ぶらつき@松野町

2013年6月14日 (金)

天ケ滝公園 ~2013年春~(松野町)

01

GWの連休を利用して出かけた松野町。

今回の目的地は初訪問となる『天ケ滝(あまがだき)公園』

「虹の森公園」を横目に県道381号線沿いを南下し

松野東小学校を通過して間もなく、県道106号線へと移動。

鼻歌まじりに狭い山道を突き進みます。






03_2

おおっ、あれは…!?

突然目の前に現れた滝に思わずコーフン♪






こちらが駐車場。

ここから滝まで200mの道のり。






11

新緑の眩しさの中、存在感を放つ赤紫色のツツジ。

前夜降り注いだ雨粒が滴る絵になる風景。






駐車場の傍には不動の水車。






06

足下が濡れていたとはいえ、比較的歩きやすい方かな。






07

カメラを手にカニとにらみ合ったりしつつ






10分位で到着。






09_2

10

12

落差約30m、2段で流れ落ちる段瀑。

前夜の降雨の影響か、見応えある水量だったのはラッキー。

荒々しさと美しさ、自然と向き合い癒される

滝ウオッチングに今後ハマりそうな予感がします。






しょぼ動画。







14

来た道を引き返し、奥内の棚田にも立ち寄ることに。

その途中で見かけた「逆杖の公孫樹(さかづえのいちょう)」

愛媛県天然記念物指定の猛々しい老大樹で、これまた見応えあり。






16

15

Img_2311

18

こちらが「奥内の棚田」

一見のどかな田舎風景ですが、日本の棚田100選にも選出されています。

先人の手で積み上げられた石積みは芸術的ですらあります。

その実、名所の多い松野町

天ケ滝・逆杖のイチョウ・奥内棚田、まとめて観光してみるのはいかがでしょ♪






■天ケ滝公園

住所:愛媛県北宇和郡松野町奥野川 地図

駐車場:有






2010年11月23日 (火)

滑床渓谷で滝巡り ②(松野町)



さてさて…『滑床渓谷』シリーズのラスト

(前回までの記事はコチラ→「紅葉狩り編」「滝巡り編①」

展望所から、さらに坂道を上って行きます♪









こちらが「氷室跡」?

しかし、具体的には判断出来ず…

この辺りは確かに寒かった。







雪輪の滝には、あんなに人がいたのに

ここまで上って来てるのは、私一人だけのようです(笑)

いざ「大階子の滝」へ!!







こりゃまた…きついんよ(笑)

人なんて滅多に来ないんでしょう

道なんて、あって無いようなもんです。







探検隊気分もそこそこに、到着〜♪







滝の正面までやって来ました。

ここは、水も勢いよく流れ落ちてきていますね。

ここから上は、危険そうで諦めました。







辺りを見渡しつつ、パチリ。

この時、どこからか

「クェーーッ!!」と、動物の鳴き声が。

あまり気にせんかったんやけど

今思えば、あれは猿だったのかも?

よかった…野生の猿に襲われなくて(笑)







帰りはスイスイと下って、足取りも軽い♪

途中ですれ違った子連れの若夫婦に声をかけられ

「雪輪の滝なら、5分から10分くらいで着きますよ〜」

って、スイスイ気分で答えてしも〜たけど

上りは、30分くらいかかるんでした…(汗)







ようやく、下まで戻ってきましたが

綺麗な紅葉を再び観賞し、疲れも吹っ飛ぶ♪

この渓谷を散策するには、他にもルートはあるんやけど

これからは寒くもなりますし、悪路などの面を考えても

無理せず「雪輪の滝」辺りまでが無難でしょう。






■滑床渓谷

住所:愛媛県北宇和郡松野町目黒

駐車場:有

2010年11月22日 (月)

滑床渓谷で滝巡り ①(松野町)



引き続き『滑床渓谷』ネタを…

(前回の記事は→コチラ

紅葉狩りのあとは、滝巡りで

さらに目の保養をしちゃいました。









散策道を歩きはじめて間もなく

見えてきたのが「河鹿の滝」

画像ではわかりにくいですが

岩には、渓流によって浸食された穴が無数に出来ていました。







思ってた以上に厳しい道が続きます。

デカい岩の横を通過し…







木で妨げられた狭い道を

カニ歩きで通過し…







そして、長い上り坂をひたすら上ります。

これが、結構きつい…(笑)







散策道を歩きはじめて約30分

ようやく見えてきたようですよ〜♪







滑床渓谷のメインでもある「雪輪の滝」

幅約20m、落差80m(全長は約300m)あるんだそうです。







流れ落ちる水紋が、まるで“雪の輪”のようですね〜。









後方を見上げると、展望所が。

ここから眺める景色も良好で

“日本の滝百選”に選出されているだけのことはありますね。









本来ならば、ここで帰るところなんですが

せっかくなんで、もうちょい上がってみました♪






つづく…

滑床渓谷で紅葉狩り(松野町)



この連休を使って、実家のある宇和島に帰省しました。

その帰路で「稲荷山公園」の紅葉を楽しみ

そして、翌日に向かったのが

鬼ヶ城山系の大渓谷『滑床(なめとこ)渓谷』です。

住所では、松野町になっていますが

地図で見ると、宇和島に位置してるようですね。

それならば、案外近そうにも思えるんですけど

ここへ辿り着くには

宇和島市→鬼北町→松野町…と経由しなければなりません。

(国道320号→県道8号→317号→270号)









そんなこんなで、到着〜♪

この滑床渓谷は“えひめ森林浴八十八ヶ所”にも選出されています。







ここは、幼少期に訪れて以来なんですよね。

ま、そんな昔なもんで

サルくらいしか記憶にございません(笑)

ここのサルは、結構やんちゃで

ブログのネタとしては

オイシイんでないの?と思ってたんですが(笑)

寒くなったこともあってか

姿が全く見られなくて残念でした。











駐車場から少し歩けば、この光景が待ってるんですよね。

渓谷の手前にある「森の国ホテル」周辺の景色も含めて

滑床渓谷の紅葉は秀逸といえるんじゃないでしょうか。

さて、このあと

散策道を歩いて、滝巡りもしてみましたので

その続きは、後程…






■滑床渓谷

住所:愛媛県北宇和郡松野町目黒

駐車場:有

無料ブログはココログ