ぶらつき@伊方町

2012年1月10日 (火)

佐田岬②(伊方町)



「佐田岬①」の続き

駐車場から灯台までは1.8km、ここからは徒歩で進みます。

傾斜のきつい上り坂があるとはいえ、舗装された遊歩道なのでそれほど苦にはなりません。







下り坂に差し掛かると、目の前に現れる広い海景色に疲れも癒されます♪

ここではキャンプも出来るようです。







再びきつい上り坂を歩く途中、佐田岬の案内図が。







てか、ここまで来て、ようやく入り口…?(笑)









遊歩道を直進すれば灯台も近いけど、せっかくなので「椿山展望台」にも寄り道。

この展望台から眺める景色もなかなかです♪









展望台周辺には探照灯の格納庫を発見。

その昔、軍事目的で使用されていたものが今も残っているんですね。

そして、元の遊歩道に戻りしばらく歩き進めていると…







お~、灯台♪







下から眺めるアングルでパチリ。

Wikipediaによりますと【1918年、対岸の関埼灯台からレンズ・灯器類一式を同灯台から移設し点灯したのが始まり。】

…ということで、佐田岬灯台は100年近い歴史があるんですね。









そんなこんなで、四国最西端~♪

駐車場から30分程かかったでしょうか?









佐田岬灯台から大分県までの距離は約15km 、晴天時にはこんな感じで見渡せるんですよね。







西日が眩しいこの頃、まだ17時。

せっかく来たんやし、日が沈むまで帰らんぞ~!!







…て、なんだかんだで1時間待ったがな(笑)

真っ赤な夕方とまではいきませんが、それでも結構綺麗でしたよ♪







今回は動画もアップ。

かなり短めでショボいですが(笑)







私が訪れた10月頃はそうでもなかったんですが、今の時期は日が暮れるのも早いですし

佐田岬に夕日を見に行かれる方は充分に気をつけてくださいませ。






■佐田岬灯台

住所:愛媛県西宇和郡伊方町正野

駐車場:有

2012年1月 5日 (木)

佐田岬①(伊方町)





さて、これから3ヶ月程前のネタを思い出しながら書き綴ります(笑)

最高の夕空を求めて動いた、今回の“伊方ぶらり旅”

「せと風の丘パーク」に続いて訪れたのが、こちらの「大久(おおく)展望台」

古代ローマの神殿を思わせるその外観からも“白亜の展望台”と呼ばれているんだとか。

展望台の階段を上ると、ご覧のように宇和海が一望出来ますよ。

ここから眺める景色もなかなかです♪









さらに、国道197号線を西へ進み、三崎港のちょい手前で左折

しばらく走り続けると、こちらの「ムーンビーチ海水浴場」に到着。

ここの砂浜は潮の満ち引きによって三日月状に変わるんですよね。

足を海水に浸け、キャッキャはしゃぐも良し♪

私みたいに、静か~に波の音を聞きながらたそがれるのも良し♪…な場所ではないでしょうか(笑)









そして、三崎港をちょい通過すると見えてくる「アコウ樹」

天然記念物にも指定されていて、その大きく茂った形状は力強く躍動的な感じすらします。







さらに、さらに西へ

灯台までもう少し!!







そんなこんなで、佐田岬灯台の駐車場に到着♪

夕方前の微妙な時間帯にも関わらず、車も結構停まっていました。









えひめ森林浴八十八ヶ所の34番目てもある佐田岬展望台。

灯台までは1.8km、ここからは遊歩道を徒歩で進むことになります。




「佐田岬②」へ続く…



2011年10月16日 (日)

せと風の丘パーク(伊方町)



真っ赤に染まる夕空が見られた9月中旬

こんな光景を四国最西端のあの場所で見られたら…な~んて思い立ち

やって来ました、伊方町♪

今回のぶらり旅は、昨年訪れた「しらすパーク」以降の続きを再開するかの如く

佐田岬半島の中間地点になる、川之浜の『せと風の丘パーク』からスタート。







メロディーライン(国道197号線)をひた走り、案内板に従い脇道へ。

小高い丘をしばらく上っていけば、目の前に風車が現れますよ。







青い空、緑の丘、白い風車。

そして、茶色いトンボの姿(たまたま撮れました…笑)









駐車場から更に上っていくと、そこには素晴らしい景色が。

風に吹かれながら、眺める景色は最高♪

弁当持参で訪れていた家族も居ましたが、そんな絶好の場所といえます。







ちなみに、ここのトイレで使用される電力は太陽光発電によるものなんだそうです。

メリット・デメリットあるとはいえ、このような原子力に頼らない安全な発電にも力を注いで欲しいものですね。







さ~て、更に西に向かい今回の目的地へと進みますよ~!!






■せと風の丘パーク

住所:愛媛県西宇和郡伊方町川之浜

駐車場:有

2010年11月13日 (土)

道の駅・瀬戸農業公園(伊方町)



「きらら館」を出て、メロディーラインをひた走りすると

あちらこちらで風車の姿が。

せっかくなんで、あの場所へも行ってみよ〜♪









こちらは「伊方町風車公園」

風車は2基だけですが、間近で見上げると

青空に映えて素晴らしい眺め。









また、辺りを見渡すと

遠くに「伊方ウインドファーム」の風車も確認出来ました。







続いてやって来たのは

佐田岬半島二つ目の道の駅『瀬戸農業公園』です。









道の駅内にある「瀬戸農業活性化センター」でも

佐田岬ならではの特産品が多数販売されていましたね。







裏口に回ると、ここでも素晴らしい景色を堪能出来ます。

さて、次は

今回のぶらり旅のお目当ての場所へ…






■道の駅 瀬戸農業公園

住所:愛媛県西宇和郡伊方町塩成乙293

期間:9:30〜17:30

定休日:12月29日〜1月3日

駐車場:有

2010年11月11日 (木)

道の駅・伊方きらら館(伊方町)





雨天続きだった一ヶ月程前

ようやく、ドライブ日和の晴天になったことで

行けそうで行けなかった伊方町へ向かいました。

国道197号線沿いのメロディーラインを走り

最初に立ち寄ったのがココ

『道の駅・伊方きらら館』です。







館内に入ってみると

この大きな水槽が、目に飛び込んできました。







ここから魚にエサをやれるんだそうです。

水が溢れないのも不思議ですね〜。







また、佐田岬ならではの特産品も多数販売されていました。







駐車場内では、じゃこてんも売られていますよ。






景色をバックに、じゃこカツをパクっとな♪

やっぱ、揚げたてはジューシーで美味いやね〜。







せっかくなんで

じゃこカツ抜きの景色も…(笑)

青い空に、青い海

ほんと、いい眺めですな〜♪

このあと、メロディーラインをさらに進みます…






■道の駅・伊方きらら館

住所:愛媛県西宇和郡伊方町九町越

時間:9:00〜17:00
(4〜9月は、9:00〜18:00)

定休日:12月29日〜1月1日

駐車場:有

無料ブログはココログ