ぶらつき@愛南町

2012年3月31日 (土)

高茂岬(愛南町)



さてさて、愛南町ぶらり旅の続きです。

外泊の「石垣の里」から、更に南へ♪

ひたすら、山道を走り続けます。








その道中では、猿の群れにも遭遇。

これはシャッターチャンス♪…と接近を試みたものの

猿たちは一目散に逃走(笑)

車内から辛うじて撮れたのが、この一枚。








そんなこんなで『高茂(こうも)岬』に到着♪

この高茂岬、美しい風景を堪能出来る愛媛県最南端の岬なんですよね。








駐車場から歩いて間もなく、広々とした海景色が目の前に現れます。








お〜、絶景かな♪

この日は天気も良く、遠方に九州地方も確認。








遊歩道を下っていくと、断崖により近付くことも出来ますよ。








遊歩道の終点までやって来ました♪

ですが、この辺りは決して足下も良いとはいえず

無難に上の広場から景色を眺める方がベターかもしれません。

高所恐怖症の私も、この場所で立ちすくんでしまいました(笑)








広場に一旦戻り、奥側にある歩道を進んでいくと








灯台を発見♪

この“高茂崎灯台”は、1950年(昭和25年)に初点灯され

当時より、豊後水道・宇和海を航行する船舶の道標となっているようです。










なお、この岬から眺める夕日は格別なんだとか。

もうちょい粘れば、私も見ることが出来ましたが

強風が吹き荒れ、極寒だったので諦めました(笑)

これからは温かくなってもきますけど

高茂岬を訪れる際には、上着を一枚準備しておいた方が良いでしょうね。

機会があれば、夕景目当てに再訪問してみたいものです♪






■高茂岬

住所:愛媛県南宇和郡愛南町高茂 地図

駐車場:有

2012年3月23日 (金)

『外泊・石垣の里』のだんだん雛祭り(愛南町)





続いてやって来たのは、愛南町・外泊(そとどまり)地区にある『石垣の里』

「いそべ食堂」のお姉さんの話によると

現在、この「石垣の里」で“だんだん雛祭り”が開催中とのことで

これは、やはり見て帰らなければ♪…と立ち寄ってみた次第です。








その雛祭り会場は、石垣の里の家並みの中にあるようです。

それでは早速、レッツらゴ~♪








会場までの坂道を歩いて行く中、民家の玄関先に見えてくるのが…












石に描かれた、内裏雛。

この地区の子供たちによるものでしょうか?

そのどれもが可愛らしくて、微笑ましい光景です。








会場に近付いて来ると、目の前に立派な石垣も見えてきました。

家屋を台風などの被害から守るために作られたその石垣は、高さも充分にあります。








おっ、石垣の隙間にも内裏雛を発見♪








そんなこんなで、雛祭り会場に到着〜♪










会場内のあちらこちらにも石が並べらていて、これまた微笑ましい♪

奥には、雛壇までありましたよ。








おっ、石雛の作成が出来るんですね?

これは面白い♪








ま、せっかくなので…








じゃん♪

お内裏様ドラえもんバージョン(何故か、ローラ風♪)

ほとんど、悪のりレベル(笑)








縁結びの“遠見の窓”なるものも発見。

カップルで訪れるには素敵な場所かもしれませんね♪

私も、ドラえもん描いてる場合じゃありまへん(笑)








なお、この『石垣の里 』は

“未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選 ”

“美しい日本の歴史的風土 100選”

“日本の美しいむら農林水産大臣賞”にも選定されていますよ。








だんだん雛祭りは4月3日まで開催中。

可愛らしい石雛を見に、愛南町までお出かけなんて如何でしょう?

捨てられてなければ、ドラえもんお内裏様も見られますよ(笑)

夜間にはライトアップも♪






■石垣の里

住所:愛媛県愛南町外泊 地図

駐車場:有

2012年3月20日 (火)

松軒山公園(愛南町)



西予~宇和島北間の高速道路が開通した3月10日

南予方面まで、ぴゅぴゅんとドライブ♪

今回は“愛媛の最南端”愛南町まで足を伸ばしてみました。

最初に訪れたのが『松軒山(しょうけんやま)公園』

国道56号線を南下し、御荘公園の辺りで左折

山道をしばらく上ると、公園の駐車場が見えてきますよ。








駐車場から階段を上り、辺りを見回すと

小高い山頂に展望台を確認することが出来ます。








公園の管理事務所横には、スロープカー乗り場が。

このスロープカーを利用して、展望台まで上るんですね。








展望台まで200m

昼食前に、運動がてら歩いてみますか〜♪








う〜む、結構キツい(笑)

勾配もあるので、運動を兼ねた散歩コースに適しているかもしれません。

この上りの途中には遊具もあり、小さなお子様も楽しめるでしょう。








遊具のある場所を通り過ぎると、前方には石垣が見えてきましたよ。










石垣の上までやって来ると、そこには石のベンチ?が。

通称“太陽の広場”とされる公園一帯の中でも

ここは“月の丘”と呼ばれる場所なんだそうです。

石をよく見ると、ウサギのデザインも施されていますね。










更に歩を進めると“地球の丘”に辿り着きます。

太陽光を利用した日時計も、この時ピッタリの12時を指していました。

もう一工夫あれば、面白みもあるとは思いますが

ロマンチストな私は、それも嫌いじゃありません♪(笑)








そんなこんなで、展望台に到着〜♪








展望台の上からは愛南町の景色を眺められます♪

前方に見えるのは、御荘湾でしょうか。










展望台付近では、スーパースライダーで遊ぶことも出来ます。

遊び方を説明するモデルが、ミニスカ女子というのもまた乙なもんです(笑)








せっかくなので、下りはスロープカーで♪

一回、100円で利用出来ますよ。








う〜ん、快適♪








なお、公園及び、その周辺には約8,500本もの梅の木があり

この時期には、白やピンクに咲く鮮やかな梅の花が観光客の目を楽しませてくれます。

今回のぶらり旅も、この公園の梅が目当てでもありましたが

スロープカー乗り場の受付の方の話によると

2月下旬が見頃だったそうで…残念。












ま、でも、アップで見ればまだまだ綺麗かな♪(笑)

この松軒山公園、春にはツツジも咲くようなので

機会があれば、また訪問してみたいと思います。





■松軒山公園

住所:愛媛県南宇和郡愛南町御荘長洲304 地図

時間:9:00~17:00

駐車場:有

2010年9月12日 (日)

第40番札所 観自在寺(愛南町)





「須ノ川海岸」から更に南下し、愛南町の御荘へ。

四十番札所の『観自在寺(かんじざいじ)』にやって来ました。

【2010年8月13日 巡礼その11】







私は、あちこちバラバラに参拝してますけど

順番通りに巡れば、ここが愛媛の最初の札所となります。









本堂、そして大師堂。

第一番札所のある霊山寺(徳島県)から、最も遠い場所にあることから

この観自在寺は“四国霊場の裏関所”とも呼ばれているんだそうです。







この寺には「お忘れぽっくり地蔵」なるものも。

“ぽっくり逝く”というと、あまり聞こえは良くないですけど

意味をよく理解すれば、納得も出来ます。

まだまだ若いつもりの私ですが(笑)

今後は健康管理にも気を配らないとな〜…

ひょんなことから、色々と考えさせられましたね。






■観自在寺

住所:愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1

駐車場:有

2010年9月10日 (金)

須ノ川海岸(愛南町)





さてさて、無駄に長〜い夏休みの中盤

この日は、宇和島から国道56号線を南下し

今回のお目当ての場所がある愛南町方面までドライブ♪

その行く途中で「須ノ川海岸」へ寄り道してみました。

ここの海岸は“渚100選”にも選出されているんだそうです。







ここは、幼少期に来た以来の訪問。

公園内を歩くと、その頃の懐かしい記憶が…

よみがえってきませんね、これが(笑)

ボートにも乗ったりしたのかな?

老化って恐いわ〜…







池には、アヒルがいました♪

待てよ…カモか?

数ヶ月前にも、その区別がつきませんでしたよね。

学習能力が衰退してるんでしょうか?

老化って恐いわ〜…









こちらが海岸です。

海水浴を楽しんでるファミリーがチラホラ。

海底にはサンゴが自生しているんだそうです。

ぱっと見では「これが100選?」という感じがしないでもないですね。

他にも、美しい渚はありそうですもんね。

美しい渚といえば

片平なぎささんって、相変わらず美しいですよね。

ん〜?

人選が古い?

老化って恐いわ〜…






■須ノ川海岸

住所:愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川

駐車場:有

無料ブログはココログ