食べ歩き@宇和島市

2013年5月10日 (金)

『食堂 山男』いのししぼっかけめし(宇和島市)

01

宇和島市祝森の『食堂 山男』

国道56号線を津島方面に南下した松尾トンネルの少し手前辺りにある食堂。

今回はGWの帰省を利用して2年ぶりに訪問してみました。






02

店を切り盛りしているのはご夫婦でしょうか。

テーブル席の他にも小上がりもあり、20人位は入るスペース。






03

04

こちらがメニュー。

定食・丼物・麺類など、食堂らしい内容。

朝8時からの営業とあって、朝食メニューまで揃っています。






05

壁に貼り出されているのは特別メニューのようです。

カレー鯖定食あたりネタ的にも魅力的で迷いますが

「山男」なら、やっぱコレでしょ♪






06

【いのししぼっかけめし】800円

前回訪問で食べ損ねていた猪肉料理をオーダー。






07

猪肉・豆腐・蒟蒻・牛蒡・椎茸・しめじ・えのき・葱など具沢山。

汁物と言っても過言ではない、ご飯がドップリ浸かったツユだく系。






08

このツユが思いのほかアッサリ味。

しかしながら、口の中で徐々に広がる猪肉の旨味エキス。

食べ進むにつれ、これが丁度良い塩梅になってくるんですよね。

猪肉も臭みなく調理されていて食べやすいし

肉の硬さも部位によって異なり、食感が楽しめるのも良いですね。

以前、伊予市の「大平」で食べたキジボッカケとも似て非なる

アッサリなのにワイルド、漢なら一度は食べておきたい“山男メシ”でした。

うむ、また違う季節に訪問して違った猪肉料理も食べてみよう♪




関連記事はこちら

「食堂 山男」日替りランチ(宇和島市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-2da8.html






■食堂 山男

住所:愛媛県宇和島市祝森甲4580-1 地図

時間:8:00~20:00

定休日:日曜

駐車場:有






2013年3月 3日 (日)

『中華料理 平安閣』チャンポン(宇和島市)

Photo

いつぞやの宇和島遠征での一ネタ。

この日は、きさいやロード周辺を散策。

遠い昔に歩いた寂れた裏道で、懐かしさと

少しだけ変貌した町並みへの若干の戸惑いが入り混じり

どこか、ムズ痒~いセンチメンタルな気分を味わいます。






Photo_2

そんな気分の中、ふらり立ち寄った店がこちら。

宇和島市中央町『中華料理 平安閣(へいあんかく)』

きさいやロード付近の「南予文化会館」の正面にある中華料理店。

学生時代は横目に素通りするだけだったこの店に

長い年月を経て、ようやく初訪問。






Photo_3

【チャンポン】600円






Photo_4

豚肉・イカ・海老・キャベツ・人参・玉葱・もやし・木耳など具沢山。

一見、濃厚そうな色合いのスープも

炒めた具材から溶け出した旨味の効果か、意外に後口はまろやか。






Photo_5

麺・具材・スープ諸共、ガッツリ。

刻まれたシャキシャキ野菜の歯応えも良く、満足できる一杯ですね。






Photo_6

Photo_7

小ぢんまりとした近所の中華屋さんといった、肩肘張ってない雰囲気が好印象。

メニューも中華の定番は勿論、オッ!と思わせる意外な料理も揃ってます。

通えば通うほど、メニューを制覇するほどにハマっていく店かも。

帰省時にまた立ち寄ってみよう♪






■中華料理 平安閣

住所:愛媛県宇和島市中央町1-10-16 地図

時間:11:00~21:00

定休日:不定休

駐車場:?




2013年2月 2日 (土)

『大学食堂』カツカレー(宇和島市)

Photo

国道56号線沿い、宇和島市吉田町にある『大学食堂』

JR伊予吉田駅付近の黄色い外観が目印の食堂。

こちらも以前から気になっていましたが

正月休みの帰省を利用して、念願の初訪問をしてきました。






Photo_2

昔ながらの大衆食堂といった店内。

ご近所らしき年齢層高めの常連が集まり、店の奥様たちとワイワイ和やかな雰囲気。

シャイなあんちくしょうは、そこから遠く離れた死角に陣取ります(笑)






Photo_3

Photo_4

Photo_5

こちらがメニュー。

食堂の定番が揃ってはいますが、お好み焼きがウリなのかな?

そういえば、テーブルは鉄板が付いているものでした。






Photo_6

【カツカレー】680円

お好み焼きは間違いなくビールを欲するので、今回は回避(笑)

今年の食べ歩き初めでもあったこの日のオーダーは、やっぱりコレですね。






Photo_7

そこそこボリュームあり。

大きめのカツに、ルーとご飯も多め。






Photo_8

脂身の多いロース肉に、サクッとした衣も香ばしい。

家庭的な味わいのルーは円やかながら、やや辛口なのが嬉しい。

食堂のカレーとしては上位レベルではないでしょうか。

これだと他のメニューも期待出来ますね。

それにしても、この「大学食堂」

周辺に小中高はあれど“大学”はないはず。

はたして、店名の由来は…?

こりゃ、次回訪問の宿題ですな♪






■大学食堂

住所:愛媛県宇和島市吉田町立間尻甲428 地図

時間:11:00~20:00

定休日:?

駐車場:?




2012年8月21日 (火)

『大衆食堂 わかば』オムライス(宇和島市)



ここから盆休みの話。

実家に帰省した翌日

眠っていた愛車ハーレーに跨がり、宇和島の町を爆走♪

しかし、このハーレー…

雨ざらしが祟ってか、下り坂でブレーキが利かないのが玉にキズ(笑)








そして、やって来たのが

JR宇和島駅の傍にある『大衆食堂 わかば』です。

何ともノスタルジックな気分に浸れそうな雰囲気。

入店前から早くも期待値はアップしてしまいます♪








店内の雰囲気も大衆食堂らしさ満点。

入口から向かって左奥側にも小上がり席があり、そこそこ人数も入りそう。










味のある手書きメニュー。

麺類・定食・丼・洋食・中華など、その種類は豊富。

斗牛丼(闘牛丼)なる宇和島らしいメニューも気になるところですが

今回、オーダーしたのは








【オムライス】700円

使い込まれたステンレス皿が、これまたノスタルジック。








真ん中を割ってみると、中身は至ってシンプル。

いやいや、シンプルなのが良いんです。

ここで、変に手の込んだオムライスだったりなんぞすれば

せっかくのノスタルジック気分も、どこかへ消え失せるってもんです(笑)








うむ、ごくごくシンプルな食堂のオムライスの味わい。

でも、これが良いんです♪

年を取っても、ふと思い出し食べたくなるような

そんなオムライスではないでしょうか。

欲を言えば、もうちょいボリュームあれば良かったかな。

まだ試してみたいメニューも残っているので、機会があれば再訪問してみよう。






■大衆食堂 わかば

住所:愛媛県宇和島市錦町9-7 地図(スマホ ナビ対応)

時間:?

定休日:?

駐車場:?



2012年8月 9日 (木)

『とんかつ 味奈味』チャンポン(宇和島市)



宇和島市丸之内にある『とんかつ 味奈味(みなみ)』に初訪問。

宇和島東高の向かいで、その周辺には「天赦園」あの弁当屋もある

ウワジマ人ならば誰もがご存知の場所かと思います。








そして、この「味奈味」は

ウワジマ人ならば誰もがご存知の「かどや」の姉妹店だったりもするんですよね。

大人の階段上る頃、宇和島を離れた私にとっては

「かどや」は、お小遣い握りしめて行けるような気軽なイメージはありませんでしたが

こちらの店はさほど敷居も高くなく、比較的庶民的な雰囲気で入店もしやすい。








凡ミスで、メニュー名と値段をド忘れしてしまいましたが

チャンポンと唐揚げのセット、900円台だったかな?。

(チャンポン単品であれば750円)

ま、それにしても…

とんかつ屋に来ながら、あるまじきメニューチョイス(笑)








と、いうのも

おっさんさんのブログ「おっさんのはじめの一歩」で、この店のチャンポンが絶賛されていて

私も宇和島に帰省した際は、とんかつ屋のチャンポンを試してみようと決めていたんですよね。








スープは、あっさりとした和風ベースながら

魚介類や野菜などの旨みがコク深い風味となって表れ、口の中に満遍なく広がります。

しっかりとした味わいなのに、全然くどくないのが特徴的。








やや太めのチャンポン麺と野菜をスープに絡めてガッツリ♪

食べ応えあり、そして、どこかしらに繊細さも兼ね備えているように感じるのも

さすが、かどやグループといったところでしょうか。

いや〜、なかなかです♪









唐揚げも普通に美味しかったですが

やはり、とんかつ屋ではとんかつを食べておくべきですね。

ま、でも、メニューの一部を改めて眺めてみると

内容は充実しているとはいえ、ちょいとばかり割高な気もして。

ま、そこら辺も含めて

さすが、かどやグループ…というべきかな?(笑)








まだ気になる試したいメニューが残っているので、またいつか再訪問してみないといけません。

おっさんさん、優良店の紹介ありがとうございました♪




おっさんさんのブログ記事はこちら

宇和島でランチだぜ~♪ とんかつ味奈味
http://blog.livedoor.jp/firststepot/archives/52056664.html






■とんかつ 味奈味

住所:愛媛県宇和島市丸之内3-3-10 地図

時間:11:00~21:00

定休日:木曜

駐車場:有



2011年8月20日 (土)

『セルフめん処 どがいぞう』ぶっかけうどん(宇和島市)



つい先日、お盆休みを利用して田舎へ帰省していました。

こちらは、私が幼少期によく遊んだ「中央公園」

公園の向かいにあった駄菓子屋は無くなっていたものの

こういった郷愁に浸れる場所が、未だ顕在なのは嬉しいですよね。







おっ…あんな所にうどん屋が?

前出の公園から歩いて直ぐの距離に、オープンして間もない新店を発見♪

その名も『セルフめん処 どがいぞう』

宇和島弁も「きさいや」「がいや」とかは、耳にしたことがある人も多いと思いますが

“どがいぞう”なんて…どがいぞう?(笑)

※「どうでしょう」という意味です。

おそらく、ヤングな宇和島人は使わない言葉でしょうね。

(私も含めて…笑)







店内に入ると、先ずは厨房前でオーダーを済ませます。

うどんを中心に、蕎麦やご飯ものなどのメニューが揃っていますよ。







夕方前の入店だったからなのか、よく確認出来ませんでしたが

かけうどんの場合は、小さなザルに入ったうどんが予め準備されていて

それを自らテボに入れて温める“大介うどん方式”が用いられるようです。







やっぱり、暑い日には冷たいうどんを食べたくなりますね。

こちらのメニューは、少し待たなければいけないようですが

その方が、活きの良い麺を食べられそうなもんです。

…ってなことで







「ぶっかけうどん」450円

「むきえびの天ぷら」150円

うどんは、大盛りでも同じ値段。

これが結構なボリュームなんですよね♪







微妙な時間帯の入店だったとはいえ、麺のコシは充分感じられる上に

やや細めの麺とアッサリしたダシがマッチして、これは老若男女に受け入れられそう。

次回は、他のうどんも食べてみたくなりました♪

ただ、ひとつ気になったのは…

ネギと天かすが、スプーン二杯目からは有料となるシステム。

ま、無料となると某店のようにガッツリいく客も続出するのかもしれませんが

(私はしませんよ…笑)

わざわざ、こんなシステムにしなくても

ネギなんて最初からトッピングしてくれれば…なんて思ったりも。

ま、何度か通えばそんな些細なこと気にならなくなるかもしれませんが

そんなこと思ってしまうセコい私って…どがいぞう?(笑)








関連ランキング:うどん | 宇和島駅

2011年5月 3日 (火)

宇和島で早朝うどん③『麺処 河萬』



“宇和島で早朝うどん”の第3弾♪

今回は新町にある『麺処 河萬(かわまん)』へ初訪問。

なんと、この店は朝4時からの営業なんだそうです。

(前回の早朝うどんの記事はコチラ→「麺処 しらい」

場所は…

ま、説明しにくいので端折りますが(笑)

「やまこうどん」の前を流れる川沿いを通ると発見しますよ。







店内は庶民的でこじんまりとした雰囲気。

まずは、券売機で食券を買います。

メニューは、かけ・月見・釜揚げなどのうどんの他に

蕎麦や、丼などのご飯物なんかが揃っていましたね。







食券の半券を手に待つこと数分、オーダーしたうどんがやって来ました。







「かき揚げうどん」350円

少し大きめのかき揚げに、カマボコが乗っております。







コシはさほど感じられない柔らか麺ではありますが

あっさりダシとマッチした優しいうどんですね〜。

そこそこボリュームもあり、これで350円は安い♪









お得なおにぎりとのセットや、ナポリタン風焼きうどんといった変わり種メニューも。

宇和島のような片田舎にありながらも、色々と楽しめる店といえそうです。







なお、店の裏側に回ると“製麺所”の看板も確認出来ますよ。








関連ランキング:うどん | 宇和島駅

2011年2月14日 (月)

『お食事処 あづま』クリームラーメン(宇和島市)





宇和島に帰省した三連休の初日

商店街のアーケード内にある『お食事処 あづま』に初訪問。

私が、小・中学生の頃にはあったと思うので

ここも長く続いてる老舗店だといえますね。

店頭には、ファミリーレストランとも表記されていますが

やはり“お食事処”の方がしっくりとくるかも?









ご飯もの、定食、麺類、中華…などなど

メニューも多種多様に揃っています。

で、私が今回食べる物は

実は、このメニューに載ってないんですよね〜♪







「クリームラーメン」630円

食べログに、このラーメンのことを書かれた方がいて

その記事を読んで以来

どうしても、食べてみたくて仕方なかったんです(笑)







ラーメンの真ん中にアイスクリーム♪

撮っている間にも溶けてきやしたぜ〜(笑)







ありがちな塩ラーメンも

アイスクリームと一緒に味わうと、あら不思議♪

まろやかな味わいになるんですね〜。







ひょっとしたら、普通のアイスと違うかも?

…な〜んて食べてみたら

しっかりとバニラ味でした(笑)

塩ラーメン&バターよりも、くどくないかも。

私のように変わり種好きな人は、是非お試しあれ〜♪

ま、私は…次回はノーマルな物を選ぶでしょうけど(笑)








関連ランキング:定食・食堂 | 宇和島駅


2011年1月 6日 (木)

『食堂 山男』日替わりランチ(宇和島市)



宇和島市の祝森にある『食堂 山男』です。

この店の前を通る度、気にはなってたんですが

いつも通り過ぎたままの入れずじまいだったんですよね。

今回は「いそべ食堂」からの帰りに、ふらふらっと寄ってみました。

さっき食べたばかりやのに、また食べるんかい…っちゅ〜話やけど(笑)









定食や丼物、麺類などがメニューの中心のようです。

「いのしし煮込みうどん」なる“山男”らしい一品もありましたが

この日は残念ながら、猪肉が無かったそうで…







「日替りランチ」750円

“山男”っぽくはないですが(笑)

フライ盛り合わせ・タイのマリネ・千切り大根煮に

ご飯・みそ汁・漬け物が付いて、値段以上の品揃えです。







フライ盛り合わせの中身は、ハンバーグ・一口カツ・エビフライ・カキフライ。







これが、どれも美味いんですよね。

その中でも、カキフライが良かった♪

一個じゃ物足りなかったので、カキフライ定食にしてもよかったかな?







タイのマリネも、さっぱりとしていてグ〜♪

鯛の刺身も、思いのほか肉厚なので食べ応えありでした。

いや〜、この店もいいですよ。

最初は、店の名前からして

ヒゲ面でガタイのいい大男が、野太い声で出迎えてくれるのだろうか?

…と、勝手に想像してみたりもしましたが(笑)

店のお父さん、お母さん共に感じのいい人でしたよ。

ここも、また行かなくては♪








関連ランキング:定食・食堂 | 宇和島

2010年9月 2日 (木)

宇和島で早朝うどん②『麺処 しらい』



宇和島で早朝うどんの2軒目♪

「やまこうどん」に続いては、同じ錦町にある『麺処 しらい』です。

こちらの店は6時半より営業。

昭和55年創業ということは、かれこれ30年も続いている店なんですね。

これは期待しちゃっていいんじゃないでしょうか?







私が入店したのが7時頃だったかな?

やはり、出勤前にうどんを食べに来たと思われるオイチャン客が数人いました。

で、こちらがメニュー。

うどん・そば共に各種申し分なく揃っていますね〜。

他には、定食類・丼物などがあるようです。







で、パッと目にとまったのが

愛媛では聞き慣れない「ころ」という名のうどん。

ウィキペディアより抜粋いたしますと…

●ころうどん
茹で上げの麺を氷水で締めたうどんに、たまり醤油と出汁の効いた黒くて濃いつゆをかけた名古屋のうどん。薬味は葱のみで、鰹節や生姜もない。正に冷やしたうどんだけを楽しむためのうどん。戦後、名古屋のうどん通によって定着する。

…なんだそうです。







ってなことで「ころ」を注文♪

どうやら、ぶっかけうどんに近いみたいですね〜。

冷えたうどんの上には、刻み海苔・白胡麻・葱・カイワレ大根・卵黄がトッピング。

そして、丼の縁にはワサビが添えられています。







麺を一口食べると、モチモチした食感に思わずニンマリ♪

コシも申し分なく、引っ張っても切れない弾力があります。

店頭の看板に書かれていた「讃岐うどん」という文字に偽りはないようです。

愛媛風にアレンジを施しているのかもしれませんが

濃そうな出汁も、見た目ほどは醤油辛くなく

卵黄が入ることでまろやかな味わいになってます。

私がこれまで食べてきた中でも、かなり好きなうどんと言えます♪

この後、更に錦町をウロウロしていると

川沿いに、製麺所を兼ねたうどん屋も発見しました。

次回の帰省時には、是非行ってみないといけませんね。

みなさん…宇和島のうどんも意外に侮れないですよ〜!!








関連ランキング:そば(蕎麦) | 宇和島駅

無料ブログはココログ