ぶらつき@砥部町

2013年3月21日 (木)

赤坂泉公園の陽光桜 ~2013年春~(砥部町)

01

02

砥部町『赤坂泉公園』の陽光桜が見頃を迎えていると聞き

昨日の祝日を利用して、早速駆け付けてみました♪






03

この公園の桜は、当ブログでも3年連続の紹介となりますが

今年は例年よりも早い開花だったようです。

とはいえ、公園内にはカメラマンがチラホラいる程度でちょいと寂しい感じ。

ま、天気も悪くなりそうでしたし、花見日和でもないかな?






04

08

05

06

09

鮮やかなピンク色が特徴的な、この陽光桜。

先日紹介した河津桜と同じく、緋寒桜(ひかんざくら)群に属しているとか。

ちなみに、花言葉は“優れた美人”

これはまた来年もお会いしたいものですな…♪(笑)






10

ポツポツ降ってきたところで、撮影終了。

川沿いのソメイヨシノも、もうそろそろ開花を迎えます。

今年は、その頃にまた訪問してみよう。




関連記事はこちら

赤坂泉公園の桜②(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-add5.html?optimized=0

赤坂泉公園の桜(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9836.html?optimized=0






■赤坂泉公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町重光135 地図

駐車場:有




2012年4月 4日 (水)

赤坂泉公園の桜②(砥部町)



今年も、砥部町の『赤坂泉公園』まで、早咲きの桜“陽光”を見にやって来ました。

県道23号の伊予川内線沿い、陶街道五十三次の青い案内板が出ているので場所も分かりやすいかと。










赤坂泉公園が絶好の花見スポットになるということは、よく知られているようで

この日(4月1日)も多くの人で公園が賑わっていました。

公園周辺への駐車も、この時期は苦労します(笑)










いや、それにしても

ピンク色の陽光は、目にも鮮やか♪

天気も良く、青空に映えます。








アップでパチリ♪

昨日の強風で散ってなければいいですが

見頃も今がピークといえるでしょう。




関連記事はこちら

赤坂泉公園の桜(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9836.html?optimized=0

一年前と同じような記事になってる気もするが

…ま、いいか♪(笑)






■赤坂泉公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町重光135 地図

駐車場:有



2011年4月 2日 (土)

赤坂泉公園の桜(砥部町)



砥部町の重光にある『赤坂泉公園』にやって来ました。

伊予川内線沿いを通り、案内板の出ている脇道へ入って行くと

この“陶街道五十三次”の幟が立っている公園に到着しますよ。









赤坂泉越しには、ピンク色に染まった桜が♪

あの桜がある場所まで歩いていくと…









重信川が流れる側の遊歩道へと辿り着きます。

散歩するのも、桜を眺めながらだと楽しいでしょうね〜。







この公園に咲く「陽光」は、早咲きの桜だそうで

この日の時点(3月31日)で、ほぼ満開?といった様子。

見頃を迎えたこともあって、公園は多くの人達で賑わっていましたよ。






■赤坂泉公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町重光135

駐車場:有

2011年3月 5日 (土)

七折梅園の梅まつり(砥部町)



ここ最近、雨が降ったり寒い日も続きましたが

今日は、久しぶりの晴天ということで

梅まつり真っ最中の『七折(ななおれ)梅園』に行って来ました。

梅の見頃はまだなのか?…と

私も、昨年の二の舞だけは避けたくて

かなり前から、そわそわして仕方なかったわけですが(笑)

今年は、例年よりも随分と開花が遅かったようです。







入園料(300円)を払い、坂道を上っていきます。







しばらく歩いて、日の当たる場所まで上ってくると

咲き誇る梅の花が目を楽しませてくれます。









梅まつりが行われているイベント会場では

猪肉の入ったうどんや、梅入りタコ焼きなどが販売されていました。

ちょっと食べてみたかったんですが

ここは、無料の梅昆布茶でガマン…(笑)







その会場の周りに咲いている梅をパチリ。

ほんのりピンク色で綺麗ですね〜♪







そうこうしているうちに、ダンスやビンゴゲームも始まり

イベント会場は大勢の人で賑わってきました。







さて、ここから展望台まで上がってみることに。

この案内図からも分かるように

舗装されてない道もあるので、これが結構きついんですよね。







う〜ん、日頃の運動不足を痛感…(笑)







その坂道の途中には、ろう梅も咲いていました。

黄色い花が青空に映えますね。







さ〜、あともう少し。







山頂に近付くにつれ、菜の花も見られるように。

白やピンクの梅に、菜の花の黄色が加わりカラフルな光景。







展望台に到着〜♪







展望台から眺める風景は格別。

この梅園にある1万6千本の梅の木を見渡すことも出来ますよ。







七折梅園の梅の見頃も、あと一週間位かも?

まだ行かれてない方は、是非お早めに〜。






■七折梅園

住所:愛媛県伊予郡砥部町七折109

時間:10:00〜16:00

駐車場:有

※開放期間は、2月20日〜3月10日

2010年10月24日 (日)

道の駅・峡の里 ひろた(砥部町)





「仙波渓谷」から車で数分走り

『道の駅 ひろた』に到着しました。







物産店「峡の館」では、農産物の他にも

砥部町ならではの陶芸品などが販売されていましたよ。







こんな可愛らしい箸置きも。







広田特産のかきもちを購入。

素朴な味わいでお茶請けに合いそうな一品。







駐車場で目に入るのが、この「神藤橋」









この橋は揺れることもなく安心です(笑)

立ち止まると玉谷川を眺めることも出来ます。







橋を渡り、坂道を上っていくと







そこには、ちびっこ列車が。

こうゆうのは、小さいお子さんは喜ぶでしょうね。







あちこちぶらぶら散歩して

ハンモック状態の猫にガン見されつつ(笑)

次の場所に向かいます♪







この道の駅の周辺には「農村工芸体験館」や

たらいうどんが食べられる「こぶしの家」なんかもありますよ〜。






■道の駅 峡の里 ひろた

住所:愛媛県伊予郡砥部町総津162-1

時間:8:00〜17:00

定休日:年末年始

駐車場:有

2010年10月23日 (土)

仙波渓谷(砥部町)



「銚子ダム公園」から、再び国道379号線へと戻り

仙波ヶ嶽にある『仙波(せんば)渓谷』へとやって来ました。

この仙波ヶ嶽は“えひめ森林浴八十八ヵ所”の他にも

“伊予十二景”に選出されているんだとか。







なんと、仙波渓谷は国道の側にあるんですよね。

こんな場所にあるとは、まさか予想もしておらず

この先の山道をしばらくさまよう羽目に…(笑)







この入口に気付かないまま

山道をがむしゃらに二往復しました(笑)

さて、気を取り直して

渓谷散策へ、レッツらゴ〜♪







下り坂を進み

猿谷川の上に掛かった仙乃橋を渡ると…







目の前に休憩所が現れます。







ここにもスタンプを押せるポイントがありましたよ。

仙人や天狗が棲んでいたという伝説も?







休憩所内はユッタリとくつろげそうですね。

景色を眺めながら、弁当とか食べるのもいいかも。







渓流によって深く削ぎ落とされた岩の隙間は

十分見る価値があるんじゃないでしょうか。







二つ目の橋「峡乃橋」を渡ると

さらに素晴らしい景色が待ち受けています♪







川のせせらぎにも心癒されますね〜♪







見上げれば、日に照らされた緑が眩しい♪

ここも、そろそろ紅葉シーズンを迎えるんでしょうね。







こんな道も通りつつ







断崖を眺めつつ







これにて、渓谷散策は終了。

で、この階段を上ると…







一気に現実の世界に戻されます(笑)

トンネルの中をとぼとぼ歩いて戻るのも

ちょっと間抜けな感じがする?







どうやら、仙波ヶ嶽トンネル辺りをグルッと一周した様子。

お手軽に渓谷散策が出来ることもあり

山奥にある遠方の渓谷まで行く時間がない方や

体力的にちょっときつい方には、オススメですね。

さて、さらに陶街道を進みますよ〜♪






■仙波渓谷

住所:愛媛県伊予郡砥部町仙波

駐車場:?

銚子ダム公園(砥部町)



このブログを始めて以来

あちこちぶらつく機会も増え

不惑を前にして、アウトドアに目覚めた感もありますが(笑)

そんな私が“読者の秋”に

こよなく愛読しているのが…地図♪

しばらくボーッと地図を眺めていると

オッサンの心を魅了しそうな場所を発見♪

ま、それが

下心かスケベ心なのかはともかく…(笑)

早速、砥部町方面へ向かいましたよ〜♪







国道33号から379号線へと渡り

“陶街道”をひた走ると、見えてきたのが案内板。

目的地に向かう前に、まずはコチラへ。







案内板に従い、山道を突き進んでいけば…







『銚子ダム』に到着〜♪









ダムから見渡す眺めも良好♪

釣り人もチラホラと見かけましたよ。







ダムの周りをグルッと移動し

別方向から景色を眺めてみました。

湖に空の青さが映えますね。







木の葉も段々と紅く色付いてきました。

紅葉狩りシーズンとなれば

私の地図を眺める時間も、さらに増えることでしょう♪









ダムの側には公園もあり

キャンプ場としても利用出来るようです。







公園内の休憩所手前に、こんなものが。

これを機会に砥部町を踏破してみるのもいいかな?







休憩所裏には「若宮神社」も。

さて、次の場所に向かって陶街道をさらに進みます♪






■銚子ダム公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町川登3775

駐車場:有

2010年4月30日 (金)

衝上断層公園(砥部町)





西林寺杖ノ渕公園から少し車を走らせ

砥部町の衝上(つきあげ)断層公園に。

断層がどんなものなのか?

間近で見てみたくなり、やって来ました♪







駐車場から坂道を下っていくと

まず、美しい景色が目に映ります。









橋を渡り、断層へ。

橋から眺めた景色が素ん晴らしい♪









思いのほか近くに断層があるようです。

ここの“砥部衝上(しょうじょう)断層”も

天然記念物に指定されているんですね〜。











断層が目の前に見えてきましたが

でも、ここは焦らず

まずは、断層の説明を熟読…







で、肝心の断層なんやけど

写真の真ん中あたりに見えるのが、その断層。

う〜む…正直なところ

この距離感から、肉眼で眺めるだけでは

その断層の歴史を感じ取ることは、ちょいと難しく

「ほ〜、なるほどね…」くらいしか言葉が出ず(笑)







でもまぁ、景色は十二分に綺麗♪

普段の生活から離れ

のんびり過ごせる場所には間違いないですよ。






■衝上断層公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町岩谷口450

駐車場:有

無料ブログはココログ