食べ歩き@久万高原町

2012年6月 3日 (日)

『吉野屋菓子舗』カステラ(久万高原町)



久万高原町ネタの続き。

「焼肉 ちぐさ」で昼食を済ませた後は、その周辺を散策。

食べること以外の情報収集は事前にしていなかったので(笑)

然したる観光スポットを発見することも出来ませんでしたが

こちらの「笛ヶ滝公園」に立ち寄り、のどかな風景を満喫。

時間に追われる日々を過ごす昨今、癒されるこの一時を堪能します。










そして、今回の久万遠征の本命でもある『吉野屋菓子舗』に初訪問。

場所は、国道33号線から少し外れた商店街の通りになります

普段からあまり甘いものを好んでは食べない私ですが

メタぼでぃさんのブログで、この店の存在を知ってからは

久万高原町入りした時には必ず立ち寄ろうと決めていました。








店の外観からも分かるように、その佇まいは老舗のお菓子屋。

今どきのスイーツなんてのは置いてません。

店を切り盛りしているのは、おそらく親子と思われる

店のご主人とお兄さんの二人。








この店のウリでもある「カステラ」は一本840円、金の箱に入れると1050円。

ま、今回は自分で食べるのが目的なので“箱なし”をオーダー。

…と、ここまでは

さほど珍しくもなく、ありふれた様相でしょ?

でも、ここから先に、目を見張る光景が待ち受けていたんです(笑)








箱なしカステラを包装すべく、動き出したお兄さん。

小刻みなその動きは、リズミカル…いや、違う

“せわしない”と言った方が、正しいかな?(笑)

メタぼでぃさんの表現を引用するならば

“チャカチャカしている”となりますが、まさにその通り(笑)

包装が一段落するやいなや、お兄さんが

「840円ですが、○○○円で構いません」

…え~、ありがとうございます♪








すると、ご主人が、カステラとは別の紙袋へ何やら詰め込み

(ご主人もチャカチャカしてます…笑)

「こちらも入れておきますので、お早めに」

後で紙袋を開けてみると、カステラの切り落としが入っていました♪

そして、更なるサービスが…

あまりこれ以上書き込むのも何なので、ここはあえて触れずにおきましょう(笑)

そのサービス精神もさることながら、ご主人とお兄さんの腰の低さには

こちらまで恐縮せざるを得ません(笑)

ご主人、お兄さん、私の三人共に何度も頭を下げながら

お兄さんにお見送りまでしてもらいながら、気分よく店を出るのでした♪

※サービスの内容は保証出来ませんので、悪しからずご了承くださいませ。








今回購入した【カステラ】がこちら。

一見、ありがちな普通のカステラに見えますが

ある部分に、この店独特の“施し”がされています。

その“施し”が良いアクセントになり、美味しくて手が止まらなくなるんです♪

いや~、これはオススメ出来る一品ですね。








それも、そのはず

後で画像を確認すると、店内には何枚もの賞状が飾られていました。

誠実な人柄のご主人の真摯なお菓子作りが認められた証なのでしょう。

この伝統がお兄さんに受け継がれ、末永く続けてほしいと切に願うばかりです。

(チャカチャカした動きは既に受け継がれてるかな?…笑)

久万高原町に行かれましたら…

いや、このカステラ目当てに、久万高原町入りするのもアリではないでしょうか♪




メタぼでぃさんのブログ記事はこちら

三坂道路開通
http://bmikaku.i-yoblog.com/e501190.html






■吉野屋 菓子舗

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町久万166-1 地図

時間:8:00~20:00(日曜は19:30まで)

定休日:毎月3日・13日・23日

駐車場:無



2012年6月 2日 (土)

『焼肉 ちぐさ』中華そば・丼ぶりセット(久万高原町)



今年3月に開通した「三坂道路」

遅れ馳せながら、先週末ようやく走行することが出来ました。

カーブ道の多い三坂峠も、この道路を利用することで快適になりましたね。

これで、久万高原町に行く機会も増えそうです。










そして、今回やって来たのが、こちらの『焼肉 ちぐさ』

場所は国道33号線沿い、久万中学校付近で営業されています。








幸か不幸か、一人での焼肉店訪問にも免疫が出来つつある私(笑)

抵抗感なく座敷の席にも堂々と座ります♪

「あの人、どうしたのかしら?」…と

近くの席にいたファミリー客に思われようが、そんなの気にしません♪(笑)










焼肉以外にも、麺類・丼もの・定食などのメニューが揃っています。

三坂道路が開通したとはいえ、そう頻繁に訪れることは出来ない店なので

メニューの選択も慎重になりがちではありますが








こちらのセットメニューならば一挙両得でしょう。








【中華そば・丼ぶりセット】800円

中華そばに付いてくる丼ものは

牛丼・鳥丼・豚キムチ丼・豚生姜焼き丼・親子丼…の中からチョイス可能で

今回は牛丼をチョイスしてみましたよ。








中華そばの上には、チャーシュー・メンマ・蒲鉾・ゆで卵など。

実にシンプルな、中華そばらしい中華そばといった雰囲気。








麺は軟らかめ、スープはあっさり味。

唸らされるほどではないものの、普通に美味しい。

シンプル・イズ …ベター♪といったところでしょうか。

実は、当初は某食堂の中華そばを食べる予定でしたが

いつになく、たまらなく空腹だったもので今回は回避(理由はともかく)

でも、そんな中で“久万の中華そば”と呼べそうな

二件目の店を発見出来たことが、今回の久万遠征の収穫かな♪

某食堂へは、小腹を少し満たした状態で行くことにしよう(笑)








牛丼は予想していたものと違って

卵でとじた牛肉が乗った、俗にいう“他人丼”スタイル。

肩透かしを食った上に、茶碗サイズのボリューム。

おまけに、私の苦手なビチャ飯(ツユダク)といった三重苦ながら(笑)

これが、あっさり味で食べやすくペロリと完食。

ま、空腹の成せる業かどうかは判断しにくいところですが(笑)

また来てみたいな、と思える店であることは間違いないでしょう。

次回は、焼肉にチャレンジしてみようかな?






■焼肉 ちぐさ

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町久万277 地図

時間:11:00~14:00/16:00~22:00

定休日:月曜

駐車場:有



2010年6月19日 (土)

『心』釜あげうどん(久万高原町)



久しぶりの『心』へレッツらゴー♪

楽しみにしていたんですよね〜。

「大寶寺」からの帰り道も

心なしか?足早になっているようで…(笑)

うどんの中でも、釜あげはあまり食べないですけど

そんな私でも、ここの店の釜あげは美味いと断言出来る。

まだ詳細は、よく分かりませんが

聞くところによると、松山市に姉妹店がオープンしたとか?







さて、到着しましたよ〜♪

休日の昼時は行列が出来ているくらいの人気店。

かつて、予備知識なく久万に訪れた時

何故、民家に行列出来ているのが不思議でした。

知らない人が見たら、うどん屋には見えないですし(笑)

でも、たまに開いてない時もあるもので

遠方からだと、よく心構えして来なければいけません。







店に入ると、厨房へ注文をしに行きます。

「うどん」と「わかめうどん」もあるにはあるけど

釜あげ一本で勝負してるみたいなもので

その辺に、この店の大将の心意気を感じますね。







しばらくすると、店のお母さんが出汁を持ってきてくれます。

なんてったって、この出汁が美味い♪

コーヒー牛乳みたいな色で珍しいのかな?

乳製品に例えてしまう私のセンスも、どうかとは思うけど(笑)

さて、この出汁をチビチビやりながら

うどんが来るのを心待ちにします。







「釜あげうどん・大」

麺にツヤがあって光ってます♪

量も結構多いし、味が単調になりがちなもんで

薬味や天かすを入れながら、ズルズルいきます♪

この日の昼食で満腹やのに、まだ食欲あるんかいな?

…と、心密かに思いながらも完食♪(笑)







これは、相方が注文した「うどん」

普通のかけうどんやけど、これも侮っちゃいけないレベル。

姉妹店はどんなメニューなんでしょうか?

松山にあれば、心置きなく行けるから楽しみですね♪






■心

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町久万1483-4

時間:昼頃〜?

定休日:日曜?

駐車場:有

無料ブログはココログ