ぶらつき@今治市

2013年5月 9日 (木)

しまなみアースランド ~2013年春~(今治市)

01

02

今治市高地町の『しまなみアースランド(今治西部丘陵公園)』

国道196号線沿いにある明徳短大辺りから北上した場所にある公園。

この公園は芝桜で有名なスポットと聞き

「ごんべ食堂」で昼食を済ませた後、帰路の途中に立ち寄ってみましたが






03

残念ながら、4月下旬のこの日は見頃も過ぎていたようで。

ちなみに画像右下のシルエットは私です(笑)






07

ま、せっかくなので公園内を散策。

芝桜のある場所から坂道を更に上っていくと駐車場に到着。

その駐車場の真正面には芝生広場。

結構広々としているので

○○ちゃん待ってよ~、△△くん遅い~…なんて

走り回ったり、戯れ合ったり、寝転がったりすることも可能。






08

子ども向けの遊具もあります。

誰もいなけりゃ、私も人目を忍んで遊ぶんですけどね。

ま、いい年した大人だし今回は諦めましょう(笑)






09

10

この公園の面白いのは、地球の環境問題に取り組んでいるところ。

あれこれ語るのは面倒なので、詳細はこちらのHPを見ていただくとして(笑)

この「地球の道」なる遊歩道を進んでいくと

地球の誕生から現在に至るまでの長い歴史を体感出来るようです。






11

45億年前






12

40億年前






13

5億年前






14

3億年前






15

一つだけ、はっきり言えるのは

この「地球の道」を歩くと、良い運動になります(笑)

散歩コースには適した公園ですね。

また来年の春、芝桜を見に来てみようかな♪






しょぼ動画もどうぞ。






■しまなみアースランド(今治西部丘陵公園)

住所:愛媛県今治市高地町2-429-1 地図

駐車場:有






2013年4月22日 (月)

第55番札所 南光坊(今治市)

01

02

03

04

05

06

【2013年3月17日 巡礼その23】

随分ご無沙汰となる四国八十八ヵ寺巡り。

先月の今治遠征の中、ふらり立ち寄ったのが

別宮町の第55番札所の南光坊(なんこうぼう)

場所は、国道317号線沿いにある市役所を少し北上した辺り。

広々とした境内では、お遍路さんだけでなく

ご近所の方々ものんびり寛いでいる姿が印象的でした。






■南光坊

住所:愛媛県今治市別宮町3-1 地図

駐車場:有






2013年3月18日 (月)

サンライズ糸山の河津桜 ~2013年春~(今治市)

00

Img_1192

来島海峡大橋の手前にあるサイクリングターミナル『サンライズ糸山』

ここへは、約3年前の“しまなみぶらり旅”以来の訪問になりますが

今回、何故ここにやって来たかと言いますと






02_2

この傍らに“河津桜(かわづざくら)”が咲いているんです。

多くの方がこの絶好スポットをよくご存知のようで

「サンライズ糸山」駐車場だけでなく、道路の脇まで満車状態に…(笑)






04

03

早咲きで知られる河津桜も、今年は(今年も?)開花が遅れていたようで

3月中旬の現在でも、まだまだ満開。






05

07

08

いや~、ほんと綺麗でした♪

今朝の雨風で幾分散ったかもしれませんが、見頃はもう少し続くかな?






09

少し歩かなければいけませんが、臨時駐車場ならスペースに余裕あり。

てか、こちらの方が眺めも良い。






■サンライズ糸山

住所:愛媛県今治市砂場町2-8-1 地図

駐車場:有


2012年11月26日 (月)

鈍川渓谷の紅葉 ~2012年秋~(今治市)

先週末の連休に、今治市玉川町の鈍川(にぶかわ)渓谷に行ってきました。

ここ最近忙しくしてたので、ようやく今年初の紅葉狩りです。

国道317号線沿いにある石手川ダムと玉川ダムを通過し

県道154号線に移動すれば、こちらの入口が見えてきます。






02

早速、その入口横の駐車場で紅葉を発見。






03

04

「皆楽荘」駐車場周辺も真っ赤に色付いてお見事。






05

奥へと進み、渓谷を散策。

この橋を越えた辺りからの遊歩道を下っていきます。






06

07

やはり、この時期は肌寒い。

松山では晴天だったにも関らず、あいにくの小雨模様。






さらに奥へと進み、渓谷の上流にある「森林館」へ。

館内では動物の剥製などが展示されているほか、キャンプ場もあるようです。






森林館周辺で最も色づいているのが駐車場横にあるこちら。

てか、紅葉が駐車場にばかり集中してるのは気のせいか?(笑)






14

こう見えても紅葉は全体的に少なめ。

この日(10月24日)では見頃も過ぎていたかな?

次回訪問では、鈍川温泉にもゆっくり入って和みたいものです。






■鈍川渓谷

住所:愛媛県今治市玉川町鈍川 地図

駐車場:有




2012年7月14日 (土)

第57番札所 栄福寺(今治市)





【2012年5月19日 巡礼その22】

久々の今治遠征も食べ歩きだけでは何なので

すっかり停滞気味の“四国八十八ヵ寺巡り”も併せて行いました。

今回やって来たのは、今治市玉川町八幡地区にある第57番札所『栄福寺(えいふくじ)』

街並みから少し外れた小高い場所に、この栄福寺はあります。

この日も多くのお遍路さんを見かけましたよ。
















コの字に入り組んだ形の境内を散策。

入口付近にある「お願い地蔵」にも手を合わせ、しっかりと“お願い事”をしておきます。








こちらが「大師堂」

【寺伝によれば、嵯峨天皇の勅願によって空海(弘法大師)が弘仁年間(810年 - 824 年)に海難防止を祈願して開基したと言われている。後に 行教上人が山頂に神仏習 合の岩清水八幡宮を創建した。明治初年に神仏分離令によって現在地に移された。(Wikipediaより抜粋)】








そして「本堂」

こういった紐で結ばれた状態は初めて見ましたが、何かしら意味があるのでしょうね。








その本堂の賽銭箱の横で販売されていたストラップも購入してみました。

気のせいか、その後は腰痛の辛さが軽減したような。

ほんと、気のせいかもしれませんが…日頃の行いが良いのかも?(笑)

ま、そんな冗談はさておき

また、ぼちぼち巡礼を再開していきます♪






■栄福寺

住所:愛媛県今治市玉川町八幡甲200 地図

駐車場:有(有料)



2012年2月29日 (水)

綱敷天満神社と志島ヶ原梅林(今治市)



今治市桜井にある『綱敷(つなしき)天満神社』にやって来ました。

県道38号線から東側へ抜け、海岸方面へ

桜井漁港付近になると、この鳥居が見えてきますよ。








この「綱敷天満神社」は、学問の神様・藤原道真公ゆかりの場所でもあるんですね。

Wikipediaより抜粋しますと、下記の通り。

【菅原道真が大宰府へ左遷される途中、燧灘の壬生川沖で嵐に遭ったが、現宮司の祖先であ る広川修善と里人に助けられて志島東端に漂着した。急なことで敷物が無く、漁網を敷い て敷物の代わりとしたことから「綱敷」の社名が付いたとされる。】








参拝に来ている人の年齢層は高め。

私みたいなオッサンも、ここだとヤングです(笑)








筆の形をした“筆塚”も珍しいのかな?








縁起物なので、こちらの牛も撫で回しておきます♪








この神社の境内は約11万㎡と広範囲なんですが

その一角で、この時期は梅の花が見られるんですよね。








てなことで、梅林にもレッツらゴ〜♪








うむむ…ちょいと淋しい感じ(笑)

ここ数年は開花も遅いようですが、今年もそう言えそう。

雨天続きなのも影響してるかな。












アップでパチリ♪

鮮やかなピンクが目を楽しませてくれます。

撮影した2月25日の状況はこんな感じですが、もう少し経てば見頃を迎えることでしょう。

今治はちょっと遠いので、また来年かな♪(笑)












なお、この志島ヶ原は松が約3000本あるということも有名で

その一つ一つが見応えありますよ〜。






■綱敷天満神社

住所:愛媛県今治市桜井6丁目2-1 地図

駐車場:有

2011年8月 2日 (火)

歌仙の滝公園(今治市)



「手打ちうどん たぬき」で昼食を済ませ、今回の目的地へと向かいます。

国道196号線沿いの来た道を少しだけ戻り、玉川町への山道へと入っていけば

こちらの案内板が目印となりますよ。







そして、車で走ること数分

『歌仙(かせん)の滝公園』に到着しました♪









この『歌仙の滝公園』は“えひめ森林浴八十八ヶ所”の他にも

“えひめ自然百選”にも選定されているんですよね。

駐車場から滝までは歩いて行くことになりますが、そう遠くはないかな。

よ〜し、早速レッツらゴ〜♪







う〜ん、早速しんどい(笑)







坂道を黙々と上り続けること約5分、傾斜も緩くなってきました。

と、ここで現れたのが…







歌仙の滝〜♪

思いのほか近場でした。







この滝は、小屈折も数えると36曲がりあるため

36歌仙にちなんで「歌仙の滝」と言われるんだそうです。







滝観音堂のある場所まで上がれば、滝に近付くことも出来ますよ。









ここまで上れば、岩肌をゆっくり水が流れ落ちる様子や

滝壺の前にいる滝観音も確認出来ますね。







さて、ここで駐車場へと一旦戻り

公園内にある、もうひとつの滝「霧合(むごう)の滝」も見に行ってみました。









この滝は、道沿いから確認することが出来ます。

雄滝と雌滝の二筋に分かれた滝が一つになって一気に流れ落ちる様は、力強く迫力もありますね〜。







滝の近くまで下りてみました。

※足元が滑りやすいので要注意。







滝を目の当たりにすると、マイナスイオンを感じられる上に

水しぶきが霧状に散布し、心地好い気分ですよ〜♪

歌仙の滝よりも古いこの滝は“古滝”とも呼ばれ

その昔、滝に打たれ修業も行われていたこともあったんだとか?

ま、私も何か思い立った時は

Gさんでも連れて一緒に打たれてみようかな♪

もちろん、冬場は避けますけどね…(笑)






■歌仙の滝公園

住所:愛媛県今治市菊間町松尾

駐車場:有

2011年7月18日 (月)

第54番札所 延命寺(今治市)



先日の“東予方面ぷらぷら旅”での話。

当てもない旅だったとはいえ、道中で八十八ヶ寺巡りはしっかりと行いました。

国道196号線も大西町を越えた辺りで、県道38号線へと移り

案内板に従って行けば、難無くたどり着くことも出来ますよ。

ま、方向音痴でナビ頼み一本槍な私は

小高い住宅地の離合も出来ない狭い道をグルグル回ったりもしましたが…(笑)







人間は横着をしたらダメなんだな…と自分に言い聞かせ

ここからは、徒歩で向かうことに(笑)









今回やって来たのは、第五十四番札所となる『延命寺(えんめいじ)』

この仁王門を抜けると…









山門が見えてきました。

その昔、今治城門の一つを譲り受けたものなんだそうですね。

そして、境内を進み







本堂へ。









その本堂の左側に見える石段を上ると、大師堂が見えてきます。

参拝を済ませ、再び当てもなくぷらぷらと…

【2011年7月3日巡礼】






■延命寺

住所:愛媛県今治市阿方甲636

駐車場:有

2010年7月 5日 (月)

【しまなみぶらり旅 その7】『能島水軍』で潮流体験

今回の“しまなみぶらり旅”も

大島→伯方島→大三島と渡り、一応フィニッシュ♪

あとは、松山方面へ戻って帰宅するだけなんやけども

「アソコ行ってないよね…ア・ソ・コ♪」

ってな感じで、寄り道しちゃいました♪







ま、寄り道を楽しんでるのは私だけで

あとの三人は、旅の疲れでグッタリ(笑)

どこに行くんよ?…ってな空気をヒシヒシと感じつつ

大島の『能島(のじま)水軍』にやって来ました♪









ここでは、船に乗って潮流体験を楽しめるんですよね。

この日は、どうやら大潮のようで潮流もイイ感じなんだとか…

「こりゃ、体験せな勿体ないよね〜♪」

ってな感じで、三人を見てみたら

眠たそうなリアクション…(笑)







さ〜、救命具を装着してスタンバイOK♪

眠たそうやった三人も、この辺からニタニタし始めた(笑)









爽快に出発♪

海よ〜♪俺の海よ〜♪

村上水軍の居城があったといわれる能島周辺を船で廻ります。

沖に出ると、段々と潮の流れが変わっていくのがわかりますね。

小さな島に近づいて、船がエンジンを止めると…







あ〜れ〜…船が流されてしまう〜♪

船上も、ええ感じで盛り上がる盛り上がる(笑)

能島水軍さん、観光客が喜ぶツボを押さえとるね。











伯方・大島大橋の下も通過♪

こりゃ、楽しめるね〜。

眠気が覚めた三人も絶賛ですよ♪

うんうん、やっぱ寄り道してみて良かったんでない?(笑)







約40分の乗船で、料金が大人1000円。

しまなみ海道に遊びに来て、何処に行こうか迷ってる方は

この潮流体験をオススメいたします♪

近い将来、Gさんに船を買ってもらい

新しい水軍作ってガッポガッポ稼ごうかね(笑)






■能島水軍

住所:愛媛県今治市宮窪町宮窪1293-2

時間:9:00〜16:30

定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)

駐車場:有

2010年7月 4日 (日)

【しまなみぶらり旅 その6】入日の滝

さてさて…

しつこく、しまなみネタを続けますよ(笑)

ある程度、事前に予定していた目的地は踏破したもんで

「大山祇神社」の近くで何か無いかな〜ってことで

ここから3km程の距離にある『入日(いりひ)の滝』へ。

ところがね、この滝がナビで調べても出てきやしまへん。

ま、オークションで落とした安物やし文句は言えんね(笑)







で、この緊急事態に登場させたんが

ジャジャン♪

同じ職場で働くMさんから貰った地図〜♪

ま、ご覧の通り…

大雑把な地図なんやけどね(笑)

とりあえず「台(うてな)ダム」を目指してはみましたが

案の定、迷うてしもた(笑)







ウロウロ、車を走らせつつも

なんとか『入日の滝』への小さい案内板を発見♪

車で駐車場まで上らないかんのやけど

かなり狭い坂道で、脇に草木が繁ってるもんやから

車の側面をガサッとやられる可能性大(笑)

今後、行ってみようって方がいらっしゃいましたら

無難に下から歩いていくことをオススメいたします。

でも、かなり歩かないかんのよね…







駐車場に車を停め、しばらく歩くと

徐々に水の流れる音が聞こえてきます。

この辺りまで来ると、滝へはもう少し。











そんなこんなで、到着♪

落ちてくる水量は少ないものの、紛れも無く滝です♪

水溜まりに手を浸けると、心地好い冷たさ。

滝の美観もさることながら

旅の疲れが良い具合に作用して、プチ感動気分♪







観光客の姿が全く無かったことを思えば、穴場なのかも。

やっぱ、小さな滝やし無理に行くほどでもないんかな?

でも、私個人としては

思い出に残る素敵な場所の一つとなりましたよ♪

さて、今回の旅も十分楽しんだことやし

ここで、松山に戻ることになるんですが

このあと、私の悪〜い癖?に(笑)

同行した三人を付き合わせる羽目に…

しまなみぶらり旅・最終話へつづく♪






■入日の滝

住所:愛媛県今治市大三島町台

駐車場:有

無料ブログはココログ