食べ歩き@伊予市

2013年7月 3日 (水)

『グランシェフ高坂』高坂風小エビのカレーグラタン+昔なつかしのナポリタン(伊予市)

01

伊予市下吾川の『グランシェフ高坂』

国道56号線沿い、上吾川交差点付近にあるレストラン。

こちらも以前から気になりつつ、今回が初訪問。






02

店内はそこそこ広め。

入口から向かって正面にも飲食スペースはありますが

右奥の厨房から離れたテーブル席の方が落ち着くかな。






03

ちょっとお高い店かも?…なんて想像が

今まで訪問する機会を失っていた理由かもしれませんが

この手のレストランの類だと比較的リーズナブルだといえます。

そして、ハーフサイズのチョイスも可能なのが嬉しい。

少しずつ色んな種類の料理を食べたい方や、少食な方にオススメかも。






04

そんなもんで、私も可愛らしく…♪

【高坂風小エビのカレーグラタン】ハーフ430円






06

上品な味わいだと思われるカレーが

オーブンでこんがり焼かれることで、香ばしさと

とろけたチーズとルーが相まって、コクとまろやかさも生むようです。

個人的にはもうちょい、何かが欲しい気もしますが

老若男女に愛される美味しい洋風カレーではないかなと。






05

もう一品、可愛らしく♪

【昔なつかしのナポリタン】ハーフ420円






07

昭和の喫茶店を彷彿させるチープなナポリタンを期待しましたが

どことなく上品、そして甘酸っぱさも抑えめ。

うーむ、昔なつかしって言うからには…こうじゃなくて…

いや、しかし、ウマいじゃないか♪と、ハーフゆえ3口位で完食(笑)

これはイイですね

親しみやすいあのコが、休日には着物で生け花を…みたいなギャップ?

ま、よ~分からん例えですが(笑)






08

09

10

11

12

13

こちらがメニュー。

他にもデザートやドリンク類があったかな。

店頭の看板を見る限り、ハンバーグも推しているようなので

次回あたり狙ってみようかな?

そして、腹が満たされるレギュラーサイズをチョイスしよう♪(笑)






■グランシェフ高坂

住所:愛媛県伊予市下吾川771-2 地図

時間:8:00~23:00

定休日:無休

駐車場:有






2013年6月11日 (火)

『イル・デ・パン』シェフの気まぐれランチ(伊予市)

01

02

伊予市下吾川の『Ile des pins(イル・デ・パン)』

国道56号線沿い、100円ショップ「ダイソー」の隣にあるカフェレストラン。

こちらも以前から気になっていた店で、今回が初訪問。






03

外観だけでなく、店内も木の温もりを感じさせるオシャレな造り。

天井も高く、日差しが入った明るい雰囲気。

店のHPによると、カナダから木材を取り寄せた本格的ログハウスのようです。






04

私が座った席の傍には暖炉も。

たとえ火を起こしていなくても、そこにあるだけでムード満点。

ああ、ここで寝泊りしたい♪…なんて気分にさせられますが

私も大人なので、そこはスッパリあきらめます(笑)






05_2

【シェフの気まぐれランチ】850円

内容は日替わりかな?

この日は、ポークステーキ・ライス・スープ。






06

07

メインのポークステーキはミディアムレアの焼き加減。

豚肉の本来の旨味が堪能できる味わいで、なかなかグッ。

かけられたデミグラスソースも程よい酸味と甘みで、肉の味を引き立てるに充分。

横に添えられたサラダもドレッシングが美味で、野菜嫌いな私も満足。

シェフの気まぐれという割に抜け目ないですな。






09

10

11

12

13

こちらはメニューの一部。

洋食のみならず和食まで揃っていて実に豊富な内容。

この日のランチが良かったので、他のメニューも期待できそう。

また近々再訪問してみようかな♪






Img_2917

なお、駐車場は(国道から向かって)店の裏側にありますよ。






■イル・デ・パン

住所:愛媛県伊予市下吾川1212 地図

時間:8:30~21:00(20:30オーダーストップ)

定休日:水曜

駐車場:有






2013年6月 2日 (日)

『朝日食堂』中華そば(伊予市)

Img_1271

こちらは、伊予市湊町の老舗「濱田屋」

営業時間は17時まで(土・日は休み)という

なかなか訪問する機会に恵まれない店ですが

平日18時頃、たま~に店先に暖簾が掛かっていることがあります。

こういう時、食いしん坊な私は喜色満面で突撃してみるんですが

店内には誰もおらず、厨房に向かって何度呼びかけるも反応なし。

こうやって私、この店に今年3度フラれ続けています(笑)






01

ま、それくらいじゃ簡単にメゲないのが食いしん坊の悲しい性。

食いしん坊レーダーのアンテナを張り巡らし、次なる店へと向かいます。

そんなこんなで、今回やって来たのが伊予市灘町の『朝日食堂』

「濱田屋」から商店街通りを南下した「いよ温泉」付近にある食堂。






02

こちらも、昔ながらの古き良き食堂。

切り盛りしているのはご家族でしょうか。

年配のお母さん、その娘さんらしき奥様、その奥様の娘さんらしき若い女性

そして、店内を走り抜ける子ども達…って、まさかの四世代?

客層も老若男女、近所の常連らしき方々で賑わうアットホームな印象。

厨房内から入店していた人もいたけど、そこにも入口があるのだろうか?

ま、その辺も含めてアットホームですわな(笑)

メニューは麺類と丼物が中心で、リーズナブルな値段設定が嬉しい。






03

【中華そば】500円

初訪問ゆえ、看板メニューと思われるこちらの一品をオーダー。

ワンカップ酒瓶に入ったお冷が、何だか郷愁を誘う♪(笑)






04

少し濁った色合いのスープはアッサリとした味わい。

しかしながら、その奥にある旨味で食べ終わるまで惹きつける魅力があります。

ここ最近食べた中華そばのスープの中では上位に入るであろう美味しさ。

健康診断の結果すら忘れさせるほどで、思わず完飲してしまった(笑)






05

具材は、豚肉・キャベツ・もやし・蒲鉾・竹輪・白ゴマなど。

黄色い卵麺?は、ちょいとばかりモチャッとした食感。

この辺は好みが分かれそうだが

スープと具材とのトータルで見ると完成された物と言えるでしょう。

この食堂メニューの看板を長年背負っているだけはありますね。

次回はもう一つの看板、鍋焼きうどんにチャレンジしてみよう♪






Img_1353

朝日食堂の傍にある「HIKARI」

こちらも気になるもんで、近々突撃してみよう♪






■朝日食堂

住所:愛媛県伊予市灘町16 地図

時間:10:00~19:00

定休日:月曜

駐車場:有






2013年5月12日 (日)

『和食 どんと 伊予店』ロースカツランチ(伊予市)

01_2

「ランチパスポートVol.3」シリーズ。

2店目は、伊予市米湊の『和食 どんと 伊予店』

国道56号線から伊予市役所へと向かう道沿いにある

スーパーフジの敷地内で営業している和食ファミレス店。






02_2

店内はそこそこ広く、薄暗い照明で落ち着いた雰囲気。

日頃からファミレスに良い印象を持っていなかった私も

偏見や入らず嫌いってのも良くないな、と思わされた次第。

そんな普段は利用しない店へ訪問するキッカケを作ってくれるのも

ランパスのメリットかもしれませんね。






03_2

【ロースカツランチ】798円→ランパス提示で500円

メインのロースカツに、ご飯・味噌汁・漬物が付いてきます。






04_2

肉厚1.5cm、脂身部分も程よく残っているのが嬉しい。

ヘルシー志向なのか、脂身を予め除去する店も最近多いですからね。






05_2

そんなカツをこちらのソースで食すようです。

テーブル上にソースの容器が常備されているのがファミレスっぽい?

うむむ、またもや偏見が頭をもたげてきました(笑)






06_2

風味良い擦りゴマにソースを絡めて食べるシステムかな

思いのほか悪くないですね。

勿論、ワンコインだということが前提の評価です(笑)

店員の接客対応は、明るく愛想良くて

意外にマニュアル染みていないのが好印象。

ご飯・キャベツおかわり自由、+105円でソフトドリンク飲み放題など

ランパスに表記されているものの、その辺の説明がなかったことだけ残念。

世の中には、おかわりしたくても言い出しにくい

食い意地張ってるシャイなあんちくしょうもいるんです(笑)






11_2

12_2

10_2

こちらはメニューの一部。

どうやら、和食の「どんと」は豚カツ物がウリのようです。

他にも、チキンカツ物・丼物・麺類・セット物などが揃っています。

値段設定が全体的にもうちょい低ければ、普段使いで度々利用出来そう。

ま、でも、メニュー写真のチャンポンや冷麺が美味しそうだったので

機会があれば再訪問してみよう♪






■和食 どんと 伊予店

住所:愛媛県伊予市米湊728-3 地図

時間:11:00~15:00/17:00~21:00(土・日・祝日は11:00~21:00)

定休日:無休

駐車場:有(フジ駐車場)






2013年4月 6日 (土)

『峠茶屋』手打そば(伊予市)

01

国道56号線沿い、伊予市の犬寄峠にある『峠茶屋』

こちらは久しぶりの訪問となりました。






02

店内から見渡せる紅葉は最高♪

そうです、これ昨秋のネタだったりします(笑)






03

【手打そば】450円

笑顔が可愛らしい店のお母さんがワゴンで配膳してくれます。

このお母さんには癒されますね。






04

この店のウリであろう手打そばは今回が初実食。

蒲鉾や揚巻が入った田舎風な素朴感に和まされ

刻まれた柚子の皮の香りに鼻腔をくすぐられるのがまた良い。






05

短かくてボソボソとした食感の麺は、徳島名物の祖谷そばを思わせますが

この「峠茶屋」は、うどん並みの太さが特徴的。

麺をすすると言うよりも、自ずと一本一本をパクつき噛み締めることになります。






06

麺の下に隠れていた鶏肉に思わずニンマリ。

一気に満足度もアップ♪

高速を利用する機会が増えると、つい足も遠のいてしまいがちですが

定期的に訪れ、峠の頂上でまったり気分を味わいたいものです。




関連記事はこちら

「峠茶屋」中華そば(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e3d7.html





■峠茶屋

住所:愛媛県伊予市中山町佐礼谷1285-1 地図

時間:10:00~未定

定休日:日曜

駐車場:有






2013年2月23日 (土)

『キッチンわびすけ』カキフライ+つけ麺(伊予市)

02

もう何度目の訪問になるのでしょう

完全にお気に入りの一店と化した、伊予市の洋食屋『キッチンわびすけ』

味は勿論ですが、店の雰囲気もまた良いんですよね。

お一人様の訪問でも、店内が空いていればテーブルに誘導してくれる

何気ないそんな心遣いが嬉しかったりなんかします。






03

【カキフライ】550円

この季節、忘れちゃならないのが「わびすけ」のカキフライ♪

いや、全然忘れちゃいなかったんだけど

ファットマンさんのブログ記事を拝見して、思いが殊更強くなった感じ。

ファットマンさん流表現を勝手に拝借すると

私も“冬の宿題を片付けに来た”のであります。






04

大ぶりな牡蠣は相変わらずのトロけるウマさ♪

昨年感動した、クリームコロッケと錯覚しそうなレベルには及ばなかったものの

冬の牡蠣の魅力を充分堪能することが出来ました。

タルタルソースがマヨ化していたのは、ちょいとばかり残念でしたが

牡蠣同様、これも訪問時のタイミングが影響?してるのかもしれません。






05

【つけ麺】650円

これまで候補に挙がりながら、未食だったこのメニュー。

カキフライを定食ではなく、単品にしたのはこんなワケがあったんです。

ま、そんなこと気にする胃袋ではないけども(笑)






06

こちらが、つけダレ。

表面を覆うほどにタップリ入った赤いラー油が特徴的。






07

具材は、鶏肉・もやし・ワカメなど。

タレはおそらく、アッサリとした和風味がベースと思われますが

ラー油の効果で、ガツンとくる中華風に感じなくもない。






08

やや細めの黄色い卵麺は、滑らかで喉越しも良く

麺の上にタップリかかった風味良い海苔と一緒にズルズルっと。

うむ、これは意外にイケる♪

ストレート麺ゆえにタレが絡みにくい感もありますが

器の底から具材もろとも掬い上げ、ガッツリいけば問題ないでしょう。

今どき流行りの濃厚ドロドロ系も好きですが

こんなタイプのつけ麺もたまには良いですね。

カキフライ同様に、マイ フェイバリットに加わるかな。

えっ、カレーラーメンはどうかって!?

その宿題は、またいつの日か…(笑)




ファットマンさんの記事はこちら

キッチンわびすけの逆襲
http://ameblo.jp/199170/entry-11455075356.html




関連記事はこちら

「キッチンわびすけ」カキフライ定食(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-21b6.html?optimized=0






■キッチンわびすけ

住所:愛媛県伊予市灘町204 地図

時間: 11:30~15:30

定休日:月・火曜

駐車場:有




2012年12月16日 (日)

『中華そば専門店 みかさ』焼きそば定食(伊予市)

01

国道56号線沿い、伊予インターチェンジ付近にある『中華そば専門店 みかさ』

こちらも、食事時には来店客が次々と押し寄せる人気店。

混雑が苦手な私は、ここ暫く訪問の機会を逃していましたが

珍しく駐車場が埋まっていない時間帯に店の近くまで来たもんで

このタイミングを逃すまい、と久々の突撃に相成りました♪






02_2

客があまりにも多いと座る席も限られるゆえ

大きなテーブルを一人が陣取り、居心地悪いことも度々ありましたが

今回は余裕を持ってカウンターへ。

見慣れた風景も、角度が変われば新鮮に映るってもんです(笑)






03_2

前回は中華そばを食べたので、今回は2本柱のもう一品の方をチョイス。

【焼きそば定食】850円

焼きそば(単品だと700円)に、ご飯・漬物・味付け海苔が付いたセット物。






04_2

「みかさ」の焼きそばは、中華麺をパリッと焼き上げ

その上に餡掛けを載せた、俗に言う“皿うどん”スタイル。

餡掛けに使用される具材は、鶏モツ・豚肉・海老・キャベツ・玉葱など。






05_3

この店の主役でもある鶏モツ。

見た目はグロいですが、ハマればイケます♪

当然ですが、ハマらなければ全くイケません(笑)

じゅんさんのブログによると

この「みかさ」と、同じく伊予市にある「焼肉 井ノ口」は親戚関係にあるんだとか。

鶏モツが取り持つ縁…ってやつですね、こりゃ。






07_3

さて、渾身のギャグが炸裂したところでいざ実食♪(笑)

焼き目の付いた中華麺をほぐしつつ、餡に絡めてガッツリ。

以前食べた時はコショウ加減が強く、ジャンキー感タップリでしたが

この日は程よい塩梅で、よござんした♪

この味わいは、美味しいよりも“クセになる”という表現の方が適切かな?

次回は中華そばですな。

次々回は再び、焼きそば。

そして、次々々回は…よ~し、今後これをひたすら繰り返していこう♪(笑)




関連記事はこちら

「中華そば専門店 みかさ」そば定食(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-6680-1.html






■中華そば専門店 みかさ

住所:愛媛県伊予市市場154-1 地図

時間:10:00~20:00(早く閉める場合あり)

定休日:月曜

駐車場:有




2012年11月10日 (土)

『焼肉 井ノ口』チャンポン焼きそば(伊予市)



伊予市下吾川にある『焼肉 井ノ口』に初訪問。

県道22号線の線路沿い、JR新川駅付近にある焼肉店。

以前より気になっていた店ですが、一人で焼肉店に入ることも不馴れなもんで

客のいなさそうな頃を見計らっての念願の突撃です(笑)








店内は小上がり席が数席。

客は私だけだったので良かったけど

やはり、お一人様の訪問にはハードルは高い。

いや、これ位で尻込みするようじゃ、私もまだまだ修行不足ということか(笑)








店内を見渡して目に付いたのが、壁に貼られたこちらのメニュー。

有名小説をダジャレで擬えた感もあるようですが

そこを深く掘り下げるのもナンセンスなので、軽くスルー(笑)








【チャンポン焼きそば・大】700円








具材に鶏モツが入っているのが特徴的。







まさに、チャンポンがそのまんま焼きそばになった感じ。

濃厚な豚骨スープが凝固され、より濃厚な味わいになり、中太麺や鶏モツに絡む

これぞ、B級な味わい♪(←誉め言葉です)

焼肉をたらふく食べた後の〆としては、ヘビーかもしれませんが

単品の食事メニューとして、ビールと一緒にやっつけるのもアリでしょう。











焼肉メニューは勿論ですが

今回食べた【チャンポン焼きそば】以外にも、一品料理は豊富。

これは、文句なくリピ確定♪

一人焼肉?

心臓の毛が生え揃う頃に、きっと実現することでしょう(笑)






■焼肉 井ノ口

住所:愛媛県伊予市下吾川1306-6 地図

時間:11:00〜14:00/17:00〜22:00

定休日:月曜・第3火曜(祝日の場合は営業)

駐車場:有(店舗横)




2012年10月22日 (月)

『茶屋 ささい』アイスぜんざい(伊予市)




以前より気になっていた伊予市の甘味処『茶屋 ささい』に初訪問。

松山市からだと、国道56号線沿いにある伊予中山駅のちょい手前。

夜は店周辺も暗い上に、店内の照明も薄暗い感じですが

看板に明かりも灯っており、それが営業中という目印になるようです。








ちょっと入りにくそうな店という印象もあり、ずっと躊躇していましたが

kapuyaさんのブログ「燦道楽綴り」で情報を隈無くチェックすることで

シャイなあんちくしょうでも難なく入店することが出来ました(笑)

店内は静かなBGMが流れる落ち着いた雰囲気で、ゆったり寛げそう。

店を一人で切り盛りしているお母さんも、どこか品がある落ち着き払った感じ。









こちらがメニュー。

栗ぜんざいやアイスクリームなどの和洋デザートを中心に、お食事系やドリンク類も。

珈琲の内容からは、店の拘りを感じ取ることが出来ます。








【アイスぜんざい(白玉)】650円

やはり、この店の名物“栗ぜんざい”は押さえておくべきでしょう。

ま、でも、天の邪鬼な私は

肌寒くなったこの時期に、敢えて冷たいバージョンに挑むわけです(笑)








店のお母さんにも「寒いですよ〜」と心配されながらも

そんなのお構い無しといった感じで、ぜんざいの中身を見やる私(笑)

中山産の栗に白玉、小豆は少し大きめサイズになるでしょうか。








ぜんざいは上品な甘さ。

少し温かい白玉は粉っぽさなど皆無のやわらかさ。

栗は香ばしくホクホク。

気になる冷たさも、キンキン状態ではないので冬でもアリじゃないかと。

いや〜、これは非の打ち所がない。

実のところ、ぜんざいはあまり得意な方ではなく

(喉が痛くなり、胸ヤケがして、大量の水分を欲する…笑)

かなり久々に口にしたわけですが、この店のぜんざいは全然問題なし。

甘い物が苦手な人でも食べられるかもしれませんね。








この高菜がまたピリッとした味わいで、いい箸休めの役割をしてくれます。

甘味処で、ぜんざいに甘辛い昆布を付ける店もありますが

高菜の方が口の中をすっきりリセットする効果はありますね。

地味で目立たない外観の店ですが、店内にはキラリ光る輝きがありました。

うむ、これは間違いなくリピ確定でしょ。




kapuyaさんのブログ記事はこちら

茶屋ささい(栗ぜんざい)@伊予市中山町

http://blogs.yahoo.co.jp/kapuya5/13429920.html






■茶屋 ささい

住所:伊予市中山町中山丑187-1 地図

時間:10:00~22:00

定休日:第2第4火曜日(祝日の場合は営業)

駐車場:有


2012年10月 2日 (火)

『お食事処 大平』大平チャンポン(伊予市)

2度目の訪問となる伊予市の『お食事処  大平』

前回食べたキジ肉を使った丼が好印象だったこともあり、今回は麺類からのチョイスにしてみました。





【大平チャンポン】690円

店名を冠した一品。

いや、八幡浜や長崎のように伊予市大平の地名を冠したチャンポンというべきか。








炒めた豚肉・筍・モヤシ・玉葱の横には海老ちゃん。








そして、チャーシューが3枚。

この大平チャンポン、なかなか豪華です♪








麺は滑らかで喉越しが良い感じ。

スープ自体は元々アッサリしたマイルドな味なんだろうけど

炒めた豚肉や野菜から旨味が出ていて、コク深くしっかりとした味わいになっています。

麺・具材・スープがバランス良く、完成度は高いですね。

チャーシューと海老ちゃんがなくても充分満足出来るけど

トッピングされていると、それはそれでありがたい(笑)

いや〜、これは良い。

この感じだと、中華そばも間違いないでしょう。








まだ2度目の訪問をしたばかりですが

私の中では“隠れた名店”化しつつある、この「大平」

でも、営業時間が不確定なのが玉にキズなんですよね。

何でも、2階で宴会・仕出しがあると、1階の飲食スペースは閉め切ることもあるそうで

下記の営業時間や定休日通りとは限らないようです。

うむむ、道すがら開いているのを発見すればラッキーなのかな。



関連記事はこちら

「お食事処 大平」キジボッカケ(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-2.html?optimized=0




■お食事処 大平

住所:愛媛県伊予市大平1148-3 地図

時間:11:00~22:00

定休日:火曜

駐車場:有

無料ブログはココログ