食べ歩き@大洲市

2013年7月 2日 (火)

『十夜ヶ橋食堂』中華そば(大洲市)

01

大洲市東大洲の『十夜ヶ橋(とよがはし)食堂』

国道56号線沿い、松山自動車道と大洲街道が交わる交差点付近の

四国別格二十霊場第八番「十夜ヶ橋永徳寺」の向かい側にある食堂です。

こちらも今回が初訪問となります。






02

こちらが店内。

テーブル席に小上がり、20人位入るスペース。

寺の参拝者の訪問も多いのか、入口付近ではお土産も販売しています。






03

メニューの数はさほど多くはないですが

シンプルながら押さえるところは押さえた陣容といえます。






04

今回のオーダーはこんな感じ。

【中華そば】500円

【おにぎり】250円






05

中華そばの具材は、豚肉・キャベツ・木耳・人参・油揚げ・もやしなど。

油揚げ入りの中華そばって、ありそうでなかったり?






06

スープは鶏ガラ醤油ベースの和風味。

アッサリとした味わいながら、その奥に優しい甘みも兼ね備えています。

これまで訪問した大洲の食堂とも相通ずるものはありますが

この「十夜ヶ橋食堂」の中華そばのスープは洗練されているようにも感じ

個人的にも好きな味でした♪






07

「ご飯あるけど?白ご飯と豆ご飯どっちがいい?」

と、店を切り盛りしているお母さんに聞かれ

(おっ♪まさかのサービス!?)…なんて思い、首を縦にブンブンお願いしましたが

会計時にしっかり代金の中に入ってたりなんかします(笑)

しかも、おにぎり化されて、ちょい割高に(笑)

ま、でも、美味しかったんでこれ以上言うことナッシング♪






08

なお、金曜日限定でカレーも食べられるとか。

平日昼間はなかなかキビしいけど、機会があれば狙ってみたいですな~♪






■十夜ヶ橋食堂

住所:愛媛県大洲市東大洲1814-1 地図

時間:9:00~16:00

定休日:日曜

駐車場:有




2013年5月 4日 (土)

『山美呼食堂』中華そば(大洲市)

01_2

大洲市八多喜町の『山美呼(やまびこ)食堂』

こちらも先月の大洲遠征の中で立ち寄ってみました。

祇園公園とJR八多喜駅の間を通る県道24号線の駅前交差点を東へ進入

狭い住宅地の道沿いを駐在所の前で右折すれば

郵便局の手前辺りで営業しているのを確認出来ます。






02_3

こちらも、こじんまりとした雰囲気の食堂。

カウンターの向こうにはウイスキーや焼酎のボトルも置かれていて

ご近所の常連客が夜な夜な訪れ賑わう光景も想像できます。






03_2

地元民のみぞ知るような場所で営業している食堂だし

普段の地域密着?が影響しているのか、何度呼んでも誰も出てきません(笑)

そんな“やまびこ”すら感じない場合は、トイレ横のブザーを押してみましょう。






04_2

店の奥からお母さんが登場し、改めてオーダーを通します。

メニューは、麺類・ご飯物・アルコール類など。

この食堂にも「湯だめうどん」がありました。






05_2

今回オーダーしたのがコチラ。

【中華そば】450円






06_3

具材は、豚肉・蒲鉾・竹輪・じゃこ天・キャベツ・人参・玉葱など。

中華そばとしては具沢山な内容。






07

アッサリしながらも甘みある優しい味わいのスープは

表面に浮かんだラー油と、散りばめられた白ゴマの風味が特徴的。

食べ進むにつれ、甘さがクドく感じられなくもないけど

コショウでピリッと引き締めると、また違った味わいを楽しめます。

おそらく、麺は市販の物を利用しているのだろうけど

やや硬めの茹で加減が功を奏しているのか、これがなかなか悪くない。






08

真っ昼間からグビッと一杯♪…ではなく

お冷が焼酎のボトルに入って出てくるのも、何だか微笑ましい(笑)

今回の大洲での食べ歩きは、2軒続けて中華そばでしたが

それぞれ趣や味わいがあって楽しむことが出来ました。

大洲には、まだ古き良き食堂が何軒も残っていそうなので

次回遠征でもまた立ち寄ってみよう♪






■山美呼食堂

住所:愛媛県大洲市八多喜町甲52 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:?






2013年5月 3日 (金)

『千津食堂』中華そば(大洲市)

01

国道56号線沿い、大洲市柚木の『千津食堂』

大洲市役所から南下し、トンネルを越えた辺りで営業している老舗の食堂。

こちらも以前から気になっていて、先月の大洲遠征で初訪問してみました。






02

こじんまりとした昔懐かしい雰囲気漂う店内。

ご当地提灯や演歌歌手のサインが飾られているのが印象的。

店を一人で切り盛りしているお母さんが千津さんかな?






03

麺類・丼物などが揃う食堂の定番メニュー。

湯だめうどんや椎茸うどんは、この地域の食堂ならではと言えるのでしょうか。

で、今回オーダーしたのが






04

【中華そば】350円

これまた安い♪






05

具材は、豚肉・キャベツ・蒲鉾・竹輪・もやし・海苔など。

豚肉とキャベツが大きめにカットされているのが特徴的。






06

スープは鶏ガラ醤油ベースでアッサリとした味わい。

見た目滑らかそうな麺は噛むとボソボソとした食感。

素朴な味というか、店の看板通り「田舎の味」という表現がピッタリで

外の景色を眺めながら麺をすするだけで

あくせくした日常を忘れ、まったり気分のひと時を味わえます。

こんな食堂は貴重な存在で、末永く営業を続けてほしいものです。






■千津食堂

住所:愛媛県大洲市柚木182-5 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有






2013年3月15日 (金)

『レストラン プッピーレ』あいうえオムライスそばめし風(大洲市)※閉店

01

国道56号線沿い、大洲市新谷にある『レストラン プッピーレ』

先日の菜の花ウォッチングの帰りに、ふらり立ち寄ってみました。

この古めかしい外観が、長年営業を続けてきた店の歴史を物語っていたりします。

私が車の免許を取得し、浮かれ気分であちこちドライブしていた頃は

この店はこの地に存在していたので、もうかれこれ…ウンウン年以上の営業?






02

ま、今さらウンウン誤魔化すほどウブでもないですが(笑)

外観のイメージと打って変わって、店内はログハウス風の綺麗な造りで好印象。

天井が高く、2階席でも飲食可能のようです。

カントリー調?の穏やかなBGMも心地よい(何気にベストな音量)






07

08

09

こちらがメニュー。

地元で採れた野菜などを用いた洋食系が中心でしょうか。

他にもドリンク類やデザートなど。

で、今回オーダーしたのが






03

【あいうえオムライスそばめし風(スープ付)】1,090円






04

ちょっと小洒落たそばめし。

お独り様のおっさんは、ちょいと気恥かしさも感じるが

数十分前に菜の花畑で目をキラキラさせていた事を思えば

これ位のこっちゃ、どうってことない♪(笑)






05

このそばめしが、意外に美味しくてアリ。

ソースの味わいも想定内といえば想定内だが

ベタつかない程良い仕上がりで、スプーンが止まらなくなる。

具材のエビやイカがプリッとした弾力感で、時折アクセントになるのもまた良い。

ボリュームもそこそこ、結構満腹にもなりました。






06

こちらは和風テイストのあっさりスープ。

キャベツ・人参・大豆・椎茸・玉葱など、これらも大洲産かな。

ヘルシーな感じで、コッテリ気味のそばめしとの相性も良いですね。

今回の初訪問だけでは何とも言えませんが

老朽化した外観に入店しづらい印象を持った人が少なくなければ?

割を食った感じで、ちょっと勿体無い店だな~なんて思った次第。

入ってみないと分からない店って案外多いもんです。

次回訪問の機会があれば、洋食らしさを感じるメニューを食べてみたいですね。






■レストラン プッピーレ

住所:愛媛県大洲市新谷乙1576-1 地図

時間:11:00~21:00

定休日:無休

駐車場:有


2012年8月12日 (日)

『中華料理 珉珉』焼きめし+ギョーザラーメン(大洲市)



時々行う遠征時も、通い慣れた道を往来するばかりだった大洲市。

たまには気分を変えて、国道56号線から一本外れた道に移動してみると

そこには商店街通りが待ち受けていました。

恥ずかしながら、この道を通るのって初めてかも?

新鮮な光景に目移りしながら商店街通りを徐行運転…

なんだかんだで、2往復したかな(笑)








そして、商店街通りにあった飲食店の中から

その日の夕食に立ち寄ったのが、こちらの『中華料理 珉珉(ミンミン)』

セミの鳴き声がうるさいこの時期に、この店を紹介する深い意図はありませんが

ムンムンとした猛暑の熱気に、モンモンしていたことだけは間違いありません(笑)








店内は庶民的な“下町の中華屋さん”といった雰囲気。

常連客が陣取るカウンターを通過し、奥の小上がり席に腰を下ろします。










こちらがメニュー。

麺類・一品物・ご飯物・定食類など、定番が豊富に揃っています。

「シークレットチャンポン」なんて、心くすぐられるメニューもありますが

“あんかけ”と記されている時点で、全然シークレットでなかったり(笑)








今回オーダーしたのがこちら。

【焼きめし】500円








俗にいうシットリ系焼き飯。

パラパラ食感の方が私は好みですが、これはこれで充分美味しい。

全然油っこくなく、味付けも比較的抑えめ。

最後まで飽きなく食べられる、なかなか完成度が高い焼き飯といえます。








こちらも追加オーダー。

【ギョーザラーメン】650円







実は“ワンタン”だったりなんかして?…という予想に反し

焼き上がったばかりの餃子が、ラーメンの上にしっかりと鎮座しております♪








餃子そのものは文句なく美味い♪

でも、やはり…

餃子は、酢醤油&ラー油だよな〜と再認識させられます(笑)








これは、あくまでも個人的見解ですが

中華料理店のラーメンは、ラーメン専門店のそれに比べると見劣りしがちかと。

(勿論、美味いラーメンを提供する中華料理店もあります)

よって、さほど期待もせず、変わり種メニューを楽しむ方向で食べ進めていくんですが…

いやいや、どうして

この「珉珉」のラーメンは良い♪

麺もスープも唸らされるほどではないものの、トータルで見るとこれまた完成度は高い。

チャーシューも分厚く肉々していてアリ。

この店のメニューに麺類が多いのは、ラーメンに自信がある証なのかもしれませんね。








なお、店専用の駐車場はありませんが

近くの有料駐車場を利用しても、駐車券持参で無料券と引き換えてもらえますよ。

ネットの情報も少ない店でしたが、ラーメン狙いでリピ確定かな。






■中華料理 珉珉

住所:愛媛県大洲市常磐町110 地図(スマホ ナビ対応)

時間:16:30~24:30

定休日:日曜・祭日

駐車場:無



2012年8月 5日 (日)

『ドライブイン ルート56』スタミナ定食(大洲市)



大洲市新谷にある『ドライブイン ルート56』に初訪問。

店名が示すように、国道56号線沿いに店舗を構えています。

正直なところ、外観からは営業しているのか判断しづらくもあり

店の存在は以前から知りつつも、なかなか訪問する機会に恵まれませんでした。

ですが、先日、メタぼでぃさんのブログで「ルート56」の近況を知ることも出来て

次回の大洲遠征では、必ず立ち寄ってみようと決めていました。








大洲五郎からの帰りに、申し訳程度に輝く店頭の赤いパトランプを確認し

心くすぐられる期待感を持ちながら、恐る恐る?入店。

店内はカウンターとテーブル席が数席。

厨房では、店のご主人が一人で切り盛りしていました。

ドライブインといっても、今時のサービスエリアとは全く違って

ドライバーが食事休憩を取るために立ち寄る、昔ながらの食堂の雰囲気でしょうか。








メニューは、こちらの2つ。

いや、この2つだけで充分という潔さも感じ取られます。

で、今回オーダーしたのが








【スタミナ定食】700円

メインのおかずに、ご飯・漬物・生卵・味噌汁が付いてきます。







ジュワーっと音を立てながら、鉄板の上に乗っている肉野菜炒め。

豚肉・キャベツ・もやし・玉ねぎなど、そこそこボリュームもあります。








少し濃いめの焼肉のタレ風味ですが、ご飯との相性はバッチリ。

が、このスタミナ定食はここで終わらない。








生卵の中に投入し、すき焼き風でガッツリ♪

案外、生卵と肉野菜炒めの相性も悪くない。

これまた、ご飯がススム君状態で

残されたもう一つの食べ方“卵かけご飯”が出来なくなるほどペロリ完食(笑)

いや、待てよ

熱々の鉄板の上に生卵を投入してみるのもアリだったかな…

よ~し、また来てみよう♪(笑)




メタぼでぃさんのブログ記事はこちら

ルート56
http://bmikaku.i-yoblog.com/e516099.html






■ドライブイン ルート56

住所:愛媛県大洲市新谷乙1813-6 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有



2011年7月15日 (金)

『長浜フェリー食堂』かつ丼(大洲市)



今回で二度目の訪問となる『長浜フェリー食堂』

長浜大橋のイルミネーションを見る前に立ち寄ったわけですが

いつの間にやら、外観もこんな感じに様変わり?(笑)







おそらく、外装工事しているだけなのでしょう

中にある食堂は、何事もなく営業されているようで一安心。

それにしても、この入口

相変わらず、来る者を寄せつけない雰囲気を醸し出してます(笑)







今回は、店内もチラリズムで♪

テーブル席と小上がり席が数席あり、カウンターと化したこの席の前には魚拓も飾られています。







壁には、8月6日に開催される「赤橋夏まつり」のポスターも。

このポスターの小さい文字も、最近は目が霞んで見づらいな〜…という人のためにか







…視力検査も行えるんですよね(笑)

ま、そんなこんなで

今回オーダーしたものが到着〜♪







「かつ丼」730円

カツ丼には、味噌汁と漬物が付いてきましたよ。







玉子の半熟具合も良い感じ。

つゆだくではない点からも、私好みのカツ丼といえるようです。

ほんでもって、パクっとな♪







…う〜ん、美味い♪

豚カツは、衣サクサク&肉汁ジューシー。

そんな豚カツに、ほど好い味付けの卵とじが合わさります。

いや〜、しかし

オーソドックス故の抜群の安定感というのでしょうか

どのメニューをオーダーしても、ハズレが無さそうな店といえますね。

ここも、お気に入りの一店となりそう♪

(前回の記事は→コチラ






フェリー食堂定食・食堂 / 伊予長浜駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


住所:愛媛県大洲市長浜甲1030-3

時間:11:30〜13:30/17:00〜20:00

定休日:日曜、祝祭日

駐車場:有

2011年4月 5日 (火)

『長浜フェリー食堂』長崎チャンポン(大洲市)



「五郎河川敷」の記事の続き。

菜の花を見た後は、長浜方面へと向かいました。

この長浜大橋を目の当たりにするのも、今年の正月以来。







そして、長浜港にある『長浜フェリー食堂』に到着。

今回が初訪問…いや、二回目?







…と言うのも

実はブログを始める以前、一度は来たことがあるんです。

ま、この扉の前まで…なんですが(笑)

でも、入店するのに躊躇してしまう雰囲気はありますよね?







今回は、私一人だったので

好奇心を引っ提げて突入しましたが(笑)

店内に入ってみると、前回が取り越し苦労だったことが分かりました。

その趣は、初めてなのに懐かしい感じすらする

地元の人達に愛される庶民的な食堂といった雰囲気♪

あちこちに魚拓が貼られてたのも、港の食堂ならではでしょう。







しばらくメニューを眺めてはみたものの

今回は、フェリー食堂の名物をオーダーしてみることに。







「長崎チャンポン」580円

野菜たっぷりの具沢山で、なかなかボリュームもありますよ〜♪







スープは豚骨よりも鳥ガラが強い味わいで、八幡浜チャンポン寄り?

いや、八幡浜から近い“長浜チャンポン”と言ってもいいかな♪

ま、オーダーは「長崎チャンポン」でないと通じませんけどね(笑)









帰路は、双海町方面の海沿いを通ると

その道中、所々で綺麗な菜の花が目に飛び込んできました。

中でも、この閏住(うるすみ)地区は一際咲き誇っていましたよ。






■長浜フェリー食堂

住所:愛媛県大洲市長浜甲1030-3

時間:11:30〜13:30/17:00〜20:00

定休日:日曜、祝祭日

駐車場:有

2010年12月15日 (水)

『かば忠飯店』かば忠丼(大洲市)





何処で食べるのか、全くノープランの時に

それじゃ、ここにするか…と

つい入ってしまう“お決まり”の店ってありますよね?

今回紹介する『かば忠飯店』も、私にとってはその一つなんであります。

この日も、大洲での用事を済ませた後

スイスイ〜と、何かに吸い込まれるかのように店の駐車場へ(笑)







この店の魅力を私なりに分析いたしますと

①ボリューム

②興味をそそるメニュー名

…って、ところでしょうか?

あくまでも個人的な所感ですよ、はい(笑)







「かば忠丼」750円

あんかけそば&中華丼が一度に味わえる上に

何故か、梅干しまで付いてきます(お口直し?)







中華丼は、野菜が具沢山でヘルシー♪

コショウが結構効いてる感じもしますが

最近、ちょいとお疲れ気味やし

オッサンには、刺激が多少あった方がええんかな…?(笑)







で、中をホジホジすると揚げた麺が姿を現すんです。

中華丼→あんかけそば→中華丼→あんかけそば…

う〜ん、満腹の満足♪

でも、今度は別々に食べたくもなったけどね(笑)









麺類・定食類の他には、一品料理やセットメニューも。

どんな物が出てくるんだ?…と、いろいろ試したくなる

私にとっては、好奇心をくすぐる店でもありますね♪








関連ランキング:中華料理 | 伊予大洲駅

2010年7月17日 (土)

『食空間 穂の里』味噌カツ丼(大洲市)

最近、あんな記事

こんな記事が増えつつありますが

決して、ネタ切れではありません。

面倒臭くて、手軽な感じになってるだけです(笑)









てことで、久々にネタ投下…

「フラワーパークおおず」で紫陽花観賞をした後

その近くの『食空間 穂の里』で昼食♪

以前から気になってた店でしたが、ようやくの初訪問。











メニューが豊富ですね♪

この定食類・丼物の他にも

カレー・うどん・デザートなどなど…

家庭的なレストランといった雰囲気の店のようです。







メニューを開いて、パッと目についた

「味噌カツ丼」を注文してみました。

赤味噌ベースの甘辛い名古屋風の味噌カツ丼。

味噌汁は、家庭的な具沢山で甘い味噌汁。

…これですよ、これ。

お洒落で気取った店もええけど

やっぱ、肩肘張らなくていいような家庭的なんがエエね♪







この脂身多いカツが家庭的でエエのよ〜♪

…って、ピント合ってませんな(笑)

やれトリュフだ、やれフォアグラだ…なんて

高価で洒落たのもええけどね

(そんなに食べたことないけど…)

なんだかんだで、こうゆう味に落ち着きますね♪

客層も、子連れ家族・カップル・年輩グループなどなど

愛される…いや、愛すべき店のひとつかもしれません。






■食空間 穂の里

住所:愛媛県大洲市西大洲942-5

時間:8:30〜22:00

定休日:無休

駐車場:有

無料ブログはココログ