« 2013年7月 | トップページ

2013年8月

2013年8月14日 (水)

ブログのお引越し【追記あり】

記事に画像をアップロードしても投稿されないため

容量チェックしてみると既に100%を超えていました(笑)

どうやら、ぶらつき記事に添付したYouTubeが容量を圧迫しているのかな??

てなことで、以前にもお伝えしましたが

愛媛さすらい日記はここで終了し、続編をどこかで書きたいとおもいます。

ん?どこかで?

そう、まだどこで書くか決めてません(笑)

書き慣れたココログが一番良いのですが、複数のブログを持つには有償だそうで。

他の無料ブログサービスも試してみたもの、現時点で未だ模索中(笑)

ま、そんなこんなで

引っ越し先が決まり次第、この記事にURLを載せます。

3年4か月の間、ご愛顧ありがとうございました。

新しいブログでまたお会いしましょう♪

--------------------------------------------------

新ブログはこちら

PC版URL:http://blog.livedoor.jp/kikurin778/

スマホ版URL:http://blog.livedoor.jp/kikurin778/lite/

携帯版URL:http://blog.m.livedoor.jp/kikurin778/

2013年8月13日 (火)

『中国料理 梁山泊』冷麺(松山市)

Photo

松山市平和通りの『中国料理 梁山泊(りょうざんぱく)』

平和通りといっても、国道196号線よりも西側の古町駅寄り。

こちらも2年ぶりと久々の訪問になりますが

そのきっかけを生む原動力となったのは、この貼り紙。

夏はやっぱ、涼しい麺がええやね。






Photo_2

そんなこんなで今回のオーダー。

【冷麺】700円






Photo_3

ちょい大き目サイズの丼。

麺の上には、胡瓜・ハム・わかめ・トマト・錦糸卵・椎茸・レモン。






Photo_4

麺は中細、モチモチ食感。

味としては、極々オーソドックスな冷麺ではあるけど

この店のそれがちょい違うのは、タレがラーメンスープ並にたっぷり入っている点。

こんだけの量は必要ないよな、なんて思いつつも

麺をすすると、タレの酸味が食道をドンドン通過していき

夏バテ気味の体に喝を入れる感じで、何だか悪くない。

時折その酸味にむせ返りそうにもなるが(笑)

それはそれで?また悪くもない。






Photo_6

店内はさほど広くなく、照明も薄暗い。

その空間の中で、5名程の店員の賑やかな会話が飛び交う。

そのやり取りに聞き耳を立てると、おかしくて吹き出しそうにもなる。

(話自体が面白いというわけではなく)

騒がしいかどうか、そのラインも微妙っちゃ微妙だが(笑)

それがこの店のBGMであり、黙々とされちゃ物足りなくなってしまうだろう。

メニュー数やボリュームだけじゃない、この店の魅力が見えてきた。

うむ、夏メニュー狙いで近々再訪問かな♪




関連記事はこちら

「中国料理 梁山泊」カレー天津丼(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-a418.html






■中国料理 梁山泊

住所:愛媛県松山市平和通り6-3-2 地図

時間:11:30~22:00

定休日:月曜

駐車場:有






2013年8月12日 (月)

『めん処 矢磨樹 松前店』ソースカツ丼・ぶっかけ冷やしうどんのセット(松前町)

Photo

「ランチパスポート vol.4」シリーズ。

2店目は、松前町のうどん店『めん処 矢磨樹(やまき)松前店』

東レがある県道22号線沿い、松前病院の傍。

松山市(姫原)と八幡浜市(保内)にも矢磨樹の支店があります。






Photo_2

この店に訪問したのは実に15年ぶり。

あの頃は若かったな~

血圧やコレステロールなんて気にもしなかったな~

…と、感傷にふけりながらの入店(笑)

店内はその15年前と全く変わらない雰囲気。

意外に広く、テーブルと小上がりで100席もあるんだとか。






Photo_4

こちらがランパス提示でワンコインに。

【ソースカツ丼・ぶっかけ冷やしうどんのセット】760円→500円






Photo_5

うどんの上には、大根おろし・生姜・刻み海苔などシンプルな具材。






Photo_6

麺は細め。

冷やされてキュッと締まっていながら、モチモチ感は充分。

オーダーから配膳までに少し時間がかかったことからも

作り置きではない、茹でたての“活きた”麺だったと言えるでしょう。

ダシも濃すぎず薄すぎず、大根おろしや生姜によって後味もさっぱり。

清涼感ある“夏麺”と呼ぶに相応しい一品。

いや~、なかなか。






Photo_7

ソースカツ丼は、甘辛なソースがご飯にマッチ。

カツの厚さもボリュームもそれなりですが、うどんとの合わせ技で一本。

いや、しかし

15年前はぶっちゃけ、可もなく不可もなしのうどん店(失礼!)という印象でしたが

いやいやどうして、普段使いもアリな店だと再確認。

今回はランパス利用ゆえ、通常メニューまでチェック出来ませんでしたが

この麺ならば、他のうどんも期待出来るかも??

うむ、近々再訪問してみなければ♪






■めん処 矢磨樹 松前店

住所:愛媛県伊予郡松前町筒井1597-8 地図

時間:11:00~21:00

定休日:無休

駐車場:有






2013年8月11日 (日)

上林森林公園の風穴 ~2013年初夏~(東温市)

Photo_2

いやー、暑い!

暑いなんてもんじゃなく、あ゛つ゛い゛

日差しは焼けるように痛く、体は汗でベトベト

こりゃ、家に居た方がいい

部屋で冷房効かせ、扇風機の前でガリガリ君かじるのが一番♪(笑)






Photo_3

ま、そうはいっても、せっかくの夏休み。

こんな時ゃ、東温市のアソコで避暑っちゃうのが一番♪

場所は山の中。

詳しくは、記事下部の住所&地図をご参照くださいませ。

(暑さにやられ説明がいい加減…笑)






Photo_4

山道は狭い上に、急カーブ多し。

車酔いだけには気を付けませう。

避暑りに来たのに、車内で気分悪くなるなんてもう最悪。

道中、そうめんで腹パンパンにするのも要注意(笑)






そんなこんなで、えひめ森林浴八十八ヵ所の第53番

『上林(かみはやし)森林公園』に到着。

この歩道を進むと、絶好な避暑ポイント“風穴”が見えてきますよん。






Photo_5

この日は5月下旬の訪問ゆえ、見た目こんな感じですが

夏場は外気温との温度差によって霧が発生しているんですよね。






Photo_6

Photo_7

風穴から吹き出す冷たい風が、ひんやり気持ちいい♪

てか、ちょい肌寒くなるほどの冷気。

猛暑なこの時期、多くの人がこの地を訪れ賑わっているのではないかと想像。

愛媛の最高の避暑地、と言っても過言ではないですもんね。

私ももう一回くらいは出かけてみようかな?

ガソリン代が勿体ないし、ガリガリ君で我慢しようかな??(笑)






しょぼ動画もどうぞ。






関連記事はこちら

上林森林公園の風穴(東温市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-bc60.html






■上林森林公園

住所:愛媛県東温市上林 地図

駐車場:有




« 2013年7月 | トップページ

無料ブログはココログ