« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

本日のつぶやき(2013年7月29日)

2013年7月28日 (日)

本日のつぶやき(2013年7月28日)

おまけ、これは↓昨日のつぶやき。

2013年7月24日 (水)

本日のつぶやき(2013年7月24日)

2013年7月22日 (月)

本日のつぶやき(2013年7月22日)

白猪の滝 ~2013年初夏~(東温市)

01

東温市の『白猪(しらい)の滝公園』

猛暑日続く今日この頃、こんな時は涼を求め

こんな避暑地にお出かけするのも乙ではないでしょうか♪

桜三里の坂道から県道494号線へと進入して、そのまま南下。

間もなくすると、公園の広い駐車場が見えてきますよん。






Img_2941_4

目指すは、マイナスイオンたっぷり“白猪の滝”

この無料駐車場から歩いて上るのも良いですが






02

有料駐車場まで車で上るのがオススメ、暑いですし(笑)






03

そんなこんなで、こちらが有料駐車場。

一応、私有地。






04

管理人と思われるオジサンの鋭い眼光にプレッシャーを感じつつ

駐車料金(300円)はしっかり払いましょう(笑)






この駐車場からは歩いて500m。






涼を求めて…なんて言いながら、結構汗だく(笑)

ま、そんなこんなで…






無事到着♪

この日の水量は今ひとつかな。

肝心のマイナスイオンの方も、身体が火照って今ひとつ感じられず?(笑)

ま、でも滝を眺めているだけで涼しくなるから不思議。






しょぼ動画もどうぞ。






12

次回訪問はやっぱり冬かな。

その時は、こちらの店にも立ち寄ってみよう♪






■白猪の滝

住所:愛媛県東温市河之内 地図

駐車場:有






2013年7月20日 (土)

本日のつぶやき(2013年7月20日)

2013年7月19日 (金)

本日のつぶやき(2013年7月19日)

2013年7月16日 (火)

本日のつぶやき(2013年7月16日)

2013年7月15日 (月)

本日のつぶやき(2013年7月15日)

2013年7月11日 (木)

『手打うどん 白滝』ぶっかけうどん+ライス小(松山市)

01

「ランチパスポートvol.4」シリーズ

まず1店目は、松山市北吉田町の『手打うどん 白滝』

場所は、空港通り~三津方面の間の県道22号線沿い。

こちらは数年前に一度訪問して以来、久々です。






02

その頃と変わらぬ、昔ながらのうどん屋といった雰囲気。

テレビの下には狸の剥製なんぞも飾られています。






03

こちらがランパスメニュー。

【ぶっかけうどん・冷+ライス(小)】750円→500円

うどんは、温or冷から選択可能。






04

うどんの上には、肉牛蒡・わかめ・蒲鉾・大根おろしなどの具材。

別添のダシを回しかけ、混ぜながら食します。






05

コシの有無云々よりも、適度な歯応え…といった表現が正しいのかな?

讃岐うどんでもなく、伊予のコシ抜けでもない、この店独特な麺といった感じ。

ダシは辛口のように見え、食べ進めると思いのほかアッサリとした後口。

上品な甘辛さの肉牛蒡が、そのアッサリ感の中でアクセントにもなったり。

正直なところ、ライス小をうどんに付ける必要性はないと思いますが

これがあることで満腹にもなるのかな…なんて。






06

07

08

数年前の訪問の記憶は当てになりませんが

その頃食べたぶっかけは、もうちょいモチモチ麺だったかと思います。

麺が変わったのか、この日たまたまだったのか

温かいうどんだと、また違った印象を受けるのかもしれませんが。

なもんで、次回はカレーうどんや鍋焼きうどんにも挑戦してみようかな。

ま、そう言いながら、うどんよりも

変わり種のラーメンの方に魅力を感じてしまうのは必然だろうか?(笑)






■手打うどん 白滝

住所:愛媛県松山市北吉田町1227-14 地図

時間:11:00~20:00(19:30オーダーストップ)

定休日:水曜

駐車場:有






2013年7月 8日 (月)

『お食事処 くいしんぼ』チャンポン(松山市)

01_2

久しぶりの訪問、松山市中村の『お食事処 くいしんぼ』

前回は夜の訪問でよく確認できませんでしたが

まさかの、くいしんぼ=喰心坊…だったんですね。

ま、夜露死苦や愛羅武勇みたいなもんで微笑ましくもあり(笑)






02_2

さて、店員の愛想がないとか挨拶がないとか

過去記事で、さり気な~く毒を振りまいたりもしましたが(笑)

今回の訪問ではその辺も改善されていました。

前回はたまたまだったかも??






03_2

04_2

しかし、店内に散在するコレって何ざましょ?

石には間違いないようですが、多数すぎてちょい不気味(笑)

店の人にもコワくて聞けない(笑)






05_2

そんなこんなで?今回のオーダー。

【チャンポン】480円






06_2

この店のチャンポンはあんかけタイプ。

具材は、豚肉・キャベツ・人参・卵とじなど。






07_2

このあんかけが、とにかくドロっと濃厚。

麺を持ち上げる箸が重たいのなんの(笑)

スープはしっかりとした味わいの醤油ベースで、かなり激熱。

漢なら口内のヤケドなんて気にせずガッツくべき!…とまでは言いませんが(笑)

“喰心坊”ならば、これと一緒にご飯追加してみるのもいかがでしょ♪






13

…って、このクソ暑い時期に紹介すべき一品ではないかな(笑)

てなことで、近々“冷し中華そば”なるメニューにも挑戦してみたいと思います。

実は普通の「冷し中華」だった、そんなオチになってしまってもご勘弁を(笑)




関連記事はこちら

「お食事処 くいしんぼ」カツカレー(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3b6d.html






■お食事処 くいしんぼ

住所:愛媛県松山市中村3-2-5 地図

時間:11:00〜21:00

定休日:水曜

駐車場:有(少し離れた場所に有り)




2013年7月 6日 (土)

本日のつぶやき(2013年7月6日)

2013年7月 5日 (金)

新店『スペイン石窯工房 パンメゾン』塩パン+牛肉ゴロっとカレーパン(松前町)

Img_3430

松前町の新店『スペイン石窯工房 パンメゾン』

塩パンで有名な八幡浜の人気店が中予に進出するとあって

6月21日のオープン日以降、店周辺では行列が出来るほどの賑わいぶりだったとか。

人混みが苦手な私は暫く様子見しよう、なんて考えていましたが

オープンから1週間を経過し、そろそろ客足も落ち着いてきたかも?なんて

偵察がてら店の前をドライブ(笑)

タイミング良くか、駐車場は8割程度の埋まり具合で行列もなし。

よっしゃ入ってみっか~♪…と鼻歌まじりに初訪問したわけです。






Img_3428

ところがどっこい、入口から店内に向けて見えるは…行列!(笑)

うーむ、ここまで来て引き下がるようじゃ…と素直に並んでしまうのは

ただただネタが欲しいだけのブロガーの悲しい性ってやつ?(笑)

字が薄くて確認しづらいチラシの裏には

塩パン購入者以外はすんなり入店することが可能、と書かれています。






03

お目当ての塩パンは1組5個までの限定。

前に並ぶ方々が順々に5個ずつ取っていく中

私の番ではご覧のとおり、跡形もなく消え失せていたりなんかする(笑)

ま、でも、しばし待てば、焼きたて登場でオッサンご満悦。






04

そんなこんなで、私も5個ゲット♪






05

06

行列のまま店内を一周しながらパンをチョイスしていく格好。

この日の訪問ではお惣菜系の品揃えは良かったけど

他のパンは売り切れ続出だったようで、ちょい残念。






07

08

店内奥には、スペイン製の石窯。

ちなみに塩パンは別のオーブンで焼かれていたようです。






09

店内では、無料のコーヒーと一緒に焼きたてパンを食べることも可能。

私ですか?…迷うことなく回避(笑)






10

てなことで、近くの「ひょこたん池公園」に移動♪

この時期は公園の所々に紫陽花が咲いていましたよん。

そんな絶好の眺めの中、ベンチに座って、塩パンを早速






11

…って、思わぬ珍客!

普段は愛想ないのに、匂いに敏感だな~(笑)






13

【塩パン】73円

外はカリッ、中はシットリ、そうそうコレが塩パン…って言いたいところですが

八幡浜店で感動した塩パンのMAXを10とすると

この松前店は現時点で7か8くらい?(あくまでも個人的な感想)

ま、でも、この辺は時間の経過と共にクリアされていくことでしょう。

そういった意味では今後が楽しみといえますね♪

比較的、細身でこんがり焼色が付いているのが八幡浜店の食感に近いかも?






14

【牛肉ゴロっとカレーパン】150円

フワフワのパン生地の中には、スパイシーで酸味あるカレーがたっぷり。

このカレーでご飯が食べたい、なんて思うのは私だけ?(笑)

2個購入した、その内の1個は牛肉ゴロゴロ状態♪

もう1個は、入っていたかどうか気付かず(笑)

ま、そこら辺はその日の運勢を占うつもりでドキドキしながらどーぞ♪






15

【手作りチャーシューコッペ】200円

チャーシューと塩ダレを絡めた白髪ネギをコッペパンで挟んだ一品。

塩パンとカレーパンで満腹中枢が刺激される中

パン生地がこれまたフワフワで、難なく胃袋に入ってしまった。

この手だと、他にはコロッケパンや焼きそばパンなどがあったかな。






02

なお、店のオススメTOP3はこんな感じ。

この日売り切れだったクリームパンも期待できそう。

こりゃ次回訪問が楽しみだな♪






16

おまけ

パンをもらえず、ふてくされるの画?(笑)




関連記事はこちら

新店情報 その2【追記あり】
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7231.html

「パン・メゾン」塩パン(八幡浜市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6559.html






■スペイン石窯工房 パンメゾン

住所:愛媛県伊予郡松前町大字中川原字新田406-1

時間:6:30~19:00

定休日:火曜

駐車場:有






2013年7月 3日 (水)

『グランシェフ高坂』高坂風小エビのカレーグラタン+昔なつかしのナポリタン(伊予市)

01

伊予市下吾川の『グランシェフ高坂』

国道56号線沿い、上吾川交差点付近にあるレストラン。

こちらも以前から気になりつつ、今回が初訪問。






02

店内はそこそこ広め。

入口から向かって正面にも飲食スペースはありますが

右奥の厨房から離れたテーブル席の方が落ち着くかな。






03

ちょっとお高い店かも?…なんて想像が

今まで訪問する機会を失っていた理由かもしれませんが

この手のレストランの類だと比較的リーズナブルだといえます。

そして、ハーフサイズのチョイスも可能なのが嬉しい。

少しずつ色んな種類の料理を食べたい方や、少食な方にオススメかも。






04

そんなもんで、私も可愛らしく…♪

【高坂風小エビのカレーグラタン】ハーフ430円






06

上品な味わいだと思われるカレーが

オーブンでこんがり焼かれることで、香ばしさと

とろけたチーズとルーが相まって、コクとまろやかさも生むようです。

個人的にはもうちょい、何かが欲しい気もしますが

老若男女に愛される美味しい洋風カレーではないかなと。






05

もう一品、可愛らしく♪

【昔なつかしのナポリタン】ハーフ420円






07

昭和の喫茶店を彷彿させるチープなナポリタンを期待しましたが

どことなく上品、そして甘酸っぱさも抑えめ。

うーむ、昔なつかしって言うからには…こうじゃなくて…

いや、しかし、ウマいじゃないか♪と、ハーフゆえ3口位で完食(笑)

これはイイですね

親しみやすいあのコが、休日には着物で生け花を…みたいなギャップ?

ま、よ~分からん例えですが(笑)






08

09

10

11

12

13

こちらがメニュー。

他にもデザートやドリンク類があったかな。

店頭の看板を見る限り、ハンバーグも推しているようなので

次回あたり狙ってみようかな?

そして、腹が満たされるレギュラーサイズをチョイスしよう♪(笑)






■グランシェフ高坂

住所:愛媛県伊予市下吾川771-2 地図

時間:8:00~23:00

定休日:無休

駐車場:有






2013年7月 2日 (火)

『十夜ヶ橋食堂』中華そば(大洲市)

01

大洲市東大洲の『十夜ヶ橋(とよがはし)食堂』

国道56号線沿い、松山自動車道と大洲街道が交わる交差点付近の

四国別格二十霊場第八番「十夜ヶ橋永徳寺」の向かい側にある食堂です。

こちらも今回が初訪問となります。






02

こちらが店内。

テーブル席に小上がり、20人位入るスペース。

寺の参拝者の訪問も多いのか、入口付近ではお土産も販売しています。






03

メニューの数はさほど多くはないですが

シンプルながら押さえるところは押さえた陣容といえます。






04

今回のオーダーはこんな感じ。

【中華そば】500円

【おにぎり】250円






05

中華そばの具材は、豚肉・キャベツ・木耳・人参・油揚げ・もやしなど。

油揚げ入りの中華そばって、ありそうでなかったり?






06

スープは鶏ガラ醤油ベースの和風味。

アッサリとした味わいながら、その奥に優しい甘みも兼ね備えています。

これまで訪問した大洲の食堂とも相通ずるものはありますが

この「十夜ヶ橋食堂」の中華そばのスープは洗練されているようにも感じ

個人的にも好きな味でした♪






07

「ご飯あるけど?白ご飯と豆ご飯どっちがいい?」

と、店を切り盛りしているお母さんに聞かれ

(おっ♪まさかのサービス!?)…なんて思い、首を縦にブンブンお願いしましたが

会計時にしっかり代金の中に入ってたりなんかします(笑)

しかも、おにぎり化されて、ちょい割高に(笑)

ま、でも、美味しかったんでこれ以上言うことナッシング♪






08

なお、金曜日限定でカレーも食べられるとか。

平日昼間はなかなかキビしいけど、機会があれば狙ってみたいですな~♪






■十夜ヶ橋食堂

住所:愛媛県大洲市東大洲1814-1 地図

時間:9:00~16:00

定休日:日曜

駐車場:有




« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

無料ブログはココログ