« 本日のつぶやき(2013年5月21日) | トップページ | 本日のつぶやき(2013年5月23日) »

2013年5月22日 (水)

新店『井上のそば屋』辛味大根そば(松山市)

01

松山市保免に4月下旬オープンした『井上のそば屋』

当ブログでもオープン前に「新店情報」として既報済みでしたが

その記事にコメントを頂いた、なみさんの情報に背中を押される恰好で

遅ればせながら初訪問してきました。

(なみさん、情報ありがとうございます♪)






02

以前の「多磨屋」の造りをそのまま継承する形の店内。

薄暗い照明や、静かで気だるい洋楽BGMが流れるあたりに

ちょっとオシャレな蕎麦屋を演出している感じが窺えます。

そんな店内の雰囲気も一枚撮っておきたかったのですが

食事時ゆえにか、結構な賑わいぶりだったので今回は断念。

メニューは蕎麦屋としては比較的リーズナブルな値段設定。

私も含め、蕎麦屋に敷居の高さを感じていた方も利用しやすいですね。






03

【シソだけ天ぷら】300円

蕎麦と同時オーダーしたこちらの一品が先に登場。

少し小振りなシソの葉ですが、5枚あるので文句なし。

天ぷらそのものには塩味が付いていて、レモン汁をかけて頂きます。

シンプルですが、パリッとした食感がナイス。






04

唐揚げや玉子焼など、他にも気になる料理があり

蕎麦が来る前にもう一品いっとくかな?…なんて考えていたところに






05

ようやく、本日のメインが登場。

【辛味大根そば・冷】630円

大きめの皿に乗った蕎麦の横には、ぶっかけダシと山葵

そして、蕎麦茶も一緒に付いてきました。






06

蕎麦の上には、大根おろし・鰹節・海苔・カイワレ大根・天かす。

この上からダシを満遍なくかけ、よく混ぜて食します。






07

麺はやや細め、コシもあり。

不揃いな太さの麺をそれぞれ食べ比べてみると

引っ張っても切れにくい弾力性を兼ね備えていることもよく分かります。

以前訪問した「菊音」の蕎麦がガッチリした“男麺”ならば

この店は、しなやかで優しい“女麺”と例えるべきでしょうか。

大根の辛味が口内を刺激し

山葵のツンとした辛さが鼻腔を突き抜けるのが何とも心地よい。

私は蕎麦を普段から食べ慣れておらず

あれこれ語れるほどのウンチクを持ち合わせていないので

麺類としてアリかナシか、そんなヒジョーに単純な評価をしてみると(笑)

結論…アリでしょう♪

この麺が温かい蕎麦ならばどうなるのか、とても気になるし

この日注文の多かった親子丼も結構気になりました。

ま、でも、次回は空いてる時間帯に訪問するべきかな?

個人的には、静かで落ち着いた雰囲気の中で蕎麦をすする方が乙だと思うし(笑)




関連記事はこちら

新店情報
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-9829.html






■井上のそば屋

住所:愛媛県松山市保免中2-10-15 地図

時間:11:00~15:00/17:00~21:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)

駐車場:有






« 本日のつぶやき(2013年5月21日) | トップページ | 本日のつぶやき(2013年5月23日) »

食べ歩き@松山市」カテゴリの記事

コメント

さっそくの突入、ありがとうございます(笑)。
お蕎麦屋さんとしてはけっこうリーズナブルですよね。
ザル+明太子ご飯で580円など、うどん屋さんなみじゃないですか!
それで、きくりんさんの評価が「アリ」ということなら、私も行ってみないテはないですね。

きくりん様
このお店、本格そば屋が妙に緊張感を強いるのに対して、肩の力を抜いて蕎麦を食べることが出来るという点で貴重なお店だと思いました。
店主さんも、その辺りを色々工夫されたようで、その工夫も好印象でした。

このお店の記事は、迷いましたがアップすることにしました。店主さんの工夫と新鮮さんと勇気にエールを贈りたいという趣旨で記事を書きました。ただしアップは6月中旬の予定です。

情報提供に感謝いたします。

ファットマンさんへ

いや、こういっちゃ何ですが…私の使う「アリ」は甘めですよ(笑)
でも、リーズナブルだし蕎麦屋に普段行かない人には打って付けの店に間違いないです。
煩さ型の通の方はどう評価するか分かりませんが
たまには蕎麦もいいかななんて気軽に立ち寄れる店でもありますね。

じゅんさんへ

そうですね、食べ歩きをしていると色んなスタイルの店に出会いますし
自分自身の拘わりも大事ですが、そんな固定観念を一度隅に置いてみると
視野も広がり、楽しみ方まで広がるのかななんて思ったりします。
ま、私もそんな偉そうなこと言えませんね。
失礼致しました、また宜しくお願いいたします♪

遅レスすみません汗
「あり」認定でよかったです~♪
辛味大根そば(冷)は食べたことないので今度チャレンジしてみたいと思います。
ちなみにこちらには蕎麦湯は付いてませんよね?
そば吉はサラリとしていて、井上さんのはねっとり濃厚な蕎麦湯なんです。
どっちが王道なのか実は気になってまして。
また機会があれば蕎麦湯レビューもお願いします。

なみさんへ

コメントありがとうございます♪
いや、アリとかナシとか上から目線のようで大変恐縮です(汗)
ま、でも、たまには蕎麦もイイな~♪なんて取っ掛りが出来て良かったです。
なみさんの情報がなければ、まだ行ってなかったかも。
改めて、情報の提供に感謝いたします♪

はい、今回オーダーした蕎麦には蕎麦湯は付いていませんでした。
昔、砥部町にあった(今もあるのかな?)「時の実」という蕎麦屋に訪問したことがありますが
その店の蕎麦湯も比較的サラッとしたタイプだったと記憶しています。
王道だかどうか、あまり詳しくないので何とも言えませんが
井上さんの店に次回訪問する時は、蕎麦湯有りの一品をチョイスしてみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/51725798

この記事へのトラックバック一覧です: 新店『井上のそば屋』辛味大根そば(松山市):

« 本日のつぶやき(2013年5月21日) | トップページ | 本日のつぶやき(2013年5月23日) »

無料ブログはココログ