« 『千津食堂』中華そば(大洲市) | トップページ | 肱川あらし展望公園 ~2013年春~(大洲市) »

2013年5月 4日 (土)

『山美呼食堂』中華そば(大洲市)

01_2

大洲市八多喜町の『山美呼(やまびこ)食堂』

こちらも先月の大洲遠征の中で立ち寄ってみました。

祇園公園とJR八多喜駅の間を通る県道24号線の駅前交差点を東へ進入

狭い住宅地の道沿いを駐在所の前で右折すれば

郵便局の手前辺りで営業しているのを確認出来ます。






02_3

こちらも、こじんまりとした雰囲気の食堂。

カウンターの向こうにはウイスキーや焼酎のボトルも置かれていて

ご近所の常連客が夜な夜な訪れ賑わう光景も想像できます。






03_2

地元民のみぞ知るような場所で営業している食堂だし

普段の地域密着?が影響しているのか、何度呼んでも誰も出てきません(笑)

そんな“やまびこ”すら感じない場合は、トイレ横のブザーを押してみましょう。






04_2

店の奥からお母さんが登場し、改めてオーダーを通します。

メニューは、麺類・ご飯物・アルコール類など。

この食堂にも「湯だめうどん」がありました。






05_2

今回オーダーしたのがコチラ。

【中華そば】450円






06_3

具材は、豚肉・蒲鉾・竹輪・じゃこ天・キャベツ・人参・玉葱など。

中華そばとしては具沢山な内容。






07

アッサリしながらも甘みある優しい味わいのスープは

表面に浮かんだラー油と、散りばめられた白ゴマの風味が特徴的。

食べ進むにつれ、甘さがクドく感じられなくもないけど

コショウでピリッと引き締めると、また違った味わいを楽しめます。

おそらく、麺は市販の物を利用しているのだろうけど

やや硬めの茹で加減が功を奏しているのか、これがなかなか悪くない。






08

真っ昼間からグビッと一杯♪…ではなく

お冷が焼酎のボトルに入って出てくるのも、何だか微笑ましい(笑)

今回の大洲での食べ歩きは、2軒続けて中華そばでしたが

それぞれ趣や味わいがあって楽しむことが出来ました。

大洲には、まだ古き良き食堂が何軒も残っていそうなので

次回遠征でもまた立ち寄ってみよう♪






■山美呼食堂

住所:愛媛県大洲市八多喜町甲52 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:?






« 『千津食堂』中華そば(大洲市) | トップページ | 肱川あらし展望公園 ~2013年春~(大洲市) »

食べ歩き@大洲市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/51459061

この記事へのトラックバック一覧です: 『山美呼食堂』中華そば(大洲市):

« 『千津食堂』中華そば(大洲市) | トップページ | 肱川あらし展望公園 ~2013年春~(大洲市) »

無料ブログはココログ