« 『中華料理 平安閣』チャンポン(宇和島市) | トップページ | アサヒ『チューハイ果実の瞬間 愛媛産いよかん』 »

2013年3月 4日 (月)

『中華そば 創』中華そば(松山市)

01

松山市東垣生町にある『中華そば 創(はじむ)』

県道190号線沿い(旧国道56号線~県道22号線間バイパス)

伊予銀行東垣生支店の隣にあるラーメン店。






02

小ぢんまりとした店内は、厨房をコの字形に囲むようにカウンター席

その端には小上がり席もあります。

店を切り盛りしているのは、ご主人と、その奥様かな?






03

こちらがメニュー。

オープン当初とほぼ変わらない内容。

つけそばと、TKG(卵かけご飯)が追加されたくらいでしょうか。






04

【中華そば】650円






05

具材は、炙りチャーシュー・メンマなど。

チャーシューの枚数が増加されたり、味玉が追加されることで

中華そば→創そば→創そばスペシャル→特性焼豚そば

…と、値段と共に内容もグレードアップするようです。






06

この店は、何といってもスープの美味さに尽きるでしょう。

醤油のキリッとした風味に、甘味と酸味がバランスよく融合した

中華そばのスープとしては、完成度の高い味わい。

それもそのはず…






07

08

スープのために、こんな工夫や拘わりがあるんですよね。

麺や具材なんてどうでもよい、なんて言うと語弊があるけど

やはり、この店はスープに尽きるでしょう。






09

【豚飯・小】250円

ま、そんなもんで、個人的にはこのサイドは今ひとつかな。

そもそも、豚肉を巻き込んで作られたチャーシューは

箸で摘むと、ペロンと原形が崩れてしまい

肉々しさを求めてしまうには、ちとばかり物足りなさが残るし

ガッツリ掻き込む丼物としての醍醐味に欠ける。

美味しいはずなのに、惜しいな…と、少しもどかしく感じるのは私だけだろうか。

メニュー内容含めて、全体的にもうちょい“遊び心”があればなんて個人的には思うけど

それだと、この店の“らしさ”がなくなるんだろうな~…






■中華そば 創

住所:愛媛県松山市東垣生町330-1 地図

時間:11:00~15:00/17:00~20:00(土・日・祝日は11:00~20:00)

定休日:水曜

駐車場:有


« 『中華料理 平安閣』チャンポン(宇和島市) | トップページ | アサヒ『チューハイ果実の瞬間 愛媛産いよかん』 »

食べ歩き@松山市」カテゴリの記事

コメント

きくりん様
偶然ですが、私もこのお店、先日お伺いして「再訪記事」として、3月19日にアップします。通算で498番目のお店として。

確かに、このお店のメニューは超シンプルですね。そして炙ったチャーシューとスープの美味しさには毎回唸らされます。
きくりんさんのスープに対する認識と評価に全く同感です。
記事としては採り上げていませんが、今まで何度かお伺いしました。

メニュー構成がシンプルなのが店長さんの個性の様にお見受けしました。ワタシは「つけめん」を記事として採り上げましたが、中華そば同様に優れものだと思いました。

じゅんさんへ

なるほど、シンプル・イズ・ベストですね。
客のニーズに合わせて、あの手この手で攻めてくる店も多い中で
この「創」のように、実直で真摯な姿勢の店は貴重だと言えますね。
固定客はガッチリ掴んでいるように見えますが、余戸・垣生周辺は飲食店にとって厳しい地区ですので
今回は、老婆心ながら申し上げるような記事になったかもしれません(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/49826738

この記事へのトラックバック一覧です: 『中華そば 創』中華そば(松山市):

« 『中華料理 平安閣』チャンポン(宇和島市) | トップページ | アサヒ『チューハイ果実の瞬間 愛媛産いよかん』 »

無料ブログはココログ