« 五郎河川敷の菜の花 ~2013年春~(大洲市) | トップページ | 『お食事処 丸味』冬カレー(松山市) »

2013年3月12日 (火)

『麺屋 壱 松山店』味噌+ソースカツ丼(松山市)

03

松山市北斎院の『麺屋 壱 松山店』

前回訪問時の印象が良かったので、再訪問してみました。

で、今回のオーダーはこんな感じ。






04

【味噌】700円

麺の硬さ・背脂の量・味の濃さ・薬味の量などは、全て“普通”チョイス。

デフォのトッピングは、前回食べた「魚(かつお味)」ラーメンと同じ内容。

メンマが辛口の味付けだったのは、味噌ラーメンに合わせてだろうか?






05

スープは魚同様に背脂タップリだけど、あまり脂ギッシュさは感じず。

最初こそガツンと来るものの、その後は比較的マイルド。






06

インパクトでは完全に、魚>味噌

この味噌も美味いが、食べ進むにつれて若干の物足りなさは出てくる。

そうなってくると、卓上に置いてある調味料の出番なのだろう

特製辛子を少量投入すると、あら不思議

私の好きな某店の味噌ラーメンにクリソツではないか♪

それなら最初からそっちの店に…なんてことは言わないまでも(笑)

この店ならば、あれこれ何段階もの味変を楽しめるのがアリかもしれない。






02

麺は普通チョイスでも結構やわらかめ。

食べる前に何枚もパシャってれば、麺も多少はのびるだろうけど(笑)

硬めの方が、麺の風味も感じられて良いでしょう。






08

【ソースカツ丼】300円

甘辛いソース&マヨがかかった、10cmサイズの豚カツが2個。

脂身の多い部位なのか、ジューシーでやわらかい仕上がり。

前回の「やきとん丼」も良かったが、こちらもなかなか。

やはり、サイドメニューとしての居酒屋系は外せないかな。

ところで、この手のカツ丼には

カツの下にキャベツがたっぷり敷き詰められていることが多いですけど

これって不要なんだよな~、なんて思うのは私だけだろうか?

何だか妙に…エサっぽいし??(笑)

ま、その野菜嫌いが不健康街道驀進中たる所以なんだろうけど。






01

オープンから3ヶ月近く経過して、店の雰囲気もちょっと落ち着いた感じ。

ま、でも、接客対応など活気の面ではトーンダウンの印象。

厨房エリアに漂うビミョーな空気は多少気になりつつも

味が良ければ全てよし…の方向性ならば?それはそれでアリかもしれない。




関連記事はこちら

新店「麺屋 壱 松山店」魚+やきとん丼(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-e90e.html






■麺屋 壱 松山店

住所:愛媛県松山市北斎院698-1 フジ北斎院店敷地内 地図

時間:11:00~15:00/17:00~23:00

定休日:無休

駐車場:有




« 五郎河川敷の菜の花 ~2013年春~(大洲市) | トップページ | 『お食事処 丸味』冬カレー(松山市) »

食べ歩き@松山市」カテゴリの記事

コメント

きくりん様
偶然ってあるんですねー。きくりんさんの今日の記事見て仰け反りそうになりました。(笑)

全く偶然ですが、今日の私の記事も同じお店です。しかも二人とも再訪記事ですね。

選んだメニューは違っていましたが。しかも味噌カツ丼まで注文されて、直立不動で「恐れ入ります!」って敬礼したくなりました。

絶品です!という程ではないと思いましたが、結構気にいりました。ぜひ続いて欲しいですね。

じゅんさんへ

そうですね、同じ店を同じ日にってのは稀かもしれませんね。
じゅんさんの記事も後でチェックしてみます。
ソースカツ丼はミニサイズなので、量はそれほどでもなかったですよ。
ま、でも、結構なカロリーなのは間違いないですね(笑)

やっぱりアノ厨房の雰囲気って微妙なんですか(笑)。
麺の硬さ・背脂の量・味の濃さ・薬味の量とかは席に聞きに来てくれるんですかね。
私が行った時はまったくシカトだったので。

味噌ラーメンに特製辛子を入れていくと、豚太郎味になるんですねえ。
なんかエジソンみたいですね(笑)。

ファットマンさんへ

何なんでしょうかね、店のあの雰囲気(笑)
偶発的ってわけでもなさそうでしたし
ファットマンさんと私の感じたものは同じかもしれませんね。
ま、色々あるんでしょうかね(笑)

麺の硬さや背油などは、2度の訪問共に私から申告しました。
客が何も告げなければ“普通”で通すのかもしれませんね。
オープン当初こそ、一つ一つ丁寧に説明していたものの
そのうち面倒になり、現在に至るとか?
ガチガチの接客も堅苦しいけど
この店に関しては、ある程度はマニュアルも必要だと言えそうです(笑)

実は、この店の前日に「豚太郎」でミソ食べてまして
で、確認の意味も込めて、次の日に再度「豚太郎」でミソ食べまして(笑)
あ~、やっぱりよく似てるな~なんて思いました。
ま、私の舌はあてにならないですけどね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/50718225

この記事へのトラックバック一覧です: 『麺屋 壱 松山店』味噌+ソースカツ丼(松山市):

« 五郎河川敷の菜の花 ~2013年春~(大洲市) | トップページ | 『お食事処 丸味』冬カレー(松山市) »

無料ブログはココログ