« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

『カフェレスト 葡萄舎』カツカレー(東温市) ※閉店

01_2

いや~、参りました!!

何が参ったかって…

画像がボヤけて参ったわけではないんです(笑)

こちらは、東温市田窪にある洋食屋『カフェレスト 葡萄舎』

ちょいと久々となる2度目の訪問です。






04_2

【カツカレー(サラダ付)】850円






05_2

ジュワジュワジュワ…、ザクッザクッ…

オーダー後、こんな堪らない“BGM”を聴かされちゃあ

このカツにも期待感が高まるってもんで






06_2

ソースポットに入って登場したカレールー。

茶褐色のルーに白い生クリームが映えて、ますます期待感膨らむ。






07_2

ほんでもって、ライドオン♪






08_2

色々な具材がジックリ煮込まれて完成されたであろう、深みのある味わい。

コク深く、濃厚。

濃厚だがクドさは残らず、スパイシーさも徐々に押し寄せるが後は引かない。

ルーの中にある煮込まれて溶け解れた牛肉も

ホロホロっとやわらかい部分と、肉々しさ残るやや硬めの部分が混合していて

色んな食感が楽しめるのがまた良い。

こんな美味しいルーが、ご飯&カツに合わないわけがない。

カツも脂身の少ないロース肉だが、肉の旨味は充分。

衣の風味と食感も悪くない。

カツの油とカレールーが口の中でうまく融合することこそ

ホントに美味いカツカレーの醍醐味なんじゃないかな、と今更ながら気付かされた次第。

いや~、参った。

これは、期待を裏切らない美味い一品♪

てか、熱くなって珍しく長文になってしまった(笑)






09_2

申し分ないこのカツカレーに、敢えて欲を言わせて頂くならば

ルーの量がもうちょい多ければ、ご飯&カツとのバランスも良くなるかなと。

ま、その辺のペース配分は人それぞれか(笑)

よし、次回訪問もカレーで攻めてみよう♪






10_2

てなことで、翌日に再訪問(笑)






11

【オムライスセット(唐揚げ付)】950円

連日のカレー狙いで入店したつもりが、土壇場で気が変わりました(笑)

てか、ネタの画的にも違うものを…と言い訳。






13

オムレツの真中に切れ目を入れてオープンすると

良い感じで半熟具合の玉子が崩れ、ライスに絡みます。

上にかかったソースは、酸味があって少しピリ辛だけど

ライスのケチャップ率は抑えめで、全体的にアッサリとした味わい。

ライスの具材は、ハムと玉葱のみとシンプル。

しかし、このハムはよく見かける市販品とは違って、肉質の良さげな物が使用されています。

唐揚げは、ありがちな味の濃いフライドチキンといった味わいでしたが

揚げたてホクホク、肉汁ジューシーでアリでした。

いや~、なかなか楽しめますね。

この感じだと、訪問する度、オーダーする度にオッと思わせてくれそうな店ではないかと。

うむ、また近々訪問してみよう♪




関連記事はこちら

「カフェレスト 葡萄舎」スペシャルハンバーグ(東温市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-0036.html






■カフェレスト 葡萄舎

住所:愛媛県東温市田窪339-5 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有


ひょこたん池公園の桜 ~2013年春~(松前町)

01

松前町中川原にある『ひょこたん池公園』

この公園の桜も現在、見頃を迎えているようです。






02

03

04

05

06

07

08

09

10

この日(3月29日)の時点で、桜は満開♪

池で泳いでいるアヒルや鯉を見ると心も和みます。

遊具もあるので、小さいお子さんと一緒に花見を楽しむにもオススメの公園ですよ。




関連記事はこちら

ひょこたん池公園のひまわり(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-f2ec.html

ひょこたん池公園の桜(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-c2a4.html

ひょこたん池公園(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-dcc1.html






■ひょこたん池公園

住所:愛媛県伊予郡松前町中川原 地図

駐車場:有


2013年3月28日 (木)

新店『中華料理 アモイ』ちゃんぽんセット(松山市)

01

02

3月24日にオープンしたばかりの『中華料理 アモイ』に初訪問。

場所は「ぐるめ亭」や「おいでまい」のある旧空港通りのジョイランド内。

アモイとは中国の廈門市(しあめんし)のことのようです(詳しくはこちら






03

04

05

06

07

オープン間もないこともあってか、店内は大賑わい。

私もいつもは、混み合う店やその時間帯はなるべく避けるようにしているんですが

新店発見ゆえに、今回はちょいとばかり無理してみました(笑)

店内は、テーブル数席に座敷とカウンター。

店を切り盛りしているのは中国人の方だったようです。

メニューは、麺類・ご飯類・揚げ物・炒め物など。

で、この中からオーダーしたのが






08

【ちゃんぽんセット】730円

ちゃんぽんに、炒飯・鶏天・漬物が付いたセット物。






09

ちゃんぽんの具材は、豚肉・イカ・海老・キャベツ・人参・木耳など。






10

麺は太めで、モチッとしたやわらかいタイプ。

メニューを確認すると“長崎ちゃんぽん”ということですが

豚骨系の白濁ではなく、ややアッサリ気味の醤油ベースのスープです。

個人的にはもうちょいパンチが欲しい気もしますが

単品だと550円とリーズナブルなので満足出来そう。






11

12

炒飯はハーフサイズで、パラパラではないシットリ系。

濃すぎない程良い味付けは最後まで飽きなく食べられますが

炒飯好きによれば、好みも分かれそうな気がします。

鶏天は肉薄ながら、香ばしくジューシーでビールに合いそう。






13

オーダーするメニューにもよるとは思いますが

どちらかと言うと、日本人の舌に合わせた中華料理といった印象。

次回は、この店ならではの中華らしい一品をチョイスしてみたいですね。

(画像は、会計時にサービスで頂いた中国のお茶)






■中華料理 アモイ

住所:愛媛県松山市空港通6-12-3 ジョイランド内 地図

時間:11:00~15:00/17:00~22:00(21:40ラストオーダー)

定休日:第1・3火曜

駐車場:有(ジョイランド内)


2013年3月27日 (水)

大宝寺のうば桜 ~2013年春~(松山市)

00

うば桜で有名、松山市南江戸の『大宝寺』

フライブルグ通りから案内板に従い、宮前川沿いの狭い道へ。

そして、この看板を目印に脇道へと進入します。






02

坂道を上り、鳥居の手前で左折。






04

花見公園を通過した辺りには駐車場。

そして、更に進むと






05

大宝寺に到着。






07

08

09

10

11

え~、さらっと流しますので

詳細は過去記事をご参照くださいませ。

さて、肝心の開花状況ですが

残念ながら、この日(3月25日)の時点でかなり散っていました。

昨年は4月上旬でも満開だったことを考えると

今年は開花も早かった上に、見頃のタイミングも掴みづらかったと言えますね。






13

14

15

ま、でも、花見公園周辺の桜は満開。

まだもう少しの間、花見を楽しめることでしょう。




関連記事はこちら

大宝寺の桜②(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-9327.html?optimized=0

大宝寺の桜(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-fa59.html?optimized=0






■大宝寺

住所:愛媛県松山市南江戸5-10-1 地図

駐車場:有




2013年3月25日 (月)

『中国料理 北京』中華丼(松山市)

01_2

国道56号線沿い、松山市三番町にある『中国料理 北京』

“ラーメン250円”看板で有名な、南堀端付近のあのお店。

こちらも以前から気になりつつ、ようやく今回が初訪問です。






02_2

店内はカウンターと小上がり席。

庶民的な昔ながらの中華屋さんといった雰囲気。






03_2

04

こちらがメニュー。

全体的にリーズナブルな値段設定が嬉しい。

麺類・ご飯類・スープなどはワンコイン以下で食べられます。






05

【中華丼】450円

オーダーから料理完成までにかかった時間、2分。

これまた、ファーストフード店なみの速さ。

店のご主人、ドヤ顔こそ見せないものの

調理スピードにはかな~り自信アリと見ました(笑)






06

これで味が悪けりゃ…なんて思いもしましたが

いやいやどうして、普通に美味しい。

餡も濃すぎず薄すぎず、程よい味わい。

予めカット準備されていたであろう?具材の鮮度が今ひとつですが

この値段でこのボリュームならば文句言えないかな。

うむ、次回は250円ラーメンにチャレンジしてみよう♪






■中国料理 北京

住所:愛媛県松山市三番町6-4-16 地図

時間:11:30~14:00/17:00~21:00(日・祝日は11:30~21:00)

定休日:月曜

駐車場:有(店舗横)




2013年3月24日 (日)

多磨屋 保免店、3月29日をもって閉店

01

02

03

愛媛の美味しいうどん屋がまた一つ、幕を下ろすことに。

私も度々利用していた店だけに、只々残念。

ファットマンさんのブログ情報をもとに私も早速行ってきました。

その後、おっさんさんのブログでも紹介されています。

多磨屋といえば、550円のランチが人気ですが

個人的には、その他メニューの冷たい系がオススメ。

ガッチリしたコシのある麺は、喰らいつきがいがありますよ。

閉店まで残り僅か、是非利用してみてくださいませ。




ファットマンさんの記事はこちら

多磨屋保免店閉店!なんでやねん!
http://ameblo.jp/199170/entry-11489466437.html

おっさんさんの記事はこちら

えっー!?マジっすか~?多磨屋 保免店 閉店するみたいです(泣)
http://blog.livedoor.jp/firststepot/archives/52089686.html



関連記事はこちら

「多磨屋 保免店」そばランチ(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/56-c070.html

最近メシ  その4
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4.html

「多磨屋 保免店」多磨屋特製チャンポン(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-6270.html

「多磨屋 保免店」カレーうどんランチ(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0914.html




2013年3月21日 (木)

赤坂泉公園の陽光桜 ~2013年春~(砥部町)

01

02

砥部町『赤坂泉公園』の陽光桜が見頃を迎えていると聞き

昨日の祝日を利用して、早速駆け付けてみました♪






03

この公園の桜は、当ブログでも3年連続の紹介となりますが

今年は例年よりも早い開花だったようです。

とはいえ、公園内にはカメラマンがチラホラいる程度でちょいと寂しい感じ。

ま、天気も悪くなりそうでしたし、花見日和でもないかな?






04

08

05

06

09

鮮やかなピンク色が特徴的な、この陽光桜。

先日紹介した河津桜と同じく、緋寒桜(ひかんざくら)群に属しているとか。

ちなみに、花言葉は“優れた美人”

これはまた来年もお会いしたいものですな…♪(笑)






10

ポツポツ降ってきたところで、撮影終了。

川沿いのソメイヨシノも、もうそろそろ開花を迎えます。

今年は、その頃にまた訪問してみよう。




関連記事はこちら

赤坂泉公園の桜②(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-add5.html?optimized=0

赤坂泉公園の桜(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9836.html?optimized=0






■赤坂泉公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町重光135 地図

駐車場:有




2013年3月20日 (水)

『お食事処 もり』みそラーメン(今治市)

01

今治ネタの続き。

「佳ぼん」の次にやって来たのが、蔵敷町にある『お食事処 もり』

土地勘のない私はウロウロ迷ってしまいましたが

県道38号線から鴨部神社を目印に向かうと、場所も分かりやすいかも。






02

こちらが店内。

先客に常連と思われる子ども連れファミリー、とても和やかな雰囲気。

カウンター席中心(小テーブルも1つあり)の決して広くはない造りですが

店を切り盛りしている気さくなお母さんや客とのこの“距離感”が

アットホームな雰囲気を醸し出していると言えるでしょう。






03

「ごめ~ん、ご飯がなくなったんよ」とお母さんの先制パンチ。

ここで、2軒連続カツライスっちゅう道を絶たれるわけですが(笑)

ま、ハシゴしてるし、過食防止にもなって良かったかな?






04

【みそラーメン】430円

食べログでも絶賛されていた一品をオーダー。






05

具材は、チャーシュー・メンマ・もやし・白ゴマなど。

このチャーシューは肉の旨味がギュッと詰まった感じでアリ。






06

濃厚そうなスープは、後味は意外にまろやか。

味噌のコク、ニンニクや白ゴマの風味、唐辛子のピリッとした辛味が一体となり

奥深く、どこか懐かしい味わいを生み、食べ終わるまで飽きさせません。

シンプル且つ王道、こんな味噌ラーメン久しく食べてなかった気がする。

欲を言えば、もうちょい濃厚に仕上がると好みに近付きそう。

次回訪問の機会があれば、そう申告してみようかな。

(もしかして、この日はたまたま薄かったとか?)

そして、カツライスとの2品喰いも…無理ない程度でしてみよう♪(笑)






07

08

なお、駐車場は店から数mの場所にあり。

いや、しかし、今治には興味そそられる店が多い。

2、3日泊りがけで、ローラー作戦ばりの食べ歩きをしたくなった♪(笑)






■お食事処 もり

住所:愛媛県今治市蔵敷町2-15-22 地図

時間:11:30~17:00(土日祝は、~14:00まで)

定休日:?

駐車場:有


2013年3月19日 (火)

『佳ぼん』カツライス(今治市)

01

02

「サンライズ糸山」で河津桜を堪能した後、今治市の中心地に移動。

昼食時に立ち寄ったのが、こちらの『佳ぼん』

2枚目画像がピンボケなのは、店のご主人が突然出てきて驚いたため(笑)






03

店内は厨房前にカウンター、その周りにテーブルが3席。

年配のご夫婦2人で切り盛りしているようです。






04

こちらがメニュー。

麺類・ご飯類・お好み焼きなど、食堂の定番が揃いますが

この中から、ちょいと気になる一品をオーダー。






05

【カツライス】750円






06

数ある今治名物の中の1つでもある、カツライス。

数年前に某店で食べたそれは

カツカレーのルーをデミグラソースにしたようなスタイルだったけど

この「佳ぼん」版カツライスは、ご飯とおかずを分けた定食風なんであります。






07

1cm弱厚のカツは、肉々しい旨みで美味。

衣もカラッと揚がった感じで食感もナイス。

ソースの味わいはデミというよりも、とんかつソース寄り?

個人的には、これに味噌汁なんて付いてたら嬉しいが

その辺がカツ定食ではない、カツライスのカツライスたる所以なのかな。

ま、カツライスの定義も店それぞれ違った方が面白みもあるかも。

これを機にいっちょ、カツライス巡り始めてみようかな♪






■佳ぼん

住所:愛媛県今治市大正町5-4-30 地図

時間:11:00~19:00

定休日:火曜

駐車場:有




2013年3月18日 (月)

サンライズ糸山の河津桜 ~2013年春~(今治市)

00

Img_1192

来島海峡大橋の手前にあるサイクリングターミナル『サンライズ糸山』

ここへは、約3年前の“しまなみぶらり旅”以来の訪問になりますが

今回、何故ここにやって来たかと言いますと






02_2

この傍らに“河津桜(かわづざくら)”が咲いているんです。

多くの方がこの絶好スポットをよくご存知のようで

「サンライズ糸山」駐車場だけでなく、道路の脇まで満車状態に…(笑)






04

03

早咲きで知られる河津桜も、今年は(今年も?)開花が遅れていたようで

3月中旬の現在でも、まだまだ満開。






05

07

08

いや~、ほんと綺麗でした♪

今朝の雨風で幾分散ったかもしれませんが、見頃はもう少し続くかな?






09

少し歩かなければいけませんが、臨時駐車場ならスペースに余裕あり。

てか、こちらの方が眺めも良い。






■サンライズ糸山

住所:愛媛県今治市砂場町2-8-1 地図

駐車場:有


2013年3月15日 (金)

『レストラン プッピーレ』あいうえオムライスそばめし風(大洲市)※閉店

01

国道56号線沿い、大洲市新谷にある『レストラン プッピーレ』

先日の菜の花ウォッチングの帰りに、ふらり立ち寄ってみました。

この古めかしい外観が、長年営業を続けてきた店の歴史を物語っていたりします。

私が車の免許を取得し、浮かれ気分であちこちドライブしていた頃は

この店はこの地に存在していたので、もうかれこれ…ウンウン年以上の営業?






02

ま、今さらウンウン誤魔化すほどウブでもないですが(笑)

外観のイメージと打って変わって、店内はログハウス風の綺麗な造りで好印象。

天井が高く、2階席でも飲食可能のようです。

カントリー調?の穏やかなBGMも心地よい(何気にベストな音量)






07

08

09

こちらがメニュー。

地元で採れた野菜などを用いた洋食系が中心でしょうか。

他にもドリンク類やデザートなど。

で、今回オーダーしたのが






03

【あいうえオムライスそばめし風(スープ付)】1,090円






04

ちょっと小洒落たそばめし。

お独り様のおっさんは、ちょいと気恥かしさも感じるが

数十分前に菜の花畑で目をキラキラさせていた事を思えば

これ位のこっちゃ、どうってことない♪(笑)






05

このそばめしが、意外に美味しくてアリ。

ソースの味わいも想定内といえば想定内だが

ベタつかない程良い仕上がりで、スプーンが止まらなくなる。

具材のエビやイカがプリッとした弾力感で、時折アクセントになるのもまた良い。

ボリュームもそこそこ、結構満腹にもなりました。






06

こちらは和風テイストのあっさりスープ。

キャベツ・人参・大豆・椎茸・玉葱など、これらも大洲産かな。

ヘルシーな感じで、コッテリ気味のそばめしとの相性も良いですね。

今回の初訪問だけでは何とも言えませんが

老朽化した外観に入店しづらい印象を持った人が少なくなければ?

割を食った感じで、ちょっと勿体無い店だな~なんて思った次第。

入ってみないと分からない店って案外多いもんです。

次回訪問の機会があれば、洋食らしさを感じるメニューを食べてみたいですね。






■レストラン プッピーレ

住所:愛媛県大洲市新谷乙1576-1 地図

時間:11:00~21:00

定休日:無休

駐車場:有


2013年3月13日 (水)

『お食事処 丸味』冬カレー(松山市)

01

国道317号線沿い、松山市藤野町にある『お食事処 丸味』

約3ヵ月前の初訪問で、とても好印象だったこの店。

松山市内とはいえ、石手川ダムを越えた辺りの遠方なので

再訪問する機会に恵まれないと落胆していたところ

玉川方面での急な用事ができ、その道すがら立ち寄ることが出来ました。






02

囲炉裏もある和む店内。

頭上に掛けられたメニューに、ふと目をやると

前回訪問から、メニューが幾つか増えているではありませんか。

伊予かんラーメンに、うどんグラタン!?

う~ん、エキセントリック(笑)






03

【冬カレー】700円

あれこれ目移りしましたが、入店前から決めてたこちらをオーダー。






05

辛さ、まろやかさ共に、非常にバランスの良いカレー。

牛肉・しめじ・椎茸・小松菜など、オッと思わせる具材たち。






04

茹でた大根&とろろの脇に、春菊・銀杏・揚げたさつま芋など

ご飯の上に、旬の素材が芸術的に鎮座しています。

てか、このご飯の上にカレーをかけるのか?

むむむ…






06

って、こりゃ美味~い♪

とろろとカレーは、意外と言っちゃ意外な組み合せだけど

カレー→とろろ→カレー→とろろ…と

口の中で、上品で複雑で何とも言えない面白いハーモニーを奏でたりなんかします。

さつま芋や銀杏のカレーとの相性は、ま、こんなものかなという印象ですが

この冬カレーはやはり、とろろに尽きる感じでしょうか。






07

小鉢には、春菊?の和え物。

こちらは酸味の効いた胡麻ダレがナイスです♪






08

いや~、どう表現すれば良いのでしょう。

店を切り盛りしている奥様を見る限り

奇をてらう様子もなく、ありのままのスタイルだし

遊び心にしては、料理の完成度は高いし

今後も楽しませてくれそうで、ハマりそうな予感。

いや、既にハマったかな♪

次回は春メニューに挑戦してみよう。




関連記事はこちら

「お食事処 丸味」ちくわ天うどん(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-cebc.html






■お食事処 丸味

住所:愛媛県松山市藤野町158-1 地図

時間:11:00~20:00(もしくは21:00)

定休日:火曜不定休

駐車場:有




2013年3月12日 (火)

『麺屋 壱 松山店』味噌+ソースカツ丼(松山市)

03

松山市北斎院の『麺屋 壱 松山店』

前回訪問時の印象が良かったので、再訪問してみました。

で、今回のオーダーはこんな感じ。






04

【味噌】700円

麺の硬さ・背脂の量・味の濃さ・薬味の量などは、全て“普通”チョイス。

デフォのトッピングは、前回食べた「魚(かつお味)」ラーメンと同じ内容。

メンマが辛口の味付けだったのは、味噌ラーメンに合わせてだろうか?






05

スープは魚同様に背脂タップリだけど、あまり脂ギッシュさは感じず。

最初こそガツンと来るものの、その後は比較的マイルド。






06

インパクトでは完全に、魚>味噌

この味噌も美味いが、食べ進むにつれて若干の物足りなさは出てくる。

そうなってくると、卓上に置いてある調味料の出番なのだろう

特製辛子を少量投入すると、あら不思議

私の好きな某店の味噌ラーメンにクリソツではないか♪

それなら最初からそっちの店に…なんてことは言わないまでも(笑)

この店ならば、あれこれ何段階もの味変を楽しめるのがアリかもしれない。






02

麺は普通チョイスでも結構やわらかめ。

食べる前に何枚もパシャってれば、麺も多少はのびるだろうけど(笑)

硬めの方が、麺の風味も感じられて良いでしょう。






08

【ソースカツ丼】300円

甘辛いソース&マヨがかかった、10cmサイズの豚カツが2個。

脂身の多い部位なのか、ジューシーでやわらかい仕上がり。

前回の「やきとん丼」も良かったが、こちらもなかなか。

やはり、サイドメニューとしての居酒屋系は外せないかな。

ところで、この手のカツ丼には

カツの下にキャベツがたっぷり敷き詰められていることが多いですけど

これって不要なんだよな~、なんて思うのは私だけだろうか?

何だか妙に…エサっぽいし??(笑)

ま、その野菜嫌いが不健康街道驀進中たる所以なんだろうけど。






01

オープンから3ヶ月近く経過して、店の雰囲気もちょっと落ち着いた感じ。

ま、でも、接客対応など活気の面ではトーンダウンの印象。

厨房エリアに漂うビミョーな空気は多少気になりつつも

味が良ければ全てよし…の方向性ならば?それはそれでアリかもしれない。




関連記事はこちら

新店「麺屋 壱 松山店」魚+やきとん丼(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-e90e.html






■麺屋 壱 松山店

住所:愛媛県松山市北斎院698-1 フジ北斎院店敷地内 地図

時間:11:00~15:00/17:00~23:00

定休日:無休

駐車場:有




2013年3月10日 (日)

五郎河川敷の菜の花 ~2013年春~(大洲市)

01

今年もやって来ました、大洲市の五郎河川敷。

3年連続3度目となる、菜の花ウオッチング♪

見てください、辺り一面に広がる黄色い絨毯






02

…とまではいかず。

う~ん、来る時期がちょっと早かったかな?






03

そんなこんなで“畑の前橋”周辺に移動。

こちらは比較的、密集して咲き揃っていました。






04

05

06

過去画像と代わり映えなくて恐縮ですが

唯一違うと言えるとしたら

いつもは綺麗な青空なのに、今年はやけに白くボヤけて見えることでしょうか。

隣国から飛来する黄砂やPMなんちゃらは、ほんと困りもんですな。






07

この日(3月9日)は、開花もまだまだといった感じ。

見頃は来週末以降??




関連記事はこちら

五郎河川敷の菜の花②(大洲市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-0b0f.html?optimized=0

五朗河川敷の菜の花(大洲市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-691a.html






■五郎河川敷

住所:愛媛県大洲市五郎 地図

駐車場:有




2013年3月 9日 (土)

『炭火ホルモン べこや 千舟町店』幻のミスジステーキ定食(松山市)

01

松山市千舟町の『炭火ホルモン べこや』

千舟町通り沿い、愛媛銀行末広町支店の向かい側辺りの焼肉店。

以前から気になりつつも、今回ようやく初訪問。

この入口から階段を上り、2階にある店内へと向かいます。







たまには、休日の“昼ビール”を楽しもう♪

職場でそんな話をしたのが、そもそもの話。

あれこれ候補の店が挙がる中で

花園町在住のGさんがチョイスしたのが、この「べこや」

店内には、窓際にカウンターやテーブル席が並び

千舟町の街並みを見下ろしながら、肉をパクつける乙なシステム。






03

04

こちらがランチメニュー。

丼物をオーダーするも、こちらは残念ながら平日限定(上)なんだとか。

そんなもんで自ずと、土・日限定(下)の定食系からのチョイスとなりました。






05

【幻のミスジステーキ定食】2,000円

肉&ご飯に、味噌汁・サラダ付。

ちょっと割高なランチですが、たまには奮発(笑)






06

ミスジとは、肩甲骨の中程にある赤身肉のことで

一頭から僅かしか取れないことから“幻の部位”と称されているようです。

綺麗なサシには思わずウットリ。






07

炭火は、ガスよりも焼きあがるまでに時間はかかりますが

七輪を囲んで、肉をじっくり眺めるのも情緒があって良いもんです。

直ぐ焼けるとなると、食いしん坊な私は矢継ぎ早に食べ尽くしますから

この方が、一枚一枚よく味わえて良いかも(笑)






08

山葵&醤油ダレで実食。

口当たりはフワッと優しくも、噛み締めるとジワジワ旨味が押し寄せる。

ビンボー舌ゆえ、語弊がある表現かもしれませんが…

肉と言うよりも、炙ったトロに近い食感でしょうか。

今思えば、もうちょいレア状態の方がミスジの良さを味わえたかな?






09

【大将おまかせ5品盛り(1~2人前)】1,050円

この店のウリでもあるホルモンを追加オーダー。

いや~、ぷりぷりジューシーでたまらんです♪

ビンボー舌ゆえ、こちらの方が性に合う気もしますね(笑)

タレは比較的アッサリとしているので

卓上のコショウやニンニクなどで調整するのもアリかと。






10

11

特筆すべきは、ご飯の美味しさ。

オカズなしでも食べられそうなその味わいは、ここ最近では断トツか。

そんなご飯に焼肉を組み合せるなんて、ある意味贅沢っちゃ贅沢かも。

焼肉店も、どちらかと言うと豪快ガッツリ系の方が好みではありますが

この「べこや」のような、ちょっとオシャレでライトな感じもアリでしたね。

ヤングなお兄さん客が、カウンターで慣れた様子で“一人焼肉”しているのを見て

ここなら仕事帰りにふらっと寄れそう…なんて呟く私に

「ワシもここに一人で来てるで~!」と、猛者のGさん。

うむむ、これで私のデビュー日も近付いたのかな?(笑)






■炭火ホルモン べこや 千舟町店

住所:愛媛県松山市千舟町5-2-7 宇都宮ビルB1・2階 地図

時間:11:30~14:00/17:00~24:00

定休日:無休

駐車場:なし




2013年3月 7日 (木)

『COFFEE SHOP ガリバー』オムレツカレー(松山市)

01

松山市南江戸にある喫茶店『 COFFEE SHOP ガリバー』

場所は、フライブルグ通り~新空港通り間、大宝寺入口のある狭い道路沿い。

この辺りを通らなければ全く気付かないであろう、知る人ぞ知る店。






02

落ち着いた雰囲気の店内。

入口付近にカウンター、奥にはテーブル席。

店を切り盛りしているのはご夫婦でしょうか?

どこか品のある、感じの良いお父さんとお母さん。






03

04

05

こちらがメニュー。

ドリンク類・軽食・ランチにモーニングなど。

で、今回オーダーしたのが






07

【オムレツカレー(サラダ付)】750円






08

ジックリと煮込まれたであろう、コク深い味わいのルー。

辛さを抑えたまろやかな仕上がりにも、どこか品を感じます。

オムレツもプレーンでありながら、ふわとろ半熟加減がたまらない。

そんなオムレツとカレーが絶妙にマッチ。

カレーは、ワイルドなカツカレーが魅力はあるけれど

たまには、こんなチョイスも良いですね。






09

実はこの店、あまり紹介したくなかったんですよね。

ネット情報が少ない今のまま、密かにこの状態をキープしようと

私も初訪問から2ヵ月以上寝かし続けたネタでしたが(笑)

どうせ、いつかは誰かの手によって次々公開されるでしょうし?

それならば、私が…なんて思い立った次第(笑)

感じの良い店ですので、気になる方は是非訪問してみてくださいませ♪






■COFFEE SHOP ガリバー

住所:愛媛県松山市南江戸4-4-22 地図

時間:?

定休日:月曜?

駐車場:有




2013年3月 6日 (水)

アサヒ『チューハイ果実の瞬間 愛媛産いよかん』

Img_1032

春限定、愛媛産、いよかん…って

こりゃ、買わなしゃーないぜよ(笑)

ま、飲んでみると、確かに“いよかん”の味はする。

ありがちな甘ったるいオレンジ味よりも、飲みやすくてアリ。




関連記事はこちら

アサヒ『チューハイ果実の瞬間 贅沢みかんテイスト』
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1.html




2013年3月 4日 (月)

『中華そば 創』中華そば(松山市)

01

松山市東垣生町にある『中華そば 創(はじむ)』

県道190号線沿い(旧国道56号線~県道22号線間バイパス)

伊予銀行東垣生支店の隣にあるラーメン店。






02

小ぢんまりとした店内は、厨房をコの字形に囲むようにカウンター席

その端には小上がり席もあります。

店を切り盛りしているのは、ご主人と、その奥様かな?






03

こちらがメニュー。

オープン当初とほぼ変わらない内容。

つけそばと、TKG(卵かけご飯)が追加されたくらいでしょうか。






04

【中華そば】650円






05

具材は、炙りチャーシュー・メンマなど。

チャーシューの枚数が増加されたり、味玉が追加されることで

中華そば→創そば→創そばスペシャル→特性焼豚そば

…と、値段と共に内容もグレードアップするようです。






06

この店は、何といってもスープの美味さに尽きるでしょう。

醤油のキリッとした風味に、甘味と酸味がバランスよく融合した

中華そばのスープとしては、完成度の高い味わい。

それもそのはず…






07

08

スープのために、こんな工夫や拘わりがあるんですよね。

麺や具材なんてどうでもよい、なんて言うと語弊があるけど

やはり、この店はスープに尽きるでしょう。






09

【豚飯・小】250円

ま、そんなもんで、個人的にはこのサイドは今ひとつかな。

そもそも、豚肉を巻き込んで作られたチャーシューは

箸で摘むと、ペロンと原形が崩れてしまい

肉々しさを求めてしまうには、ちとばかり物足りなさが残るし

ガッツリ掻き込む丼物としての醍醐味に欠ける。

美味しいはずなのに、惜しいな…と、少しもどかしく感じるのは私だけだろうか。

メニュー内容含めて、全体的にもうちょい“遊び心”があればなんて個人的には思うけど

それだと、この店の“らしさ”がなくなるんだろうな~…






■中華そば 創

住所:愛媛県松山市東垣生町330-1 地図

時間:11:00~15:00/17:00~20:00(土・日・祝日は11:00~20:00)

定休日:水曜

駐車場:有


2013年3月 3日 (日)

『中華料理 平安閣』チャンポン(宇和島市)

Photo

いつぞやの宇和島遠征での一ネタ。

この日は、きさいやロード周辺を散策。

遠い昔に歩いた寂れた裏道で、懐かしさと

少しだけ変貌した町並みへの若干の戸惑いが入り混じり

どこか、ムズ痒~いセンチメンタルな気分を味わいます。






Photo_2

そんな気分の中、ふらり立ち寄った店がこちら。

宇和島市中央町『中華料理 平安閣(へいあんかく)』

きさいやロード付近の「南予文化会館」の正面にある中華料理店。

学生時代は横目に素通りするだけだったこの店に

長い年月を経て、ようやく初訪問。






Photo_3

【チャンポン】600円






Photo_4

豚肉・イカ・海老・キャベツ・人参・玉葱・もやし・木耳など具沢山。

一見、濃厚そうな色合いのスープも

炒めた具材から溶け出した旨味の効果か、意外に後口はまろやか。






Photo_5

麺・具材・スープ諸共、ガッツリ。

刻まれたシャキシャキ野菜の歯応えも良く、満足できる一杯ですね。






Photo_6

Photo_7

小ぢんまりとした近所の中華屋さんといった、肩肘張ってない雰囲気が好印象。

メニューも中華の定番は勿論、オッ!と思わせる意外な料理も揃ってます。

通えば通うほど、メニューを制覇するほどにハマっていく店かも。

帰省時にまた立ち寄ってみよう♪






■中華料理 平安閣

住所:愛媛県宇和島市中央町1-10-16 地図

時間:11:00~21:00

定休日:不定休

駐車場:?




2013年3月 1日 (金)

『うどん 麦わら』煮込みうどん(松山市)

01

タウン情報まつやま2月号掲載“うどん半額クーポン”シリーズ。

このシリーズも、今回の7店目でようやくラスト。

(残りの「讃州屋」「ばっちこい」はあえなくクーポン期限終了)

そのラストにチョイスしたのは、松山市古川にある『うどん 麦わら』

これまで何度か訪問している、個人的にもお気に入りの一店です。






02

今回のオーダーはこんな感じ。






03

こちらのうどんがクーポンで半額。

【煮込みうどん】650円→325円

土鍋でグツグツ音を立てながらの登場。

具材は、牛肉・蒲鉾・葱・玉子(半熟)など。






04

ダシはしっかりとした、やや濃い目の味わい。

この店は本来、突出し過ぎない控えめな味がベースと思われるゆえ?

具材などが煮込まれたことで、味わい深い旨味が出たと見るべきか。






05

麺はモチモチ加減がグッ♪

前回訪問時と比較すると、麺がやや平たくなっているような…

いずれにせよ、美味しくなっていることには間違いない。

煮込まれることで、ダシの旨味が麺や具材にも浸透し

その旨味を丸ごと頂ける感じで、満足度も高い一品になるのではないでしょうか。






06

浮いたお金でプチ贅沢。

【おむすび】100円

ファットマンさんの記事を拝見しての後追いオーダー。

何でも、うどんのダシで炊き込んだご飯を使用しているとのことで

それが何とも珍しく、ダシもほんのり味が付いた程度なのが素朴で良い。

100円だし、普通の白米おにぎりが出てきても、何も文句はないのだが

ひと手間加えてくれた優しさというか、そういった心遣いが何とも嬉しい。

そういえば、煮込みうどんの配膳時にも

熱くなった土鍋の蓋を店のご主人がさり気なく取ってくれていたりなんかして。






15

麺はちょくちょく変わってきていますよね?

「はい、定期的に変わっています」

オープン当初はもうちょい硬かったような?

「あの頃は、昭和後期のうどんをイメージした麺でした」

現在の麺は私の好みにドンピシャです♪

「ありがとうございます♪」

これで完成形の麺にたどり着いたのでは?

「いや~、まだまだ“進化”させていきますよ♪」

会計時、ご主人と暫し歓談。

物腰が柔らかく、いつも和やかに接してくれるご主人だが

うどんの話をしている時は、ほんとイキイキしていて楽しそう。

そんなご主人が作るうどんだから、間違いはないでしょう。

うむ、それならば、私も定期的に訪問を繰り返し

ご主人の言う“進化”ってやつを見届けねばなりませんな♪






07

てなことで、一週間後の再訪問♪(笑)

さすがに、この間で更なる進化は見られないだろうけど

その一週間前の訪問で、ちょいと気になったメニューがあったんですよね。






09

それがこちら。

今宵もやります、2品喰い♪(笑)






10_2

【豚汁うどん】650円

この冬限定のあったかうどん。






11

豚肉・大根・人参・牛蒡・白菜など具沢山。

奥ゆかしさすら感じる、白味噌仕立ての優しい風味。

豚汁はどちらかといえば、ご飯のおかずになるような塩分濃い目が好みだが

この味わいも、心遣いの一つなのかと考えると

うどん以上の温かみを感じ取れるから、思わず感謝してしまう。

松山の美味しいうどん屋は?と聞かれれば

必ず「福楽」と答えると、先日の記事で書いたりなんぞしましたが

今後は「麦わら」の名前も必ず出てくることでしょう。






12

【カレーライス(ミニサラダ付)】うどん代+400円 

単品だと600円のカレーも、うどんと組合わせるセットにするとお得。






13

個人的にも、これまで食べてきたカレーの中で上位レベル。

酸味の後にピリッとスパイシーさを感じる、洋風カレーを思わせる味わい。

具材は、牛肉・玉葱・しめじ・麸(ふ)など。

麸なんて、味噌汁くらいしか活躍の場がないと軽視してましたが(笑)

カレーの具材としても、なかなか乙なもんです。

単なる“うどん屋のカレー”で終わらせない、このセンスはさすがというべきか。

てか、以前食べたカレーうどんのカレーと明らかに違う。

これも、ご主人の言う“進化(深化?)”ってやつ?

こりゃ、当分「麦わら」から目が離せませんぞ♪




ファットマンさんの記事はこちら

麦わらで鍋焼きうどん(謎のおにぎり付き)
http://ameblo.jp/199170/entry-11460018156.html



関連記事はこちら

「うどん 麦わら」カレーうどん+とろろ飯セット(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-a8c4.html

「うどん 麦わら」味噌煮込みうどん(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-fe97.html

「うどん 麦わら」冷たぬき(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-9183.html






■うどん 麦わら

住所:愛媛県松山市古川西2-8-1 西沢ビル1F 地図

時間:11:00〜21:00

定休日:木曜

駐車場:有




« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

無料ブログはココログ