« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

『めん処 かわよし』ぶっかけうどん(松山市)

01

タウン情報まつやま2月号掲載“うどん半額クーポン”シリーズ。

6店目は、松山市下難波にある『めん処 かわよし』

場所は、松山北条バイパスを北上し、スーパー「マルナカ北条店」を通過した辺り。

こちらの店も今回が初訪問となります。






02

創業35周年を超えるという「かわよし」

店内の造りが醸し出す、グッと落ち着いた雰囲気は老舗店ならではの風格か。

テーブル・カウンター・小上がりと席数も豊富。

居心地も悪くない。






03

今回のオーダーはこんな感じ。






04

こちらのうどんが、クーポンで半額。

【ぶっかけうどん(ねぎ・おろし)】600円→300円

うどんの上には、葱・大根おろし・白胡麻・海苔・レモン。






05

キリッとシャープ、オットコ前な麺。

噛み締める上顎下顎を押し返さんばかりの弾力性。

“しっかりとしたコシ”という意味では、クーポン利用店でも随一ではなかろうか。

かけつゆは少し醤油辛い気もしたけど、これは許容範囲内でしょう。

いや~、なかなか♪






06

浮いたお金でプチ贅沢。

【鶏の唐揚げ丼・ハーフサイズ(漬物付)】480円

北条在住の同僚Aさんが「かわよし」でオススメするのが鶏の唐揚げ。

しっかり下味が付いて香ばしく、フンワリやわらかくて美味。

そんな唐揚げを玉子で綴じた、アッサリつゆだく和風味の丼物。

もうちょい濃い味付けの方が好みだが、サイドとしてはこれ位が丁度良いのかも。

ハーフサイズとはいえ、一人前ある充分な量。






07

08

09

10

11

こちらはメニューの一部。

うどんだけでなく、蕎麦・セット物・丼物・カレー・おつまみ系などなど。

こういった豊富すぎるメニュー陣も、肝心のうどんが今いちだと

某店同様“うどんファミレス”扱いされるのがオチだけど、この店の軸はぶれてなさそう。

欲張って大盛り追加などすると、ちとばかり値は張るのが辛いところだが

北条方面に来る機会があれば再訪問してみよう。






■めん処 かわよし

住所:愛媛県松山市下難波甲54 地図

時間:11:00~14:30/17:00~21:00

定休日:水曜

駐車場:有


2013年2月25日 (月)

『桜製麺』肉うどん(松山市)

01

タウン情報まつやま2月号掲載“うどん半額クーポン”シリーズ。

クーポンの期限は既に終了してしまいましたが

残り数店訪問済みですので、もう少しお付き合いくださいませ。

てなことで、クーポン5店目はセルフの『桜製麺』

場所は南環状線沿い、ジョー・プラとダイキ・ナーサリーの間辺り。

オープンから2年以上経過した店のようですが、私は今回が初訪問。






02

混み合う時間帯を避けて、14時に入店しましたが

店内はほぼ満席状態(客は50人位いたかな?)

ここまで賑わう店だとは予想せず、扉を開けて一瞬たじろぐ(笑)






03

こちらのうどんが、クーポンで半額。

【肉うどん】430円→215円

タップリ入った牛肉は、甘ったるくない程良い味付けが好印象。






04

麺はやや細め、コシは正直なところ皆無。

訪問した時間帯にもよるのだろうけど

店頭看板の“讃岐うどん”に惹かれて入店すると肩透かしを喰らうかな。

かなりヌルめのダシ含め、この辺は完全に好みの問題になりそう。






05

浮いたお金でプチ贅沢。

【海老天】100円

【ちくわ天】90円

可もなく不可もなく。






06

あ、プリンも食べておけばよかった!






07

08

こちらが通常メニュー。

再訪問するならば、冷たい系かな?






■桜製麺

住所:愛媛県松山市朝生田町5-3-20 地図

時間:10:30~15:00(土・日曜は17:00~20:00も営業)

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日が休み)

駐車場:有(店舗裏)




2013年2月24日 (日)

野村ダム・朝霧湖展望台のイルミネーション ~2013年冬~(西予市)

01

02

03

今更ながらの正月ネタ。

そういえば、1月は当ブログ冬眠してましたっけ(笑)

ま、そんなこんなで

こちらは、西予市野村町『朝霧湖(野村ダム)』展望台の駐車場。

何故、ここにやって来たのかと言いますと…






04_2

05

06

11月~1月の冬期にイルミネーションが点灯されるんです♪

日没まではまだ時間もあり、その間に野村町をウロウロしましたが

正月なので、飲食店もほとんど営業しておらず(笑)

結局、当てもなく鬼北町や松野町までドライブをして

約4時間後にようやく撮影に至りました。

ネタ探しとはいえ、我ながらようやりますわ(笑)






07

初訪問でしたが、予想していたよりも綺麗でした。

来シーズンも機会があれば立ち寄ってみたいですね。






08

09

10

11

ま、正月ネタなもんでサラッと軽く流します(笑)






12

おまけ。

朝霧湖の傍にある「ほわいとファーム」のイルミネーション。






001

002

003

004

005

おまけ、その2。

宇和島市三間町「中山池自然公園」のイルミネーション。

いや~、それにしても寒かった。

ま、一人でイルミネーションのハシゴしたら寒いに決まっとる(笑)






■野村ダム

住所:愛媛県西予市野村町野村 地図

駐車場:有




2013年2月23日 (土)

『キッチンわびすけ』カキフライ+つけ麺(伊予市)

02

もう何度目の訪問になるのでしょう

完全にお気に入りの一店と化した、伊予市の洋食屋『キッチンわびすけ』

味は勿論ですが、店の雰囲気もまた良いんですよね。

お一人様の訪問でも、店内が空いていればテーブルに誘導してくれる

何気ないそんな心遣いが嬉しかったりなんかします。






03

【カキフライ】550円

この季節、忘れちゃならないのが「わびすけ」のカキフライ♪

いや、全然忘れちゃいなかったんだけど

ファットマンさんのブログ記事を拝見して、思いが殊更強くなった感じ。

ファットマンさん流表現を勝手に拝借すると

私も“冬の宿題を片付けに来た”のであります。






04

大ぶりな牡蠣は相変わらずのトロけるウマさ♪

昨年感動した、クリームコロッケと錯覚しそうなレベルには及ばなかったものの

冬の牡蠣の魅力を充分堪能することが出来ました。

タルタルソースがマヨ化していたのは、ちょいとばかり残念でしたが

牡蠣同様、これも訪問時のタイミングが影響?してるのかもしれません。






05

【つけ麺】650円

これまで候補に挙がりながら、未食だったこのメニュー。

カキフライを定食ではなく、単品にしたのはこんなワケがあったんです。

ま、そんなこと気にする胃袋ではないけども(笑)






06

こちらが、つけダレ。

表面を覆うほどにタップリ入った赤いラー油が特徴的。






07

具材は、鶏肉・もやし・ワカメなど。

タレはおそらく、アッサリとした和風味がベースと思われますが

ラー油の効果で、ガツンとくる中華風に感じなくもない。






08

やや細めの黄色い卵麺は、滑らかで喉越しも良く

麺の上にタップリかかった風味良い海苔と一緒にズルズルっと。

うむ、これは意外にイケる♪

ストレート麺ゆえにタレが絡みにくい感もありますが

器の底から具材もろとも掬い上げ、ガッツリいけば問題ないでしょう。

今どき流行りの濃厚ドロドロ系も好きですが

こんなタイプのつけ麺もたまには良いですね。

カキフライ同様に、マイ フェイバリットに加わるかな。

えっ、カレーラーメンはどうかって!?

その宿題は、またいつの日か…(笑)




ファットマンさんの記事はこちら

キッチンわびすけの逆襲
http://ameblo.jp/199170/entry-11455075356.html




関連記事はこちら

「キッチンわびすけ」カキフライ定食(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-21b6.html?optimized=0






■キッチンわびすけ

住所:愛媛県伊予市灘町204 地図

時間: 11:30~15:30

定休日:月・火曜

駐車場:有




すき家『カレー南蛮牛丼』

Img_0996

久しぶりの『すき家』で、新メニュー“カレー南蛮牛丼”をテイクアウト。

カレーは、和風っちゃ和風の味わいで面白いですが

牛丼の味そのものがしっかりしているので

我が物顔したお互い同士が、口の中でケンカし合っているようでもあります(笑)

ま、でも、嫌いじゃないですね

食い意地張ってるもんで♪(笑)




関連記事はこちら

秋限定♪すき家「きのこペペロンチーノ牛丼」
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-2.html




2013年2月21日 (木)

『松山リハビリテーション病院 一般食堂』カレーライス+ハーフ麺(松山市)

01

松山市高井町にある『松山リハビリテーション病院』

場所は、国道11号線から森松方面に県道40号線を南下した辺り。

で、何故、病院にやって来たのかと言いますと

うふっ、恋煩いってやつ?

うふっ…うふっ♪






02

ま、かなり重症なオッサンではありますが(笑)

本当の目的は、病院の8階にあるこちらの食堂。

以前、乱駆郎さんのブログで紹介されていて気になっていたんですよね。






03

この食堂は職員だけでなく、一般の方にも開放しているそうで

私も気兼ねなく、込み合わない営業開始の11時を狙っての訪問。

入口から向かって正面にテーブル席。

左側に厨房、その手前に弁当コーナーや券売機。






04

この日は祝日だからなのか、券売機もご覧の状態。

厨房のお母さん方も普段より少ないであろう2人態勢の、完全祝日モード。

ぬお~、乱駆郎さんオススメのチャンポンが食べられん(笑)






05

ま、そんなこんなで

今回のオーダーはこんな感じ。






06

【カレーライス(サラダ付)】430円

やや甘口の家庭的な味わいながら

小さく繊維状に解れた牛肉が、口の中でホロホロとろける。

正直なところ期待薄でしたが、意外にイケます♪






07

【ハーフ麺】250円

茶碗大サイズの丼に入った醤油ラーメン。

食券を手渡す際に何も申告しなかったので、醤油ラーメンが出てきましたが

味噌や豚骨ラーメン、蕎麦などに変更することも可能かも?






08

施設の食堂で出てきそうな醤油ラーメン、それを頭の中で思い描いてみてください

そうです…

その醤油ラーメンの味、そのものです(笑)

ま、でも、この値段でラーメンが食べられるのはありがたく

ご飯物と組み合わせるサイドメニューにもピッタリなんですよね。

食堂内はそこそこの広さで、窓からは病院周辺ののどかな風景も展望出来て

度々利用する価値はありそう。

何てったって、うちの社食よりは何倍も良い(笑)

よし、次回こそチャンポンだ♪




乱駆郎さんの記事はこちら

ちゃんぽんの穴場?
http://rancloh.blog67.fc2.com/blog-entry-630.html






■松山リハビリテーション病院 一般食堂

住所:愛媛県松山市高井町1212 松山リハビリテーション病院 8F 地図

時間:11:00~14:00

定休日:無休(年末年始のみ休み)

駐車場:有(病院駐車場)




2013年2月17日 (日)

『ホワイトやまむら』チキンカツラーメン(松山市)

01

松山市朝生田町にある喫茶店『ホワイトやまむら』

南環状線沿いの「パチンコ天国」の裏辺りという、ちょっと意外な場所だったりしますが

新規開拓した功労者でもある乱駆郎さんやyoshiさんのブログのおかげで

そのディープなる未体験ゾーンに、私も足を踏み入れることが出来ました。






02

何でも、この「ホワイトやまむら」では

喫茶店にも拘らず、店主こだわりの“中華そば”が食べられるそうなんですが

この日は17時過ぎという微妙な時間帯だったからか

店を切り盛りしていたのは奥様1人だけだったようで?

(店主は厨房に潜んでいたのかもしれない…笑)






03

04

05

こちらがメニュー。

ドリンクに50円プラスで楽しめる、お得なモーニングを筆頭に

定食・麺類・お好み焼き・かき氷まで揃う豊富なラインナップ。

よし、ここは私も後追いの中華そばで…といきたいところですが






06

変わり種を迷わずチョイスしてしまう、変わり種な私(笑)

【チキンカツラーメン】700円

チキンラーメンならぬ、チキンカツラーメン♪

いやホントは、これが↑言いたかっただけなんですけどね(笑)






07

見た目は、中華そばとほぼ同じでしょうか?

唯一違うとしたら、茶色いスープにドップリ浸かった…






10

茶色い物体♪

このチキンカツ、噛み締めると鶏肉の旨味がジュワッと広がり

スープを吸収した衣と口の中で相まって、なかなかニクい味わい♪(…鶏肉だけに)

豚骨醤油味を思わせる、この茶色いスープも良い意味で複雑。

一見濃そうだが、後味は悪くない。

その意外性からなのか、寧ろアッサリした印象も受けます。

何だろう、これは?

舌が味覚を追い求め、脳が戸惑い、思わずほくそ笑む。

解りやすく例えるならば…

見た目は派手で遊んでそうな女性が

何気なく書いた文字が達筆だったり、自宅では和装で過ごしていたり

なんだなんだ、このギャップは!?と気付いた頃には…もう…






Img_0815

え~、その

ちょっと方向性を見失いそうなので、例えるのは終わりにしますけど(笑)

この店で“喫茶店の意外な一品”を楽しめることには間違いはありません。

ま、今回もあーだこーだ書きましたが

その書いてる最中に、この店で忘れ物をしていたことに気付きましたよ






11

プラス50円のおにぎりセット

これは無念、次はリベンジ♪(笑)




乱駆郎さんの記事はコチラ

こんなところにウマい中華そばが!
http://rancloh.blog67.fc2.com/blog-entry-670.html

yoshiさんの記事はコチラ

喫茶店で店主こだわりの中華そばが食べられる!「ホワイトやまむら」
http://ameblo.jp/yoshichyan/entry-11460614085.html






■ホワイトやまむら

住所:愛媛県松山市朝生田町1-12-6 地図

時間:9:00~20:00

定休日:土・日・祝日

駐車場:有(店舗裏に数台)


2013年2月11日 (月)

『福楽』かき揚げうどん(松山市)

01

まだまだ続く、タウン情報まつやま“うどん半額クーポン”シリーズ

4店目は、松山市東石井にある『福楽』

場所は、国道33号線沿いのコジマ電気~椿神社交差点入口の間辺り。

こちらは創業32周年の老舗人気店です。






02

松山の美味しいうどん屋は?…と聞かれれば

必ず最初に名前を挙げるほど、私にとってはお気に入りの一店。

ま、そう言いながら、訪問は約3年ぶり。

ブログ始めると、カレーだラーメンだと目移りするもんで仕方ない(笑)






03

【かき揚げうどん】590円→290円

こちらのうどんがクーポンで半額になります。






04

この店の名物でもある大きなかき揚げは野菜たっぷり。

玉葱の甘味と、サクッとした食感の衣の風味が良いバランス。

時折感じるピーマンの苦味もアクセントになって良い。






05

ダシも程よく良い感じ。

以前はもうちょい濃い印象でしたが、私の記憶は当てになりません。






06

やや平たい麺はモチモチ食感。

この太さながら、口の中で麺の弾力を思う存分堪能出来ます。

麺を食べ終わる頃には、崩れたかき揚げが良い感じでふやけ

それをダシ共々飲み干すのが至福のひと時。

いや~、間違いない

松山の美味しいうどん屋といえば「福楽」です。






07

【ミニ玉子丼(漬物付)】260円

浮いたお金でプチ贅沢♪

ミニサイズとはいえ、サイドメニューとしては充分な量の丼。






08

甘辛い味付けは、どこか昔懐かしい味わい。

家庭的で古びた食堂にもありがちながら、洗練されたものを感じさせます。

この店のサイドメニューといえば「天むす」が人気ですが、丼物もアリですね。






10

11

こちらが通常メニュー。

オススメはやはり、かき揚げ入りのうどんでしょうか。

改めて見ると、私の未食メニューも結構多いので

この店に通う回数も今後増えるかもしれませんね。

クーポンに感謝♪






■福楽

住所:愛媛県松山市東石井6-6-40 地図

時間:11:00~20:30

定休日:火曜

駐車場:有




2013年2月10日 (日)

『たも屋 松山平井店』ぶっかけうどん(松山市)

01

タウン情報まつやま2月号掲載“うどん半額クーポン”

3店目に選択したのが、旧国道11号線沿いにある『たも屋 松山平井店』

前回食べた“うどん屋の中華そば”にはハマる予感もしましたが

あちこち目移りする食いしん坊の性が邪魔して、昨夏以来の訪問となってしまいました。






02

今回のオーダーはこんな感じ。






03

【ぶっかけうどん・小】280円→140円

こちらのうどんがクーポンで半額となります。

冷たいダシをぶっかけ、無料の大根おろし・生姜・ワカメなどをトッピング。






04

毎回異なる印象を受ける「たも屋」の麺ですが

この日はタイミングよく、活きの良い出来たての麺に有り付けました。

そのキリッとシャープな食感は、温かいダシで“凝りを解す”方がベターかも?

あとトッピングは欲張らず、最小限に抑えたほうが良いですね

口の中で、ワカメが我が物顔で主張してきますので(笑)






05

【ハムカツ】120円

【ちくわ】100円

少し冷めていましたが、ハムカツ・ちくわ共にふっくらとした食感。

揚げたてがウリの某セルフ店のハムカツが、口を切りそうなほどカチカチ状態なことを考えると

この店のそれは何か工夫もされているんではないでしょうか。






06

いや、しかし、うどん小サイズはさすがに物足りない。

値段的にもクーポンのお得感は今ひとつな感じでしたが

通常時から良心的な値段設定なので、あまり文句は言えません。

次回は釜玉やカレーの温かい系大盛りで、この店の掴み所を探求することにしよう(笑)




関連記事はこちら

「たも屋 松山平井店」中華そば(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/11-d7b7.html






■たも屋 松山平井店

住所:愛媛県松山市平井町2264 地図

営業時間:10:00〜15:00

定休日:無休(年末年始除く)

駐車場:有




2013年2月 5日 (火)

『うどん坊』天かすうどん+焼めし(松山市)

06

こちらは「タウン情報まつやま」2月号掲載の“うどん半額クーポン”

人気うどん店9軒の看板メニューが半額で食べられるというスグレモノ。

財布にも優しく、未訪問店をチェックするキッカケにもなるとあっちゃ

ブログネタを探す手間も省けて、こりゃありがたい話。






01

てなことで、早速利用してみました♪

そのクーポン一発目は、松山市衣山の『うどん坊』

西衣山駅付近で営業している創業45年の老舗店です。






02

昔懐かしい昭和の風情漂う店内。

店を切り盛りしているのは、私と同年代位のご主人とそのご両親。






03

肩肘張らない、ありのままのスタイルがアットホーム感たっぷり。

愛想良いお母さんの笑顔を見ると

シャイなあんちくしょうも初訪問ながら、難なく雰囲気に溶け込めます。






Img_0724

【焼めし】

うどん屋で焼めし?

ノンノンノン、そんな固いこと言わないノン。






Img_0734

味はやや濃い目。

シットリ…いや、ちょっとベチャッと系の食感なんだけど

家でオカンが作ってくれる焼き飯ってこんなんだよな~、という感じ。

これはこれでアリというか、何故だか不思議にハマる。

小サイズながら、充分楽しめる量なのも良い。






09

【天かすうどん】

焼めしを頬張る中、2品目の登場。

具材は天かすと葱のみのシンプルなうどん。






11

“讃岐でもなく松山風でもない、まぎれもなく「うどん坊」の麺だ”

という「タウン情報まつやま」の紹介文は、まさにその通り。

細めの麺は、喉越しを楽しめるのが良い。

ダシはアッサリとしてるけど、決して薄いというわけではない。

これはなかなか面白いうどん。






12

この2品併せて300円はお得。

単品だと、食いしん坊にはちと物足りない気もしますが

このようなチョイスでそれもクリア出来るんではないでしょうか。

うどんや焼めしはこうあるべきだ、という煩さ型の方には不向きな店かもしれませんが

「うどん坊」ならではのこの“味わい”を多くの方に是非試して頂きたいですね。






04

05

他にも気になるメニューがチラホラ。

これはリピ確定かな?

てか、帰り際のお母さんの笑顔を見たら

肩入れの一つ二つ、記事アップの一つ二つもしたくなりますけどね(笑)






■うどん坊

住所:愛媛県松山市衣山4-759-2 地図

時間:10:00~18:00

定休日:日曜

駐車場:有


2013年2月 3日 (日)

『味千拉麺 朝生田店』チキンナンバンセット(松山市)

01_2

松山市朝生田町にある『味千拉麺 朝生田店』

南環状線沿い、ジョー・プラの向かい側辺りにあるラーメン店。

昨夏オープンした店ですが、今回ようやく初訪問となりました。






02_2

入口から向かって左側にテーブル席、右側にカウンター席。

未確認ですが、奥にも席があったのかな?

店員の接客対応も良く好印象。

夜の微妙な時間帯の訪問ながら、後客が次々と入店してくる状況を見ると

なかなかの人気店だということを感じさせられます。






03_2

04_2

05_2

06_2

こちらがメニュー。

“熊本ラーメン”がウリの店ながら、実にバラエティーに富んだ内容。

私の中では、熊本ラーメン=マー油入りの豚骨…という印象でしたが

つけ麺・坦々麺・チャンポン・皿うどんまで揃う、何でもアリの様相。

ググってみたところ、この味千拉麺

国内のみならず、中国やシンガポールにも進出している有名チェーン店なんですね。






07_2

ま、そんなもんで、色々と目移りする中

空腹を満たすため、ガッツリいくことに♪






08_2

【チキンナンバンセット】お好みのラーメン+350円(税込367円)

ラーメンにチキン南蛮・ご飯・漬物が付いたセット物。






09_2

ラーメンはこちらをチョイス。

【味噌豚骨ラーメン】700円(税込735円)






10

クリーミーで円やかな仕上がりのスープ。

「魔王」や「萬楽」の味噌ラーメンに似てるかな?

普通に美味しいとは思うけど、パンチ不足は否めない。






12_2

卓上の揚げニンニクをトッピングするも、味変には至らず。

うむ、やはり、熊本らしい「黒マー油ラーメン」をチョイスすべきだったかな?






13

このチキン南蛮は、肉薄ながらサイドとしてはアリ。

かかっている酸味の強いオーロラソースは、ご飯との相性も良い。

ちとばかり値は張りますが、セット物を追加すると満足度は上がります。






14

付いてきたふりかけは、オカズなしでもご飯が食べられそうな位に味は濃い目。

レジ横で販売もされていましたが、400円だったため迷った挙句に断念(笑)






Img_0640

食後は“ルイボス茶”でお口をリフレッシュ。

脂っこいメニューが多い中、この計いはありがたいですね。

今回はちょいとばかり厳しい記事になりましたが

メニューのチョイス次第で印象も変わりそうなので、近々再訪問してみようかな。

何せ、ガッツリいける店は食いしん坊には魅力的ですし♪(笑)






■味千拉麺 朝生田店

住所:愛媛県松山市朝生田町2-1-1 第92杉フラット1階 地図

時間:11:00~15:00/17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

定休日:無休

駐車場:有




2013年2月 2日 (土)

『大学食堂』カツカレー(宇和島市)

Photo

国道56号線沿い、宇和島市吉田町にある『大学食堂』

JR伊予吉田駅付近の黄色い外観が目印の食堂。

こちらも以前から気になっていましたが

正月休みの帰省を利用して、念願の初訪問をしてきました。






Photo_2

昔ながらの大衆食堂といった店内。

ご近所らしき年齢層高めの常連が集まり、店の奥様たちとワイワイ和やかな雰囲気。

シャイなあんちくしょうは、そこから遠く離れた死角に陣取ります(笑)






Photo_3

Photo_4

Photo_5

こちらがメニュー。

食堂の定番が揃ってはいますが、お好み焼きがウリなのかな?

そういえば、テーブルは鉄板が付いているものでした。






Photo_6

【カツカレー】680円

お好み焼きは間違いなくビールを欲するので、今回は回避(笑)

今年の食べ歩き初めでもあったこの日のオーダーは、やっぱりコレですね。






Photo_7

そこそこボリュームあり。

大きめのカツに、ルーとご飯も多め。






Photo_8

脂身の多いロース肉に、サクッとした衣も香ばしい。

家庭的な味わいのルーは円やかながら、やや辛口なのが嬉しい。

食堂のカレーとしては上位レベルではないでしょうか。

これだと他のメニューも期待出来ますね。

それにしても、この「大学食堂」

周辺に小中高はあれど“大学”はないはず。

はたして、店名の由来は…?

こりゃ、次回訪問の宿題ですな♪






■大学食堂

住所:愛媛県宇和島市吉田町立間尻甲428 地図

時間:11:00~20:00

定休日:?

駐車場:?




« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

無料ブログはココログ