« 釜倉のコスモス畑 ~2012年秋~(八幡浜市) | トップページ | 『お食事処 くいしんぼ』カツカレー(松山市) »

2012年11月 5日 (月)

『うどん茶屋 大林』鍋焼きうどん(砥部町) ※閉店



砥部町の『うどん茶屋 大林』に初訪問。

国道33号線沿い、運動公園入口交差点付近にあるうどん屋。

店舗は少し奥に入った場所にあり、国道からは看板しか確認出来ないため

素通りしてしまいがちな店ではあります。








店内は、昔ながらの老舗うどん屋の趣。








一般店にしては全体的にリーズナブルな値段設定。

各種うどんメニューが揃っています。








【鍋焼きうどん・大盛り】580円+100円

寒くなってきたこの時期にはコレでしょう。








具材は、牛肉・玉子・蒲鉾・鳴戸・葱

オーソドックスな鍋焼きスタイル。








麺は少し硬めのゴツゴツしたタイプ。

グツグツと煮え立っていても全然軟らかくならない頑丈な麺です。

出汁はアッサリ、いや、かなり薄め。

鍋焼きうどんといえば、甘かったり、少し醤油辛いものを予想するものですが…








この貼り紙を眺める私に、御夫婦が声を掛けてくださいました。

何でも、この地で店を構えて30年近く営業されていながらも

ご主人の年齢も70才を過ぎ、後継者も居ないため

今年の12月30日を以て、閉店してしまうんだそうです。

ここ数年は、ご主人が脳梗塞を患う中

懸命に営業を続けてきたことも明かしてくれました。

いかにも、私が不健康そうに見えたのか

「野菜食べなさいよ」「納豆が良いわよ」

と、奥様も母親のように色々と心配してくださいました。

(私と同い年の娘さんがいるんだとか)

ん〜、待てよ

あの薄味は私を気遣ってのことかもしれないな〜?

そういえば、こちらをチラチラ覗いてたような気もするし(笑)

普段は、もうちょい出汁の味もしっかりしているのかもしれませんね。

ともあれ、色々と考えさせられるこの日の訪問でした。






■うどん茶屋 大林

住所:愛媛県伊予郡砥部町上原町290-3 地図

時間 11:00〜18:00

定休日:火曜

駐車場:有




« 釜倉のコスモス畑 ~2012年秋~(八幡浜市) | トップページ | 『お食事処 くいしんぼ』カツカレー(松山市) »

食べ歩き@砥部町」カテゴリの記事

コメント

えっ!?大林さん、閉店されるんですか~?
ていうか、もうしばらく行ってないですが、若い頃、仕事が終わった後、
豚太郎の気分でもないし、あっそうそう、うどんでも食べに行こうって
こちらに行ってたりしました。
近くに、うどん茶屋北斗やなかまるとかできて、大変だったのかな~。
今年いっぱいなら、なんとか最後に行ってみたい気分です。
情報あざーーす!

おっさんさんへ

そうなんです、残念ですよね。
長年営業されていた店が閉店するのは寂しいものです。
御夫婦と話をしてると、楽しくて
もうちょい早く訪れておきたかった店だなと感じました。
是非行ってみてくださいませ。
ここ最近は平日だと17時には閉めるみたいですよ。

食べ歩きでありながら、人情溢れるお話もあり、哀愁を感じました。今度行ってみます。

フクシマさんへ

是非、行ってみてくださいませ♪
出汁の味はひょっとしたら薄いかもですが
30年営業を続けて来られた御夫婦の中では
語り尽くせない数々の思い出があるかと思います。
その辺りを踏まえて訪問すると、また違った印象を受けるかもしれませんね。

このblogを読んで、うどん茶屋大林に行きたくなりましたが、もう閉店してるんですよね?
このご夫婦に会いたくなりました。(^-^)

まあくんさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
残念ながら既に閉店していて、もうすぐ1年経つことになります。
あの日のご夫婦の温かさを昨日のことのように思い出します。
世知辛い世の中の昨今、親身になって色々話してくれる人の存在は有難いものでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/47725616

この記事へのトラックバック一覧です: 『うどん茶屋 大林』鍋焼きうどん(砥部町) ※閉店:

« 釜倉のコスモス畑 ~2012年秋~(八幡浜市) | トップページ | 『お食事処 くいしんぼ』カツカレー(松山市) »

無料ブログはココログ