« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

よもだ話

Img_0006

風邪で体調が思わしくないので、たっぷりと栄養補給。

改めて画像で見ると、調子悪い人間が食べる量ではない(笑)

この店は久々でしたが、味がちょっと変わったかな?

たまたまかもしれないし、風邪ひきの味覚は当てにはなりませんが。

焼き飯のボリュームも少なくなったような…

ま、この辺は、私の感覚が麻痺しているというべきか(笑)




2012年11月29日 (木)

竜沢寺緑地公園の紅葉 ~2012年秋~(西予市)

Img_5458

先週末の連休最終日、この日向かったのは西予市城川町。

久しぶりに時間の取れた休日ゆえ、北へ南へ大奔走です(笑)






02

03

国道197号線から県道35号線へと移動し、案内板に従い山道へ。

間もなくして辿り着いたのが、こちらの『竜沢寺(りゅうたくじ)緑地公園』

“森林浴の森百選”“えひめ森林浴八十八ヵ所”に選定されている自然溢れるスポットでもあります。






14

公園内では、テニスやグラススキーが楽しめるほか

キャンプ場やバンガローなどのレクリエーション施設までも整備されているようです。

この日は人も少ないようでしたが、暖かい時期には観光客で賑わうのかな?






04

こちらが「竜沢寺」への入口。






05

木造のアーチ型の橋を渡り、境内へと向かいます。






06

石段を上り、山門へ。






07

08

立派な山門をくぐって頭上を見上げれば、寺の歴史を体感出来ます。






09

10

中雀門を抜け、本堂にて参拝。

あれこれ記述するのも面倒なので、Wikipediaより抜粋(笑)

【1323年に創基、当時は龍天寺として名乗り、現在の北宇和郡鬼北町にあった。1433年に薩摩藩主島津元久の長男で、巡航した仲翁守邦禅師が中興し、現在の龍澤寺と改名、寺の鬼瓦に島津家の家紋「丸に十」が刻ま れている 。桃山時代の建築様式の七堂伽藍を建っており、3700坪の広大な敷地を持つ 。】






11

さて、肝心の紅葉ですが

中雀門手前の石段を上る途中で発見しました。

またもや、駐車場だったりしますね(笑)






12

駐車場の奥に移動して、反対側からもパチリ。

駐車場下の川沿いにも紅葉が所々見られましたが、やはり全体的には少なめ。

この日(11月25日)ではピークも過ぎていた様子。






15

竜沢寺緑地公園までの道中では、綺麗な銀杏も。

さ~、次の目的地に移動だ♪

あ~、せわしないけど楽しい♪(笑)






■竜沢寺緑地公園

住所:愛媛県西予市城川町魚成760 地図

駐車場:有




2012年11月27日 (火)

『お食事処 丸味』ちくわ天うどん(松山市)

01

松山市藤野町にある『お食事処 丸味』に初訪問。

以前から気になっていた店で、鈍川渓谷で紅葉狩りをした帰りに立ち寄ってみました。

国道317号線、石手川ダムから車で数分の場所にあります。






02

古風な造りながら綺麗な店内。

真ん中にあるテーブルには囲炉裏もあって良い雰囲気。






03

04

こちらがメニュー。

うどんをメインに季節に応じた料理が揃っています。

心くすぐられる“スッポンコース”なんてのもありますが

お一人様ゆえ、今回は泣く泣く諦める(笑)






05

【ちくわ天うどん】600円

初訪問なのでジャブ程度にうどんをチョイス。






06

ちくわは縦にカットされたもの。

柚子の皮が香り良く、食欲をそそります。






07

麺はモチモチ、出汁もアッサリながら旨味あり。

温かいうどんなのでコシの有無は確認しづらいですが

俗に言う“伊予の腰抜け”とは一線を画するものです。

場所が場所だけに、あまり期待はしてませんでしたが

良い意味で裏切られましたね。






08

頻繁には通えませんが、気になるメニューは全制覇したいくらい。

そんな気持ちにさせてくれる優良店でした。






■お食事処 丸味

住所:愛媛県松山市藤野町158-1 地図

時間:11:00~20:00(もしくは21:00)

定休日:火曜不定休(1月・2月は早く閉めることあり)

駐車場:有




2012年11月26日 (月)

鈍川渓谷の紅葉 ~2012年秋~(今治市)

先週末の連休に、今治市玉川町の鈍川(にぶかわ)渓谷に行ってきました。

ここ最近忙しくしてたので、ようやく今年初の紅葉狩りです。

国道317号線沿いにある石手川ダムと玉川ダムを通過し

県道154号線に移動すれば、こちらの入口が見えてきます。






02

早速、その入口横の駐車場で紅葉を発見。






03

04

「皆楽荘」駐車場周辺も真っ赤に色付いてお見事。






05

奥へと進み、渓谷を散策。

この橋を越えた辺りからの遊歩道を下っていきます。






06

07

やはり、この時期は肌寒い。

松山では晴天だったにも関らず、あいにくの小雨模様。






さらに奥へと進み、渓谷の上流にある「森林館」へ。

館内では動物の剥製などが展示されているほか、キャンプ場もあるようです。






森林館周辺で最も色づいているのが駐車場横にあるこちら。

てか、紅葉が駐車場にばかり集中してるのは気のせいか?(笑)






14

こう見えても紅葉は全体的に少なめ。

この日(10月24日)では見頃も過ぎていたかな?

次回訪問では、鈍川温泉にもゆっくり入って和みたいものです。






■鈍川渓谷

住所:愛媛県今治市玉川町鈍川 地図

駐車場:有




2012年11月25日 (日)

『COFFEE HOUSE エブリワン』カツカレー(松山市)

01

02

松山市湊町にある『COFFEE HOUSE エブリワン』に初訪問。

「はなまるうどん 松山竹原店」付近にある緑色の看板が目印の喫茶店。

ここもネット情報が皆無に等しい店。

恐る恐る半分、ワクワク半分で突撃してみました。






03

こちらが店内。

外からは窺い知れなかった雰囲気も、入店して初めて掴み取ることが出来ます。

このあたりが新規開拓の面白さでもあるでしょう。

マスターと常連客の会話からも、この店の居心地の良さも伝わってきます。






04

05

コーヒーハウスということで、飲食メニューはあまり期待していませんでしたが

カレーを中心に充分揃っています。

で、今回オーダーしたのが






06

【カツカレー】850円

野菜サラダとわかめスープ付き。






07

カツカレーのアップ。

ルーの中に牛肉が繊維状に溶け解れているのが、この画像からも確認出来るかと思います。

もう、食べる前から期待値はビンビン。






08

カツは厚み約1cmの脂身の少ないロース肉。

カラッと揚げられていて食感もナイス。






09

じっくりと手間暇かけて煮込まれたであろうルーは、意外に?サラッとしたタイプ。

口当たりは辛さ・酸味共に控えめで、ややマイルドな味わい。

しかし、味覚の奥で訴えかけてくる美味さがあり、スプーンが止まらなくなる。

ロースカツも個人的には脂身の多い方が好きなんだけどな~と感じたものの

このカレーには、そんなカツの方がマッチしていますね。

いや~、これは良い。

穴場を発見…ってやつでしょうか。

これだから、新規開拓はやめられない♪(笑)

ま、その反面、リスクも高いけど(笑)






■COFFEE  HOUSE エブリワン

住所:愛媛県松山市湊町8-108 山本綜合ビル 1F 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有(店舗前に2台程度)




2012年11月23日 (金)

『ちゃーしゅう工房 いしづち店』ざるラーメン・豚飯セット(西条市)



国道11号線、西条市氷見にある『ちゃーしゅう工房 いしづち店』

この日、西条での所用を済ませた後にフラッと立ち寄ってみました。

松山市の久万ノ台店には一度訪問済みですが、こちらの支店は初訪問。

店舗によって何か違いもあるかどうか、その辺りも気になりながらの突撃なんであります。








照明も明るく、広々と見渡せる店内。

カウンターにテーブル席と人数もそこそこ入りそう。

厨房では、男性と女性の二人(ご夫婦?)が切り盛りしています。










こちらがメニュー。

主力のラーメンやチャーシューは勿論、サイドメニューも豊富。

と、ここで気付く

久万ノ台店への訪問もオープン当初で、現在のメニュー陣容もどんなものやら?

これじゃ、比較することも出来ませんがな(笑)








ま、それはさておき…(笑)

【ざるラーメン・豚飯セット】600円

あれこれ迷いそうなので、最初にピンときたものをチョイス。

ざるラーメン単品じゃ物足りなさそうなので、豚飯も付けてみました。








つけダレは醤油ベースで少し酸味があるもの。

そして、魚粉の風味たっぷり。

魚粉好きな私には嬉しいですが、今どき流行りで没個性の感は否めず。

「風雲丸」で食べた、つけ麺のタレにも似てたりしたかな?








麺はしっかりとコシがあって食べ応えアリ。

ボリュームもそこそこあって、これで単品500円ならば満足出来るでしょう。

個人的には、まだまだ食べられそうだったけど夜遅かったので諦める(笑)

つけ麺って、ラーメンよりも食べる量がいくらでもイケそうで危険ですな〜。








豚飯は、刻みチャーシューと温玉入り。

あくまでも、サイドメニューとしての内容と満足度。

この店のウリであるチャーシューは、刻んでしまっては持ち味も出ませんね。

やはり、ベーシックな肉厚なものをガッツリいくべきでした。

この日は閉店前の訪問ゆえにか?

店員もこちらをチラチラ気にして、正直あまり居心地は良くなかったので(笑)

次回はゆっくり時間のある時に来てみよう。




関連記事はこちら

「ちゃーしゅう工房 久万ノ台店」ちゃーしゅうらーめん大皿付(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-10e8.html?optimized=0






■ちゃーしゅう工房 いしづち店

住所:愛媛県西条市氷見乙2010-1 地図

時間:11:00〜22:00

定休日:月曜

駐車場:有




2012年11月22日 (木)

『麺工房 茜屋 松山本店』ボンゴレラーメン(松山市)



松山市北久米の『麺工房 茜屋 松山本店』に久々の訪問。

石手〜国道旧11号線間を抜ける県道40号線にあるラーメン店。

この店は一風変わったラーメンが食べられるのが特徴的でもあります。








その一風変わった中から、今回は未食の“イタリアン系”に挑戦。








【ボンゴレラーメン・みそ】930円

大盛りでも値段変わらずということで、迷わずチョイス。








たっぷり入ったアサリの旨味が抽出されたスープ。

貝独特の濃厚なえぐみを感じつつも、後味は悪くない。








コシのあるやや太めのちぢれ麺に、アサリの旨味スープが絡む。

この創作ラーメンの所々から“シェフ”の技量を感じ取ることが出来ますね。

こういった洋風チックな一品だと、女性にウケが良いのではないでしょうか。










イタリアン系以外のメニューも豊富。

全体的に値段設定がちとばかり高めなのが難点ですが、それ相応に満足出来る品も多いかと。

個人的には、味玉の入った「DX茜屋ラーメン」がオススメですね。




関連記事はこちら

「麺工房 茜屋 松山本店」キノコ山だより(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3554.html

「麺工房 茜屋 松山本店」4月のラーメン(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-5fda.html






■麺工房 茜屋 松山本店

住所:愛媛県松山市北久米町54-3 地図

営業時間:11:30~15:00/17:00~23:30 (土・日・祝は、11:30~23:30)

定休日:無休

駐車場:有




2012年11月20日 (火)

『魚松食堂』チャンポン(八幡浜市)

八幡浜遠征の続き。

「ぶるまん」で昼食を済ませた後、国道197号線から378号線へ

産業通りから県道25号線へと移動し、その脇道の川沿いに進みます。






そして辿り着いたのが、こちらの「魚松食堂」

のどかな風景にぽつんと佇む、こじんまりとした店。

ナビに誘導されなければ、土地勘がない人には分かりにくい場所かもしれません。






店内はテーブルが2つ。

10人も入れば満席になりそうな広さ。

奥には座敷もありますが、ご家族も利用する茶の間だったりするのか?

そんなこと想像したのも束の間

パジャマ姿のご家族が現れたりなんかして、アットホームちゃアットホーム(笑)






メニューは麺類や丼物など。

値段は表示されてないけど、どれもワンコイン前後ではないでしょうか。

で、この中からオーダーしたのが






【チャンポン】500円

八幡浜といえばコレでしょ♪






豚肉に、たっぷりキャベツ。

麺の下に隠れて見えませんが、蒲鉾・竹輪・揚げ巻き・卵焼き風の黄色い蒲鉾など

練り物系が沢山入っているのも特徴的。






麺は中太のチャンポン麺。

スープはアッサリしていながら、キリッとしたシャープな味わい。

これまで食べた八幡浜ちゃんぽんは

鶏ガラベースの甘みのある優しい味わいが多い印象でしたが

この店はまた、ひと味違います。

そして、何よりも熱々スープが猫舌泣かせ(笑)

これからの時期は、このスープが五臓六腑に染み渡り体を温めてくれそう。

一見何の変哲もないチャンポンのようで、実はポイントの高い一品。

八幡浜ちゃんぽん巡りには欠かせない、押えておくべき店と言えるでしょう。






■魚松食堂

住所:愛媛県八幡浜市矢野町424 地図

時間:5:00〜20:00

定休日:第3日曜・月曜

駐車場:無




2012年11月18日 (日)

思い出がいっぱい

Dsc_0002

…突然、消えてしまいました。

といっても、スマホに取り込んでいた画像のことなんですけどね(笑)

私のスマホは主人に似て気まぐれで、時折ウンともスンとも言わなくなったりしていましたが

待てど暮らせど、摩っても慰めても、復活の兆しなし。

ここ数年の食べ歩きの思い出…

そして、ここ最近溜まりに溜まった数十店の食べ歩きストック…

てか、食べ物ばかりかよって話ですが(笑)

ま、ここは気持ちを切り替え、またコツコツやっていこう♪

皆さん、大切な画像はスマホだけでなく

PCなど別の場所にも保存しておいた方がいいですよ~!

(記事の内容と牛丼は関係ございません)




2012年11月15日 (木)

にちょう、復活!?


松山市余戸の豚丼専門店『にちょう』

ここ暫く営業していませんでしたが、目立つ外観に様変わりしての営業再開でしょうか。




関連記事はこちら

「にちょう 余戸本店」ソースかつ丼(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-b8fd.html?optimized=0




2012年11月13日 (火)

『珈琲専科 ぶるまん』ハワイアンピザ(八幡浜市)




八幡浜市の『珈琲専科 ぶるまん』に初訪問。

国道197号線、大洲から八幡浜中心街に向かう途中で見かけるコーヒー専門の喫茶店。

以前より気になっていた店で、先日の八幡浜遠征の道すがら立ち寄ってみました。










何でも、この店はカレーが美味しいとの噂。

しかし、メニューには掲載されていない。

店員に聞いてみると、この日はカレーはやっていないとか?

うむむ、この時点で違う店に移動すべきなんですが

いかんせん、極度の空腹だったもんで…(笑)








【ハワイアンピザ】800円

ピザなんて、数年に一度食べるか食べないかの私ですが

人間追い込まれると何食べるか分からないもんです(笑)








ピザ生地の上にベーコンとチーズ

そして、その上にトッピングされたパイナップルがハワイアンらしさを演出?








至って、普通のピザだと思いますが

タバスコを振ると、辛さとパイナップルの甘酸っぱさが妙にマッチして

何とも言えない食感の食べ物に変化します。

個人的には、800円なのでもうちょいボリュームや内容が充実していたら嬉しかったかな。

ま、でも、ピザってこんなものかも?

うむむ…

次回こそカレー食べてやる〜!!(笑)






■珈琲専科 ぶるまん

住所:愛媛県八幡浜市松柏乙1046 地図

時間:8:00〜19:00(土・日・祝は、 8:00〜17:00)

定休日:第2・4日曜

駐車場:有




2012年11月11日 (日)

『コーヒーハウス 珈人』ビーフカレー(松山市)




松山市保免にある『コーヒーハウス 珈人(かじん)』に初訪問。

国道56号線、保免交差点付近にあるコーヒー専門の喫茶店。

大きな通り沿いながら、少し入り込んだ場所に店舗があるので気付きにくいですが

この縦長の看板が目印にもなるでしょう。








店内は結構広く、テーブル席の数も多め。

心地よいジャズをBGMに、グッと落ち着いた大人の雰囲気。

紳士・淑女が静かにコーヒーカップを傾け

「○○産の豆は一味違うね」

「挽きたては香りが違うわ」

なんて言葉を交わしたりするんでしょうね、多分。








ま、違いの分からないオッサンはコレ♪(笑)

【ビーフカレー】700円

コーヒー中心のメニューの中で、数少ない食事系からのチョイス。








ビーフカレーのアップ。

色んな具材が溶け込んだことも想像出来るルー。

これは期待出来そう♪








いや〜、大人のカレーだ。

口の中で然り気無く広がるコクと旨味。

専門店だけあって、隠し味にコーヒーでも入っているかな?

そして、食べ進むにつれて強くなるフルーティーな酸味。

唸らせてくれる味わい…ってところでしょうか。

好みかどうか? 毎日でも食べたいかどうか?

そう聞かれると返答に困ったりもするけれど、美味しいことに変わりない。

ボリュームはそこそこ。

欲を言えば、この倍はいきたい♪(笑)












こちらがメニュー。

コーヒーの種類も多種多様。

豆をテイクアウトすることも出来るので、コーヒー好きには堪らないのでは。

私も違いの分かる男になるために、次回は渋〜く飲んでみることにしよう。

ま、とりあえず

カプチーノあたりから練習ですな♪(笑)






■コーヒーハウス 珈人

住所:愛媛県松山市保免中2-4-14 地図

時間:11:00〜22:00

定休日:日曜

駐車場:有




2012年11月10日 (土)

『焼肉 井ノ口』チャンポン焼きそば(伊予市)



伊予市下吾川にある『焼肉 井ノ口』に初訪問。

県道22号線の線路沿い、JR新川駅付近にある焼肉店。

以前より気になっていた店ですが、一人で焼肉店に入ることも不馴れなもんで

客のいなさそうな頃を見計らっての念願の突撃です(笑)








店内は小上がり席が数席。

客は私だけだったので良かったけど

やはり、お一人様の訪問にはハードルは高い。

いや、これ位で尻込みするようじゃ、私もまだまだ修行不足ということか(笑)








店内を見渡して目に付いたのが、壁に貼られたこちらのメニュー。

有名小説をダジャレで擬えた感もあるようですが

そこを深く掘り下げるのもナンセンスなので、軽くスルー(笑)








【チャンポン焼きそば・大】700円








具材に鶏モツが入っているのが特徴的。







まさに、チャンポンがそのまんま焼きそばになった感じ。

濃厚な豚骨スープが凝固され、より濃厚な味わいになり、中太麺や鶏モツに絡む

これぞ、B級な味わい♪(←誉め言葉です)

焼肉をたらふく食べた後の〆としては、ヘビーかもしれませんが

単品の食事メニューとして、ビールと一緒にやっつけるのもアリでしょう。











焼肉メニューは勿論ですが

今回食べた【チャンポン焼きそば】以外にも、一品料理は豊富。

これは、文句なくリピ確定♪

一人焼肉?

心臓の毛が生え揃う頃に、きっと実現することでしょう(笑)






■焼肉 井ノ口

住所:愛媛県伊予市下吾川1306-6 地図

時間:11:00〜14:00/17:00〜22:00

定休日:月曜・第3火曜(祝日の場合は営業)

駐車場:有(店舗横)




2012年11月 9日 (金)

新店『中華料理 縁中縁』豚バラあんかけご飯+焼き餃子(松山市)




松山市久万ノ台にある『中華料理 縁中縁(えんちゅうえん)』に初訪問。

国道437号線、ナイカイゴルフガーデンの隣に最近オープンしたばかりの中華店。

ネタ拾いに予定していた「松山分校」と「雁飯店」が満客状態で

入店を断念した矢先に、思いがけない新店の発見です。








白を基調とした店内。

カウンターにテーブル席が数席。

入口から向かって右奥には小上がり席もあります。

スタッフは5名位で、接客係以外は中国人の方だったのかな?

まだぎこちない雰囲気ですが、これは許容範囲内でしょう。










一品料理・麺類・ご飯ものなど、全てがリーズナブル。

フカヒレスープは例外として(それでも安いですが)

その他全てが800円以下という嬉しい値段設定。








まずは、グビッと♪

車なのでこれでガマン。

てか、久しぶりにノンアルコールビールを飲んだ気がする。








というのも

今月中?はドリンク一品が無料らしいです。

ま、そんなもんで、躊躇うことなく一番高いのをチョイスしたわけです(笑)








で、オーダーしたのはコチラ。

【豚バラあんかけご飯】680円








豚バラ肉は予想に反して、大きくて厚みのあるもの。

他にも、白菜・人参・蓮根・木耳など具沢山な内容。








見た目、濃厚そうな味付けの印象でしたが

実際に食べてみると、こちらも予想に反して意外にアッサリ味。

ボリュームに関しては普通サイズでしょうか。

大盛り店ばかり訪問してると、これ位では物足りなくなっていますね(笑)








てなことで、追加オーダー(笑)

【焼き餃子】300円








他店と比べると、丸みを帯びた少し大きめサイズの餃子。

中身は、挽き肉と葱+α?

旨味たっぷりジューシーで、なかなかイケます♪

この感じだと、水餃子や小籠包も期待出来そう。

チャーハンも気になるな〜。

次回訪問で何を食べるか、今から楽しみにしておこう。






■中華料理 縁中縁

住所:愛媛県松山市古三津4-1435-3 地図

時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00

定休日:?

駐車場:有(ナイカイゴルフ内も駐車可)




2012年11月 6日 (火)

『お食事処 くいしんぼ』カツカレー(松山市)



松山市中村の『お食事処 くいしんぼ』に初訪問。

立花〜小坂の間の商店街通りにある食堂。

日向薫平さんの食べログ記事を拝見して以来

食いしん坊な私はずっと気になっていたんですよね。








何だか昔懐かしい食堂の雰囲気。

仕切りで見えない右側は小上がり席だったかな?








こちらがメニュー。

これまた、全体的にリーズナブル。

定食・麺類・ご飯ものなど、食堂ならではの料理は揃っているし、一品料理も充実。








チョイスに迷った時にゃ、カツカレー♪(笑)

「上」と「並」がありますが、100円の違いならば…








【カツカレー・上(スープ付)】600円








カツカレーのアップ。

もうこの時点で、心の琴線にふれるものがありました。








「上」だから、カツも大きかったかな?

そこそこ厚めの脂身の多いロースカツ。

後半、ウスターソースをちょろっと滴らせたくなるような

家庭的な味わいのルーが無造作にドバッとかけられたカツカレー。

いや〜、久々にきました

「食堂 ひまわり」以来、個人的ストライクど真ん中♪








スープも、おまけ的なものであらず。

卵とじと野菜たっぷり、ラー油も入った中華風。

そこそこ量も多い。

このサービス精神はありがたいですね〜。








店員の愛想は決して良くないし(笑)

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」もないし(笑)

BGMが流れずシーンと静かで居心地も良くないし(笑)

でも、何故だろう

不思議と惹き付けるものがある食堂でした。

ローテーション入りかな♪




日向薫平さんの記事はこちら

そのホルモン、激ヤバス。
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003444/dtlrvwlst/3243012/






■お食事処 くいしんぼ

住所:愛媛県松山市中村3-2-5 地図

時間:11:00〜21:00

定休日:水曜

駐車場:有(少し離れた場所に有り)




2012年11月 5日 (月)

『うどん茶屋 大林』鍋焼きうどん(砥部町) ※閉店



砥部町の『うどん茶屋 大林』に初訪問。

国道33号線沿い、運動公園入口交差点付近にあるうどん屋。

店舗は少し奥に入った場所にあり、国道からは看板しか確認出来ないため

素通りしてしまいがちな店ではあります。








店内は、昔ながらの老舗うどん屋の趣。








一般店にしては全体的にリーズナブルな値段設定。

各種うどんメニューが揃っています。








【鍋焼きうどん・大盛り】580円+100円

寒くなってきたこの時期にはコレでしょう。








具材は、牛肉・玉子・蒲鉾・鳴戸・葱

オーソドックスな鍋焼きスタイル。








麺は少し硬めのゴツゴツしたタイプ。

グツグツと煮え立っていても全然軟らかくならない頑丈な麺です。

出汁はアッサリ、いや、かなり薄め。

鍋焼きうどんといえば、甘かったり、少し醤油辛いものを予想するものですが…








この貼り紙を眺める私に、御夫婦が声を掛けてくださいました。

何でも、この地で店を構えて30年近く営業されていながらも

ご主人の年齢も70才を過ぎ、後継者も居ないため

今年の12月30日を以て、閉店してしまうんだそうです。

ここ数年は、ご主人が脳梗塞を患う中

懸命に営業を続けてきたことも明かしてくれました。

いかにも、私が不健康そうに見えたのか

「野菜食べなさいよ」「納豆が良いわよ」

と、奥様も母親のように色々と心配してくださいました。

(私と同い年の娘さんがいるんだとか)

ん〜、待てよ

あの薄味は私を気遣ってのことかもしれないな〜?

そういえば、こちらをチラチラ覗いてたような気もするし(笑)

普段は、もうちょい出汁の味もしっかりしているのかもしれませんね。

ともあれ、色々と考えさせられるこの日の訪問でした。






■うどん茶屋 大林

住所:愛媛県伊予郡砥部町上原町290-3 地図

時間 11:00〜18:00

定休日:火曜

駐車場:有




2012年11月 4日 (日)

釜倉のコスモス畑 ~2012年秋~(八幡浜市)



大洲市五郎で見事にフラれ(笑)

その後、やって来たのが八幡浜市の釜倉(かまのくら)地区にあるコスモス畑。

八幡浜中心街から県道25号線を南下し

道中にポツンと佇むこちらの案内板に従い、県道252号線へと移動します。








そのまま田舎道を直進。

初めて通る道でもピンクの幟が目印となり助かりますね。

色鮮やかなコスモスを横目にしながら、間もなくして目的地に到着。

釜倉集会所の前が駐車場になっていますよ。








いや~、咲いてて良かった♪

てか、刈り取られてなくて良かった?(笑)

いや、しかし、予想以上に広範囲に咲き誇っていますね。








コスモス以上に存在感を放っていると言えるのが、この案山子。

手作り感たっぷりで、のどかな風景に実にマッチしています。








コスモス畑の前で寛ぐ、仲の良い御夫婦…

ではなく、こちらも案山子。

ほのぼのとした良い雰囲気♪








風も強く、肌寒さを感じるこの時期に

袖引きちぎってやったぜ~なワイルド案山子の姿も。

これまた、ほのぼの。








な、なんだ!?

のどかな風景に何ともミスマッチな案山子。

思わず2度見してしまった(笑)








いや、ほんと、ほのぼのしますな(笑)












開花状況は、この日(11月3日)で満開。

来週以降も綺麗に咲いているかどうか定かではありませんが

八幡浜でちゃんぽんを食べて、ドライブがてら

このコスモス畑にも、ぶらり足を延ばしてみる価値はありますよ♪





■釜倉のコスモス畑(釜倉集会所)

住所:愛媛県八幡浜市釜倉 地図

駐車場:有




2012年11月 3日 (土)

初コスモス♪



多忙ゆえ、この秋行けてなかった大洲市の五郎へ。

目の前には綺麗なコスモス…

って、全然あらへんがな(笑)

何でも、先月29日にコスモスは終了し

現在は春に咲く菜の花の種を撒いているんだとか。

さ〜て、仕方ないので今から八幡浜に移動しようかな?(笑)




« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

無料ブログはココログ