« 『レスト・喫茶 粋人』酢豚定食(松山市) | トップページ | 初コスモス♪ »

2012年10月29日 (月)

花園町通りのイルミネーション ~2012年秋~(松山市)



今年もこの季節がやって来ました♪

と言っても、毎年そんなに楽しみにしてるわけでもなく

ここのイルミネーションを目の前にした時に限って

赤ら顔でフラフラしてることが多かったりするんですけどね(笑)









しかし、今年の花園町は一味違います。

以下、松山市ホームページより抜粋

花園テラスhanae(はなえ)は城山公園・堀之内と市内最大の結節点である松山市駅を結ぶ花園町通りにおいて、道路整備に伴う社会実験に併せうまれた空間を使い、人々が滞留する居場所を整えることにより、賑わいを創出し、 花園町通りの魅力アップを図るとともに、本市の新たな観光スポットとして県内外の観光客の誘客を図ることを目的に開催します。

花園町通りイルミネーションは、これから生まれ変わる花園町通りのシンボルとなるよう、プロのデザイナーを使い、昨年とデザインを一新し、過去最大規模で実施(1月末までの予定)します。また花園町通りフードストリート (10/25(木曜日)〜11/3(土曜日)17:30〜21:30)は、地元飲食店による共同出店の他、フードストリートでしか食べられない限定メニューや、有名料理人と共同制作による「花園町フード」を販売するほか、「食」の魅力と併せてイベントなども実施いたします。









てなことで

10月25日のフードストリートOPEN &イルミネーション点灯式の様子を見に行ってきました。

新設されたオープンテラスでは

「瓢太」や「金太郎ホルモン」などが共同開発した期間限定オリジナルメニューや

今治焼豚玉子飯・じゃこ天などのB級グルメを食べることが可能となっているようです。








同行した花園町在住のGさんに、福島の浪江太っちょ焼そばを奢って頂きました。

ご馳走さまです♪








テレビ局や新聞記者の姿もチラホラ。

デジカメ・携帯カメラでパチパチやってる人も多数。

ま、私もその中の一人ですが(笑)








「よしあきくん」と「しまぼう」にも遭遇。

子どもを中心に記念撮影を求められまくりの人気ぶり。








オッサンのカメラの前でも、ご覧の愛くるしいポーズを披露。

途中で疲れたのか

花壇の縁に座りそうになって思い止まった場を私は見逃しませんでしたが(笑)

なお、島の観光宣伝大使「しまぼう」は“ゆるキャラグランプリ2012”にもエントリー。

今治の「バリィさん」の大躍進とは対照的に、現在ビミョーな順位ですが頑張れ。









デザインも一新されたイルミネーションは冬の花園町を通る人の目を楽しませてくれそう。

私ですか?

赤ら顔でフラフラしていなければ、その目にしっかりと焼き付けたいですね(笑)






■花園町通り

住所:愛媛県松山市花園町 地図

駐車場:周辺に有料駐車場あり




« 『レスト・喫茶 粋人』酢豚定食(松山市) | トップページ | 初コスモス♪ »

ぶらつき@松山市」カテゴリの記事

コメント

「花園町を屋外型のひろめ市場に」という、地元の期待感もあるみたいですね。
昼間から酒を飲む文化のない松山でひろめ市場が成立するのか、疑問に思わないでもないですが。
ともあれがんばって盛り上がっていただきたいですね。

ファットマンさんへ

なるほど、高知のひろめ市場をモデルにしてるんですね。
まだ実験段階とはいえ、飲食スペースは簡素な造りで
落ち着いて寛げないな~なんて思ったりもしました。
私はあの場所で、昼ビールする気分になるまで時間がかかりそうです(笑)
片道1車線の影響か分かりませんが、昨日は市駅前の渋滞がいつも以上に酷い気もしました。
色々とクリアしなければならない問題は多そうですが、盛り上がってほしいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/47624185

この記事へのトラックバック一覧です: 花園町通りのイルミネーション ~2012年秋~(松山市):

« 『レスト・喫茶 粋人』酢豚定食(松山市) | トップページ | 初コスモス♪ »

無料ブログはココログ