« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

花園町通りのイルミネーション ~2012年秋~(松山市)



今年もこの季節がやって来ました♪

と言っても、毎年そんなに楽しみにしてるわけでもなく

ここのイルミネーションを目の前にした時に限って

赤ら顔でフラフラしてることが多かったりするんですけどね(笑)









しかし、今年の花園町は一味違います。

以下、松山市ホームページより抜粋

花園テラスhanae(はなえ)は城山公園・堀之内と市内最大の結節点である松山市駅を結ぶ花園町通りにおいて、道路整備に伴う社会実験に併せうまれた空間を使い、人々が滞留する居場所を整えることにより、賑わいを創出し、 花園町通りの魅力アップを図るとともに、本市の新たな観光スポットとして県内外の観光客の誘客を図ることを目的に開催します。

花園町通りイルミネーションは、これから生まれ変わる花園町通りのシンボルとなるよう、プロのデザイナーを使い、昨年とデザインを一新し、過去最大規模で実施(1月末までの予定)します。また花園町通りフードストリート (10/25(木曜日)〜11/3(土曜日)17:30〜21:30)は、地元飲食店による共同出店の他、フードストリートでしか食べられない限定メニューや、有名料理人と共同制作による「花園町フード」を販売するほか、「食」の魅力と併せてイベントなども実施いたします。









てなことで

10月25日のフードストリートOPEN &イルミネーション点灯式の様子を見に行ってきました。

新設されたオープンテラスでは

「瓢太」や「金太郎ホルモン」などが共同開発した期間限定オリジナルメニューや

今治焼豚玉子飯・じゃこ天などのB級グルメを食べることが可能となっているようです。








同行した花園町在住のGさんに、福島の浪江太っちょ焼そばを奢って頂きました。

ご馳走さまです♪








テレビ局や新聞記者の姿もチラホラ。

デジカメ・携帯カメラでパチパチやってる人も多数。

ま、私もその中の一人ですが(笑)








「よしあきくん」と「しまぼう」にも遭遇。

子どもを中心に記念撮影を求められまくりの人気ぶり。








オッサンのカメラの前でも、ご覧の愛くるしいポーズを披露。

途中で疲れたのか

花壇の縁に座りそうになって思い止まった場を私は見逃しませんでしたが(笑)

なお、島の観光宣伝大使「しまぼう」は“ゆるキャラグランプリ2012”にもエントリー。

今治の「バリィさん」の大躍進とは対照的に、現在ビミョーな順位ですが頑張れ。









デザインも一新されたイルミネーションは冬の花園町を通る人の目を楽しませてくれそう。

私ですか?

赤ら顔でフラフラしていなければ、その目にしっかりと焼き付けたいですね(笑)






■花園町通り

住所:愛媛県松山市花園町 地図

駐車場:周辺に有料駐車場あり




2012年10月27日 (土)

『レスト・喫茶 粋人』酢豚定食(松山市)



松山市鉄砲町にある『レスト・喫茶 粋人(すいじん)』に初訪問。

先日紹介した「キッチン ダムダム」のある通りから数十mの距離にある店です。

(ハシゴしたわけではありません…笑)

レスト・喫茶というよりは食堂といった雰囲気。

私が訪問した直後に、学生客がズラズラと入店。

腹ペコ学生をも満足させるボリュームを期待してしまいますが、果たして…?









こちらがメニュー。

定食・ご飯もの・麺類・ドリンクなど

一番高い料理でも600円、これは安い。








【酢豚定食(スープ付)】520円

なんと、弁当箱に入っての登場。








メインの酢豚、そして唐揚げも揃っています。








酢豚は普通。

味について色々と語りたい所ですが、至って普通(笑)

唐揚げは肉汁ジュワっと系ではなく、パサパサした食感。

しっかりと下味が付いていたので、ご飯との相性は良い。

そうそう、意外と言っちゃ失礼ですが、ご飯が結構美味しかったですね。

新米だったかな?








ま、そんなもんで、のりたまの必要性は無いんだけど。

てか、外食で店まで出向き

料理が弁当箱で出てきて、ふりかけまで付いていたら

悲しい気分になってしまうのは私だけだろうか?(笑)

酢豚定食以外も弁当箱なのかは不明ですが

再訪するならば、その時は麺類にしてみよう。

これなら、さすがに弁当箱は使えまい(笑)

ボリュームはそこそこでした♪






■レスト・喫茶 粋人

住所:愛媛県松山市鉄砲町6-60 地図

時間:11:30~22:00

定休日:?

駐車場:無




ファミマプレミアムチキン



ファミリーマートにて購入。

Tカード提示で150円位だったかな?

紙袋も何だかゴージャスっす。








ファミマの他のチキンよりも肉質良し。

ハーブの香りもアリ。

普通に美味しいかな。

ま、でも

プレミアム感を期待し過ぎると肩透かしを食らいますので、ご注意を(笑)

個人的には、やっぱ食べ慣れたファミチキの方が好きっす♪




2012年10月24日 (水)

『のどか食堂』日替りランチ(松前町) ※閉店



松前町にある『のどか食堂』に初訪問。

東レから国近川を越えた工業地の中にポツンと佇む店です。

この店の前を通ることがなければ、その存在すら気付かないですし

なかなかディープな雰囲気を醸し出している食堂といえるのではないでしょうか。








ここは、以前「みのり」という名前で営業していた食堂。

店内にいた女性に話を伺うと

「みのり」を切り盛りしていたのが、叔母さんにあたる“みのり”さんで

その叔母さんからバトンタッチされ、現在は店名を変え営業をしているんだそうです。

てことは、この女性の名前が“のどか”さん?








こちらがメニュー。

至ってシンプルですが、これだけあれば充分って感じでしょうか。








【日替りランチ】500円

カレー・チキンカツ・サラダ・汁物とボリューム満点。








カレーは、ごくごく家庭的な味わい。

実家や社食のそれと限りなく似た味わいだったりなんかします(笑)

でも、やはり落ち着くところは

肉やジャガイモがゴロゴロ入った、こんなカレーになるんでしょうね。








チキンカツは作り置きでしたが、時間帯によっては揚げ立てを食べられるのかもしれません。








汁物は、玉子綴じの入ったアッサリしたもの。

これまた実家の味にクリソツ。

こりゃ、家庭料理に飢えた時には再訪問してみるべきかな(笑)








なお、ランチにはコーヒーとデザートも付いてきますよ。

ちなみに、この日のデザートはプチケーキでした。

ワンコインで満腹の満足。






■のどか食堂

住所:愛媛県伊予郡松前町北川原1250 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有




2012年10月23日 (火)

『キッチン ダムダム』カキフライ定食(松山市)



松山市高砂町にある『キッチン ダムダム』に初訪問。

平和通りから少し入った裏道にある洋食屋。

夜だと周辺も暗く、ちょっと気付きにくい店かもしれません。








こちらが店内。

画像だと明るく見えますが、実は照明を落とした落ち着いた雰囲気。








壁に目を向けると、手書きメニューの貼り紙が。

そうか、もう牡蠣が美味しい季節になったんだな。

一年が経過するのが早い。

私もどんどん年老いていくわけだ(笑)








てなことで、牡蠣好きならコレ。

【カキフライ定食】780円








カキフライ、そして目玉焼きとソーセージ。








牡蠣そのものは、さほど大きくはなく普通サイズ。

旨味がギュッと凝縮されている感じ。

「わびすけ」で食べた、とろけるようなカキフライと比べると物足りなさを感じるけど

これは牡蠣の種類や収穫時期にもよるかもしれませんね。








ソーセージは自家製。

この定食に付いていたものは細めのプレーンな食感と味わい。

他にもバリエーションがあるようなので、色々試してみたいですね。










メニューは全体的にリーズナブル。

学生街の飲食店の割には、ボリュームはそれほどでもないですが

財布に優しい値段設定がありがたい。

店を切り盛りしていたお母さんもユニークな感じだし、通えば面白い店になるかも。

まだ気になる料理もあるので再訪問は充分ありえますね。






■キッチン ダムダム

住所:愛媛県松山市高砂町1-5-9 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:無




2012年10月22日 (月)

『茶屋 ささい』アイスぜんざい(伊予市)




以前より気になっていた伊予市の甘味処『茶屋 ささい』に初訪問。

松山市からだと、国道56号線沿いにある伊予中山駅のちょい手前。

夜は店周辺も暗い上に、店内の照明も薄暗い感じですが

看板に明かりも灯っており、それが営業中という目印になるようです。








ちょっと入りにくそうな店という印象もあり、ずっと躊躇していましたが

kapuyaさんのブログ「燦道楽綴り」で情報を隈無くチェックすることで

シャイなあんちくしょうでも難なく入店することが出来ました(笑)

店内は静かなBGMが流れる落ち着いた雰囲気で、ゆったり寛げそう。

店を一人で切り盛りしているお母さんも、どこか品がある落ち着き払った感じ。









こちらがメニュー。

栗ぜんざいやアイスクリームなどの和洋デザートを中心に、お食事系やドリンク類も。

珈琲の内容からは、店の拘りを感じ取ることが出来ます。








【アイスぜんざい(白玉)】650円

やはり、この店の名物“栗ぜんざい”は押さえておくべきでしょう。

ま、でも、天の邪鬼な私は

肌寒くなったこの時期に、敢えて冷たいバージョンに挑むわけです(笑)








店のお母さんにも「寒いですよ〜」と心配されながらも

そんなのお構い無しといった感じで、ぜんざいの中身を見やる私(笑)

中山産の栗に白玉、小豆は少し大きめサイズになるでしょうか。








ぜんざいは上品な甘さ。

少し温かい白玉は粉っぽさなど皆無のやわらかさ。

栗は香ばしくホクホク。

気になる冷たさも、キンキン状態ではないので冬でもアリじゃないかと。

いや〜、これは非の打ち所がない。

実のところ、ぜんざいはあまり得意な方ではなく

(喉が痛くなり、胸ヤケがして、大量の水分を欲する…笑)

かなり久々に口にしたわけですが、この店のぜんざいは全然問題なし。

甘い物が苦手な人でも食べられるかもしれませんね。








この高菜がまたピリッとした味わいで、いい箸休めの役割をしてくれます。

甘味処で、ぜんざいに甘辛い昆布を付ける店もありますが

高菜の方が口の中をすっきりリセットする効果はありますね。

地味で目立たない外観の店ですが、店内にはキラリ光る輝きがありました。

うむ、これは間違いなくリピ確定でしょ。




kapuyaさんのブログ記事はこちら

茶屋ささい(栗ぜんざい)@伊予市中山町

http://blogs.yahoo.co.jp/kapuya5/13429920.html






■茶屋 ささい

住所:伊予市中山町中山丑187-1 地図

時間:10:00~22:00

定休日:第2第4火曜日(祝日の場合は営業)

駐車場:有


2012年10月17日 (水)

最近メシ その5

その男、多忙につき。

ブログ更新もままならず、食べ歩き画像の消化も出来ないので

勿体ないけど、ダイジェスト紹介しちゃいます。

そんなこんなの『最近メシ』シリーズ第5弾。








先ずは『一興 空港通り店』の伊予路みそラーメン。

麦味噌ベースのスープに松山あげがトッピングされた愛媛ならではの一品。

丼の底には、魚の擂り身が沈澱してました。

おそらく、エヒメ人の多くが受け入れやすい味わいなのではないでしょうか。

ま、でも、やはり豚骨ラーメンの方が何度も食べたくなる“中毒性”はあるかもしれませんね。









続いては、松山市二番町『一天張』の冷し担々麺。

そこそこ辛さはあるけど、嫌な辛さじゃないので飽きずに食べられます。

麺も冷たくキュッと締まっているので、歯応えや喉越しも良い。

最近は街中に出る機会が少なくなってきているので、再訪問はいつになるやら。

街中は、あちこちに食の誘惑が待ち構えているからな〜(笑)









松前町『さくや』の玉子丼。

初めて食べたけど、ほんのり優しい甘さ。

ご飯というより、おやつみたいな感覚。

好みは別れそうだけど、女性や子どもにはウケが良いのかな?

個人的にはいまいち。

やはり、さくやは中華そばが一番。









同じく松前町の『アイダス』

梅だれサラダうどん、だったかな?

色んな具材が乗っていて豪華だけど、刻みキャベツだけはNG。

あと、酸味のある梅の風味のタレとうどんが合わない。

麺は中華麺、タレはゴマだれにした方が…というと元も子もなかったりするけど

その方が間違いはないでしょう。

でも、食後にコーヒーもいただき

この店独特のアットホームな雰囲気は嫌いじゃないので、また行くだろう。









松山市平井町の喫茶店『野球狂の詩』

モーニングやランチは、そこそこリーズナブル。

でも、夜はちょっと高めの印象。

もし、再訪問する機会があるならばランチタイムかな?









砥部町の『食堂ちとせ』

ファットマンさんのブログでも取り上げられていた焼そば。

ソース辛さはなく、少し甘みのある味わい。

削り節の風味がマッチしてナイス。

目玉焼きは半熟ドロリとはならず、ちょいとばかり残念。

もしかして、撮影中に黄身に熱が通ってしまったかも(笑)

個人的には、紅生姜が添えられているとポイントアップしたりなんかして。

ここ最近は昼営業のみだったみたいだけど、夜も再開した様子です。









ラストは、松山市森松町の台湾料理店『福味香』

ド忘れしたけど、多分、牛肉ラーメン。

牛肉だけでなく、根菜などもタップリ。

これで満足しない人はいないだろうって位に具沢山。

ここは、リピ確定ですね

以上です、キャップ!!



関連記事はこちら

最近メシ その4

http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4.html




2012年10月13日 (土)

『コーヒー&レスト 美美』カツカレー(松山市)



松山市平田町の喫茶店『コーヒー&レスト 美美(みみ)』に初訪問。

場所は、国道196号線沿いの北条バイパス付近にある「明屋書店」の隣。

ちょっと地味な外観ゆえに、交通量の多い道路ながら気付きにくい店かもしれません。








店先の駐車場に車が数台停められてはいましたが、客は私だけ。

どうやら、店内の別部屋(ミニ集会場)で何か楽しい催し?が行われていた様子。

そんな雰囲気の中、私は一人寂しい晩餐をするわけです(笑)








【カツカレー(サラダ付)】830円

画像では伝わりにくいですが、この皿がまた大きい。

「すたみな亭」の中華丼の器と同等といえば、分かる人には分かるはず。

皿一杯には盛られていないけど、ボリュームはあります。








カレーの上に鎮座しているのは、ロースではなくヒレカツ。








カレーは、辛さや酸味が口の中で広がりそうになる寸前でフワッと消える感じ。

“まろやか”とも違う気がするし、どう表現したらよいのだろう?

ボキャ貧ブロガー泣かせの味わい…というと語弊があるかな(笑)

何てゆうか、うまく調和された感じが没個性的な印象も受けるけど、充分美味しい。

ヒレカツの肉質は、肉々しくない柔らかさ。

私はロース派ですので、この辺は好みの問題になりますね。










こちらがメニュー。

カツカレー以外の料理もボリュームあるのか気になります。

また近々行ってみよう。






■コーヒー&レスト 美美

住所:愛媛県松山市平田町30-3 地図

時間:9:00〜22:00

定休日:日曜

駐車場:有




2012年10月 7日 (日)

行ってきます♪



どうか遭難しませんように(笑)

2012年10月 5日 (金)

『らーめん 春光亭』汁そば(松山市)



遅れ馳せながら、復活後の『らーめん 春光亭(しゅんこうてい)』に行ってきました。

場所は、国道33号線沿いの高速道入口付近。

店先に車2台程度の駐車スペースがあります。








約3年ぶりの営業再開になるでしょうか。

無期限休業を目前にしていた当時は、私も足繁く通ったものです。

周りの麺好きを連れ立っての訪問も何度かありましたが

その全員が大絶賛してくれた稀少な存在の店でもあります。







この日は、混雑を避けるべく14時過ぎの訪問。

店内に入ると、一仕事終えて放心状態?の店主と

昼食時の“激戦”を物語るかの如く、食べ終えた丼の数々が佇んでいました(笑)








さて、復活後のメニューがこちら。

相変わらずシンプル。

シンプル・イズ・ベスト。

余計な物など無いよね〜、です。








【汁そば】700円

【煮玉子トッピング】100円

この店を取り上げた方々のブログを幾つかチェックをしていましたが

実際に新たなラーメンを目の当たりにすると、思わず唸ってしまいますね。








スープを一口飲むと、初っ端に感じるのが鶏油の酸味。

なるほど、そう来たか…と思わずニヤリ。

以前のスープでは前面に出ていた鰹の風味も、今回はやや抑え目。

スーッと抵抗感なく、五臓六腑に染み渡ります。








麺は太めの平打ちタイプ。

やや細めのうどんのようで、滑らかでモッチリとした食感。

ほ〜、そう来たか…と思わずニヤリ。

てか、終始ニヤニヤ?(笑)








チャーシューは豚肉ではなく、鶏ムネ肉。

決してパサつくことはなく、程よい軟らかさ。

個人的には、やっぱり豚肉だよな〜と思うけど

この繊細なスープには、鶏肉の淡白な味わいの方がマッチしているといえます。

うむ、これは美味いぞ。

美味い、そして、素晴らしい芸術作品といった感じ。








「ありがとうございます、スープはブレてませんでしたか?」

会計を済ませ、店を出る私に問いかける店主。

相変わらない低姿勢ぶりを見て、休業前の3年前を思い出す。

全然ブレてないですよ、美味しかったです、と告げると

「良かった〜、安心した〜♪」

以前は、テンパってばかりでペコペコしていた印象が強かった店主に

明るい笑みと(少しだけ)堂々とした風格を垣間見ることが出来ました。

一本芯が通ったような…てか、少し垢抜けた?(笑)

ま、とにもかくにも、スープだけじゃないですね

ブレてないのは。





■らーめん 春光亭

住所:愛媛県松山市井門町489-8 地図

時間:11:00~14:30

定休日:火曜

駐車場:有


2012年10月 2日 (火)

『お食事処 大平』大平チャンポン(伊予市)

2度目の訪問となる伊予市の『お食事処  大平』

前回食べたキジ肉を使った丼が好印象だったこともあり、今回は麺類からのチョイスにしてみました。





【大平チャンポン】690円

店名を冠した一品。

いや、八幡浜や長崎のように伊予市大平の地名を冠したチャンポンというべきか。








炒めた豚肉・筍・モヤシ・玉葱の横には海老ちゃん。








そして、チャーシューが3枚。

この大平チャンポン、なかなか豪華です♪








麺は滑らかで喉越しが良い感じ。

スープ自体は元々アッサリしたマイルドな味なんだろうけど

炒めた豚肉や野菜から旨味が出ていて、コク深くしっかりとした味わいになっています。

麺・具材・スープがバランス良く、完成度は高いですね。

チャーシューと海老ちゃんがなくても充分満足出来るけど

トッピングされていると、それはそれでありがたい(笑)

いや〜、これは良い。

この感じだと、中華そばも間違いないでしょう。








まだ2度目の訪問をしたばかりですが

私の中では“隠れた名店”化しつつある、この「大平」

でも、営業時間が不確定なのが玉にキズなんですよね。

何でも、2階で宴会・仕出しがあると、1階の飲食スペースは閉め切ることもあるそうで

下記の営業時間や定休日通りとは限らないようです。

うむむ、道すがら開いているのを発見すればラッキーなのかな。



関連記事はこちら

「お食事処 大平」キジボッカケ(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-2.html?optimized=0




■お食事処 大平

住所:愛媛県伊予市大平1148-3 地図

時間:11:00~22:00

定休日:火曜

駐車場:有

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

無料ブログはココログ