« 懐かしアイス | トップページ | 『太養軒』ソースカツ丼(松山市) »

2012年9月16日 (日)

『若竹食堂』中華そば+いなり寿司(東温市)



東温市横河原にある『若竹食堂』

伊予鉄・横河原駅の側にある昭和50年創業の老舗の食堂です。

この「若竹食堂」も行けそうで行けていなかった店の一つでして

思い起こせば、夕方や定休日に訪問して玉砕したことも過去にありましたっけ(笑)

ま、そんなこんなの念願の初訪問レポです。








店内は、厨房を取り囲むようにカウンター席

その後方にテーブル席が数席。

大衆食堂らしい様相ながら、清潔感も感じる雰囲気で

老舗の食堂にありがちな古びた印象は感じません。

客層の平均年令は高め。

最近、視力の衰えを感じ始めた私も、この中に入ると些かヤング♪(笑)








【中華そば】500円

初訪問なので、定番メニューをチョイス。








醤油ベースのスープに、豚肉・もやし・メンマなどのトッピング。

シンプルでオーソドックスな、昔ながらの中華そばスタイルです。








見た目は濃そうな印象だったスープも程よい塩梅。

炒めた豚肉ともやしの風味によって、味わい深さも生まれていますね。

いや、それにしても

愛媛の中華そばも、その店々で似て非なるもので

多種多様な特徴があるもんだな〜、と改めて感じた次第であります。

食堂の中華そば巡り、これを機に本腰を入れてみようかな?








【いなり寿司】190円

さて、お次は「若竹食堂」名物の一品。

カウンター前にある大皿に何個か残っていたにも拘わらず

作りたてホヤホヤのいなり寿司を出していただきました。

こういった心遣いは嬉しいですね。








噂には聞いていましたが、確かにジャンボ。

スマホとの比較画像だけでは伝わりにくいものがありますが

350ml缶サイズ位の大きさだといえば少しは伝わるのかな?








アゲは、さほど甘ったるくない優しい味付け。

柚子の香りがほんのり感じられる酢飯とナイスマッチ。

この一品が、店の名物と言われる理由が分かる気がしました。

いや、それにしても

隣に座ったお爺ちゃんが食べていた定食も美味そうだった。

こりゃ、再訪問は必至ですな♪






■若竹食堂

住所:愛媛県東温市横河原189 地図

時間:11:00~15:00

定休日:日曜

駐車場:有




« 懐かしアイス | トップページ | 『太養軒』ソースカツ丼(松山市) »

食べ歩き@東温市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/47099551

この記事へのトラックバック一覧です: 『若竹食堂』中華そば+いなり寿司(東温市):

« 懐かしアイス | トップページ | 『太養軒』ソースカツ丼(松山市) »

無料ブログはココログ