« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

でっかいカスタードプリン



スーパー「セブンスター」にて購入。

期間限定でしょうか、北海道のデザートが何点か販売されていました。








容量は485g。

見た感じは、350ml缶よりちょい大きめサイズですが

容器にズッシリ詰まっているという証しといえます。








気になるのはカロリー。

外食を控えるダイエットを最近始めたばかりの私には

出会ってはいけなかった、難敵中の難敵かもしれません(笑)

ま、そう言いながらも

今夜あたりペロリといっちゃうんですけど♪(笑)



2012年9月29日 (土)

新店『麺処 庵』海老と揚げもちのぶっかけうどん(松山市)



松山市束本に最近オープンしたばかりの『麺処 庵(あん)』に初訪問。

この店は「耕庵 束本店」のあった場所に、余戸の「家族庵」が店名を変えて移転した形になるようです。

(とおりすがりさん、情報ありがとうございました)








こちらが店内。

テーブル席は10席以上、奥には座敷もあり人数は結構入りそう。

未訪問なので不明ですが、内装はおそらく「耕庵 束本店」とほぼ変わらず?










これまでは、その豊富すぎるメニュー数を懸念されていましたが

新店では、ラーメン(つけ麺・鍋焼きラーメン)が消え

うどんと蕎麦を中心にシフトチェンジされております。

よく見ると、カレー系や定食の一部も無くなっていますね。

新たに追加されたのが、田舎うどん・鍋焼きうどんなど。

“○○めん丼”なるメニューは、麺と丼物のセットか、はたまた合体物だったり?(笑)








【海老と揚げもちのぶっかけうどん(冷)】780円

店頭に写真で貼られていた、こちらの一品をオーダー。

麺は同じ値段で、1玉・1.5玉・2玉からチョイス可能なので

当然の如く、2玉でガッツリいきます♪








うどんの上には、揚げたての海老天ぷら3尾と揚げもち3個

その上にダシをジュワ〜っとぶっかけます。








麺は硬すぎず軟らかすぎず。

モチモチした食感で、弾力性も文句なし。

「家族庵」への過去3度の訪問と比較しても、麺のコンディションは一番良いです。

うどんを食べ進めていく中で、揚げもちで食感の変化を楽しめるのも嬉しい。

ダシは相変わらずアッサリ味なので、濃い味が好きな人には物足りなさも残るかもしれませんが

これ位の方が、麺の良さも活きてくることでしょう。








先客にカップル1組、後客に男性1人。

家族庵含めて、私が訪問した時に客を見たのは初めてかもしれませんが(笑)

束本に移転したことが功を奏しているようです。

この周辺は飲食店の激戦区でもありますが

この日の様子を見る限り、コツコツと地道に根付いていくのではないかなと思いました。

自宅からは遠くなったけど、また近々行ってみることにしよう♪




関連記事はこちら

か、か、家族庵がっ!!
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-f04b.html






■麺処 庵

住所:愛媛県松山市束本1-125-1 地図

時間:11:00~21:00

定休日:隔週で水曜

駐車場:有

2012年9月27日 (木)

旧すたみな亭跡地にオープンの和食店、続報



店名は「和食 旬」

10月1日(月)オープン。

その他、詳細は不明。

きっと、どなたかがブログなどで取り上げてくれることでしょう(笑)




関連記事はこちら

今宵もスタミナ補給♪
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-c4b1.html



2012年9月26日 (水)

か、か、家族庵がっ!!



…ということだそうです。




関連記事はこちら

「めん工房 家族庵」カツカレーうどん(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-70e4.html




2012年9月25日 (火)

『うどん 麦わら』カレーうどん+とろろめしセット(松山市)



松山市古川にある『うどん 麦わら』に久しぶりの訪問。

この店も、美味しいうどんが食べられるお気に入りの一店です。

ま、そうはいっても、これまた3ヶ月前のネタだったりしますけど(笑)






<


そんな初夏に登場していたのが、冷し系メニュー。

ここは是非とも、夏を先取りしておかねば〜♪…なんて思いもしましたが

前回訪問から気になっていたコチラをオーダーしてみることに。








【カレーうどん】550円

【とろろめしセット】250円








気になっていたのは、この「カレーうどん」

確か、以前のメニューにオススメの一品として扱われていたんですよね。

和風出汁のシャバシャバではなく

カレールー on the うどん、なのもポイント高し。








家庭的なカレーでありながらもコク深く、後味はスパイシーな味わい。

牛肉と玉葱という具材が、うどんにもマッチしています。

いや〜、このカレーはなかなか♪

うどんはモチモチ。

オープン当初は“やや硬め”の麺を出す店という印象を受けましたが

こちらも良くなっていますね。








サイドメニューとして、ご飯物の中から「とろろめし」をチョイス。

あっさり出汁をかけて、いたただきます。








アッサリ味といっても、極めてアッサリ。

胃に優しい感じで、食欲がない時にはアリかな。

単品だと物足りなさは残るけど、温かいうどんとの相性は良いんではないでしょうか。










次回は、カレーをカレーライスで食べてみるのもアリかな。

うどんは、冷し系でコシを再確認してみないと。

うむ、これは楽しみが増えました♪




関連記事はこちら

「うどん 麦わら」味噌煮込みうどん(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-fe97.html

「うどん 麦わら」冷たぬき(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-9183.html






■うどん 麦わら

住所:愛媛県松山市古川西2-8-1 西沢ビル1F 地図

時間:11:00〜21:00

定休日:木曜

駐車場:有




2012年9月22日 (土)

『カフェレスト 葡萄舎』スペシャルハンバーグ(東温市) ※閉店



東温市の田窪にある『カフェレスト 葡萄舎(ぶどうや)』に初訪問。

県道193号線沿い、重信郵便局の向かい辺りで営業されている洋食屋です。

洋風モダンな造りの外観は、どこか落ち着いた大人の雰囲気。








私が訪問した時間帯は、他に客が一人もいなかったこともありますが

店内も外観同様、静かで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

壁に徳永英明氏のポスターが何枚も貼られていたのは、店主がファンなのかも。












こちらはメニューの一部。

洋食系メニューはバッチリ完備。

他にも、定食・丼物・デザートなどが揃っていました。

で、この中からオーダーしたのが








【スペシャルハンバーグ(ライス・スープ・サラダ付き)】930円

ライス or パンから、ライスをチョイス。

ハンバーグより先に登場したサラダが無くなっているのは、食い意地の成せる業です(笑)








東温市の洋食屋とあって、過激なバトルに発展することも予想されましたが(笑)

気になるボリュームに関しては、至って普通サイズ。

いや、暴飲暴食なき健全な食生活を送っている方には、充分満腹になれるボリュームですね。

ハンバーグの上に乗ったソーセージは、スペシャルハンバーグのスペシャルたる所以でしょうか。








ふっくらとしたハンバーグは、口当たりの優しい食感。

どんな繋ぎが使用されているか分かりませんが、形が崩れることもなく

濃厚そうなソースも、クドくなりそうな一歩手前の丁度よいバランス。

店主の腕前やセンスが随所に感じられます。








肉汁が大量に溢れ出していますが、肉の嫌な脂っこさはありませんでした。

ソーセージの肉質も円やかで、手作りの良さを感じます。

飲食店としては、穏当で優等生的な印象を受けなくもないですが

奇をてらわない、洋食屋の王道を進む好印象な店だといえますね。

うむ、これはリピ確定かな。

とか言いながら、これまた4ヶ月も前のネタだったりする訳ですが(笑)

気になるメニューが他にもあるので、そう遠くないうちに再訪問してみたいですね。






■カフェレスト 葡萄舎

住所:愛媛県東温市田窪339-5 地図

時間:?

定休日:?

駐車場:有

2012年9月19日 (水)

『びっくり焼き亭』びっくり焼き(松山市)



松山市来住町にある『びっくり焼き亭』に初訪問。

国道11号線の久米交差点から、森松方面への道(サークルK辺り)に進入すれば

間もなくして、こちらの赤い看板が見えてきます。

この店は“食のパイオニア”yoshi1714さんのお気に入り店でもあるんですよね。








びっくり焼きとは何ぞや?って話ですが

鹿児島県産の黒豚とキャベツを熱々の鉄皿に乗せ、秘伝の「びっくり辛子」を絡めて食べる博多名物です…とメニューに記されています。

この店に来たなら、やはり押さえておくべきでしょう。

てか、それを食べずには帰れない(笑)








【びっくり焼き】700円

【ライス大(味噌汁・漬物付き)】200円








音を立てる鉄板の上に盛られた黒豚&キャベツ。

早速、割り箸を掴み臨戦態勢に入りますが

「びっくり焼き」ならではの食べ方があるようなので、それに従います。








まずは、テーブルの上の“びっくり棒”を








鉄板の片側に敷いて、斜めに傾ける。








うむ、鉄板の低い方に油が溜まった。

そして…








“びっくり辛子”の登場。

サジが垂直に突き刺されていて、ちょいとばかりビックリ?(笑)

で、これを「びっくり焼き」に絡めて








喰らう♪

黒豚は歯応えある弾力。

ゆっくり噛み締め、肉の旨味をギュッと抽出する感じ。

びっくり辛子は結構辛めなので

まずは、そのままの味わいを楽しみ

味を変化させたくなる程よいタイミングで、辛子を使う方がベターかも。








絵に描いたようなテンコ盛りご飯。

これに一番ビックリしたとかしないとか(笑)

でも、びっくり焼きとご飯の相性が良いもんだから

こんな盛り具合でも案外ペロリとイケるもんです♪








今回のオーダー(計900円)は食事としては少し高い気もするけど

ランチタイムならば100円ほど安くなるのでお得ですよ。

ま、でも、夜に飲み目的で利用するのもアリだな〜。

びっくり焼きとビールの相性も間違いないはず。

飲みには不便な場所だけど、いつか行ってみたい。




yoshi1714さんのレビューはこちら

~yoshi1714オリジナルメニュー~ 『月見びっくり焼きランチ(すご もりバージョン)』 ついに完成!
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003319/dtlrvwlst/2943947/






■びっくり焼き亭

住所:愛媛県松山市来住町1457-1 地図(スマホ ナビ対応)

時間:11:30~14:00/18:00~27:00(深夜3:00)

定休日:日曜日

駐車場:有



2012年9月17日 (月)

『太養軒』ソースカツ丼(松山市)



松山市道後一万にある『太養軒』に久しぶりの訪問。

2代目ご主人の体調不良により、昨年5月に閉店。

その後、常連客であった若いお兄さんが後継者に立候補。

半年ぶりのブランクを経て見事に復活し、現在に至ります。












こちらが復活後のメニュー。

人気メニューだった「ガッツ丼」や「カレー」は今も顕在。

値段は以前よりも若干安くなっているのかな?

ほぼワンコイン以内で食べられて、学生やサラリーマンにとっては強い見方でしょう。

もちろん、私にとっても♪








今回は新メニューからのチョイス。

【ソースカツ丼(漬物・スープ付)】450円








大きめの丼にご飯タップリ。

その上にキャベツとトンカツがドドン。

相変わらず、ボリューム満点♪

カツは脂身の多いロース肉。

これがまた大衆食堂らしくて良いんですよね










問題はソースの味。

ソースといっても、トンカツソースやウスターソースではなく

この店特製のタレ(ガッツ丼のタレ?)がかけられています。

ま、これはこれでアリなんですが

その上に“ふりかけ”らしき物まで大量にかけられており、味がめっさ濃い。

このソースカツ丼をオカズに、白飯が2、3杯イケそう(笑)








実はこのネタ、5ヶ月前に訪問したもの。

辛口にバッサリ斬ることを躊躇い、記事のアップも控えていましたが

くしくも、昨日の「もぎたてTV」で太養軒が紹介されていて

初代ご主人が「(3代目の店も)だいぶ評判がよくなってきた」

…と言及しているのを観て、アップすることを思い立った次第。

どうしても、先代の「太養軒」を対照にしてしまうもので

ちょいとばかり厳しい目線にはなってしまいがちですが

改善すべき余地はあると思うので、指摘すべき点は指摘したい。

もちろん、ファンとして、愛情を込めて。

若いご主人には末永く頑張ってほしい。

そして、私もファンとして応援し続けたい。




関連記事はこちら

「太養軒」ガッツ丼(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-021d-2.html

財布に優しい「太養軒」(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-b97c.html

「太養軒」の復活は…!?
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ebaa.html






■太養軒

住所:愛媛県松山市道後一万7-13 地図

時間:11:00〜15:00/16:00〜21:30

定休日:金曜

駐車場:有



2012年9月16日 (日)

『若竹食堂』中華そば+いなり寿司(東温市)



東温市横河原にある『若竹食堂』

伊予鉄・横河原駅の側にある昭和50年創業の老舗の食堂です。

この「若竹食堂」も行けそうで行けていなかった店の一つでして

思い起こせば、夕方や定休日に訪問して玉砕したことも過去にありましたっけ(笑)

ま、そんなこんなの念願の初訪問レポです。








店内は、厨房を取り囲むようにカウンター席

その後方にテーブル席が数席。

大衆食堂らしい様相ながら、清潔感も感じる雰囲気で

老舗の食堂にありがちな古びた印象は感じません。

客層の平均年令は高め。

最近、視力の衰えを感じ始めた私も、この中に入ると些かヤング♪(笑)








【中華そば】500円

初訪問なので、定番メニューをチョイス。








醤油ベースのスープに、豚肉・もやし・メンマなどのトッピング。

シンプルでオーソドックスな、昔ながらの中華そばスタイルです。








見た目は濃そうな印象だったスープも程よい塩梅。

炒めた豚肉ともやしの風味によって、味わい深さも生まれていますね。

いや、それにしても

愛媛の中華そばも、その店々で似て非なるもので

多種多様な特徴があるもんだな〜、と改めて感じた次第であります。

食堂の中華そば巡り、これを機に本腰を入れてみようかな?








【いなり寿司】190円

さて、お次は「若竹食堂」名物の一品。

カウンター前にある大皿に何個か残っていたにも拘わらず

作りたてホヤホヤのいなり寿司を出していただきました。

こういった心遣いは嬉しいですね。








噂には聞いていましたが、確かにジャンボ。

スマホとの比較画像だけでは伝わりにくいものがありますが

350ml缶サイズ位の大きさだといえば少しは伝わるのかな?








アゲは、さほど甘ったるくない優しい味付け。

柚子の香りがほんのり感じられる酢飯とナイスマッチ。

この一品が、店の名物と言われる理由が分かる気がしました。

いや、それにしても

隣に座ったお爺ちゃんが食べていた定食も美味そうだった。

こりゃ、再訪問は必至ですな♪






■若竹食堂

住所:愛媛県東温市横河原189 地図

時間:11:00~15:00

定休日:日曜

駐車場:有




2012年9月15日 (土)

懐かしアイス

ナツメさんブログのアイスの記事を拝見して以来

私も“懐かしアイス”を探すのが、ここ最近の日課になってしまいました。

ま、でも

コレだ!…っていうアイスに、巡り会えそうで会えない日が続いております。

そんな本日の昼下がり

会社の売店で、思いがけなく発見したのがコチラ。








じゃじゃん♪

袋に入った【氷いちご】です。

器もスプーンも無かったので、袋にそのまま食らい付きました(笑)

思いの外、そんなに甘ったるくもないですね。

シミジミと感慨深く思いながら、美味しく頂きましたよ♪

まだまだ暑い日が続くようなので、また“懐かしアイス”を発見したら紹介してみたいと思います。




ナツメさんのブログ記事はこちら

アイスが食べたかった
http://ameblo.jp/kiki-green/entry-11350703442.html



2012年9月12日 (水)

『オムライスの店 おむや』おむやセット(岡山県岡山市)



この日は所用で、岡山県へ。

所用も所用、観光気分なんてノンビリ味わえそうになかったもんで

せめて、岡山名物“デミカツ丼”でも食べておこう…なんて街を歩いてみる。

ま、でも

スマホナビで見付けたお目当ての店は、宿泊先から結構遠かった(笑)

そんなこんなで歩き疲れて、立ち寄ったのがコチラ

岡山市柳町にある『オムライスの店 おむや』です。








このお店、店名が示す通りのオムライス専門店。

メニューは色々チョイス出来て面白い。

①外観:ふわとろ・巻き

②サイズ:メガ(1300g)・L(800g)・レギュラー(500g)・S(300g)

③ソース:特製デミグラス・トマトソース・和風おろしソースなど13種類

④トッピング:スパイシーチキン・あらびきベーコン・ロールキャベツなど9種類

もうこの時点で、食いしん坊のハートを鷲掴み(笑)








【おむやセット(Lサイズ)】850+50円

まずは、サラダとスープが登場。

サラダは、自家製木苺ドレッシングがかけられたもの。

スープは何てことないコンソメ味だが、具に白玉団子が入っている変わり種。

そして、待つこと数分

メインのオムライスが登場♪








今回のチョイスは、ふわとろ&オーロラソース&トッピングなし。

サイズは様子見、800gのLサイズ(笑)








最初にバターの風味がフワッと広がり

程よいケチャップ率のライスと、これまた程よい半熟加減の卵が口の中で融合。

酸味のあるオーロラソースがアクセントになり、食べながら楽しい。

本当は巻き型オムライスの方が好きだけど、今回はふわとろで正解。








食べ進めていく中、ウズラ卵がひょこっと現れるサプライズ。

たかがウズラ、されどウズラ

鷲掴みにされていたハートを、さらにグリグリ揉まれたような気分です(笑)

いや〜、なかなか楽しい。








Lサイズでも多いかなと思っていたけど、難なく完食。

これならば、1300gのメガでも全然大丈夫だったかな。

食べログで後日チェックしてみると、評価は思いの外良くないようで。

個人的には悪くないと思うし、店先で待ち客が出来る位人気あるみたいだけどな〜。

ま、でも、強いて言うならば

店内はあまり広くなく、カウンター席も簡素な作りで居心地は良くなかったかな。

オッサンよりも、カップルやファミリー向けなのかもしれない。






■オムライスの店 おむや

住所:岡山県岡山市北区柳町2-1-8 佐藤ビル 1F 地図(スマホナビ対応)

時間:11:00~22:30

定休日:日曜

駐車場:無

2012年9月11日 (火)

今宵もスタミナ補給♪



“食いしん坊の桃源郷”でスタミナラーメン。

※こんな名前↑の店は実在しません

大きな丼に良い感じの盛り具合、これで550円。

ちょっとご無沙汰でしたが、相変わらずの太っ腹ざます。








むむっ、あれは何だ!?

ご無沙汰の間に“桃源郷”旧店舗が

和食店に変貌しようとしているではあ〜りませんか。

こりゃ、気になる。

次回訪問時にでも聞いてみよう。

てか、詳細知ってる人いらっしゃいましたら教えて下さいませ。




関連記事はこちら

スタミナ補給♪
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-688f.html

「すたみな亭」酢豚定食、そして…(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-675f.html



2012年9月 9日 (日)

『多磨屋 保免店』そばランチ(松山市) ※閉店



国道56号線沿いにあるうどん屋『多磨屋 保免店』に久々の訪問。

しばらく来ない間に、600円の“そばランチ”が登場していました。

これまでの「多磨屋」のメニューに蕎麦って無かったっけ?…と記憶も曖昧ですが

店側が前面にプッシュしてくるならば、無論受けて立たざるを得ないでしょう♪(笑)

うどんのランチ同様、土・日・祝日、夜もOK。

数種類あるメニューからチョイス可能です。








【からあげランチ(そば)】600円

かけそばに、唐揚げ・ご飯・漬物が付いてリーズナブルな値段設定。

550円のうどんのランチより若干高いですが、 これ位であれば許容範囲ですね。








かけそばのアップ。

おそらくハーフサイズだと思われるものの、少食な方には充分なボリューム。

私は多分多食なので、腹八分程度(笑)








麺はコシあり、食べ応えあり。

蕎麦は普段食べ馴れていないので、蘊蓄なんて語る術は持ち合わせていませんが

高値少量な蕎麦を相手に、能面のような表情をしてしまう私には(笑)

気軽に食べられ満足も出来る、格好なメニューといえます♪

このクオリティーならば、ざるそばも期待出来るかな。








揚げたてジューシーな唐揚げもアリ。

蕎麦がヘルシーなので、多少のカロリー摂取は気にしない(笑)

いや、私の場合は気にした方が良いのか?

ま、でも、成人病予防も兼ねて

今後は「多磨屋」のそばランチを食べる機会が増えるかな。




関連記事はこちら

「多磨屋 保免店」カレーうどんランチ(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0914.html

「多磨屋 保免店」多磨屋特製チャンポン(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-6270.html

最近メシ  その4
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4.html






■多磨屋 保免店

住所:愛媛県松山市保免中2-10-15 地図(スマホ ナビ対応)

時間:11:00〜20:00

定休日:月曜(祝日の場合は火曜)

駐車場:有

2012年9月 8日 (土)

『清家食堂』カツカレー(八幡浜市)



さて、ブログの夏休みもそろそろ終了にします(笑)

間が開きましたが、今回は前記事の続き。

「メゾン」で塩パン購入の道すがら、八幡浜食べ歩きを引続き敢行。

この辺りだと、以前にも紹介した「みづほ」がお気に入りの一店ですが

今回は、そのご近所の『清家食堂』へ。

日曜の16時過ぎという微妙な時間帯でしたが、開いてて良かった♪








「清家食堂」は、ブログを始める以前に訪問した以来で

久し振りながら、そのレトロな食堂の雰囲気は今も顕在でした。

店内の片隅にはお子さんが描かれた絵も飾られており、実にほのぼの。








3年前の訪問では、八幡浜名物のチャンポンに舌鼓を打った訳ですが

素朴な味わいが堪らない、goodな印象でした♪

で、今回ですが

やっぱ、在り来たりなチョイスでは新鮮味もないでしょう。

てか、本音はチャンポン以外に何が美味いのか気になるだけで(笑)








【カツカレー】600円

チョイスに迷えば、コレ(笑)








まずは、ルーを一口。

フルーツの酸味がフワッと広がり、その後にスパイシー感がガツン。

これがなかなか刺激的で、頭の上まで辛さが突き抜ける感じ。

かといって、ヒリヒリするような嫌な辛さではないので食べやすい。

ある意味、素朴な食堂の雰囲気に似つかわしくない味わいですが

これはこれで、美味しくてアリ。








カツの食感は、肉のパサつきが少し気になるかな。

胸肉かモモ肉か、どの部位が使われているかは不明。

いや、ポークかチキンかも判断つかなかったりする(笑)

う〜む、これではグルメ記事を書く資格はないかもね~(笑)

いずれにせよ、カツ次第で数段も美味しくなるであろうカツカレーでした。










他にも気になるメニューは沢山。

なんといってもリーズナブルなのが嬉しいですね。

改めて感じましたが、ベストチョイスはやはり“チャンポン”になるのかな。

ま、でも、今回カツカレーを紹介したことで

「清家食堂」の“在り来たりではない魅力”の一端が、ほんの少しでも伝われば。

次回訪問は、これに懲りず「オムレツ定食」辺りに挑戦してみよう♪(笑)






■清家食堂

住所:愛媛県八幡浜市戒町435 地図(スマホ ナビ対応)

時間:7:00〜18:00

定休日:不定休

駐車場:無



« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ