« 『喫茶&お食事処 なにわや』チャンポン(松山市) | トップページ | 『たこ焼 さくら』揚げたこ(松山市) »

2012年7月30日 (月)

犬も歩けば棒に当たる



松前町にある某食堂。

20年ほど前に一度来たことがありますが

当時の記憶はあまりなく、ほとんど初訪問のようなものです。








カウンター席に座ると、目の前に容器類が乱雑に置かれていることに気付きます。

こうゆう整理整頓の行き届いていない店には偶に遭遇しますが(古い店にありがち)

この店のレベルは稀な部類に入るかもしれません。








店を切り盛りしていたのは、お母さん一人。

メニューは僅か4種類。

日替り定食・他人丼・焼そばと、あと一つは何だったか忘れた(笑)

あの〜、店の外に書いてある“チャンポン”はないんですか?…って聞くと

「チャンポンは今やってないんよ〜。日替りはね、魚の…」

もう、この時点で帰れば良かったけど

好奇心と、怖いもの見たさ?だけで居続ける私(笑)








チャンポンなしで、やむなく【焼そば】をオーダー。

お母さんが調理を始めて数分後

エアコンか何かのメンテナンス&集金に来た女性が入店。

「(お金は)後で構いませんよ」

調理中だったため、メンテの女性が気を利かしてそう言うと

「構わん、構わん」

あろうことか、店のお母さん

調理をほったらかしにして、財布を片手に店を出ていってしまった(笑)








もしかしたら、帰るタイミングはこの時点だったのかも。

しばらくして、お母さんが帰ってきて、完全にタイミングを逃してしまいます(笑)

で、この割り箸なんですが

予め、二つに割られていて、妙に茶色いんです…

ある意味、地球に優しいっちゃ〜優しいんですが

この猛暑日に、ゾッと寒気がしました(笑)

(勿論、洗ってはいます…)








一番まともな割り箸を探しだし、いただきます(笑)

普通に美味しい焼そばだと思うけど、味覚は麻痺状態。

早く食べ終えて、早く店を出たい…頭の中はそれだけ。

店のお母さんが、メンテの女性に声をかける

「お昼食べた?うちで食べていかんけんよ〜」

メンテの女性が数秒間沈黙し、苦し紛れに切り返す

「さ、さっき、パン食べたので…」

この女性の目には、焼そばを頬張る私がどんな風に映ったのだろう?(笑)




いや、それにしても、色んな店があるもんだけど

客にまた来たいと思わせるくらいの清潔感はあって然るべき。

ま、問題は他にも多々あるけれど(笑)

改善を願うべく、この記事をアップすることにしてみました…!!

興味がある方は、僅かなヒントを頼りに調べて行ってみてくださいませ♪(笑)




『犬も歩けば棒に当たる』

①何かをしようとすれば、思いがけない災難に遭うことも多いというたとえ。

②何かをしているうちに思いがけない幸運に出会うこともあるというたとえ。



« 『喫茶&お食事処 なにわや』チャンポン(松山市) | トップページ | 『たこ焼 さくら』揚げたこ(松山市) »

つぶやき・小ネタ」カテゴリの記事

コメント

きくりんさん、こんにちは!
いや~、フードブロガーの宿命と言いましょうか、
いろんなお店を食べる中、こんなお店にも出くわすのですね。

残念!お店がわかりませんweep
まだまだ、未熟者ですsweat02

こんにちわ♪
いや~ まさに偶然、吃驚です!! 実は昨日のお昼ここ行ってきたんですよ^^
焼肉苑でランチ食べようと車走らせていたら、なんと黄色灯が回っていて
思わず飛び込みました!
ここ「藤吉」ですよね~♪
私もチャンポンは?って聞いたら今、休んでるって言われました!
しょうがなく日替わり定食食べたんですが、この日の日替わりは
ドライカレーで残念ながら700円の価値はありませんでした。。。(泣)
近々食べログでレビュー予定です!

すいません^^なんどもお邪魔して・・・
藤吉じゃなくて「吉藤」ですね!
写真のみ食べログアップしています!!

おっさんさんへ

こんばんは♪
そうなんですよね、評判の良い人気店であれば大きくハズレることもないですが
ネットでも情報の少ないこんな店への訪問は、常に危険と隣り合わせなんですよね。
でも、散々な目に合いながらも
心のどこかでは、ネタとしてオイシイかな?なんて思っていたりもします(笑)

店名は、伏せられるなら伏せておこうと思っていましたが
yoshiさんにあっさりと正解されてしまったので、暴露します(笑)
旧56号線沿いの松前のフジの近くにある「吉藤」です。
事実とはいえ、色々悪く書いてしまいましたが
店内が清潔になり、チャンポンが復活したら、再訪問するかもです♪

yoshiさんへ

正解です、さすが、下町の食堂開拓者!
そういえば、以前、食べログのコメント欄で「吉藤」を話題にしたこともありましたね。
その頃、店内を遠巻きに窺うと、男性の店員がいましたが
ひょっとしたら、その人が専門でチャンポンを作っていたのかも?しれません。
色々とツッコミどころも多く、記事としてどう処理してよいものか困りましたが(笑)
yoshiさんがどのようにレビューされるのか、とても興味深いです。
20年ほど前は、店の雰囲気もこんな感じではなかったと思うんですが…

で、焼肉苑ってランチ営業もしてたんですね。
ここも、かなり昔に訪問して、美味しかった記憶があります。
苦手な一人焼肉を克服すべく、私も近々行ってみたいと思います♪(笑)

きくりんさん

あるあるf^_^;)
新規開拓してたら中にはこんなハズレも
ありますよね。
私も松山市内で、大ハズレで、店名書かずレビュー書かなかった
店ありま〜す。

ヨッサンさんへ

新規開拓はスリルある冒険みたいですよね♪
思いがけぬものに出くわす楽しさや、未踏の地を紹介出来たジコマン感を持てる一方
今回のようなケースもあり、かなり勉強にはなりました(笑)
私も基本、ハズレの店は紹介しない方です。
今回のような記事は、配慮なく書きなぐっているように見えて誤解も受けがちですが
実は、いつも以上に頭を悩ませ、エネルギーを消耗しながら書かなければなりません。
ま、でも、今回は調理中に外出されたことで
普段は作動しない、私の中にあるスイッチがオンされたのかも(笑)

いやー。
全然知りませんでした。
そういわれれば、松前のフジの近くに小さい食堂があったような気もしますね。
けっこう気をつかって分からないように書いておられるきくりんさんと、ドーンと暴露しちゃうyoshiさん。
お二人のやり取りが面白くて思わずニヤニヤしてしまいました。

ファットマンさんへ

こういったネット上での文章は、その人の性格も如実に表すものでしょうか?(笑)
私、普段は大雑把で、あまり気を使わないタイプなんですが、果たして…?(笑)

この店は、営業時間通り営業しているわけでもなさそうで
店頭の黄色いパトランプが点灯していなければ
その存在になかなか気付きにくいかもしれません。

この店を訪問した頃と同時期に、双葉食堂にも行っていて
こちらも約20年振りながら、対照的に好印象だったこともあり
そんなこんなが、記事の内容に影響を与えているかもです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/46521204

この記事へのトラックバック一覧です: 犬も歩けば棒に当たる:

« 『喫茶&お食事処 なにわや』チャンポン(松山市) | トップページ | 『たこ焼 さくら』揚げたこ(松山市) »

無料ブログはココログ