« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

犬も歩けば棒に当たる



松前町にある某食堂。

20年ほど前に一度来たことがありますが

当時の記憶はあまりなく、ほとんど初訪問のようなものです。








カウンター席に座ると、目の前に容器類が乱雑に置かれていることに気付きます。

こうゆう整理整頓の行き届いていない店には偶に遭遇しますが(古い店にありがち)

この店のレベルは稀な部類に入るかもしれません。








店を切り盛りしていたのは、お母さん一人。

メニューは僅か4種類。

日替り定食・他人丼・焼そばと、あと一つは何だったか忘れた(笑)

あの〜、店の外に書いてある“チャンポン”はないんですか?…って聞くと

「チャンポンは今やってないんよ〜。日替りはね、魚の…」

もう、この時点で帰れば良かったけど

好奇心と、怖いもの見たさ?だけで居続ける私(笑)








チャンポンなしで、やむなく【焼そば】をオーダー。

お母さんが調理を始めて数分後

エアコンか何かのメンテナンス&集金に来た女性が入店。

「(お金は)後で構いませんよ」

調理中だったため、メンテの女性が気を利かしてそう言うと

「構わん、構わん」

あろうことか、店のお母さん

調理をほったらかしにして、財布を片手に店を出ていってしまった(笑)








もしかしたら、帰るタイミングはこの時点だったのかも。

しばらくして、お母さんが帰ってきて、完全にタイミングを逃してしまいます(笑)

で、この割り箸なんですが

予め、二つに割られていて、妙に茶色いんです…

ある意味、地球に優しいっちゃ〜優しいんですが

この猛暑日に、ゾッと寒気がしました(笑)

(勿論、洗ってはいます…)








一番まともな割り箸を探しだし、いただきます(笑)

普通に美味しい焼そばだと思うけど、味覚は麻痺状態。

早く食べ終えて、早く店を出たい…頭の中はそれだけ。

店のお母さんが、メンテの女性に声をかける

「お昼食べた?うちで食べていかんけんよ〜」

メンテの女性が数秒間沈黙し、苦し紛れに切り返す

「さ、さっき、パン食べたので…」

この女性の目には、焼そばを頬張る私がどんな風に映ったのだろう?(笑)




いや、それにしても、色んな店があるもんだけど

客にまた来たいと思わせるくらいの清潔感はあって然るべき。

ま、問題は他にも多々あるけれど(笑)

改善を願うべく、この記事をアップすることにしてみました…!!

興味がある方は、僅かなヒントを頼りに調べて行ってみてくださいませ♪(笑)




『犬も歩けば棒に当たる』

①何かをしようとすれば、思いがけない災難に遭うことも多いというたとえ。

②何かをしているうちに思いがけない幸運に出会うこともあるというたとえ。



2012年7月29日 (日)

『喫茶&お食事処 なにわや』チャンポン(松山市)

①



ジリジリと暑い日が続く、今日この頃

溜まっている画像ストックから、今年2月のネタを放出(笑)

一枚目画像の白い点々からも分かるように、この日は粉雪ちらつく寒い日でした(笑)

で、今回紹介いたしますのは、松山市小栗にある『喫茶&お食事処 なにわや』

国道56号線沿いにある愛媛朝日テレビの裏辺りの、何とも見付けづらい場所で

私もこの店を探すために、初めて通る知らない道を右往左往しました(笑)








看板には「喫茶&お食事処」と表記されながら、店内は見た目、居酒屋っぽくもあります。

入口から向かって、右側にカウンター、左側に小上がり&テーブル席。

私が訪問したのが微妙な時間帯だったのか

店のご主人の小学生らしき息子さんが、カウンターに座って勉強中でした。

そして、ご主人のお母さんらしき方は、おでんを仕込み中。

アットホームな“昭和の食堂”が、松山の人通りの少ない裏道に残っていたという感じ。

メニューも“喫茶”らしいモーニングから、食堂らしい定食や麺類が豊富に揃っています。








【チャンポン】450円

具材は、チャーシュー・野菜・メンマ・蒲鉾 など

チャンポンというよりは、少しだけ具沢山な中華そばといった趣。








あっさりとした和風の味わいのスープには、控えめながら旨味とコクが感じられます。

ラー油が少量入っている辺りは、中華そばにはないポイントかな?








麺は滑らかな軟らかいタイプ。

もうちょい硬めに茹で上がっていれば最高だけど、これはこれで良いのかも。

シンプルであるが上に、パンチ力には欠けるけど

何杯食べても飽きないものを提供する、この店の強みを感じた次第。

また、久しぶりに訪問してみようかな。






■喫茶&お食事処 なにわや

住所:愛媛県松山市小栗2-1-22 地図

時間 :7:00~20:00

定休日:?

駐車場:有(店舗前に1台程度)




2012年7月28日 (土)

ひょこたん池公園のひまわり(松前町)



いや〜、暑い。

どれ位暑いかって…ブログの更新が面倒臭くなるくらい暑い(笑)

ま、そうは言っても

撮り収めた画像もパンクしそうなので、ネタをちびちび放出していきます。

頭までパンクしない程度に(笑)

で、今回やって来たのが、今年3度目の紹介となります『ひょこたん池公園』

そろそろ、この公園でもヒマワリの咲く時期を迎えているだろうと思っていましたが

何やら「ひまわり祭り」なるイベントまで開催されるようで?










公園内には、テントやミニステージまで設営されていました。








ステージをよく見ると“水上演芸大会“なる文字が。

ふむふむ、これは私の出番でしょうか?

シャイなあんちくしょうに出来ることは限られますが、やれることはやります♪(笑)








ま、そんな冗談はさておき

ひまわり祭りの詳細が、こちら。

記事をアップする数時間前に撮影したばかりで

情報としては日程に余裕がないのはキビシイところですが

夏休み中の子ども達には楽しめそうなイベントといえそうですね。












公園周辺のヒマワリは、この日の時点(7月28日)でほぼ満開で見頃を迎えていますよ。








いや〜、それにしても、今日もほんと暑かった。

暑いのは人間だけではなく、アヒルも同様のようで

橋の影でじっと涼んだまま微動だにしません。








微動だにしないのはアヒルだけではなく、ゴリラも同様のようで?(笑)

ま、でも

心なしか、いつもより辛そうに見えるのは気のせいだろうか…(笑)




関連記事はこちら

ひょこたん池公園の桜(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-c2a4.html






■ひょこたん池公園

住所:愛媛県伊予郡松前町中川原 地図

駐車場:有



2012年7月19日 (木)

熱帯夜にぐっすり寝たいや♪



あ~、ダジャレ使うなんて

プライベート含めて、久しぶり(笑)

ま、それは、さておき

こんな物をドンキでゲットしてみましたよん。

今夜から寝苦しい日々におさらばなのさ♪

ま、ただ

中国製のワケあり品、1980円…ってのは気になる(笑)



2012年7月18日 (水)

『食堂ちとせ』冷めん(砥部町)





久々の紹介になります、砥部町の『食堂ちとせ』

ジメジメと蒸し暑かった梅雨時の訪問に、夏メニューを発見♪

やはり、ここは押さえておくべきでしょう。








【冷めん】600円








麺の上には、ハム・胡瓜・錦糸玉子・もやし・わかめがトッピング。

綺麗にカットされた具材から、店のご主人の丁寧な仕事ぶりを窺い知ることが出来ます。








中細麺と具材を、程よい酸味のタレに絡めてガッツリ。

ごくごくシンプルながら、オーソドックスなスタイルの冷麺ですが

他店で食べるそれよりも、どこか繊細さを感じさせますね。

欲を言えば、もうちょい冷水で麺がキュッとシメられていると良いかも。








【玉子焼】200円

今回は、一品物も追加オーダー。








中に具材は入っていないプレーンな玉子焼きですが、これも良い。

やはり、シンプル且つオーソドックスなスタイルなんです。

妙に甘かったり、しょっぱかったり

パサパサしてたり、グチャグチャしてたり

そんな玉子焼きに度々出くわしますが(私は玉子焼きにはウルサイ…笑)

この店の玉子焼きは、文句を出させない“まとまり”があります。

これに醤油を微量(少量では多すぎ)垂らして、ご飯をワシワシやってみたいもんです。

ま、それ位ならば今度やってみよう♪(笑)

いや~、それにしても良いですね。

普通の食堂ながら、その奥に光る輝き…私は見逃しませんぞ(笑)




関連記事はこちら

「食堂ちとせ」豚網焼き定食(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-56be.html

最近メシ その4
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-4.html

最近メシ その3
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-ae92.html






■食堂ちとせ

住所:愛媛県伊予郡砥部町千足212 地図

時間:11:00〜14:30/17:30〜20:00

定休日:日・祝祭日

駐車場:有

2012年7月16日 (月)

“夢”のつづき



…なんて、意味ありげなタイトルにしてみましたが

本日は、夢の巨大迷路「ドリームランド宇和島」の続報をお送りします(笑)

前回は、その姿を遠巻きに眺めるだけに終始しましたが

今回は意を決して、門前に近付いてみることに。

(ま、そんな大層な話ではないか…笑)








当然ながら、門にはしっかりと施錠がされています。

うむむ、この問題、早くも“迷宮入り”してしまいました

…巨大迷路だけに♪(笑)








そのオチを使いたかっただけかい!…と突っ込まれそうですが(笑)

少しでも収穫を得ようと、門の隙間から中をパチリ。

なんと、当時の入園料が無料だったということが判明しました。

え〜

さて…

この記事自体も“迷走”しているので、この辺でそろそろ終わりにしたいと思います(笑)








おまけ。

こちらの弁当屋は、またしてもシャッターが閉まっていて残念なり。

次回は、お盆休みにでも寄ってみよう♪




あ、そういえば…

GWの宇和島ネタも、まだ書けていないんだった(汗)




関連記事はこちら

ナンゾコレ珍百景 ~宇和島編~
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-0bb3.html



2012年7月15日 (日)

『お食事処 喜久屋』カツカレー(松山市)



松山市北吉田町にある食堂『お食事処 喜久屋(きくや)』をご紹介。

場所は、松山空港付近にある「テイジン」の正面。

この店は以前にもチラッと紹介していますが、単独記事としては今回が初となります。








店内には、テーブル席と小上がりの座敷が数席。

和の雰囲気の綺麗な店内は落ち着いた空間でもあります。












メニューの種類は、かなり豊富。

てか、この沢山のメニュー全てに目を通していると、スパッと決めるのは容易でないかも。








オーダーに迷った時は、これでしょ♪(笑)

【カツカレー(ミニサラダ付)】680円








カレーのルーは、家庭的な味わいで私好み。

ま、その味わいもストレート過ぎて

某メーカーのルーを使用しているのかな、なんて軽く推測してみたりなんぞしましたが(笑)

この店の客層は年輩の方も多いためか、カツも食べやすい一口サイズにカットされていて

ガッツリとワイルドに食べるカツカレーの醍醐味には少し欠けるかも。








後半はウスターソースをかけて、ワイルド感を無理矢理アップ♪(笑)

ま、でも、色々含めてトータル的には美味しく食べられるカツカレーだったかと思います。

これで、もうちょいボリュームがあれば嬉しいですね。








こちらが「喜久屋」の人気メニュー。

次回は、定食類を食べに来てみよう♪




関連記事はこちら

最近メシ
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d87a.html






■お食事処 喜久屋

住所:愛媛県松山市北吉田町1035-5 地図

時間:8:00~14:30/16:30~21:00 (土曜は8:00~14:30)

定休日:日曜

駐車場:有(店舗横)



2012年7月14日 (土)

第57番札所 栄福寺(今治市)





【2012年5月19日 巡礼その22】

久々の今治遠征も食べ歩きだけでは何なので

すっかり停滞気味の“四国八十八ヵ寺巡り”も併せて行いました。

今回やって来たのは、今治市玉川町八幡地区にある第57番札所『栄福寺(えいふくじ)』

街並みから少し外れた小高い場所に、この栄福寺はあります。

この日も多くのお遍路さんを見かけましたよ。
















コの字に入り組んだ形の境内を散策。

入口付近にある「お願い地蔵」にも手を合わせ、しっかりと“お願い事”をしておきます。








こちらが「大師堂」

【寺伝によれば、嵯峨天皇の勅願によって空海(弘法大師)が弘仁年間(810年 - 824 年)に海難防止を祈願して開基したと言われている。後に 行教上人が山頂に神仏習 合の岩清水八幡宮を創建した。明治初年に神仏分離令によって現在地に移された。(Wikipediaより抜粋)】








そして「本堂」

こういった紐で結ばれた状態は初めて見ましたが、何かしら意味があるのでしょうね。








その本堂の賽銭箱の横で販売されていたストラップも購入してみました。

気のせいか、その後は腰痛の辛さが軽減したような。

ほんと、気のせいかもしれませんが…日頃の行いが良いのかも?(笑)

ま、そんな冗談はさておき

また、ぼちぼち巡礼を再開していきます♪






■栄福寺

住所:愛媛県今治市玉川町八幡甲200 地図

駐車場:有(有料)



2012年7月12日 (木)

『丸啓食堂』中華そば(今治市)



「白龍」で昼食をガッツリいった後は、今治市の東方面にある桜井へと移動。

そして、やって来たのが『丸啓食堂』です。

ま、ここは軽く“おやつ”替わりで(笑)

こちらも前記事に引き続き、大将さんのオススメ店になります。

今年2月にも訪問した綱敷天満神社の近くにある食堂ですが

店の前は道も狭く、土地勘がなければ偶然通りかかって発見出来る場所とはいえないでしょう。

初めて行く人は、桜井漁港を目印にすれば分かりやすいかもしれませんね。








店の横にいた二匹の犬がお出迎え。

目をそらさず、ジーっと見つめられながらの入店(笑)








店内は、昔懐かしい食堂の雰囲気。

初訪問なのに、過去にも訪れたことがあるかのような錯覚すらします。

近所の常連客らしき、おいちゃんおばちゃん達とお店の方との会話に耳を傾けていると

昨日今日ではない、長年培われてきた間柄であることも大いに想像出来ました。

店内で寛ぐおいちゃんおばちゃん達を見ていると、愛され親しまれているこの店の存在の大きさを感じずにはいられません。








こちらがメニュー。

実にシンプルな内容ながら、食堂の定番はキッチリ押さえている感じ。

てか、この店に関しては余計な物は必要ないかな。

で、オーダーしたのが








【中華そば】450円








チャーシュー・メンマ・蒲鉾など、具材もシンプル。

これまた、余計な物は必要ないのでしょう。








この店の中華そばのスープは塩豚骨風味。

「ていきびん」の中華そばをコク深くした感じ。

コショウは予めかけられていて、少し濃い目に感じなくもないですが

決して突出しているわけでもなく、許容範囲の良い塩梅。

スープ・麺・具材がお互いにケンカせず、丁度良いバランスを保ち、まとまっています。

いや~、良いです♪

個人的には“美味い中華そばの見本”と言っても過言ではない完成度だと思います。

この店もまた訪問してみないといけませんね。






■丸啓食堂

住所:愛媛県今治市桜井5-13-52 地図

時間:11:00~17:00

定休日:日曜

駐車場:有



2012年7月10日 (火)

『中華料理 白龍』焼豚玉子飯+スタミナラーメン(今治市)



久しぶりの今治ネタ。

今回は、今治市郷本町にある『中華料理 白龍』に初訪問。

こちらは、以前コメントを頂いた大将さんのオススメの店でもあります。

それにしても、どうですか、この外観。

入店前の時点で、早くも好奇心をくすぐられまくりなんですけど♪(笑)










店内は、庶民的な下町の中華食堂の趣。

入口から向かって右側にテーブル席、左側には小上がり、奥側には厨房の手前にカウンター。

それほど広くはない店内ながら、人数はそこそこ入りそう。

昼時とあってか、次から次へと客が入店し始め、かなりの賑わいに。

メニューは、オーソドックスな中華系や日本向けアレンジ中華などが多数。

かなり豊富な品揃えで、あれこれ迷いそうではありますが

これまた、大将さんがオススメしてくれた品をオーダーしてみました。








【焼豚玉子飯】500円

これが、なかなかのボリューム♪

なんと、ラーメン丼に入っての登場です。

玉子の数も3個使われていて、食いしん坊のハートをくすぐられますね。








玉子の下に敷き詰められた焼豚は、茹で豚タイプ。








今まで食べてきた焼豚玉子飯の多くは、甘辛いドロッとしたタレがかかっていましたが

この店のタレは、醤油の風味が強いサラッとしたタイプ。

ご飯にもしっとり馴染むツユダク風の玉子飯を、レンゲですくってガッツリいきます♪

焼豚玉子飯なんてどこで食べてもそんなに大差ないだろうとタカをくくっていましたが

この店は、この店特有の個性で存在感を放っているといえるでしょう。








【スタミナラーメン】450円

ラーメン丼に入った焼豚玉子飯をやっつけている最中に、2品目が登場(笑)








大将さんの助言通り、麺は硬めでオーダーして正解。

硬めの麺・野菜・挽き肉などに、しっかり味の付いたコクのあるスープが絡みます。

その中でも、コリコリ&シャキシャキした食感の“豆もやし ”は隠れた主役といえるかも。

麺類ながら具材までガッツリ食べる感じで、これはお気に入りのラーメンになりそう。

食べ終える頃に、焼豚玉子飯の小サイズ+ラーメンのセット物があることに気付きましたが

なんだかんだで、今回の単品2つオーダーで良かったかな。

どうせ完食してしまうことですし…(笑)

いや〜、それにしても、良い店に巡り会えました。

大将さん、オススメ店の紹介ありがとうございました。




で、この後

満腹の腹を擦りながら、2件目の店に移動…(笑)






■中華料理 白龍

住所:愛媛県今治市郷本町1丁目3-41 地図

時間:11:00~21:00

定休日:木曜

駐車場:有



2012年7月 8日 (日)

POM『塩と夏みかん』



えひめ飲料から発売中の『塩と夏みかん』

単なるオレンジジュースの類いかと思いきや

“伯方の塩”が使用されたアイソトニック飲料なんだそうです。

想像していたよりもサッパリとした後味で、悪くないですね。

今夏のために、まとめ買いしておくかな♪



2012年7月 7日 (土)

『川崎屋』ビーフン(松前町)





松前町にある『川崎屋』に初訪問。

松山市から松前町方面に県道22号線を南下する道順であれば

東レの前を通過し、松前港付近までやって来ると店舗の外観を確認することが出来ます。

この周辺はよく通る道で、この店の存在も昔から知りながら

“割烹・仕出し”専門店ゆえに、そう気軽に訪問する機会に巡り会えなかったのも事実。

でも、食べログの“下町食堂開拓者”yoshi1714さんのレビューを読むことで

気兼ねなく、安心して突撃することが出来ました♪








店内は、カウンター席と小上がりの座敷が数席。

カウンターの裏に厨房があるようで、忙しなく動き回る料理人の姿も窺えます。












メニューは、麺類・丼・定食・麺類&丼のセット物など。

オーダー予定は最初から決めてましたが、いざメニュー内容を目の当たりにすると

食いしん坊の悲しい性か、あれこれ食べてみたい欲求に駆られます(笑)

ま、でも、ここは初志貫徹で…








【ビーフン】580円








スープはとろみの付いた、あんかけタイプ。

キャベツ・人参・もやしなどの野菜がタップリな上に

豚肉や卵とじまで入っていて、とにかく具沢山。








俗に言う“ビーフン”とは、米粉やコーンスターチが原材料の麺類なのですが

この店の麺は、やや細めの中華麺が使用されています。

上記の“ビーフン”を期待してオーダーすると拍子抜けしてしまいがちですが

中華麺の方が馴染み深く、食べやすさもあるのでしょう。

米粉のビーフンの方が良い…という方は、恐らく少数意見だと思いますし

私も、こちらの麺の方が好きです。

で、肝心の味ですが“中華あんかけラーメン”と化したビーフンは、間違いのないテッパンの味わい。

何度食べても飽きないんではないかな、と思わせます。

うむむ、何だかハマりそうな予感♪








今回は夕方時の訪問でしたが

ランチメニューには、ビーフン&握り寿司のセット物なども揃っているようで

次回は是非とも、昼時を狙って突撃してみたいものです。

でも、こちらの割烹・仕出し専門店ならではのメニューも気になりますね。

う〜ん、困った。

これまた、食いしん坊の悲しい性…ってやつかな(笑)




yoshi1714さんの食べログレビューはこちら

ビーフンという名の中華あんかけラーメン! 「川崎屋」
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380103/38006131/dtlrvwlst/4205348/






■川崎屋

住所:愛媛県伊予郡松前町浜460 地図

時間:11:00~14:00/17:00~21:00

定休日:日曜、祝・祭日

駐車場:有(店舗前)



2012年7月 6日 (金)

あのメニューが復活♪『キッチンわびすけ』カレーラーメンセット(伊予市)



当ブログ3度目の紹介となる伊予市の『キッチンわびすけ』

前回食べたカキフライ定食が好印象で、今回も定食にターゲットを絞っての訪問なんですが

メニューをよく見てみると、何やら手書きで追記された新メニューがあるではないですか。








このメニュー名を見て、ピンときた方もいらっしゃるでしょう。

そうです、あの「らうめん山科」の代表的メニューが復活しているんです♪








2009年8月に惜しまれながら閉店した「らうめん山科」

現在、洋食系を中心としている「わびすけ」も、その前身はラーメン店だったんですよね。

撮り収めている過去画像をチェックしてみると

私も「山科」が閉店する数日前に一度“山科ラーメン”を食べていました。

ちなみに、この山科ラーメンにカレーをかけたものが

その当時の代表的メニュー“カレーラーメン”だったんです。








てなことで、やはり押さえておくべきでしょう♪

【カレーラーメンセット(ライス・玉子付)】730円








以前の“山科ラーメン”同様、ラーメンの上には山菜とチャーシューがトッピング。








スープも以前同様、あっさり和風ベースですが

コクと旨味に関しては、以前よりも断然増している気がします。








その和風スープが、滑らかな中細麺とシャキシャキ食感の山菜に絡みます。

肉々としたチャーシューも存在感あり、バランス良い仕上がり。

今どき流行りのガツンとくるコッテリ系も、それはそれで美味しいですが

個人的には、この店のような味わいのラーメンに最終的には落ち着くのかなと。

いや〜、これは良い♪








さて、ここからはカレーの出番。

やはり“カレーラーメン”は、ラーメンにカレーをかけるべきでしょう。

ま、でも

折角の美味しいラーメンが台無しになりそうな予感もしますけどね(笑)

え〜い、こうなったら、なるようになれ!








…とか言いつつ、オン・ザ・ライス♪(笑)

しかも、少量(笑)

「わびすけ」のカレーは間違いない味なので、これはアリです。

…って、いやいや

やはり“カレーラーメン”を試すべき(笑)

え~い、ままよ!








ま、二度も引っ張ることはしません(笑)

ここは素直にカレーと、生卵も一緒に投入してみました。








和風スープとカレーの融合は、ほのかな甘味とマイルドさを生む化学反応を起こすようです。

好みは分かれそうですが、他店で食べられる“カレーラーメン”とは一線を画す面白さがありますね。








その後、生卵はライスの上に移動し、玉子かけご飯に♪

いや〜、この「カレーラーメンセット」は色んな食べ方が楽しめます(笑)

そんな中でも一番無難な組合せは…ラーメン&生卵 + カレー&ライスになるのでしょうか?

興味のある方は是非試して見てくださいませ〜♪

ま、でも、ラーメンの中に全投入する猛者が現れないことだけは願いたい(笑)








前回訪問から営業時間と定休日に若干の変更があったようなので、こちらの画像も載せておきます。




関連記事はこちら

「キッチンわびすけ」カキフライ定食(伊予市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-21b6.html?optimized=0






■キッチンわびすけ

住所:愛媛県伊予市灘町204 地図

時間: 11:30~15:30

定休日:月・火曜

駐車場:有



2012年7月 5日 (木)

スタミナ補給♪



松前町にある“食いしん坊の桃源郷”にて夕食♪

てか、今日の肉ニラ炒め

いつになく、山盛り度合いが物凄いんですけど(笑)



2012年7月 4日 (水)

サークルK限定『七折小梅ソーダ』



コンビニで、こんなドリンクを発見♪

砥部町特産“七折小梅”を漬け込んだシロップを炭酸で割った

その名も『七折小梅ソーダ』

シロップの風味が少し強いので、個人的にはもうちょいサッパリしてる方が好みかな。

コンビニで手頃に買えるという面では、七折小梅のアイスやゼリーなんて発売されたら面白いかも。




関連記事はこちら

七折梅園の梅まつり(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3275.html



« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

無料ブログはココログ