« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

『カフェレスト マーズ』パワフルチキンカツカレー(東温市)



二度目の紹介となります、東温市の『カフェレスト マーズ』

知る人ぞ知る、愛媛のナンバー1デカ盛り店(きくりん調べ)です♪








実際には、訪問したのは三度目。

記事にこそしていませんが、こちらも2ヶ月前にやっつけております♪

その大きさも、画像では充分に伝わらないのが残念ですが

味噌汁(標準サイズ)やマンガ単行本と比較すると、少しはご理解いただけるかと…(笑)










チキンカツの大きさもさることながら

結構キツかったのが、ご飯の量。

特大サイズをオーダーしなきゃいいだけなんですが

私の飽くなきチャレンジ精神がそれを求めてしまうんです♪(笑)

ま、そんなこんなで今回は

ご飯がそんなに多くなさそうな?カレーメニューからオーダー。








【パワフルチキンカツカレー】1180円(レギュラーサイズ)

レギュラーとは“正規”や“通常”といった意味ですが

この店に関しては“最大”という意味合いで用いられます(笑)

ちなみに、その一つ下のミディアムサイズだと1080円

もう一つ下のレディースサイズ(女性限定)は1050円となっていますよ。








カレーのルーは、ビーフorキーマから選択可能で

今回は、ビーフカレーをチョイスしてみました。

いや〜、それにしても…溢れんばかりのボリューム感♪








てか、溢れてます(笑)

ま、でも、タップリかけてくれたサービス精神はありがたい♪








この店のカレーもフルーツなどの酸味が強いやや甘めの味わい。

一口頬張ると、熟成された旨味が口の中で広がります。








もうちょい辛いのが好きかな〜って時には、このガラムマサラの出番。

ルーが濃厚なので多めにかけた方がいいかも。








重量感あるチキンカツにカレーを絡めていただきます。

カツ自体は油っこくないので、このボリュームでもペロリとイケるでしょう♪








…って、いやいや

4分の1を残したところで、インターバル(笑)

そういえば、前回も同じような構図の画像を載せたような(笑)

それでも、なんとかかんとか完食♪

文字通り、パワフルなチキンカツカレーでした。

大食い自慢の方には是非ともチャレンジしてほしい一品ですね。
















メニューは他にも、ドリア・丼もの・パスタ・オムライスなどが揃っています。

私の次なる挑戦ですか?

そうですね…

腹回りのサイズをレギュラーからミディアムに変えた頃、また考えたいと思います(笑)




関連記事はこちら

「カフェレスト マーズ」やわらかチキンカツ 特製タルタルWソース添え(東温市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3a1d.html?optimized=0






■カフェレスト マーズ

住所:愛媛県東温市志津川393-5 地図

時間:11:00~15:00(オーダーは14:15まで)
   18:00~24:00(オーダーは23:15まで)
   土曜・祝日は、11:00~21:00(オーダーは20:15まで)

定休日:日曜

駐車場:有(店舗前に2台程度)



2012年5月27日 (日)

“奥の秘境”奥道後遊園地を探索♪(松山市)



松山人である私でも、なかなか行く機会に恵まれない『奥道後遊園地』

今回も、二年前に夜桜を撮影しに来た以来の訪問になるでしょうか。

それより以前となると、幼少期まで遡らないといけません(笑)








なんでも、ナツメさんのブログによると

この「奥道後遊園地」に来ると“恐竜”が見られるんだとか。

それとなく聞いてみても、詳しい場所は教えてくれなかったので(笑)

ちょっと気になり、ドライブがてら立ち寄ってみたわけであります。








遊歩道を進むと、著名人から贈呈されたであろう植樹が随所で見られます。

その中には意外なビッグネームもちらほら。








ブログネタとしても鳥探しの方がオイシイかな?

…なんて一瞬考えたりしましたが(笑)

引き続き、恐竜探しを敢行♪








おっ、あんな場所にお祭り広場があるのか?

恐竜もあそこにいるに違いない♪…なんて、石段を上ってみると








うむむ、なんちゅうトラップ。

恐るべし、奥道後(笑)








そうこうしているうちに赤い橋のある場所にまでやって来ました。








橋の上で見られるのが、この滝。

向かいの国道にいる時には、滝があることも想像出来ませんよね。

てか、それよりも

恐竜は一体どこにいるんだ?(笑)








さらに遊歩道を進んで行きます♪

この辺りまで来ると、恐竜どころか人っ子一人いません(笑)








ここにもいない?








これは何だ?

謎深き、奥道後(笑)








そこから先は獣道。

恐竜よりも恐ろしいものに出会いそうなので引き返しました(笑)




結局、見付からず…




トボトボと駐車場に戻る途中…








遂に発見~♪

ここに至るまで約一時間(笑)

案外、灯台もと暗し…な場所だったかな?

でも、宝探しゲームをしているみたいで楽しかったですね。

ナツメさん、どうもありがとうございました♪

次のお題、お待ちしております(笑)

なお、奥道後には

他にも“ジャングル温泉”など秘境に相応しいスポットもあるようです。

私も機会があれば再訪してみたいですね〜。




ナツメさんのブログ記事はこちら

ジュラチックパーク
http://ameblo.jp/kiki-green/entry-11246213174.html






■奥道後遊園地

住所:愛媛県松山市末町267 地図

駐車場:有



2012年5月26日 (土)

『喫茶 モカチャーゼ』スタミナ定食(松前町)





松前町にある喫茶店『喫茶 モカチャーゼ』に初訪問。

国道56号線沿いを走ると確認することの出来る店ですが

(ガソリンスタンド「SOLATO」が目印)

失礼ながら、こんな場所に喫茶店があったっけ?…と思えるほど

素通りしてしまいがちな店なんです。

ま、それでも








そんな店にもスポットライトを当てるのが「愛媛さすらい日記」の使命!!

…と、勝手ながら思っていたりもするんです(笑)

ま、そんな話はさておき、こちらが店内。

画像だけだとオシャレで高貴な雰囲気にも見えますが

実際は肩肘張らずに寛げる庶民的な喫茶店なんですよね。










そして、メニュー。

喫茶店の定番モノだけでなく、中華・うどん・お好み焼きまで揃っていますよ。

で、今回オーダーしたのが








【スタミナ定食】850円

メインのおかずに、ご飯&味噌汁が付いた定食。

てか、前記事に引き続き

どれだけスタミナ付けたいんだ?…ってな話ですが(笑)

“当店おすすめ”なる表記に期待してのオーダーです。








ジュージューと音を立てる鉄板の上には、牛肉と野菜がタップリ♪








焼肉のタレ風味に味付けされた牛肉と野菜を箸で持ち上げると、こんな感じ。

意図的に大きくカットされているであろう?その牛肉を頬張ると

肉喰ってる〜♪…という喜びに浸ることも出来ます(笑)








味噌汁は、麩・豆腐・野菜入り。

若干濃い目の味付けですが、これも私好みですね。

定食が食べられる店でも、味噌汁が美味しい美味しくないは大きなポイントかもしれません。

いや~、これはローテーションの一角に入る店を発見したかも♪








こちらは、店内にあるメニューサンプル。

次回は“ジャンボオムライス”に挑戦してみようかな?

サンプル自体は、全然ジャンボじゃないのが気になりますけど(笑)






■喫茶 モカチャーゼ

住所:愛媛県伊予郡松前町北黒田粟津394-3 地図

時間:8:00~20:00

定休日:日曜

駐車場:有



『中華レストラン 烏龍茶』スタミナラーメン+上ミノの天ぷら(松山市)



松山市柳原にある中華料理店『中華レストラン 烏龍茶』に初訪問。

県道179号線を北条方面に向かえば、こちらの赤い看板が目印となりますよ。








店内はテーブル席が数席、奥には小上がり席。

回転テーブル、龍が描かれた金屏風、BGMは中国民謡

一昔前の中華料理店の様相がこの店には今も残っています。








ズッシリ重みのあるメニューも外見は本格的?


















他にも、鶏肉&豚肉料理・点心・コース料理など、メニューの中身も本格的。

料理にプラス350円で定食にすることも可能なようです。

で、この中から今回オーダーしたのが








【スタミナラーメン】650円(税抜き)








具材は、豚肉・ニラ・もやし








麺は軟らか目ですが、滑らかでのど越しも良い感じ。

見た目コッテリしてそうなスープも思いの外アッサリした味わい。

ちょっと物足りなさも感じますが、最後まで飽きることなく食べられます。

そういえば「とん吉」で食べたスタミナラーメンもこんな感じでしたね。








【上ミノの天ぷら】650円(税抜き)

ミノの天ぷらってのも珍しく?面白そうなので一緒にオーダーしてみました。








一口頬張ると、ミノの弾力にニンマリ♪

モニュッ→プリッ→コリッ

食感の段階を擬音で表現すると、こんな感じでしょうか(笑)

塩を付けて食べるものの、天ぷらそのものは淡白な味わいなので

もうちょい下味が付いていれば、ビールの最強のお供になりそう。

この店は一人で訪問するのも良いけど

グループで訪問し、数品オーダーして色々食べる方がベターかもしれませんね。

その際には是非、上ミノの天ぷらも一品交えてみるのもいかがでしょうか♪








食後は“烏龍茶”で〆

市販されているペットボトルのそれと比べると、優しい味わいで飲みやすかったです♪






■中華レストラン 烏龍茶

住所:愛媛県松山市柳原801-2 地図

時間:11:00~14:00/17:00~21:00

定休日:火曜

駐車場:有



2012年5月20日 (日)

スマホのナビアプリでレッツらゴ~♪



「愛媛さすらい日記」へのアクセスも

PCのそれに匹敵するほど、最近ではスマホ率が上昇しているようです。

そんな私も、どちらかというとスマホユーザー。

一長一短はありますが、外出時では大活躍してくれるニクいヤツなんです♪

で、今回取り上げる内容は

当ブログ記事の文末に記された、住所の右側にある“地図”の部分

スマホユーザーの方が、ここをポチっと押すと








こんな表示が現れます(機種によっては違いがあるかも)

ここで、インターネットへの接続はせず「マップ」のアプリをポチっと選択。








すると、指定した場所をアプリが探しだしてくれます。

で、その場所をポチっと








そして、真ん中の“経路”をポチっとすれば

「ナビ」アプリが作動し、その場所まで誘導してくれます♪




これを実行するには、Googleの「マップ」と「ナビ」のアプリが必要ですが

おそらく、どちら共に予めスマホにインストールされているかと思います。

(されていなければ、ごめんなさい)

両アプリをよく使用される方にはなんてことない話ですが

紹介記事を読んだ後、この店に行ってみたくなったな~…という時には便利かと♪

是非、利用してみてくださいませ。




要チェックはしていますが

もし、住所の入力ミスがあった場合はご容赦を…



第46番札所 浄瑠璃寺(松山市)





【2012年2月12日 巡礼その21】

3ヶ月前の話ですが、今年初となる巡礼ネタ。

四国八十八ヵ寺巡りも、スタートさせた当初よりペースダウンしており

全てを踏破するのは何年後になるのか、先が思いやられますが(笑)

ま、ここは焦らずマイペースで巡礼していくのも良いのかな♪












今回やって来たのは、第46番札所となる『浄瑠璃寺(じょうるりじ)』

砥部町寄りの松山市浄瑠璃町にあり、一年前に巡礼した「八坂寺」とは目と鼻の先。

この日も多くのお遍路さんの姿を見かけましたよ。








境内に入ると、そこには樹齢1000年といわれるイブキの大木が。

その姿は力強く威風堂々としています。








その大木の下方には、一風変わったこんな石像が見られます。








その近くには、ドラクエのスライムのような形をした石も。










他にも“仏手指紋”や“仏足石”といったご利益のありそうな石があちらこちらに。

こつこつと地味に行いがちな巡礼の中、面白い寺に巡りあえました。




関連記事はこちら

第47番札所 八坂寺(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-cace.html?optimized=0






■浄瑠璃寺

住所:愛媛県松山市浄瑠璃町282 地図

駐車場:有




2012年5月19日 (土)

『ラーメン 来来亭 松山大前店』1日30食限定 旨辛麺(松山市)



食べ歩きネタが続きます。

先月下旬にオープンしたばかりの『ラーメン 来来亭(らいらいてい)松山大前店』に初訪問。

県道187号線を道後方面に向かえば、この黄色いド派手な外観が目印となりますよ。










店内は撮り忘れましたが、カウンター席の他に小上がり座敷があったのかな?

店員の威勢の良いかけ声が飛び交い、活気あふれる雰囲気。

メニューの中身は、ラーメンをメインに

セット物・一品料理・飲茶など、中華料理店としての一面も見られます。








この店の全てのラーメンには一味唐辛子が入っているらしく

多少の辛さは平気な私にとっても、これは魅力的。

その中でも“1日30食限定”という、辛党のハートをくすぐるメニューを発見♪








てなことで、今回のオーダーはこちら。

【旨辛麺(太麺)】830円








旨辛麺の中に入っている具材は、豚肉・味玉・ニラ・モヤシなど。

てか、このスープ辛そうでしょ?








実際に飲んでみると…うん、辛い(笑)

嫌な辛さではないものの、激辛レベルの一歩手前くらい。

それでも、辛さの中にも旨味がある…と言いたいところですが

いかんせん、辛さの方が強く出過ぎている気もします。








麺はそれほど太くない、中太サイズのちぢれ麺。

これがまた、辛いスープによく絡むんです(笑)








味覚が麻痺して、ガマン大会の様相を呈してきたので(笑)

こちらを追加オーダー。

【ライス・中】200円

卓上にあった食べ放題の梅干しをトッピング。

梅干しの酸っぱさも、この時ばかりは妙に爽やか♪(笑)








ファーストコンタクトで印象は決まる…なんて言いますが

初訪問の店でも、まずはノーマルなメニューから試してみるべきだなと

今回改めて感じた次第であります。

ま、でも、ポイントカードをもらったので

そう遠くないうちに再訪問することでしょう♪(笑)






■ラーメン 来来亭 松山大前店

住所:愛媛県松山市道後樋又8-5 地図

時間:11:00~24:00

定休日:無休

駐車場:有



2012年5月17日 (木)

『カフェ&レスト モンドーレ』日替わりランチ(松山市)





松山市の旧空港通り付近にある喫茶店『カフェ&レスト モンドーレ』に初訪問。

生石町寄りの裏道にあり、少し分かりにくい場所ですが

「香港」のある交差点を北上すると、こちらの看板を確認することが出来ますよ。








店内にはマンガ本も沢山置かれており、居心地の良さそうな空間。

オシャレな感じですが、男性客も抵抗なく入店出来そうな雰囲気です。










こちらがメニュー。

定食の他にも、カレーやパスタなど喫茶店らしい品揃え。

うむ、ここは定番のカツカレーでいってみようかな♪…と考えていると








「本日のランチは、カレーとハンバーグになっております」と、店のご主人。

どうやら、昼から夜の閉店時間まで「日替わりランチ」のオーダーは可能のようです。

てなことで








【日替わりランチ】600円

これが、なかなかのボリューム♪








ランチメニューに“大盛り無料”と記されていましたが

メインのカレーが大盛りになっている様子。

この一品だけで600円は充分取れそうなのに、なんて太っ腹なんでしょ♪








フルーツの酸味が強く、甘口のルーは好みが分かれそうですが

素材から丁寧に作り上げたことが伺えるような味わいとなっています。

「太養軒」の濃厚なカレーを少しライトにした感じでしょうか。
















ハンバーグ・おから・榎茸とワカメの酢の物・福神漬け・筍と豚肉の味噌汁…と

カレー以外にも品数は豊富。








面白いのは、こちらの味噌汁。

味噌汁の持つ和風の味わいを残しつつ、ちょっぴり洋風チック。

ボリュームもさることながら、栄養バランスも考えられているのも有り難い。

いや~、この店はガッツリ派にはオススメですね。

私も間違いなくリピ確定でしょう♪






■カフェ&レスト モンドーレ

住所:愛媛県松山市空港通3-12-3 地図

時間:8:00~20:00

定休日:日曜日

駐車場:有(店舗の1階)



2012年5月13日 (日)

『焼肉 愛姫屋 本店』ビーフシチュー定食ランチ(伊予市) ※移転による閉店



国道56号線沿いにある伊予市の焼肉店『焼肉 愛姫屋(あいひめや)本店』をご紹介。

以前より気になっていた店の一つでしたが、今回ようやく初訪問することが出来ました。








綺麗な感じで好印象の店内には

テーブル席が数席、奥には座敷もあってゆっくり寛げそう。

私もいつも通りといいますか、一番奥の席に陣取ります。








この店では、愛媛県産のブランド“愛姫牛”が食べられることで有名。

これは楽しみですね~…って言いつつも

ほんとは“一人焼肉”する勇気すらない私(笑)

そんなシャイなあんちくしょうが何故、昼間に焼肉店にやって来たかといいますと








焼肉以外のランチも豊富なんです♪

何度か訪問済みのファットマンさんのブログから、ランチ情報は入手はしていたものの

そのメニューを改めて見ると、何を食べるか迷ってしまいますね。








迷いに迷った末、こちらをオーダー。

【ビーフシチュー定食】700円








うむむ…これってオムレツ定食?








な〜んて思わせておきながら

実は、フワトロ卵の下にビーフが隠れていました。








箸で簡単に解れてしまうほど柔らかく煮込まれたビーフを噛みしめると

肉そのものの旨味が口の中で広がります。

ご飯との相性もバッチリ。

いや〜、これは良いですね♪








定食に付いてきた豚汁は具沢山。

黄色く見えるのはカボチャのペーストでも入っているのでしょうか?

普通の豚汁よりも優しい味わいになっていて、肉料理との組合せとして合ってますね。










食後にはコーヒーも付いてきて

この内容でこの値段なら、充分お得といえます。








今回の訪問で“一人焼肉”へのハードルも下がったと思うので?(笑)

次回は挑戦してみようかな♪














ちなみに、こちらが通常メニュー。

夜はもちろん、ランチタイムでもオーダー可能のようです。




ファットマンさんのブログ記事はこちら

愛姫屋のお得ランチはお得ですわ
http://ameblo.jp/199170/entry-11234841258.html?






■焼肉 愛姫屋 本店

住所:愛媛県伊予市米湊267-2 地図

時間:11:30~22:00(ランチタイムは15:00まで)

定休日:水曜

駐車場:有




2012年5月12日 (土)

『お食事処 福美食堂』親子丼(松山市)





松山市高岡町にある『お食事処 福美食堂』に初訪問。

旧空港通り沿いから脇道に入り、ゆらら温泉の傍まで来ると確認出来ます。

長年ひっそりと営業されている感もあり

これまで、店内の様子も窺い知ることが出来ませんでしたが

今回、勇気を振り絞っての突撃と相成りました(笑)








小ぢんまりとした店内は、居酒屋を兼ねた庶民的な食堂といった趣。

店を切り盛りしているのは、お母さん一人。

近所の常連客に愛され、支えられている店といった感じでしょうか。








今回オーダーしたのがこちら。








「親子丼」450円

玉子・鶏肉・野菜をクタクタに煮込んだ、俗に言う“ツユだく”親子丼。

そういえば、実家のオカンが作る親子丼もこんな感じ。

その反動なのか、私はビチャ飯が苦手です(笑)

ま、でも、家庭的な味わいは悪くないですね。

甘からず辛からず、丁度良い味付けでした。








「おかず」280円

「おかずもあるよ〜♪」と、お母さんに勧められ

ガラスケースに入ったものを気にせず取り出したけど

冷凍シューマイに衣を付けて揚げた天ぷらなので、ちょいと割高か?(笑)








カウンター席で、新聞を読みながら熱燗をチビチビやっている客も

後ろの席で、テレビに映し出される大相撲に一喜一憂する客も、年齢層は高め。

ほのぼのとした空間でありながら、違和感も覚えながら店を出るのでありました…

まだまだ私もヤングという証拠かもしれません(笑)






■お食事処 福美食堂

住所:愛媛県松山市高岡町138-4 地図

時間:11:00~20:30

定休日:日曜・祝日

駐車場:有



『もりの精』カツカレー(東温市)



2度目の訪問となる東温市の喫茶店『もりの精』

前回の印象が良かったので、ドライブがてら再び立ち寄ってみました。








今回は気になっていたこちらのメニューをオーダー。








「カツカレー(サラダ付)」700円








メニューには“サラダ付”と表記していながら、この内容。

たかが目玉焼きとはいえ、食いしん坊のハートを鷲掴みです♪(笑)








さて、主役のカツカレーですが

いかにも濃厚そうな色合いのルーをよく見ると

画像では伝わりにくいですが、肉が繊維状に解れているのを確認出来ます。








ルーは、良い意味で複雑な味わい。

濃厚且つ、コク深いのに嫌みのない口当たり。

辛さも前面に出てこないので、味そのものを楽しめます。

やや薄めで細めにカットされたカツとの相性もバッチリ。

今まで食べたことあるようで、ちょっと違うカツカレーでした。

いや〜、満足満足♪








今回は、店内奥の入り込んだスペースのテーブル席に座りましたが

ここだと、のんびり時間を過ごせそう。

東温市まで来たら、また訪問してみなくては♪




関連記事はこちら

「もりの精」豚しょうが焼定食(東温市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-1.html






■もりの精

住所:愛媛県東温市南方1321-2 地図

時間: 7:00~19:00 (土・日・祝は、17:00まで)

定休日:?

駐車場:有



2012年5月10日 (木)

『カフェトレイン ブローニュ』終日モーニング(松前町)





松前町にある喫茶店『カフェトレイン ブローニュ』に初訪問。

“カフェトレイン”は松山市にも数店舗構える喫茶店としても有名ですが

愛媛の喫茶店巡りも地道に行っていく中で、この店は外せませんね。

ま、そんなこと言いつつ

ホントは、訪問予定だった隣のデカ盛り店が定休日だっただけなんですけど(笑)








店内には、列車の座席を模したテーブル席がいくつかあり

ちょっとした“銀河鉄道999”気分?も味わえたりしますが

あいにく、メーテル似の美女と同席しているわけでもなく(笑)

(てか、お一人様なんやけど…)

店内奥の死角となっている席で、ひっそりと寛ぐことにしました。












メニューの中身は、コーヒーや紅茶などのドリンク類の他にも












パンやデザートなどの軽食類が揃っています。








そして、こちらがモーニングメニュー。

モーニングといっても、朝の営業開始から夜の終了時間までオーダーOK。

値段設定も、ドリンク代+α…とお得なんですね。








てなことで、今回はモーニングメニューからのチョイス。

「カフェトレイン珈琲+ホットドッグ」450円+100円








店名を冠した「カフェトレイン珈琲」は普通に美味しい♪

でも、コーヒーを普段から飲まない“違いがわからない男”としては

格好つけずにジュースにでもしておけば良かったかな?








ま、どちらかといえば、興味あるのはこっち♪(笑)

ホットドッグには、ゆで玉子&コールスローが付いてきますよ。








特筆するほどではないものの、ホットドッグも熱々だと美味しい。

これだと、他のパンメニューも期待出来るのかも。










他にもデザート系は豊富。

ガッツリ食事する店ではないけど、のんびりと時間を潰すには良いかもしれませんね。

うむ、次回は…




デカ盛り店の後に訪問してみよう♪(笑)






■カフェトレイン ブローニュ

住所:愛媛県伊予郡松前町大字西古泉579-3 地図

時間:8:30~24:00

定休日:無休

駐車場:有



2012年5月 6日 (日)

『中華料理 太白』中華丼+酢豚(松山市)※閉店



二度目の訪問となる、松山市道後の『中華料理 太白』

前回は、店の雰囲気と料理の味とのギャップに衝撃を受けたりしましたが(笑)

その“意外性”こそが、この店の魅力なのかもしれません。








その意外性の1つとして挙げられるのが

店内の(いい感じの)散らかり具合…ではないでしょうか(笑)

でも、画像で改めて見ると

前回の訪問時よりも、いくらか綺麗になっている気もします(笑)

ま、それでも








隣のテーブルには炊飯器が乗っていたり








奥のテーブルには電気ストーブが乗っていたりもします(笑)










前回の訪問時には発見出来ませんでしたが

失礼ながら、こんな綺麗なメニュー表があったんですね。

その内容も中華系の主要料理が豊富に揃っています。

これも、意外性の1つと言えるのでしょうか(笑)

で、この中からオーダーしたのが








「中華丼(スープ付)」520円








中華あんかけの具材も、豚肉・イカ・エビ・ウズラ卵…など

こちらも意外に?豊富。

ほんでもって、パクッとな♪








う~ん、これが不思議と美味♪

他の中華料理店で食べる中華丼と、一体どこがどう違うのか?

ま、ハッキリ説明することすら出来ないわけですが(笑)

あえて言うならば、濃厚でコクがある味わい…といえますね。








前回から気になっていた、こちらの一品もオーダー。

「酢豚・小」580円

小サイズとはいえ、充分一人前の量はあります。








これまた不思議と美味♪

豚肉は唐揚げというより、天ぷらのような仕上がり。

これも説明しにくいですが、やはりコクのある味わい。

この日も、また“意外性”に魅了される結果に(笑)




と、ここで、店のお母さんが声をかけてくださいました。

「酢豚、好きなの?」

どうやら、物凄く食い意地張ってるように見えた様子?(笑)

「この間、店の写真撮ってくれてる人がいて」

「色々聞いてみるとインターネットっていうの?そうゆうのがあるの知らなかったの」

いや、実は…とカメラを取り出す私(笑)

「最近、おかげで色んな所から店に来てくれるようになったのよ」

うんうん…

「それで私も見てみたら、そこには天津飯の写真が載っていて」

うんうん…うん?(笑)




てなことで、お母さん

今度は、中華丼と酢豚を載せます♪(笑)




関連記事はこちら

「中華料理 太白」天津飯(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3ce1.html








関連ランキング:中華料理 | 道後温泉駅道後公園駅南町駅


2012年5月 2日 (水)

ナンゾコレ珍百景 ~宇和島編~

GWの連休を利用し、宇和島の実家に帰省しております。

宇和島の町並みをフラフラしていると気付きます。

この町って、何か変だな~…と(笑)








てなことで、今回紹介します『ナンゾコレ珍百景』

某テレビ番組のパクリかよ、なんて声が聞こえてきそうですが

ま、その辺は深く考えずにお付き合い下さいませ(笑)

そんなこんなで、まず最初のナンゾコレ♪

さ~て、コレ↑何だと思います?








なんと、巨大迷路の入口だったんですよね。

普段は通らない道とはいえ、宇和島にこんな場所があるとは知りませんでした。

門は閉鎖している上に草木が覆い茂っているので、実態は掴めず(笑)

迷いに迷った末に、文字通り“夢の国”で終わったことも考えられますが

その真相はいかに?








お次は、弁当屋。

素通りしてしまいがちな交差点付近に店舗を構えていますが

よ〜く見ると、通行人を魅了する宣伝文句が書かれていたりします(笑)

その味わいも一度は試してみたいところですが、果たして…








引き続き、弁当屋。

オープン当初はイケてる店名だったと想像してみる(笑)

いや、それにしても、流行語の風化って恐ろしい。

個人的には、揚げ出し豆腐は大好物ですが

弁当のオカズとしては、チョベリバの部類でないかと(笑)








さてさて、唐突に始まった感のある「ナンゾコレ珍百景」も

珍百景といいながら、早くもラストの紹介となってしまいました(笑)

前記事でもチラッと触れた、この遊園地ですが

ナンゾコレだけでは済まない、素敵なアミューズメントパークと言っても過言ではないでしょう(笑)

ま、V3の後頭部ばかりお見せするのも何なので








じゃじゃん♪

やっぱ、遊園地には遊具がないとあきまへん(笑)

どうですか、V3の背中に乗れるなんて画期的でしょ?








ま、それでも

大の大人が乗っかると、貴重な“宇和島遺産”を破壊しかねません(笑)

そんな時には








隣にあるロボコンで我慢しましょう(笑)




このGW、どこに遊びに行こうか決めかねている貴方

話のタネに、一度この遊園地に訪れてみませんか?(笑)

詳しくはこちらをクリック→



« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

無料ブログはココログ