« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

遊園地なう



せっかくのGWも、あいにくの天気で残念なり。



『もつ鍋専門店 かない 本店』で呑んで喰らう♪(松山市)





松山市二番町にある『もつ鍋専門店 かない 本店』に初訪問。

この日は、職場の同僚であるGさん&Nさんと一緒にプチ新年会♪

そうです、これから3ヶ月前のネタを

あれこれ思い出しながら書き綴ってみたいと思います(笑)








もつ鍋をメインに色々なメニューが揃っていますが

今回は、お得な「かない満喫コース(3480円)」をチョイス。

コース内容は、もつ鍋を含む料理が全8品+飲み放題付き。

ありがたいことに、もつ鍋は2時間食べ放題♪

私よりも食いしん坊のNさんは、腕まくりをして早くも臨戦体勢ですぞ(笑)










鍋が煮立つまでは、先付と野菜サラダで生ビールをグビッと♪

サラダにかけられたドレッシングは辛口でビールにも合うんです。








その間、鍋に山積みにされていたキャベツやニラがしんなり。

もうそろそろかな、と待ち構えているところで








ホルモン焼きの登場。

味付けも、味噌or塩からチョイス可能。

こちらもビールに合う合う。








矢継ぎ早に、唐揚げも登場。

うむ、この時点で生ビールを何杯飲んだのやら?(笑)








そうこうしているうちに、もつ鍋もスタンバイOK。

野菜たっぷりで美味しそ~…って

肝心のモツはどこじゃらほい?








あった〜♪…って

これ、豚トロでないの?(笑)

もつ鍋のはずが、豚トロとの混合鍋に変貌しているのには苦笑いを隠せませんが

食べ放題故に、その辺は大目に見なきゃいけないのか?

うむむ…ま、それを抜きにしても

食いしん坊にとっちゃ、腹を満たせればシアワセ気分を充分満喫出来ます♪(笑)








そんなこんなで、鍋のオカワリ〜♪

食べ放題の特権はフルに活かすんです(笑)

鍋の向こうでGさんが、鍋2杯目のアピール?








箸休めのキュウリの漬物、登場。








制限時間も押し迫り、〆ラーメンへ。

食べていた鍋に中華麺を投入するのでなく、新たに〆鍋が登場します。








麺はシコシコ固めでアリですが、スープはエヒメ人もビックリの極甘な味わい。

野菜の水分が出ているうちは気になりませんが、そのままダイレクトに味わうと厳しいですね。

ま、たまたま味付けの調整が今回だけ悪かったのかもしれませんが。








そして、最後に〆の〆が登場。

甘いはずのアイスがアッサリ食べられました(笑)










こちらが飲み放題の内容。

カクテル系が豊富なので女性にはウケが良いかもしれませんね。

ま、それにしても

鍋食べ放題っていっても、思っていたより食べられないもんです。

今回ばかりは、妙な敗北感を背負って店を出るオッサン三人組でありました…








関連ランキング:もつ鍋 | 勝山町駅大街道駅警察署前駅


2012年4月24日 (火)

『麺処 風月』チャーハン+油林鶏(松山市)



国道旧11号線沿いにある『麺処 風月』に久々の訪問。

この店のチャーハンは個人的にもお気に入りの一品。

そんな店なのに、しばらく足が遠退いていたのは何故か?

それは…営業時間通りに営業してないからなんです(笑)








その営業時間も

夜は21:00〜24:00…と、ちょいとばかり微妙な時間帯。

夜遅く食べるのは体に良くないな〜、なんて

ほとんど気にしちゃいない私なんですが(笑)

21時過ぎてもなかなか開店しなければ

空腹のあまり違う店へと移動しちゃうわけです。

が、しかし!!








ここ最近は営業時間通り、いや

それよりも早めに開店しているようで利用しやすくなりました。

この日も“夕食時”といえる19時過ぎには入店することが出来ましたよ。








さて、前置きが長くなってしまいましたが

オーダーは、やっぱりコレでしょう♪

「チャーハン(スープ付)」500円








この店の特徴といえば、何と言っても“ホタテの貝柱”

チャーハンの中にもばっちり入っています。








程よくパラパラに仕上がったチャーハンを頬張ると

ホタテの貝柱の旨味と塩分が良いアクセントとなって、口の中に広がります。

チャーハンの味も店によって千差万別ですが

この店のそれは、また一味違うんですよね♪








チャーハンに付くスープも、ホタテの貝柱から出た旨味がたっぷり。

メニューにも表記されていますが、高タンパク・低エネルギーで健康的なんです。








今回は、未食だったこちらもオーダー。

「油林鶏(ユウリンチ)」500円

酢醤油ダレのかかった唐揚げに刻みネギが乗った一品。








唐揚げは丸ごとガッツリ食べられる方が醍醐味もあるけれど

予めカットされていることで、タレも染み込みやすくなっています。

いや~、この日も満足して店を出ることが出来ました。

次回の訪問では、暫く食べてない中華そばあたりを食べてみようかな♪




関連記事はこちら

「麺処 風月」チャーハン(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-d7d0.html?optimized=0








関連ランキング:ラーメン | 久米駅北久米駅





2012年4月22日 (日)

最近メシ その4

溜まりに溜まった食べ歩きネタ

なかなか書くのが追い付かない上に、紹介せずに終わるのも勿体ない気がする。

食いしん坊で、面倒臭がり屋で、ビンボー症の私は、こんな感じで定期的に壁にぶち当たるわけです。

(ちょっと大げさか?…笑)

そう、こんな時にはあれがあるぞ

パパっとダイジェストで紹介いたします「最近メシ」シリーズ♪

なんだかんだで、今回で第4弾。










まずは、松山市保免にある『多磨屋』

この店のウリでもあったワンコインランチが、いつの間にか550円に値上げされていたので

この日は「鍋焼きうどん」をチョイス。

てか、これだとツーコイン以上の値段になるんですけどね(笑)

でも、ランチ以外のメニューの方が、多磨屋のうどんの良さは感じ取れるでしょう。

個人的には、この冬食べた鍋焼きうどんの中では間違いなく上位レベル。

リーズナブルさではランチに負けますが、それ以外のメニューの方がオススメですね。










お次は、2度目の訪問となる松山市余戸の『家族庵』

数多いメニューの中から、今回は「からあげセット(おろしそば)」をチョイス。

蕎麦は普段から食べ慣れていないので、アレコレうまく語れませんが

滑らかな細麺は喉越しも良く好印象。

前回の訪問で上がってしまった期待のハードルも難なくクリアした感じ。

ま、でも、麺が主役の店とはいえ

セットの唐揚げに関しても、もうちょい頑張ってほしい気がするのは欲張り過ぎかな?










大洲・五郎の菜の花を見た帰りに立ち寄った『らーめん 大郷』

「大郷」の豚骨ラーメンは、個人的にもお気に入りで何度か訪問していますが

この日は、新メニュー?の「焼きラーメン」をチョイス。

豚骨スープで焼き上げた、焼きそば風の一品で

こってり&もっさりのB級グルメな味わいは、ビールにも合いそう♪

ま、でも、スープの水分+麺の粉っぽさ?がベタベタ感を生み

口当たりは今ひとつなので、好みは別れるかもしれません。










そして、砥部町の『食堂 ちとせ』

当ブログでも何度か紹介している、こちらもお気に入りの一店。

この日のオーダーは「エビマヨ定食」

ちょっと甘めの味付けが、ご飯のオカズとして今ひとつ合いませんが

大きめサイズの海老は食べ応えアリ♪

相変わらない、素材を活かした料理作りには頭が下がります。






え~、続きまして…ダメダメ店もアップ(笑)

これまでの食べ歩きも、運良く?そんなに酷い店に当たることもなく

変わった店だな~なんて思っても

それはそれで、ネタ化して取り上げることも少なくはないですが(笑)

おいおい、ちょっと待てよ…と言いたくなる

そんなレベルの店にも、残念ながらブチ当たるんですね~。










松山市花園町にある某ラーメン店。

客は私一人、厨房に店員一人。

そして、入店してすぐに分かる店員の不機嫌具合。

私:「牛とじラーメン」と「半炒飯」お願いします♪

店:あ〜「牛とじ」と「半炒飯」のセットね!?

うむむ、やはり不機嫌。

この後、店員は何故か厨房内にあるゴミ箱を一蹴り(笑)

てか、カウンター席から厨房は丸見えなんですけどね。

オーダーした料理が運ばれ、暫くすると

わざわざ目の前に来て、ガチャガチャ食器洗いを始める店員。

う〜む…早よ食べて、早よ帰ってくれってかい?(笑)

そんな雰囲気の中で食べる料理は美味いわけがない。

味以前の問題だから、肝心の味については深く触れませんが

食いしん坊な私が、スープを一口しか飲まなかったことはお知らせしておきましょう(笑)

ま、でも、知人の話によると

店員は複数人いて、他には愛想良い人もいるということです。

「人のふり見て我がふり直せ」ではないけど、いい勉強になったってところかな♪




関連記事はこちら

最近メシ その3
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-ae92.html

最近メシ その2
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-57c7.html

最近メシ
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d87a.html



2012年4月21日 (土)

祇園公園の桜(大洲市)



さてさて、今回で“南予花見ぶらり旅”の記事も、ようやくラスト。

てか、まだ続いてたのかよ…って話なんですが(笑)

松山へと北上する帰路の途中で、こちらの『祇園公園』にも立ち寄ってみました。

国道56号線から、県道24号の大洲長浜線へと進路変更

五郎を越えた辺りの八多喜(はたき)地区に、こちらの公園はあります。








公園の入口周辺に“句碑”が並んで建てられているのが特徴的。








小規模ながら遊具も完備されていて、小さなお子さんも楽しめそう。








山頂へと上る遊歩道の勾配は欠講きつめなんですが

この公園一帯に咲き誇る700本の八重桜を見るまでは帰れませんよ〜。








ま、そんな期待を裏切るかの如く

遊歩道周辺の木々は、この日(4月8日)の時点ではオールつぼみ状態。

ソメイヨシノらの桜よりも遅咲きと知られる八重桜ですので

もうそろそろ見頃を迎えるのかもしれませんね。












山頂まで上ると、そこにはこじんまりとした広場があって

そこから八多喜地区の町並みや肱川の景色が一望することが出来ますよ。










広場で咲き誇る数少ない満開の桜をパチリ♪

来年こそは、タイミングよく八重桜を見に来たいものです。








なお、公園の入口近くには「祇園神社」もありますよ。






■祇園公園

住所:愛媛県大洲市八多喜町 地図

駐車場:? 



2012年4月20日 (金)

『ラーメンくーた 土居田店』期間限定 ちゃんぽん(松山市) ※閉店



国道56号線沿いにある『ラーメンくーた 土居田店』にやって来ました。

この店の紹介は久しぶりとなりますが、その間も定期的に利用させてもらっていた

個人的には“便利な”店なんですよね。

…と言いますのも










この店の魅力はなんといっても

豚骨ラーメンの“替え玉・大盛り”が無料だということ♪

前回の記事でも再現しましたが

冬眠を前にしたクマのように、がむしゃらに栄養補給することこそが

この店の一番お得な利用方法なのかもしれません♪(笑)








ま、しかし

たまには、お上品に食べてみるのも良いのかな♪…なんて思いつき(笑)

今回は、いつもの豚骨系ではなく、こちらの期間限定メニューをオーダー。








「ちゃんぽん・大盛」760円+50円

思いのほか野菜もたっぷりで、豚肉・竹輪・蒲鉾も入っています。








スープは、想像以上にまろやか。

豚骨系メニューも豚骨臭が殆ど感じられないクセのないスープでしたが、このちゃんぽんも同様。

さらに、野菜の甘みがスープに溶け込んで、より優しい味わいに。








野菜と滑らかな中太麺を絡めてガッツリ♪

うむ、思いのほか悪くないですね~。

豚骨ベースの長崎ちゃんぽんのイメージをダブらせると

どうしても、パンチ不足の感は否めず、若干の拍子抜けもするんですが

それも、店の“個性”と考えれば、充分楽しめる一品だといえます。








ま、それでも

他店で食べられるちゃんぽんと値段も大して違わず

替え玉が魅力の「くーた」としては、お得感は今ひとつか。

冬眠中のクマも、春を待たずして目が覚めるかもしれない(笑)
















豚骨系ラーメン以外には、味噌・醤油・塩など揃っていて、サイドメニューも充実。

辛みそ味のラーメンは、案外イケますよ。




関連記事はこちら

「ラーメンくーた 土居田店」で喰らいMAX!!(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c3bd.html?optimized=0








関連ランキング:ラーメン | 土居田駅





2012年4月18日 (水)

ひょこたん池公園の桜(松前町)



二ヶ月ぶりの紹介となります、松前町の『ひょこたん池公園』

ひょうたん形の池にアヒルや鯉が泳いでいる、のどかな公園として有名ですよね。

この場所も、そろそろ桜が見頃を迎えているだろうと思っていましたが

さて、どうでしょう?








おっ、いい感じで咲いていますね〜♪








見頃のピークは過ぎ、花びらも幾分散ってはいますが

これはこれで、また風情がありますよね。

…なんて、しみじみしながら池を眺めていると








おっ♪

アヒルがこちらに向かって来ますよ。

これはシャッターチャンス♪








目の前まで泳いできてくれたものの

カメラを向けると、ソッポを向いてしまうツンデレぶり。

何度もチャレンジしましたが、良さげなアヒル画像は一枚も撮れず…(笑)








公園内をぐるっと回って、遊具のある場所までやって来ました。

ここには確か“ゴリラ”もいたような…








………。

だ、誰だ、こんなことしたのは〜!!












…とか言いながらも、桜をパチリ♪(笑)

この日(4月12日)の開花状況は、こんな感じ。

あれから1週間程経ちましたが、現在はどうでしょうか。








アヒルの撮影に苦戦している間に、いい感じで日も沈んできました。

逆さ富士ならぬ“逆さ夕日”もパチリ♪

この公園は、のんびり過ごせる場所なのでまた遊びに来たくなりますね。

私も、また再訪問してみよう♪

アヒルと睨めっこしてるオッサンを見かけたら…それは私かも?(笑)




関連記事はこちら

ひょこたん池公園(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-dcc1.html







■ひょこたん池公園

住所:愛媛県伊予郡松前町中川原 地図

駐車場:有

2012年4月16日 (月)

『すたみな亭』新店舗で新メニューを喰らう♪(松前町)



毎度毎度の『すたみな亭』です。

プレオープン期間も終了し、今週から通常営業がスタートしたとあって

私も、喜び勇んで駆け付けてみましたよ。

また「すたみな亭」かよ…という声がPC越しに聞こえてきそうですが

ま、こればかりは好きなんだから仕方ない♪(笑)








さて、前回紹介した営業時間から変更点がありますので

まず最初にお知らせしておきます。

通常営業では中休みが設けられていますので、ご注意を…

って、なんだか店の宣伝マンと化してますね(笑)


















こちらがオープン後の正式メニュー。

よ〜く見ると、新メニューが追加されていることも分かります。








てなことで、今回のオーダーは新メニューから

「鶏ネギソバ」600円








文字通り、鶏肉とネギが入ったラーメン。

丼のサイズも他店と比べると大きめ。








中華丼のあんかけ風味スープは、とろみが付いていて熱々。

麺を一気にすすると間違いなくヤケドしますので、要注意(笑)








鶏肉とネギの量はかなり多めで、ボリュームあり。

でも、後半ちょっと飽きてきそうなので

別のメニューと一緒に食べるのも良いかもしれませんね。

ま、そんなことする人は少ないか(笑)

個人的には、新メニューとして

すたみな亭らしさ満点の“唐揚げ入りラーメン”なんて期待してみたいところですが(笑)

ファットマンさんブログにも書かれているように

以前はあったとされる“焼き飯“などの復活も期待したいですね〜♪




ファットマンさんブログの記事はこちら

すたみな亭は素敵に移転オープン
http://ameblo.jp/199170/entry-11222880737.html


関連記事はこちら

「すたみな亭」新店舗プレオープン♪(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-e78d.html?optimized=0








関連ランキング:定食・食堂 | 古泉駅

2012年4月15日 (日)

『喫茶 モンブラン』イタリアンスパゲッティ(八幡浜市)





八幡浜市保内町の「琴平公園」で桜を眺めた後は、再び市内中心地へとUターン。

小腹を満たすべく、商店街のアーケードを歩いてやって来たのが

こちらの『喫茶 モンブラン』です。

前回の八幡浜遠征で見かけて以来、気になっていた喫茶店なんですよね。








2階への階段を上り、扉を開けると

昔ながらの喫茶店の雰囲気に、ほのぼのとした気分になれます。

ただ、ラベンダー畑?の壁紙と赤ワイン色のソファーのミスマッチ感に

ちょいとばかり不思議な気分にもなりましたが(笑)










こちらがメニュー。

階段手前の写真&食品サンプルを見る限り、店のウリは“パフェ”のようです。

ま、たまには可愛らしいものを♪…なんて思いつつ(笑)










やっぱり、ガッツリいかなきゃ私の小腹(大腹?)は満たされない♪

てなことで、今回のオーダーは








「イタリアンスパゲッティ」570円

スパゲッティも鉄板に乗ってる方が魅力的に見えますね。








鉄板の上とはいえ、薄焼玉子が敷かれているので

麺の焦げ目は調理中に付けられた演出?のようです。

それにしても、赤いウインナーを食べるのって久しぶり♪








ナポリタンのような具材が入ってるわけでもなく

甘いケチャップ主体で味付けされた、ごくごくシンプルなスパゲッティなんですが

どこか懐かしい気分に浸らせてくれる一品なんですね、これが。

子供の頃に戻って、口の周りを赤くして食べるのもアリ?(笑)








ふふふ〜ん♪

玉子をくるっと巻いてオムレツ風にしてみたり…

って、完全に子供の頃に戻っています♪(笑)














他にも喫茶店らしいメニューが揃っていますよ。

次回訪問は…パフェかな?(笑)








ちょっと寂しくなっている商店街ですが

心くすぐる店が、まだまだ見つかりそうな予感。

機会があればジックリと探索してみよう♪








関連ランキング:喫茶店 | 八幡浜駅


2012年4月14日 (土)

琴平公園の桜(八幡浜市)





市役所の傍にある「北浜公園」で桜を堪能した後

少しだけ北上して、同じ八幡浜市内の保内町方面へと移動。

この周辺は、祖父母の住む家が近所だったこともあり

私にとっては、幼少期に遊んだ懐かしい場所でもあります。

そのレトロな町並みは、ほとんど変わっていない様子で嬉しい限り。

強いて言えば、当時は無かった無料駐車場が増えたくらいでしょうか。








その駐車場の向かいには、こんなモダンな建物も。

こちら、なんと…喫茶店なんです♪

店内から聞こえてくるのは

オルガンの美しい音色と、近所の住民らしき方々の笑い声。

何とも楽しそうな雰囲気で、心和む光景。








そして、保内中学校の周辺を散策すると

川沿いに“もっきんろーど”なる遊歩道を発見。








板が敷き詰められた足下は、まさに大きな木琴。

歩いていると、何かの弾みで

コン♪…と、木琴を叩いたような音色も聞けたりしますよ。








その“もっきんろーど”の上で見られる風景。

あの山中に桜が咲き誇る場所が次の目的地となります♪








駐車場に一旦戻り、そこから少し歩いた場所に案内表示を確認。

そこから脇道へ入ると








民家の間を抜ける道の奥に桜が見えてきました♪








その道の途中では、明治時代に作られたであろう赤レンガの塀も見られます。

保内町の町並みには古き良き文化が絶えず残されていますね。








そんなこんなで“南予花見ぶらり旅”三番目の目的地『琴平公園』に到着。

ここから、200段以上ある石段を上っていきます♪








石段を上る途中には所々に広場などもあり、桜を見ながら食事することも可能。








桜に囲まれた頭上を見上げると

そこは、まさに“桜のトンネル”

舞い落ちる花びらに、また心も和む。

長い石段を上るのは大変ですが、疲れも吹き飛びますね〜♪








石段を上りきった場所には神社がありました。








上から見下ろす眺めは最高。

花見客でごった返す人気スポットも良いですが

この公園のような、のんびりと時間の流れる情緒ある場所の方が私は好きかな。

秋には紅葉も楽しめるスポットになるようなので、また来てみないといけませんね♪






■琴平公園

住所:愛媛県八幡浜市保内町川之石琴平 地図

駐車場:無(町並み見学用駐車場が利用可)



2012年4月13日 (金)

機を見るに敏

「機を見るに敏(びん)」

【意味】好都合な状況や時期をすばやくつかんで的確に行動するさま。








某飲料水メーカーの自販機

全然当たらないことで有名な当選クジ付きですが(笑)

な、な、なんと、今日ついに当たったんです♪

こんなことで感動してしまう自分、ステキ♪(笑)








それにしても、なんてゆうミラクル♪

これを撮らずして何を撮るんだ?…ってな感じで

慌ててポケットを探ったものの

こんな時に限って、デジカメがない(笑)








それならばと、ケータイカメラを素早く取り出したものの

ご覧の通り、一体どこ撮ってんだ?…ってな感じ(笑)








美女からの叱咤激励も受けつつ?(笑)

心を落ち着かせて、神経集中…








よ〜し、撮影成功♪

てか、点滅数字を撮るのは容易ではないですね。




あ、そうそう

この後、ボタン押しても何も出てきませんでした(笑)




2012年4月12日 (木)

北浜公園の桜(八幡浜市)



“南予花見ぶらり旅”の続き。

腹ごしらえを済ませ、次なる目的地へと向かいます。

この辺は歩いて移動出来る距離なので楽チン。








八幡浜市役所の向かい側にある『北浜公園』に到着♪

この公園も春には桜が咲き誇る絶好の花見スポットとなります。










この日(4月8日)は天気も良く、桜も満開を迎えたことで

多くの花見客が公園に訪れていました。

野外での食事は普段のそれより幾分美味しく感じたりもしますが

綺麗な桜を見ながらだと、また格別でしょう。








公園の中心にある噴水も、心を癒してくれます。








ま、癒されているのは人間だけではなく…(笑)








見頃は先週末がピークでしょうか。

ここ数日の雨で散っていなければ、花見もまだまだ楽しめると思います。

来年以降、私も機会があれば

弁当持参で夜桜見物と洒落込んでみようかな♪






■北浜公園

住所:愛媛県八幡浜市北浜1 地図

駐車場:有



2012年4月10日 (火)

『中華料理 みづほ』マーボーラーメン(八幡浜市)





フラワーパークから始まった、今回の“南予花見ぶらり旅”

大洲に続いて、八幡浜方面の花見スポットへと向かいました。

ま、でも、腹が減っては花見も出来ず…ってなことで(笑)

先ずは、腹ごしらえも兼ねて『中華料理 みづほ』に訪問しました。

こちらの店は、ブログを始める以前にも一度来ていて

その時に食べたチャンポンが好印象だったこともあり

今回、久しぶりに再訪問となったわけなんです。








入口横にあるショーケースの中に並ぶのは

食品サンプルではなく、何故か…ガンプラ(笑)

店のご主人の趣味によるものでしょうか?








庶民的な食堂といった雰囲気の店内。

長年、地元の人から愛されている店だといえそうです。












こちらがメニュー。

麺類・ご飯もの・一品料理などなど、オーソドックスな中華系が揃っている上に

全体的にリーズナブルな値段設定。

これは、ありがたいですね〜♪








今回、オーダーしたのがこちら。

「マーボーラーメン」580円








丼の中には、麻婆豆腐がタップリ。

スープも一定量入っているようですね。

ほんでもって、パクッとな♪








…おっ、これは良い♪

熱々マーボーのとろみが、麺に絡んでグ〜。

柔らかい豆腐が口の中にツルンと滑り込んでいきます。

程よいピリ辛感が食欲をそそり、あっという間に完食してしまいました。

この一品、後から来た常連客?全員がオーダーするほどの人気ぶりでした。

私自身も、これなら毎日食べても飽きないかな…なんて思ってみたりも♪








なお、店先の駐車場に車を入れられない場合は

歩いて直ぐの場所にある市役所が、土・日・祝日であれば無料で駐車可能なので便利ですよ。








関連ランキング:中華料理 | 八幡浜駅


2012年4月 9日 (月)

フラワーパークおおず③(大洲市)



旬なネタは旬なうちに放出しておきます♪

『フラワーパークおおず』のチューリップが見頃を迎えたと聞き

早速、駆けつけてみました。








まだ午前9時頃と早い時間帯でしたが

早くも多くの観光客が詰めかけていましたよ。

私も、今回で3度目の訪問でしたが

これまでの中で一番“フラワーパーク”らしい風景が見られました。

それでは、撮影した画像でその様子をご紹介♪






















この日(4月8日)の時点では、まだ充分開いていないものも目立ち

見頃を迎え始めた…という表現の方が正しい気もしました。

ま、それでも、目を楽しませてくれるには充分でしたよ♪








駐車場付近には桜も。

季節によって色んな花が見られるのが嬉しいですよね。

また、夏か秋頃に再訪問してみようかな♪




関連記事はこちら

フラワーパークおおず(大洲市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-0aee.html

フラワーパークおおず②(大洲市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-4edd.html






■フラワーパークおおず

住所:愛媛県大洲市西大洲甲1766-7 地図

時間:入園自由

定休日:年末年始

駐車場:有



2012年4月 8日 (日)

大宝寺の桜②(松山市)



今年も、松山市南江戸にある『大宝寺』に桜を見にやって来ました。

昨年は、肝心な“うば桜”を目前にしていながら

見逃して帰るという失態をやらかしておりますので(笑)

今回の訪問では一年越しのリベンジに燃えているわけです♪

てか…大宝寺って、この案内から左方面に進むんですね?










昨年は、そのまま石段を上っていきましたが

その場所が、実は「朝日八幡神社」だったということも判明。

うむむ…どうした、私

ボケるには、まだまだ早いぞ?(笑)








石段を上る途中で見かける“住職”は、あいにくこの日は不在(笑)








さて、気を取り直して、元の場所に一旦戻り

大宝寺のある方面へと向かいます。








「花見公園」を通過して








大宝寺に到着〜♪

早速、うば桜が目の前に。












風に揺れる枝垂れ桜は風情があって良いですね。

そして、傍には“乳母(うば)桜”像も。

以下、Wikipediaにより抜粋

【その昔、この地に角木長者と呼ばれる豪族がいた。彼は子宝 に恵まれなかった。薬師如来に祈りを捧げたところ娘が生まれた。娘の名を「露」と名付 けた。露には「お袖」という名の乳母を雇い大切に育てた。お袖の乳の出が悪くなり、再 び薬師如来に祈ると乳が出るようになった。そこで、お礼にお堂を建立した。これが大宝 寺の始まりという。

露は15歳になった時に重病にかかった。お袖は自分の命と引き替えに露を助けて欲しいと 薬師如来に祈った。すると露の病気は平癒した。その祝いの席でお袖は病に倒れた。お薬 師様との約束と言って、お袖は薬も飲まず治療を拒み、とうとう亡くなった。亡くなる直 前に「お薬師様へのお礼に桜の木を植えて下さい。」と言い残した。長者は約束どおりお 堂の前に桜の木を植えた。その桜は枝が伸びないうちから幹に2~3輪の花が咲いた。その 花はお袖の乳房のような形で、母乳のような色であったという。その後、母乳の出が悪い 女性が参拝に訪れるようになった。

この話は明治時代、小泉八雲によって英語に訳された。また、『怪談』にも納められてい る。】








この日(4月5日)の開花状況は、ほぼ満開。

先日の強風で花びらも幾分散ってはいましたが、見応えは充分でしたよ。

また来年も訪れてみようかな♪




関連記事はこちら

大宝寺の桜(松山市)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-fa59.html?optimized=0






■大宝寺

住所:愛媛県松山市南江戸5-10-1 地図

駐車場:有




2012年4月 7日 (土)

『マッケンジー ファミリーレストラン』限定ランチ(東温市)



東温市にある『マッケンジー ファミリーレストラン』に初訪問。

場所は、国道旧11号線沿いの横河原橋付近。

店名に“ファミリーレストラン”と銘打たれているものの

外観の雰囲気は“昔ながらのレストラン”といった感じ。

古くから、地元の人に愛される人気店のようです。








店内も昔懐かしい趣で、落ち着いた雰囲気。

意外に広々としていて、カウンター、テーブル、小上がり…と席数も充実。

大勢の客が詰めかけても余裕はありそうです。








メニューは、ミートスパ・カレー・カツカレーの三種類と少な目ですが

そのどれもがボリューム満点な一品で、食いしん坊も大満足な内容。

さ~て、どれをやっつけようかな…と悩んでみたものの

こちらの“先着15食”という気になるメニューをオーダーしてみました。

今回も“限定”の誘惑に喜んで負ける私♪(笑)








「限定ランチ」800円

この日は、ヒレカツ&唐揚げにライスが付いたセット。








沢山の唐揚げにもたれかかるように鎮座しているヒレカツは10cm級のサイズ。








特製ソースがかかったヒレカツは食べ応えアリ♪

ソースは濃厚な味わいで、ご飯に合いますが

口当たりはサラッとしているので、全然くどくありません。

唐揚げもしっかりと味付けされたタイプで美味♪

期待していたデカ盛りレベルではなかったものの

ボリューム感は充分で満足出来ましたよ。








やはり、ガッツリいくならミートスパやカツカレーなんでしょうね。

うむ、これは次回のお楽しみにしておこう♪








関連ランキング:レストラン(その他) | 横河原駅愛大医学部南口駅


2012年4月 5日 (木)

『すたみな亭』新店舗プレオープン♪(松前町)

4月5日は『すたみな亭』の新店舗オープンの日。

食いしん坊な私は、早速突撃してみましたよ♪

場所は、これまで営業されていた店舗の向かい側。

近場に移転した形になりますね。

で、今回は

旧店舗と新店舗の違いを私なりにピックアップしてみようかなと…♪

ま、余計なお世話かもしれませんが(笑)








①外観

以前と比べてポップな雰囲気に様変わり。

これで、女性も気軽に入店出来るかな?

今まではオッサン率も高かったですからね(笑)

そして、駐車場にも余裕が出来て便利に♪








②店内

当然ですが、新築だけあって綺麗です。

広くなったことで、席数も増加。

4人程度座れるテーブル席は、周りを気にせず食べられるような造り。

これまで無かったカウンター席も、1人での訪問には助かりますね。

あ、そうそう

「すたみな亭」名物“ローラー式配膳コンベア”も健在でしたよ(笑)








③メニュー

こちらは、プレオープン限定用(4月5日~8日)メニューではありますが

二種類のおかずの“ミックス定食”も登場し

少食な方のためにか、一部メニューに“小サイズ”も追加されています。

4月10日以降の通常メニューは、どんな内容になるのか楽しみ。

ちなみに、プレオープン期間は100円引きでお得♪








今回オーダーしたのがこちら。

「ミックス定食A(チキン南蛮+鶏肉のスタミナ揚げ)」650円

※750円から100円引き












④料理

味は確実にアップしています♪

固くてスパイシーだったスタミナ揚げも、柔らかな仕上がりで味付けも抑えめ。

食べやすいように、小さくカットもされています。

千切りキャベツも細めにカットされ食べやすい。

良くも悪くも“雑な部分”の印象(あくまでも個人的)が消え

繊細さも感じられるのは、厨房に女性スタッフが入ったのでしょうか?

ボリューム感は少し落ちてる気もしますが

ま、これは食べるものによって違いもあるでしょう。








⑤営業時間

中休みが消え、11:00〜22:00と長くなりました。

これで、15時のおやつタイムにも訪問出来るってもんです(笑)

※正式オープン後の営業時間は、11:00~15:00/17:00~22:00に変更されています。




色んな面で利用しやすくなった『すたみな亭』

これからが楽しみです♪




関連記事はこちら

「すたみな亭」酢豚定食、そして…(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-675f.html?optimized=0








関連ランキング:定食・食堂 | 古泉駅


2012年4月 4日 (水)

赤坂泉公園の桜②(砥部町)



今年も、砥部町の『赤坂泉公園』まで、早咲きの桜“陽光”を見にやって来ました。

県道23号の伊予川内線沿い、陶街道五十三次の青い案内板が出ているので場所も分かりやすいかと。










赤坂泉公園が絶好の花見スポットになるということは、よく知られているようで

この日(4月1日)も多くの人で公園が賑わっていました。

公園周辺への駐車も、この時期は苦労します(笑)










いや、それにしても

ピンク色の陽光は、目にも鮮やか♪

天気も良く、青空に映えます。








アップでパチリ♪

昨日の強風で散ってなければいいですが

見頃も今がピークといえるでしょう。




関連記事はこちら

赤坂泉公園の桜(砥部町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9836.html?optimized=0

一年前と同じような記事になってる気もするが

…ま、いいか♪(笑)






■赤坂泉公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町重光135 地図

駐車場:有



2012年4月 1日 (日)

『めん工房 家族庵』かきあげおろしうどん(松山市) ※移転による閉店

今日は、4月1日

当ブログ「愛媛さすらい日記」も、3年目に突入しました♪

ま~、我ながら…

よくここまで、飽きずに続けられたかな~と。

(危機は何度かありましたが…笑)

新年度でもありますし、またフレッシュな気持ちでいってみます♪




でも、書く内容はいつも通り(笑)








先日オープンしたばかりの『めん工房 家族庵』に初訪問。

国道旧56号線沿い、余戸駅近くにあるヴェスタ余戸内の

100円ショップの上の階で営業されていますよ。








ここは確か、梅辰亭?という店があった場所でしょうか。

梅宮人形も、いつの間にやら消えていた(笑)








店内はカウンターと、テーブル席が8席ほどだったかな?

人数は結構入りそうです。










こちらがメニュー。

うどん・そば共に種類は豊富、他にも定食や丼もの。

ラーメンやおつまみ系あたりは、ちょっと意外なところでしょうか。








麺類は1〜2玉の中から選択可能で、値段は全て同じ。

定食とセットの麺類は通常0.5玉でありながらも、こちらも2玉までOKのようです。

食いしん坊な私には、ありがたい話♪








で、今回オーダーしたのがこちら。

「かきあげおろしうどん・冷」680円

もちろん、2玉をチョイス♪








かきあげは野菜たっぷり。

なかなかの大きさで、ボリューム満点♪








大きなかきあげの奥には、薬味と鰹節が隠れています。

ほんでもって

別容器に入った出汁を、かきあげの上にジュワ~っと♪








太からず細からずの麺は

噛みしめると強い歯応えがありますが、モチモチ感も充分。

意外と言っちゃ失礼ですが、これは本格的といえるんではないでしょうか♪

出汁はアッサリ気味ながら、食べ進むにつれ丁度良い味わいに。

いやいや、どうして、なかなか良いですよ~♪








無添加で安心して食べられるというのも重要なポイント。

アッサリとした味わいには、こうゆう理由もあったんですね。








メニューが豊富過ぎると、当り外れが増える店も多い気がしますが

果たして、この店はどうでしょう?

個人的には、この日の印象で期待値もアップしてしまいました。

自宅からもそう遠くないし、連日のように通う可能性も有るかも♪(笑)

なお、上階へ上がる階段の手前にはメニューも立て掛けられているので

入店前に、じっくりと選択してみるのもアリですよ。








関連ランキング:うどん | 余戸駅土居田駅





« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

無料ブログはココログ