« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

綱敷天満神社と志島ヶ原梅林(今治市)



今治市桜井にある『綱敷(つなしき)天満神社』にやって来ました。

県道38号線から東側へ抜け、海岸方面へ

桜井漁港付近になると、この鳥居が見えてきますよ。








この「綱敷天満神社」は、学問の神様・藤原道真公ゆかりの場所でもあるんですね。

Wikipediaより抜粋しますと、下記の通り。

【菅原道真が大宰府へ左遷される途中、燧灘の壬生川沖で嵐に遭ったが、現宮司の祖先であ る広川修善と里人に助けられて志島東端に漂着した。急なことで敷物が無く、漁網を敷い て敷物の代わりとしたことから「綱敷」の社名が付いたとされる。】








参拝に来ている人の年齢層は高め。

私みたいなオッサンも、ここだとヤングです(笑)








筆の形をした“筆塚”も珍しいのかな?








縁起物なので、こちらの牛も撫で回しておきます♪








この神社の境内は約11万㎡と広範囲なんですが

その一角で、この時期は梅の花が見られるんですよね。








てなことで、梅林にもレッツらゴ〜♪








うむむ…ちょいと淋しい感じ(笑)

ここ数年は開花も遅いようですが、今年もそう言えそう。

雨天続きなのも影響してるかな。












アップでパチリ♪

鮮やかなピンクが目を楽しませてくれます。

撮影した2月25日の状況はこんな感じですが、もう少し経てば見頃を迎えることでしょう。

今治はちょっと遠いので、また来年かな♪(笑)












なお、この志島ヶ原は松が約3000本あるということも有名で

その一つ一つが見応えありますよ〜。






■綱敷天満神社

住所:愛媛県今治市桜井6丁目2-1 地図

駐車場:有

2012年2月27日 (月)

『珈食亭』かつカレー(伊予市)



国道56号線を松山市から伊予市へと進み、犬寄峠を向かう坂道を上ると

その途中で見かける、この『珈食亭(かしょくてい)』

以前より気になる店でしたが、今回ようやく初訪問となりました。

山道の登坂車線の終了地点と、大きな左カーブの中間にある場所ゆえに

店の存在に気付いても、通り過ぎてしまう人も多いかもしれません。








店内は、入口から右側に向かえばカウンター席、左側がテーブル席となっています。

手作りと思われるテーブルは、既製品よりも温かみを感じますよね。

ま、手作りな分、座り心地もかなり悪いですけど(笑)








こちらがメニュー。

定食を中心に、ご飯ものやおつまみも揃っています。

で、この中からオーダーしたのが








「かつカレー(サラダ付)」800円








最近、デカ盛り料理ばかり追い求めているせいか

少々の大きさじゃ、たじろがない私がいますが(笑)

それでも、客観的に見てもこのサイズはボリューム満点といえますよね。








大きなカツは食べ応えアリ♪

使われている肉も、ロースの脂身が多い部位なのも良いところ。

衣もサクッと揚がっており、これはナカナカです。

カレーのルーは、コクがあって、ちょっぴりスパイシー。

カレー好きな人にはウケる味わいではないでしょうか。

いや〜、それにしても

このカレー、食べても食べても減らないんですよ。

それは何故かと言いますと…








この皿、底が深い(笑)

800円は少し高いかなとも思いましたが、これなら納得せざるを得ないですね。

私の好きな“食堂の家庭的なカレー”とは違いましたが

それでも、充分満足出来る美味しさでしたよ♪








さ~、次は隣の喫茶店へのハシゴだ~!!

…なんてことも予定してたんですけど、思いのほか満腹なので断念(笑)

ま、その辺は今後のお楽しみということで♪








関連ランキング:定食・食堂 | 伊予大平駅

2012年2月25日 (土)

本日の昼食



今日は某病院で、朝早くから人間ドックを受けております。

私も体内をチェックしてもらわないといけない年齢になったということでしょう(笑)

で、昼食にはこんな弁当が出ましたよ♪










刺身・天ぷら・鴨肉・海老・メロン・吸い物…などなど、えらく豪勢じゃないですか♪

これなら、しょっちゅうでも人間ドック受けますがな(笑)

結果の方も、今のところ大した問題もなくひと安心?

さて、今晩からまた食べまくるぞ~♪(笑)



2012年2月21日 (火)

本日の夕食



ローソンにて購入の「鯛めしおにぎり」

これは意外にアリ♪

愛媛県産の鯛と松山あげを使用してるんだそうです。

ま、食い意地張ってる私が

これで足りるわけもなく…








ケンタの…ダブルなんとか(笑)

ベーコンとチーズを挟んでいるのは、フライドチキン♪

めちゃくちゃジャンキーで、ノンヘルシー♪(笑)








そして、直径14cmの「ジャンボどら焼」

これにて終了。

我ながら思う、なんちゅう組み合わせだと…(笑)




2012年2月20日 (月)

『カフェレスト マーズ』やわらかチキンカツ 特性タルタルWソース添え(東温市)





東温市の愛媛大学病院の傍にある『カフェレスト マーズ』に初訪問。

いや〜、それにしても

まさか、ここまでのインパクトだったとは








…と言うのも

メタぼでぃさんのブログで、この「マーズ」の存在を知って以来

私の食い意地は、絶えず刺激され続けていたんですよね(笑)

そうです、ココもボリューム満点な料理を提供してくれる店なんです♪

オシャレな雰囲気の店内からは、この後にデカ盛り料理が登場することなんて微塵も感じさせません。








本棚にズラリと並ぶマンガの数々。

これだけ揃っていると何を読もうか悩みますね。








こちらはメニューの一部。

この店のウリであるチキンカツも、色んなバリエーションで楽しめます。

他にもオムライスやカレーなどがあったかな?

とにかく、メニューの種類も豊富。








「やわらかチキンカツ 特製タルタルWソース添え」850円

チキンカツに、ご飯・味噌汁・キムチが付いてきます。








サイズも、R:レギュラー 、M:ミディアム 、L:レディース(女性限定)と、選択可能。

私ですか?

もちろん、一番デカいレギュラーです♪(笑)








比較対象として、マンガの単行本を横に置いてみました。

どうですか、このサイズ♪

え、画像では伝わりにくい?

それならば








スマホも置いてみる(笑)

一番小さいであろう端の部分でも、このサイズ。

興奮し過ぎたせいか、画像も黄色くなってしまいましたね(笑)








タルタルソース&カレータルタルソースを絡めてパクっとな♪

ボリュームだけでなく、味も確かなので大満足。








ご飯も、小・中・大・特大から選択可能。

はい、特大です(笑)

こちらは、料理の値段そのままなので有り難いです。

でも、この特大ご飯が後々響いたりなんかするんですよね。








ま、小休止も何度か挟みつつ(笑)

なんとかかんとか完食致しました♪

松前町の「すたみな亭」に初訪問した時も、かなり衝撃的でしたが

それに優るとも劣らない…いや、越えたかも?

ちょっと、胃袋を鍛え直して再訪問に挑みたいところですね(笑)




「マーズ」のHPはコチラ
http://www.caferestmars.com/

メタぼでぃさんブログの「マーズ」の記事はコチラ
http://bmikaku.i-yoblog.com/e488754.html








関連ランキング:喫茶店 | 愛大医学部南口駅横河原駅見奈良駅


2012年2月19日 (日)

ひょこたん池公園(松前町)



重信川沿いの道路の傍にある松前町の『ひょこたん池公園』にやって来ました。

松山市古川の椿小学校のある通りを南下し、中川原橋を通過した辺りで右折すると

目印となる公園の看板が見えてきますよ。








この公園の“ひょこたん”という可愛らしい名前の由来は

なんでも、池が“ひょうたん”の形をしているからなんだとか。

ひょうたん→ひょおたん→ひょほたん→ひょこたん…といった感じでしょうか?








池の中は透き通っていて、底が見えるほど綺麗です。

鯉も優雅に泳いでいますよ〜♪

きくりん→きふりん→ふふふん→ブラッド・ピット…も思わずカメラを構えます。

…って、どこがじゃ(笑)








黒い鯉が多い中、金色の鯉も発見。








わお、まさかの人面魚?

ちょっと古いか(笑)








おっ、あそこに居るのはアヒル?

ちょいと近付いてみましょう♪








やはり、そうでしたね~♪

奥にはカモがいましたよ。








水面にクチバシを突っ込み、一心不乱に何やら食べている様子。

さらに近付いてみると








気配を感じたのか、三羽共に静止(笑)

よく見ると、つぶらな瞳で可愛いですね。








この公園には子供向けに遊具もあるんです。

鯉やアヒル・カモ以外にも、遊具の傍には








ゴリラも居ます♪

若干、固めですけど(笑)








なお、季節によって色んな花が咲く光景も見られるようで

温かくなった春に桜を見に再訪問してみるのもアリかな♪






■ひょこたん池公園

住所:愛媛県伊予郡松前町中川原 地図

駐車場:有

2012年2月18日 (土)

『食堂 ひまわり』かつカレー(松山市)

愛媛産には愛がある

残り物には福がある

綺麗な薔薇には棘がある

そして…










狭い路地裏には食堂がある♪(笑)

今回初訪問したのは松山市の北土居にある『食堂 ひまわり』

私の最近のマイブームでもある“知らない道巡り(迷走気味)”を敢行中に

たまたま発見したのが、この店なんですよね。

場所は、国道11号線と33号線の間の住宅街の中

詳しくは、この記事の下の方にある地図をご確認くださいませ(笑)








“古き良き下町の食堂”開拓の先駆者、食べログレビュアーのyoshi1714さん

この店は流石に知らないのでは?…なんて、食べログを後々チェックしてみると

既に先を越されていたりはしましたが(笑)

ま、でも、この店の存在を知らない方もきっと多いのでは?

と思ってしまう、そんな何気ない場所で見つかるような食堂なんです。

客層も、通い慣れた近所の住人らしき常連ばかりの様子。








メニューも食堂らしく麺類や御飯ものが中心ですが

その全てがワンコイン前後で食べられてリーズナブル。

で、今回オーダーしたのが








「かつカレー」600円








コレですよ、コレ♪

色々と凝ったカレーもそれはそれで美味しいんですが

やっぱり、具材がゴロゴロ入った純粋な家庭的カレーが良いんです♪








カツもロースの脂身が多い部分だったりしますが

昔食べたカツカレーってこんな感じだったよな〜…なんてシミジミ。

後半、ウスターソースをチョロっとかけてたべるのも乙なものです♪

ん〜にゃ、こんなカレーならいつも家で食べてるぞ

と言う人には、極々普通に映るのでしょうが

そこそこ年も喰って、しかも独身貴族なオッサンならば(笑)

郷愁に浸れてしまう一品ではないでしょうか♪








食後には、コーヒーのサービスも。

店を切り盛りしているのは、フレンドリーな接客のお母さんに、お父さんが二人。

ひと昔前で言うところの“ドリカム状態”でしょうか。

ワードのチョイスが相変わらず古いオッサンも昔懐かしいカレーに大満足♪(笑)








関連ランキング:定食・食堂 | 久米駅


2012年2月14日 (火)

『珈琲 貴族』かくれんぼピラフ(砥部町)



以前より気になっていた砥部町の『珈琲 貴族』に初訪問。

国道33号線を南下し、国道379号線に移って小田方面に向かえば

左手にこの黄色い建物が見えてきますよ。








砥部焼観光センターの近くということもあってか

駐車場横には、こんな感じで陶器などが置かれていたりします。








店の入口手前には、こんな物も。

ちょっと怪しい店なのかなと予想していましたが

あながち間違ってもなさそうです(笑)








店内は照明を抑えた落ち着く雰囲気を醸し出していますが

この日は常連と思われる団体客で賑わっていたため、私は2階へと移動。

こちらは、日差しも入る明るい部屋となっています。








本棚のマンガも豊富に揃っていますが、その年齢対象はいささか低め…(笑)












メニューは、コーヒー・ドリンク・デザート












トースト・サンドイッチ・ピザ・グラタン・ピラフ・カレー












スパゲッティ・焼きそば・定食・お好み焼き…などなど。

で、この中からオーダーしたのが








「かくれんぼピラフ(サラダ付)」700円








薄焼き卵の下にピラフが“かくれんぼ”しているのは一目瞭然とはいえ








ケチャップで書かれた「?」マークが謎を呼びます(笑)

ほんでもって、パクっとな♪








…おおっ、美味い♪

店の雰囲気からして、味への期待のハードルは下がっていましたが(笑)

そんなことを抜きにしても、これは良いですね~♪








豚肉や山菜に加え、アサリ・イカ・エビなど魚介類の旨味が出ているんでしょう。

食べ進むとケチャップが時折アクセントにもなり、最後まで飽きさせません。

ボリュームもそこそこあるので大満足な一品でした♪








2階には私一人しか居なかったはずなんですが

何処かしらから視線を感じていたのは気のせいだろうか?(笑)

それにしても、料理は意外に美味しいし(…失礼)

遊び心は満載過ぎるし(笑)

珍しいモン好きな私も、今回ばかりは頭の中に「?」マークを浮かばせながら店を出ました。

全然“貴族”らしくない「貴族」

興味ある方は是非お試しあれ〜。




『珈琲 貴族』のHPはコチラ http://kizoku.info/

※店の正式名称は「COFFEE & REST KIZOKU」のようです。








関連ランキング:カフェ | 砥部町その他


2012年2月11日 (土)

『なかまる』牛すじうどん(砥部町)

食べログでも評価の高いうどん屋『なかまる』に初訪問。

場所はある程度確認していたんですが、砥部にそんな店有ったっけ?…ってな印象。

全く見当も付かないので、ここは素直にナビ頼みで行脚する訳ですが








国道33号線から細い脇道に入り、右折、また右折、橋を渡って

おいおい、一体何処に連れて行かれるんだ?…ってな多少の不安も抱えつつ(笑)

民家の手前で、こちらの看板を発見。

ま、偶然通りかかって見付けられる場所でないのは確か(笑)








西条市の「うどんYA」ほどのディープ感はありませんが

私の好奇心をくすぐりまくる店には間違いなさそう。

ま、そんな前書きはさておき(笑)

早速、暖簾を潜っての突撃〜♪








テーブル・カウンター・小上がり共に数席ずつあり、そこそこ人数が入る広さ。

いつオープンしたのか分かりませんが、まだ新しく綺麗な店内は好印象。










こちらがメニュー。

初訪問ということで、冷たいぶっかけで行きたいところですが

寒さも手伝ってか、この日も生憎のバッドコンディションなもんで

温かい系からのオーダーにしてみましたよ。








「牛すじうどん」600円

メニューに“当店の隠れた逸品”と書き記されているだけあって期待出来ます。








うどんの上には、煮込まれた牛すじ肉・大根・蒟蒻。








麺は喉越しも良く、程よいモッチリ感♪

食べログの高評価も頷けます。

これは近々再訪問して、冷たい系でコシも確認してみたいところ。

出汁は少し塩分が強く感じられたものの、許容範囲と言えるでしょう。








これまた、牛すじ肉が絶品♪

よく味が滲みてて、プルンプルンな食感。

これで、ビールをグビッとやれば堪らんでしょうね♪








カウンター前のポン酒を見て、夜の再訪問もアリかなと思いましたが

砥部までの交通手段を考えると、ちとばかり難しいかな?








「いなり寿司(2個)」150円

うどんと一緒に食べたコチラも美味しゅうございました♪








店の駐車場の前では、咲き始めて間もない菜の花が。

極寒な日々が続きますが、暖かい春の訪れも近いようです。




…と、たまには綺麗に締めてみる(笑)








関連ランキング:うどん | 砥部町その他


イブクロ復活♪



暴飲暴食も避け、規則正しい生活を送ったことで(?)

ここ最近良くなかった腹の具合も、なんとかかんとか“快腸”の兆し♪

ブログや食べログからの「食の誘惑」には負けそうになりましたが(笑)

それと、この乳酸菌飲料を毎日飲み続けてきたのも功を奏したのかな。








ぷはーっ♪…あらま?

ま、1日位なら構わんでしょ(笑)

さ〜て、そろそろ胃袋を鍛え直すぞ♪



2012年2月 8日 (水)

胃袋休養宣言!?



もう無茶を出来る年齢ではありません(笑)

とりあえず、食べ歩き画像のストックは沢山ありますので

ぼちぼち消化していきたいと思います。

あ、そういえば…

医者にも「消化の良いものを」なんて言われましたっけ?(笑)




※半分はネタです。



2012年2月 7日 (火)

『ていきびん』焼肉丼(松前町)



この店の前を通る時は、店内は常連さんらしき客で賑わっており

シャイなあんちくしょうな私にとっちゃ、いつも入りにくい状況で(笑)

ま、今回は客が一人もいない絶好のシチュエーションってことで

久しぶりに、この松前町の『ていきびん』の訪問と相成りました。








前回の訪問では「中華そば」を食べましたが

その時からずっと気になっていたメニューを今回はやっつけてみようかなと♪

で、それが何かと言いますと…








どど〜ん!!…と、焼肉丼♪

そんなに誇張することもないやろうけど(笑)








で、今回のオーダーはこんな感じ。

「焼肉丼(漬け物付)」450円

「みそ汁」180円








焼肉のタレで炒めた牛肉と野菜を乗せた極々シンプルな丼物なんですが

これが妙に、私にはハマったんです♪

と、言うのも

これって、私が好きな某ホカ弁屋の“牛スタミナ丼”に激似(笑)

もちろん、この「ていきびん」の焼肉丼の方が好きですけどね♪








みそ汁も家庭的な味わいでアリ。

店を切り盛りしているお母さんも優しい感じだし

久しぶりに来たけど、落ち着くし、心も癒され…ま…?

待てよ、そうでもないか








…目の前がカラフルやし(笑)








…天井にはヨン様やし(笑)








ま、今回で見慣れたので、次回はきっと癒されることでしょう♪(笑)

メニューは、その他にも定食や麺類など。

豚の生姜焼き定食が気になるので、近いうちに再訪問してみよう♪




関連記事はコチラ→『ていきびん』中華そば(松前町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-b87a-2.html?optimized=0








関連ランキング:定食・食堂 | 岡田駅鎌田駅


2012年2月 6日 (月)

本日オープンの『らーめんEBISU』に行ってみた♪(松山市) ※閉店



本日2月6日にオープンしたばかりの『らーめんEBISU』に突撃してみました。

ここは、国道11号線と松山環状線がクロスする小坂交差点付近で、元は回転寿司店だった場所ですよね。

以前から外観は既に完成していたのに、いつまで経ってもオープンしないので

やきもきしていた麺好きの方も多かったのではないでしょうか。








各テーブル席は仕切りもされているので、周りを気にせず食べられます。

小上がりの座敷もありましたが、あれは子供向けだったのかな?








テーブルの上には、ラー油・餃子のタレ・小皿。

余計な調味料は置かれていませんね。








濃厚背脂入り豚骨醤油の“豚そば”が看板メニューのようです。

他にも、醤油・味噌・塩と揃っていて、万全の体制。

ところがどっこい








ちゃんぽんに皿うどん、そして、つけ麺まで。

その他にも










炒飯などのセットメニューに、おつまみ系、デザート。

こりゃ、万全過ぎますな(笑)

で、この中からオーダーしたのが








「豚そば」650円(税込み682円)








具材は、豚肉・メンマ・葱・鳴門・刻み玉葱








スープは、濃厚背脂入りの割にはマイルドな味わい。

コッテリでもなく、かといってアッサリでもなく。








麺は細めのストレート。

麺とスープのバランスも良く、普通に美味しかったりはしますが

良くも悪くも無難な形でまとまっているかな。

ま、ブログのネタ的には一番困るタイプですかね(笑)








「ミニ石焼炒飯セット」ラーメン代金+300円(税込み315円)

ラーメンにセットとして追加してみました。

4種類のバージョンの中から“ベーコン・トマト・チーズ”をチョイス。

他にも玉子やレタスが入っているかな。








熱々の石焼の中でかき混ぜつつ、ハフハフしながら食べるのも楽しいですね♪

味付けは殆どしていないのか、アッサリ味の炒飯。

ラーメンと一緒に食べるのであれば、これ位で丁度良いのかも?








この店も「丸源」同様、幅広い層に受け入れられるファミリー向けのラーメン店になりそう。

チビッ子にはこんなサービスもありますが

ちょっと羨ましいので、次回は半ズボンでも履いて挑むしかない♪(笑)








こちらは店のこだわり。

次回は、ちゃんぽんかな〜♪







関連ランキング:ラーメン | 福音寺駅いよ立花駅

※情報確認後に修正します。

新店に突撃~♪



本記事は後ほどアップいたします!!



2012年2月 5日 (日)

映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』を観てきたぞ~♪



重信シネマサンシャインにて観賞。

衣山やエミフルよりは比較的空いてる重信ですが

意外と言っちゃ失礼ですが、館内には人が入ってましたよ。

ここで、今まで観た中では一番入っていたかな?

ま、それでも…ざっと見て30人位でしょうか(笑)




さて、私個人の感想ですが

東野圭吾の原作&ドラマ「新参者」共にノーチェック。

そして、ネットの評価も見ずに観賞。

その方が変にハードル上げたり、うっかり“ネタバレ”も見なくて済みます(笑)

予備知識なし故に、人物設定が多少読み辛い部分もありますが

その人物は、話の中では重要でもなかったりするので大丈夫でしょう。

現代社会の風刺を織り混ぜつつ、決して派手な内容にもならず

ジックリ且つ、テンポ良く…

気付けば、これが、後半からグイグイとハマっていく面白さなんですよね。

特に中井貴一の味のある演技は秀逸。

ぴっちり横分け鼻デカ兄さん、やります♪








エンドロールに、今人気の“向井理”の名前を発見しましたが

どこに出ていたのか気付けなかったのは、私だけだろうか…(笑)




映画関連の過去記事はコチラ→映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観てきたぞ~♪
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-23ff.html




2012年2月 4日 (土)

『活うどん いってつ庵 久米店』パクパク飯ランチ(松山市)





松山市の久米にある『活うどん いってつ庵 久米店』に初訪問。

こちらも、行けそうで行けていなかった店の一つだったんですよね。

国道11号線から県道40号線に入って南に進めば、この赤い看板が目印となりますよ。








入口から左側に向かうと、厨房前にカウンター席

正面が、こちらのテーブル席になります。

奥から賑やかな声が聞こえてきたけど、そこに座敷もあったのかな?

そうだとしたら、結構広めな店内になりますね。










うどんメニューは、温・冷共に豊富な品揃え。

麺も2玉まで無料なのが有難いですね~♪

さて、一番最初に目が止まったカツカレーうどんで行くか

冬らしく、鍋焼きうどんで行くか…悩むところですが








このランチメニューは夜でもOKだということで、オーダーしてみました。








「パクパク飯ランチ」700円

うどん・パクパク飯・昆布に、食後のコーヒー(セルフサービス)が付いてきます。








ランチのうどんも、熱・冷を選べるわけですが

やはり、初めて来た店なもんで、冷のざるうどんをチョイス。








麺のコシはあまり感じられませんが、喉越しの方はナカナカ♪

つけ汁も甘過ぎず辛過ぎず…そういう意味では“無難”で老若男女に受け入れられるのかもしれません。








パクパク飯とは、炒めた豚肉と刻みレタス&マヨネーズが乗った丼もの。

豚肉がしっかり味付けされているので、マヨネーズは不要では?…と個人的には思いましたが

気が付けば、文字通り“パクパク”いってたのは私の食い意地が張っていたからでしょう(笑)

いや、しかし、この内容で700円ならば充分満足感はあります♪










ランチメニューは他にも、黒酢酢豚やカキフライなど。








夜以降だと鍋メニューもあるんですね。

うどん食べ放題に加え、色んなトッピングが楽しめるのも魅力的。

ま、私は“お一人様”の訪問だったので、今回は泣く泣く諦める羽目になりましたが…(笑)








関連ランキング:うどん | 鷹ノ子駅平井駅久米駅

2012年2月 2日 (木)

こなぁぁぁゆきぃぃぃ♪



愛媛の松山にも雪が降りました。

明日の朝は銀世界が見られるのでしょうか?






たまには食べネタやないのもエエね(笑)




2012年2月 1日 (水)

たそがれ



たそがれタイムを満喫したい時に訪れる松山市内の某所。

夕日を撮るには持ってこいなんです。








最近購入したデジカメ君の効果はいかに?

食べもんばっかり撮ってないで、こうゆうもんも撮るべきやし♪(笑)








うーむ、さすがにズームにすると画質は落ちます。

ま、でも、これまでのケータイカメラよりはマシかな♪

右手にデジカメ、左手には…








うまい棒♪

また、食べもん撮ってます(笑)








てか、食べ過ぎのせいなのか

腹の調子が最近悪いです…(笑)


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

無料ブログはココログ