« 『魚河岸市場 男組 釣天狗』で呑んで喰らう♪(松山市) | トップページ | 本日の夕食 »

2011年7月 5日 (火)

『らーめん工房 夢来人(むらびと)』みそつけ麺(松山市) ※閉店





垣生のラーメンショップが衣更えしているという、ハマーさんからのコメント情報を受け

ネタを求めて、早速駆け付けてみましたよ〜♪

で、その店名は『らーめん工房 夢来人(むらびと)』

ふりがな有ってこその当て字といえますね(笑)







店のご主人の話によると

ラーメンショップから、店名とメニューを変えての再出発なんだそうで

特に、メニューに関しては「ガラリと変えました」と力が入っていました。

“無添加で化学調味料は使用してません”という文字にも目が止まりますが

私には“並盛りと中盛りは同一料金”の方が気になったりします(笑)

で、そのメニューをちょいと拡大してみますと…







ラーメンも、しょうゆ・みそ・塩と揃っています。

どうやら、具材の豪華さによって値段もアップするようですね。

ラーメンショップも暫く行ってなかったので、あまり記憶も定かでないですが

塩味は、これまでには無かった新しいメニューなのかな?







つけ麺も同様。

全体的に値段が少し高く感じる気はしますけど。

で、この中から今回オーダーしたのが…







「みそつけ麺」730円(税込み766円)

そして、トッピングに

「味付け玉子」95円(税込み99円)







つけダレを底から掬ってみると、ワカメと茹で豚タイプのチャーシューが出てきましたよ。







麺の上には、海苔とネギ&白髪ネギ

そして、つけダレ同様に茹で豚タイプのチャーシューが乗っています。

追加トッピングした味付け玉子が無ければ、ちょっと寂しく感じたかも?







白く透き通った細めの麺は、引っ張ってもちぎれない弾力性があります。

つけ麺の麺としては、あまり見かけない珍しいタイプかもしれませんね。







つけダレの味は、どことなくラーメンショップの趣を残した味わい。

(そう言及すると、ご主人は否定的でしたけど…笑)

そして、どことなく「青しょう」のつけダレに似た感じもしました。

魚粉も無い、太麺でもない

ここ最近流行りのガツンと来るつけ麺とはまた違いますが

そうではない部分で勝負するご主人の狙い?は所々で見受けられました。

次回は、メニューの中に“是非たべて〜♪”と書かれていた塩ラーメンを食べてみようかな?






■らーめん工房 夢来人(むらびと)

住所:愛媛県松山市西垣生町380-1

時間:?

定休日:?

駐車場:有

« 『魚河岸市場 男組 釣天狗』で呑んで喰らう♪(松山市) | トップページ | 本日の夕食 »

食べ歩き@松山市」カテゴリの記事

コメント

ラーメンショップの流れを受け継いだ店だったんですね

海苔や葱のトッピングもラーメンショップっぽいです

せっかくの紹介なので、私も近いうちに食べに行きたいと思います

5度目・・・の、出演?(なんだかなぁ・・役者じゃないんだから・・)
大阪にも似たような名のラーメン屋があったような・・行ったこと無いですけど・・。
個人的にラーメン好きなので気になりますが・・。
出演料はやらかそうなチャーシュー大盛りで・・?!

ハマーさん

食べログで「ラーメンショップ」の画像を確認してみましたが、間違いないですね(笑)
是非、食べに行ってみてください♪

のりさん

愛媛みたいな田舎町は当て字にした名前の店が多いような気もします。
先日の記事で登場したカラオケ喫茶の店名も「琴音愛(コットンラブリー)」ですし…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/40680307

この記事へのトラックバック一覧です: 『らーめん工房 夢来人(むらびと)』みそつけ麺(松山市) ※閉店:

« 『魚河岸市場 男組 釣天狗』で呑んで喰らう♪(松山市) | トップページ | 本日の夕食 »

無料ブログはココログ