« 宇和島で早朝うどん③『麺処 河萬』 | トップページ | 祖谷のかずら橋(徳島県三好市) »

2011年5月 4日 (水)

大歩危峡観光遊覧船で川下り(徳島県三好市)



さ〜て、記憶が鮮明なうちに最近のネタを書いておかねば…(笑)

GW初日でもあったこの日

たまにコメント欄に出没する職場仲間のAさんと徳島県入り♪

で、今回のぶらり旅の途中で立ち寄ったのが

国道32号線沿いにある三好市の『レストラン 大歩危峡(おおぼけきょう)まんなか』です。







駐車場から見下ろすと、目に飛び込んでくるのが

風に吹かれて泳ぐ鯉のぼりと、エメラルドグリーンに輝く吉野川。

この吉野川では観光遊覧船が随時運行されています。

なお、その乗船場付近の片岩は県指定の天然記念物なんだそうですよ。







せっかくだから、遊覧船にも乗っておこ〜♪…ってなことで

レストラン内で乗船券を購入し、階段を下って乗船場へ。

(大人1050円、小人525円)

大ボケ小ボケなオッサン二人組が、大歩危・小歩危を舟下り♪

ま、どちらが大ボケの方なのかは触れませんが…(笑)







遊覧船の前には行列が。

靴を脱ぎ、ゴザの敷かれた船内に座っての乗船なわけですが

多くの観光客を一度で乗せ切ろうとしてるのか、身動きし辛いほどの鮨詰め状態に。

もうちょい、人数制限とかの配慮があってほしいもんですけどね〜。







ま、そんなこんなで出発〜♪

この日は晴天でほんと良かった。







川岸には、長年の水流によって傾いた奇岩が見られます。

他には、ライオンの形に見える“獅子岩”なども。

この季節は、岩ツツジもアチラコチラで咲いてました。







下流でUターンして乗船場に戻ってくる頃には、鯉のぼりがお出迎え。

約30分のノンビリとした川下りも風情があって良いもんですね。







レストラン内の売店で買物もしましたよ。

ご当地キューピーも、こんなスタイル。









祖谷そばや藍染めの衣類など、徳島県ならではの名産品が沢山。

で、Aさんが買ったお土産がといいますと…







「土佐の思ひ出」!!

う〜ん…旅の雰囲気なんて度外視のAさん(笑)







さ〜、いよいよ

今回の目的地へと向かいますよ〜♪






■レストラン 大歩危峡まんなか

住所:徳島県三好市山城町西宇1520

時間:9:00〜17:00

定休日:無休

駐車場:有

« 宇和島で早朝うどん③『麺処 河萬』 | トップページ | 祖谷のかずら橋(徳島県三好市) »

県外をさすらう」カテゴリの記事

コメント

やっぱし徳島でしたねぇ。まさか大ボケ小ボケというネタをしたいがために徳島入りとかないでしょうねぇ?w

カプリさん

そんな〜、たまたまですよ〜(笑)
ま、大歩危と大ボケをかけるなんてオヤジ的でベタな発想ではありますよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/39864247

この記事へのトラックバック一覧です: 大歩危峡観光遊覧船で川下り(徳島県三好市):

« 宇和島で早朝うどん③『麺処 河萬』 | トップページ | 祖谷のかずら橋(徳島県三好市) »

無料ブログはココログ