« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

『より道』定食(松山市) ※閉店





国道旧11号のあちこちで買い物を済ませる最中

以前から気になっていた『より道』に初訪問してみました。

ま、言うなれば

より道ついでに、より道に、より道した

…ってな感じでしょうか(笑)







こじんまりとした庶民的な店内は、カウンター席とテーブル席がいくつか。

メニューを見ても分かるように、夜は居酒屋も兼ねてるようです。

おーちゃんさんが食べた中華そばも美味しそうで悩むところですが

「定食にする?」って、店のお母さんが聞くもんでそれに乗っかってみましたよ(笑)







「定食」550円

550円にしては品数が多いな…なんて思っていると

「サービスしといたよ〜」と店のお母さん。

ありがたや、ありがたや♪

これだけあると、セルフの食堂なら800円くらいするかもしれません。

で、その中身はといいますと…







ささみとシソを巻いたフライに







味噌汁・きんぴら・酢の物







これがサービスかな?

カウンター席にあった大皿からの焼きサバです。

(いつもサービスあるとは限りませんので悪しからず…)

どれも家庭的な味で満足感アリでした♪

店内の様子が窺えない故の入りづらさは、ちょっと割を食ってるのかもしれませんが

値段も良心的ですし、どこかホンワカとした雰囲気のある店でいい感じ。

私のように、家庭的な味に飢えている方は「より道」してみてはいかがでしょう♪






■より道

住所:愛媛県松山市福音寺町260-3

時間:?

定休日:木曜

駐車場:有

2011年5月30日 (月)

エースコック『西日本 B級グルメ探訪 愛媛塩ちゃんぽん』



仕事帰りにスーパーで買い物してたら、こんなカップ麺を発見♪

もうね、エヒメ人ならば迷うことなく購入すべきでしょ(笑)







ちゃんぽんなのに“まさかの”すっきり系…?

なにが“まさかの”なのか、エヒメ人にはよく分かりませんが(笑)

ま、細かいことは気にせずお湯注入〜♪







で、出来上がりはこんな感じ。

キャベツ・モヤシ・コーン・カマボコなど入っております。

確かにスープもすっきりした味わいで、そこそこイケます。

でも、これのどこが「愛媛」なんだ?

…と、エヒメ人の多くはツッコミを入れたくなるかもしれません(笑)







このシリーズの相棒「東日本 B級グルメ探訪 山形鳥中華」も良さそう。

こちらは“まさかの”そばつゆ…だそうです(笑)




2011年5月29日 (日)

『清まる 道後店』とんかつパフェ(松山市)※花園町に移転



道後在住の職場仲間Mさんオススメ店の一つでもある

『清まる 道後店』に初訪問してみました。

県道187号線沿いを道後温泉方面へと向かえば

店のマスコット“きよまるくん”の看板が目印になり、場所も分かりやすいかと。









豚カツを中心にしたメニューも、スタンダードな定食類や

カツ丼、カツカレーなど色々揃ってはいるんですが

この店に来たら、やっぱコレでしょう…







じゃじゃん♪

「とんかつパフェ」800円

う〜む、ある程度予想はしていたものの

このビジュアルに一瞬固まってしまいました(笑)







ぱっと見、ありがちなフルーツパフェに見えなくもないですが

そのフルーツを取り囲むように突き刺さってるのは、紛れもなく豚カツ(笑)

しかも、ご丁寧に甘辛なソースもかかっております(笑)







なんと、食べ方の図解書まで用意されていましたよ。

まず、フィンガーボウルで手を洗いつつ

手づかみにした豚カツの上に抹茶アイスを乗せて?







その上に、生クリームとスライスされたリンゴを乗せる?

ふむふむ…







ま、こんな感じでしょうか(笑)

恐る恐る食べてみたところ

意外や意外?これが悪くないんですよね〜♪

豚カツもウエハースの役割を担い、スイーツとして完全に成り立ってます。

ちなみに、違うパターンも試してみたんですが

豚カツのみだと → ご飯のオカズ

豚カツ&抹茶アイス・生クリームでは → ビミョー

…ってな感じ(笑)

リンゴの食感と酸味による効果が大きいのかもしれません。







宇和島でクリームラーメンを食べた時もそうでしたが

変わり種の次は“正統派”を試してみたくなるもんです(笑)

今度は、天然ハーブを食べて育った“奇跡シリーズ”を食べてみようかな。







他にも、清まるオリジナルのメニューが。

さすがに、あんこやカスタードが入った豚カツは厳しいな〜。

決して、アブノーマルは嫌いじゃない方なんですけどね(笑)







ま、でも…

こんなふうにモザイクが入ってると、試してみたくなるのが人間の悲しい性(笑)

(いや、オッサンの性?)

ブログのネタとしても、あれこれ楽しめそうな店といえそうです♪








関連ランキング:とんかつ | 南町駅道後温泉駅平和通1丁目駅

2011年5月28日 (土)

歌手デビューします!!

長い下積みにも耐え、ようやく華開く時がやって来ました。

デビュー曲も決定しましたので、その歌詞を紹介してみますね。






『抱擁アドレナリンゲッツ』

取り戻せないサンクチュアリ
裁きを受けるミスターレディー

偽りと言う名の呪文を唱えて
揉んで過ごしたトワイライト

Ah 不良が旅立つ夕暮れ
Uh やり直せない青春の不貞

抱擁アドレナリンゲッツ
背徳を受け止める腰抜けだって
割勘パッケージミント
敏感な夢が住む街へ…行きますって

「骨折れた、骨折れた」
アイツが言った最後の言葉

Ah 危ない蹴らない拒まない
Uh 優しい悲しい長たらしい

抱擁アドレナリンゲッツ
背徳に彩られた一般人なんて
割勘パッケージミント
無意味な恋路の向かい側へ…走れ






え〜、冒頭の時点でお気づきの方も多いとは思われますが(笑)

http://usokomaker.com/deview/
↑こちらは『デビュー曲メーカー』なるもので

自分の名前を入力すると、こんな感じでデビュー曲の歌詞が決定するんですね。

ま、今回は

ブログ更新が面倒臭い時の小ネタ…ということでお許しを(笑)

ちなみに、ドラえもん映画のタイトルが決定するメーカーもあるようで

早速“きくりん”と入力してみたところ…








こんなん出ました(笑)

ちょっと見てみたくなる映画です…♪



2011年5月25日 (水)

伊予灘サービスエリアにて



これまで、あまり来る機会の無かった『伊予灘サービスエリア』

今回は、所用ついでに立ち寄ってみたわけですが

さすが“恋人の聖地”というだけあって、きれいな夜景が一望出来るスポットのようです。

そんなロマンチックな場所で私はって〜と…







こんなものパクついてます♪(笑)

このドラ焼き、伯方の塩を使用しているわりには甘めで美味♪

誰もいないサービスエリアで、夜景を眺めるオッサン一人

甘いドラ焼きが、後半しょっぱく感じたのは気のせいでしょか?(笑)



2011年5月24日 (火)

『中華料理 東龍』焼肉丼(伊予市)





伊予市にある『中華料理 東龍』をご紹介。

場所は、郡中線・新川駅の近く。

以前から気になっていた店でしたが、ようやく今回初訪問となりました。











店内は、庶民的な中華料理店といった雰囲気で

テーブル席が数席、奥には座敷もありユッタリとくつろげそう。

メニューは、麺類・定食類・御飯類・一品類などなど

昼のランチや居酒屋メニューまであり、かなり豊富に揃っています。







で、オーダーしたのがコチラ。

「焼肉丼」700円

ご飯の上に、焼肉のタレで炒めた豚バラ肉が乗った丼です。

豚バラ以外の具材もモヤシだけと、実にシンプル。

(玉ねぎも少しあったかも)







キャベツなどの歯応えある具材を入れないあたりが、功を奏しているんでしょうか

肉とご飯がマッチしていて、食べやすい丼物として完成しているといえます。

ま、シンプルな分

もうちょい安くならんかな〜…という気はしないでもないけど(笑)







なお、夜限定の食べ放題オーダーバイキングもあるようです♪

一人三品以上で、もとは取れるのかな?(笑)

味は確かだったので、機会があればまた来てみたいですね〜。








関連ランキング:中華料理 | 新川駅郡中駅鳥ノ木駅


2011年5月22日 (日)

どーや市場(八幡浜市)





引き続き、GWネタ。

今回やって来たのは、八幡浜市にある『どーや市場』です。

場所は、フェリー乗り場を少し越えた辺りで

八幡浜港周辺にいくつか点在する魚市場の中でも

この「どーや市場」は、一般向けにも開かれているんだそうです。

この日、魚の買い付けに行くという両親からの話を聞き

ブログネタ欲しさに同行なんぞしてみました♪(笑)









市場に入ると、同じく魚の買い付けに来た多くの人達で賑わっていましたよ。

20店以上あるという魚屋からも、盛んに掛け声が飛び交い

その光景は実に活気が溢れていて、こちらまで元気になれそうです。

まさに、どーや!!…ってな感じでしょうか。







市場の魅力は、何といっても新鮮な魚が揃っていることですよね。

このように、1ケース毎で売られている物も多いですが

交渉すれば、一匹単位や切り身の状態でも買えるようです。

「これ、○○円に負けて〜」

「じゃ、これ一つ付けて△△円で♪」

「う〜ん、商売上手やな〜」

…ってな感じで、うちのオカンもやってましたね(笑)

では、その市場で売られていた魚を一部だけ紹介。







よさ気な鯛ですね〜。

値札を見る限り、ちょっと手が出にくいところですが(笑)

一匹まるごと…と考えると安いですよね。







これまた、ダイナマイトバディーなイカちゃん。

このサイズを考えると、これも安いのかな。







なんと、ワンコインで買えちゃうエイ。

何気にセクシーな仰向け姿(笑)







カブトエビも久しぶりに見ました。

いや〜、それにしても

こうやって見ると、未だ食べたことない魚も多いもんです。

で、その日の夕食になったのが…







マグロの刺身に、ハモのジャコ天。

ジャコ天は、調理済みの物を再度温め直すよりも

買ったスリ身を家で揚げた方が…とは両親の談(笑)

揚げ立てをパクつける上に、家だと気兼ねなくビールも♪







フカの湯ざらし。

フカ自体は淡泊なので、酢味噌を付けて食べます。

幼少期は、これのどこが美味いんだ?…なんて疑問に思ってましたが

オッサン化した現在では、その良さも多少分かった気もします(笑)

こんな色白なフカちゃんも、原形は…







こんな感じ(笑)

私の周りではフカを食べたことが無い人も意外に多く

今度買って帰り、驚かせてみようかな〜…なんて(笑)

新鮮で安い上に、このように珍しい魚にも出会える市場

興味がある方は行ってみるのも…









どうでしょう♪(笑)






■どーや市場

住所:愛媛県八幡浜市沖新田1581-22

時間:6:00〜11:00頃

定休日:土曜、月1回不定休

駐車場:有

2011年5月19日 (木)

『俺のうどん・愛』ぶっかけ(四国中央市)



溜まっているGWネタを放出中♪

今回は、四国中央市にある『俺のうどん・愛』をご紹介。

ここも、早朝うどんが楽しめる店だということで

先日の“徳島ぶらり旅”の道中で、朝食がてら立ち寄ってみました。









セルフに不慣れなAさんが、あれこれと聞いてくるのを尻目に

さっさとオーダーを済ませてしまう冷たい私…(笑)

そんな私に、Aさんが

「俺の、俺の話を聞け〜!!」

…と言ったとか言わないとか(笑)







で、オーダーしたものはこんな感じ。







「ぶっかけ・冷(大)」380円

ツヤのある美しい麺と、透き通ったダシが食欲をそそります。







大根と生姜を自分ですりおろして…







ズルズル〜っと♪

いや〜、文句なしに美味い♪

程よい固さに、モチモチとした弾力を兼ね備えた素晴らしい麺です。







「とり天」120円

肉厚でジューシーなとり天は食べ応えアリ♪

その横にあるのは、無料サービスの漬物。

大根を甘辛く味付けした物で、こちらも良い塩梅。







こちらはAさんがオーダーした、ぶっかけ&きつね。

Aさんも唸りながら絶賛していましたよ。

姉妹店の「鳥越うどん・愛」同様、この店もお気に入りの一店となりそうです。






俺のうどん 愛うどん / 伊予三島駅

昼総合点★★★★ 4.0


住所:愛媛県四国中央市中之庄456-6

時間:7:00〜14:30(売切れ次第終了)

定休日:無休

駐車場:有

2011年5月17日 (火)

『まんぷく飯店』まんぷくラーメン(東温市)

私のブログを見てくれている方の中で

果たして、どれくらいの方がこの店をご存知なのでしょう?

そして、実際に食事をしたことがある方…となれば

その数は、より少なくなるのかもしれません。







…と、言うのも

この店の情報、ググってもヤフっても一切出てこなかったんですよね(笑)

ま、そんなこんなで

今回は、東温市にある『まんぷく飯店』をご紹介。

はい…多分、東温市です(笑)









多少躊躇しながらの突撃も

店内は庶民的な中華食堂といった感じで一安心(笑)

メニューの中身は、麺類・飯類・定食に一品料理など。

で、今回オーダーしたのが…







「まんぷくラーメン」600円

店名の“まんぷく”が付けられた、看板メニュー?







野菜や肉の具材だけでなく、小エビ天もトッピングされてます。







シコシコとした食感の麺に、とろみの付いたスープが絡みます。

ややアッサリとしていて、食べ終わるまで飽きさせない味わい。

店名や外観からの勝手なイメージだと

味よりも、ボリューム重視?…なんて思ってましたが

しっかりと確かな味で勝負する店といえるかもです。

唐揚げ(とり天?)のテイクアウトをしている人がいて

それが美味しそうに見えたので、次回は食べてみないと…♪






■まんぷく飯店

住所:愛媛県東温市 ?

時間:10:00〜23:00

定休日:木曜

駐車場:有

2011年5月16日 (月)

『うどん 麦わら』冷たぬき(松山市)



松山市古川にある『うどん 麦わら』をご紹介。

サニーマートや湯楽温泉を目指して行けば、場所も分かりやすいかもしれませんね。







4月23日にオープンしたばかりとあって、きれいな店内。

店名の“麦わら”に合わせてか、店内のあちこちには藁や竹ぼうきの装飾も。







こちらがメニュー。

各種うどんに、天ぷらなどの単品

他には、卵かけご飯のセットなんかもありますね〜。

一般店で、この安い値段設定は嬉しい限り♪

で、この中からオーダーしたのが…







「冷たぬき(期間限定)」330円

天かす入りうどんの冷たいバージョン。

最近“期間限定”って言葉に弱いですな〜…(笑)







「鯛竹輪の天ぷら」100円

こちらの単品もオーダー。

ちょいと訳あって〜のレモンのサービスも♪

(ありがとうございます)







やや太めの麺は強いコシがあって、ちょいと固め。

モチモチ感はそうでもないですが、良い感じの歯応えといえます。

好みにもよりますが、この麺は温かい系の方が合うかも?







…ってなことで、追加オーダー♪(笑)

「かけ」280円







う〜ん、美味い♪

やはり温かいうどんで正解でしたね。

年配のご婦人客が「ダシが美味しい!!」と店主に言ってましたが、これは私も同感。

鰹の風味が強いダシは、エヒメ人好みといえるかも?

店主も、にこやかで気さくな人で

その接客や持て成しには、気分良く店を出ることが出来ました。

ここも、リピ確定ですね♪






■うどん 麦わら

住所:愛媛県松山市古川西2-8-1 西沢ビル1F

時間:11:00〜21:00

定休日:木曜

駐車場:有



2011年5月15日 (日)

『くいしんぼう喫茶 グールマン』ビーフカレー(松山市)



今回、初訪問した『くいしんぼう喫茶 グールマン』

やっぱ、食いしん坊としては押さえておくべき店でしょ(笑)

「いらっしゃい♪何食べる?」

…とは、店のお母さんの開口一番の言葉。

何食べるってね、まさかのビストロSMAP風ですか?(笑)

「今なら、魚の煮付けたのがあるよ〜♪」

…ええ?(笑)









ま、喫茶店で煮魚…ってな気分でもなかったもんで

無理言って、店の奥からメニューを出してもらったわけですが(笑)

(てか、いつもはテーブルの上に置いてあるかも?)

そのメニューの表紙は、なかなか年季が入った“いい感じ”(笑)

ここでまた、お母さん

「油に火をつけてなかったから、揚げ物は時間かかるよ〜♪」

…って、う〜ん?(笑)







「ビーフカレー(サラダ付)」600円

ま、カツカレーなんぞ食べてみたいところですが(笑)







ビーフが沢山ゴロゴロしているわけでもなく

真ん中には卵焼きが乗っていましたよ。







「マンガはこっちにあるよ〜♪」

…はいは〜い、なんて言いながら本棚まで歩いていき

普段は読まないマンガに熱中もしつつ、カレーをパクつきます♪

カレーの味はごくごくシンプルといえますが、それもこの店の“味わい”なのかも?

な〜んか不思議なひと時ではありましたが

店のお母さんも愛想よく、決して居心地は悪くありません。

今回の訪問は、中途半端な時間帯でアレでしたが

次回行く機会があれば、モーニングを食べてみないといけませんね〜♪








関連ランキング:喫茶店 | 梅本駅平井駅


2011年5月14日 (土)

2年半ぶり復活の『メガマック』を喰らう♪



決して、ネタに困ってるわけではありませんが…(笑)

「マクドナルド」の期間限定バーガーをご紹介♪

今回は、2008年11月の販売終了以来約2年半ぶりの復活となる『メガマック』ですよ〜。







この「メガマック」は4枚のビーフパティを使用したボリューミーさが特徴的。

おちょぼ口でお上品に食べるなんて…ノ〜ンノン♪

アゴが外れるくらい口を広げて、がっついちゃってください(笑)

なお、販売期間は5月13日〜6月上旬までとなってますよ〜。



2011年5月11日 (水)

『太養軒』の復活は…!?



昨日コメントを頂いた、たけちゃんさんからの情報によりますと

学生やサラリーマンの強い味方『太養軒』が閉店してしまうことになったそうです。

あの濃厚なカレーや看板メニューのガッツ丼がもう食べられなくなるのか?

私も好きな店の一つだっただけに、気が気でない思いで仕事帰りに立ち寄ってみましたが

やはり、店先に“テナント募集”と…







ひとつだけ光明があるとするならば

そのテナント募集の横に貼られた、この“後継者募集”の案内。

後継者が現れて、いつか復活する日が来るといいんですが…



2011年5月 9日 (月)

祖谷渓の小便小僧(徳島県三好市)



大歩危峡かずら橋滝美食堂…ときた、今回の“GW徳島ぶらり旅”もこれでラスト。

せっかくなんで、祖谷渓の『小便小僧』を見て帰ろう♪…ってなことに。

ところが、どっこい

祖谷街道中一番の難所といわれる、この七曲りの道が結構キツい(笑)

対向車に遭遇しては、離合…をひたすら繰り返します。







しばらく走り続けていると

祖谷温泉の近くで、何やら人だかりが?

まさか…







じゃじゃん!!

小便小僧を発見♪







少し角度を変え、横から小便小僧♪







後ろに回って、背中越し小便小僧♪

…って、しつこい?(笑)

なお、この像は

かつて、地元の子供達が度胸試しをしたという逸話にちなんで作られたんだとか。







小便小僧の頭上からのアングルで渓流を撮って…と思いましたが

ま、ここは高所恐怖症でヘタレな私目線でご勘弁を…(笑)

いや〜、それにしても

この断崖絶壁から眺める祖谷渓の景色も美しい♪

祖谷に来たなら、この名所も押さえておいた方が良いかもしれませんね〜。






■祖谷渓の小便小僧

住所:徳島県三好市池田町松尾

駐車場:無

2011年5月 8日 (日)

『滝美食堂』祖谷そば(徳島県三好市)



さて、徳島ぶらり旅の続きです。

スリリングな体験を済ませた途端、少し安心したのか

ちょいとばかり小腹が減ってきました(笑)







かずら橋周辺には、食堂や売店が何軒か建ち並び

その店先で、アメゴの塩焼きなどの祖谷名物が売られています。

芋や豆腐に特製味噌を付けて焼いた“でこまわし”も美味しそう♪









歩いて間もなくすると、見えてきたのが「琵琶の滝」

滝に近付けば、マイナスイオンを肌で感じられます。

この滝は、その昔

戦に敗れ、人目を忍んで隠れ住んだとされる落人が

この滝の下で琵琶を奏でて慰め合った、という言い伝えもあるそうです。







で、その側にある『滝美食堂』で昼食を取ることに。

この食堂では、店内で滝を眺めながらの食事も可能なようです。







メニューにも数々の祖谷名物がありますね。







今回は店の向かい側にあるスペースで、川のせせらぎを聞きながら食べることにしましたよ。







そよ風に吹かれ、眺める祖谷川は格別。

旅の疲れも癒されますね〜。







「祖谷そば」500円

見た目、刻み揚げとカマボコが入った素朴なそばといった感じ。







祖谷そばは、今回初めて食べましたが

あっさりとした出汁に、少し太めで短い麺が特徴的なんですね。

素朴過ぎて、物足りなさも若干感じる味わいですが

自然に囲まれた場所で食べるには、これ位が丁度良いのかも。

次回は、他の祖谷名物も食べてみないといけませんね〜♪







関連ランキング:郷土料理 | 三好市その他

2011年5月 7日 (土)

『門田商店 かどみせ』アイスキャンディー(東温市)



暖かくなってきたこの時期、恋しくなるのが冷たいアイス♪

…ってなことで、ドライブがてら

東温市の横河原駅付近にある『門田商店』にやって来ました。

道の角にあるからか?「門田商店」の門から付いたのか?

長年“かどみせ”と呼ばれ、愛され続けている老舗店なんですよね。







で、この店の名物といえるのが

昔ながらの懐かしいアイスキャンディー。

あずきや甘酒など6種類の味が揃っていますよ。







「あずきアイス」130円

これですよ、これ♪

昔ながらの製法なもんで、棒も斜めに刺さってるんです。

カチカチに固いことも、懐かしさを醸し出していますね。







「抹茶アイス」130円

せっかくなんで、もう一本買って食べてみました。

甘ったるくなくサッパリとしていて

甘いのが苦手な私も、ここの抹茶味は大好物なんですよね。







今回、近くにある公園のベンチでアイスを食べたわけですが

なんか…リストラされたサラリーマンのような気分になったりなんかして?

どうやら、しみるのは歯だけではなかったようです。

(こんなオチいかがでしょ?…笑)







ま、そんな余談はさておき

ここのアイスは老若男女にウケそうで、これからの季節もオススメといえますね。

次回は、まだ食べたことのないソフトクリームを食べてみようかな♪

※アイスの販売時期は4〜10月まで








関連ランキング:アイスクリーム | 横河原駅愛大医学部南口駅

2011年5月 6日 (金)

『風雲丸 松山空港通り店』濃厚つけ麺(松山市)





先日オープンしたばかりの『風雲丸 松山空港通り店』に行ってきました。

ここは、旧空港通り沿いで「にしのや」があった場所。

この派手な外観は、なかなか目立ちますね〜。









こちらがメニュー。

ラーメン・つけ麺共に種類は揃っていますが

“濃厚魚介豚骨”が、この店のウリのようです。









他には、ご飯ものとのセットメニューや

唐揚げ・餃子などのおつまみ系などなど。







「濃厚つけ麺」750円

並盛(300g)・中盛(400g)は同一料金ということで

ここは迷わず中盛にしてみました♪

※大盛(500g)は100円プラス。






メニューには“極太麺”となってましたが

見た感じでは、中太くらいでしょうか?

ツヤがあって喉越しも良さそうな麺です。







如何にも濃厚そうなつけダレ。

海苔の上には魚粉が乗っています。

ほんでもって、パクッとな♪







う〜ん、魚粉の風味が良いですね♪

ドロッとしたタレの中には、刻みチャーシューとメンマが隠れていました。

これは、あくまでも個人的な感想ですが…

もうちょい縮れた麺の方が、濃厚なタレが良い感じで絡むかも?

ま、これは好みにもよりますけどね。







メニューの中には、つけ麺の食べ方が書かれた“指南書”も。

レモンを搾ったり、ご飯を投入したり色々あるんですね。

スープ割りはしない私も、今回は初挑戦。

これは、なかなかアリでしたね〜♪







帰りにサービス券をもらったので、また行ってみないと…

次はラーメンにしてみようかな♪

そいや!そいや〜!!(笑)






■風雲丸 松山空港通り店

住所:愛媛県松山市空港通6-13-18

時間:11:00〜24:00(23:40ラストオーダー)

定休日:無休

駐車場:有

2011年5月 5日 (木)

祖谷のかずら橋(徳島県三好市)



「レストラン 大歩危峡まんなか」から山道を突き進み

今回の目的地『祖谷のかずら橋』の近くまでやって来ました。

無口な駐車場管理人を横目にポストへ料金を投入(笑)







川岸方面へ歩いていくと、案内板が見えてきました。

更に歩を進めて行くと、どこからか悲鳴が?







なんと、あそこにかずら橋が!!

山奥にあるイメージがありましたが、そう遠くない場所にあるんですね。







早速、かずら橋へ向かいます♪







おっ、橋が見えてきましたね。

多くの人が恐る恐る渡っていくのが見えます。







その恐怖体験を味わうにも500円が必要なんです…(笑)







ウィキペディアから一部抜粋しますと

【現在の西祖谷山村善徳のかずら橋は長さ45m、幅2m、谷からの高さ14mで日本三奇橋の一つであり、重要有形民俗文化財である。】

…と、あります。

“超”が付くほどの高所恐怖症の私が

何故この場所をGWの観光地に選択したのか、自分自身でも不思議なんですが

恐いもの見たさも一生に一度と考えればアリなんでしょね(笑)

さ〜、そろそろ渡りますっ!!







%*☆※♯…!!

この板と板の隙間では、足を踏み外すと完全にズポッといくではないですか(笑)







が、しかし

橋から眺める景色は最高♪

…とは言っても、ヒヤヒヤしながら撮ってたもんで

ほとんどの画像がブレまくってましたけどね〜(笑)






■祖谷のかずら橋

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳

時間:日の出〜日没

定休日:無休

駐車場:有

2011年5月 4日 (水)

大歩危峡観光遊覧船で川下り(徳島県三好市)



さ〜て、記憶が鮮明なうちに最近のネタを書いておかねば…(笑)

GW初日でもあったこの日

たまにコメント欄に出没する職場仲間のAさんと徳島県入り♪

で、今回のぶらり旅の途中で立ち寄ったのが

国道32号線沿いにある三好市の『レストラン 大歩危峡(おおぼけきょう)まんなか』です。







駐車場から見下ろすと、目に飛び込んでくるのが

風に吹かれて泳ぐ鯉のぼりと、エメラルドグリーンに輝く吉野川。

この吉野川では観光遊覧船が随時運行されています。

なお、その乗船場付近の片岩は県指定の天然記念物なんだそうですよ。







せっかくだから、遊覧船にも乗っておこ〜♪…ってなことで

レストラン内で乗船券を購入し、階段を下って乗船場へ。

(大人1050円、小人525円)

大ボケ小ボケなオッサン二人組が、大歩危・小歩危を舟下り♪

ま、どちらが大ボケの方なのかは触れませんが…(笑)







遊覧船の前には行列が。

靴を脱ぎ、ゴザの敷かれた船内に座っての乗船なわけですが

多くの観光客を一度で乗せ切ろうとしてるのか、身動きし辛いほどの鮨詰め状態に。

もうちょい、人数制限とかの配慮があってほしいもんですけどね〜。







ま、そんなこんなで出発〜♪

この日は晴天でほんと良かった。







川岸には、長年の水流によって傾いた奇岩が見られます。

他には、ライオンの形に見える“獅子岩”なども。

この季節は、岩ツツジもアチラコチラで咲いてました。







下流でUターンして乗船場に戻ってくる頃には、鯉のぼりがお出迎え。

約30分のノンビリとした川下りも風情があって良いもんですね。







レストラン内の売店で買物もしましたよ。

ご当地キューピーも、こんなスタイル。









祖谷そばや藍染めの衣類など、徳島県ならではの名産品が沢山。

で、Aさんが買ったお土産がといいますと…







「土佐の思ひ出」!!

う〜ん…旅の雰囲気なんて度外視のAさん(笑)







さ〜、いよいよ

今回の目的地へと向かいますよ〜♪






■レストラン 大歩危峡まんなか

住所:徳島県三好市山城町西宇1520

時間:9:00〜17:00

定休日:無休

駐車場:有

2011年5月 3日 (火)

宇和島で早朝うどん③『麺処 河萬』



“宇和島で早朝うどん”の第3弾♪

今回は新町にある『麺処 河萬(かわまん)』へ初訪問。

なんと、この店は朝4時からの営業なんだそうです。

(前回の早朝うどんの記事はコチラ→「麺処 しらい」

場所は…

ま、説明しにくいので端折りますが(笑)

「やまこうどん」の前を流れる川沿いを通ると発見しますよ。







店内は庶民的でこじんまりとした雰囲気。

まずは、券売機で食券を買います。

メニューは、かけ・月見・釜揚げなどのうどんの他に

蕎麦や、丼などのご飯物なんかが揃っていましたね。







食券の半券を手に待つこと数分、オーダーしたうどんがやって来ました。







「かき揚げうどん」350円

少し大きめのかき揚げに、カマボコが乗っております。







コシはさほど感じられない柔らか麺ではありますが

あっさりダシとマッチした優しいうどんですね〜。

そこそこボリュームもあり、これで350円は安い♪









お得なおにぎりとのセットや、ナポリタン風焼きうどんといった変わり種メニューも。

宇和島のような片田舎にありながらも、色々と楽しめる店といえそうです。







なお、店の裏側に回ると“製麺所”の看板も確認出来ますよ。








関連ランキング:うどん | 宇和島駅

2011年5月 2日 (月)

山本牧場の芝桜(宇和島市)



宇和島に帰省して二日目

この日は、津島町にある『山本牧場』へ。

国道56号線を南下して行き、津島高校を過ぎた辺りで左折

そして、県道4号線の山道をひたすら上っていくと







…到着〜♪

この牧場は春になると、花畑の一面に芝桜が咲き誇るそうです。

GWということもあってか、この日も多くの人で賑わっていましたよ。







芝桜を見に行く手前で、双子のヤギがお出迎え♪

…といっても、草を食べるのに夢中で

全然こちらを向いてくれませんでしたが(笑)







おっと、他のヤギがヒョコヒョコッとやって来てくれました。

可愛いですね〜。

ここにいるヤギは、まだ生まれて間もないそうです。







芝桜の前でくつろぐ人達も。

ほのぼのとした雰囲気に心も和みます。







芝桜の間にある小道を通って行くと

オッサンな私も乙女チックな気分を味わえます♪

(以前にも同じような言葉を使ったような…笑)







見頃は過ぎていますが、それでも充分綺麗です。

青や白の芝桜も所々で見かけましたよ。









芝桜以外にもツツジなどの色んな花が。







来年も綺麗な芝桜を見られると良いですね〜。

そんな気持ちで“芝桜募金箱”に少しですが募金もしておきました。







この小高い山を上って行くと、放牧された牛にも会えるそうですが

一雨来そうな雲行きのため、今回はパスしました。

ネタ欲しさに上ってみたら良かったかな?(笑)

なお、この牧場では

定期的にミニイベントも行われていて、季節に関係なく楽しめそうですよ。

『山本牧場』さんのHPは→コチラ






■山本牧場

住所:愛媛県宇和島市津島町槇川150

駐車場:有

2011年5月 1日 (日)

塩パン…ウマッ♪



小ネタが続きます…(笑)

本日は八幡浜でぶ〜らぶら♪

で、これは『パン・メゾン』の塩パン。

外はパリッ、中はシットリ

いや〜、これは良いですね♪

多くのブロガーさんが取り上げているだけのことはあります。

今回は、この一枚しか撮らなかったのでアレですが

また来る機会があれば、食べ歩きネタとして紹介してみたいと思います。



« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

無料ブログはココログ