« 『丸亀製麺 松山六軒家店』お手軽天丼(松山市) | トップページ | マクドのテキサス2バーガーを喰らう♪ »

2011年1月10日 (月)

長浜大橋で肱川あらしを体験(大洲市)



この日は、正月休みも終わり間近の1月3日

ちょっと早起きして、宇和島から松山へとUターン。

その途中で立ち寄ったのが、大洲長浜にある長浜大橋です。







で、その早起きの理由は…と言いますと

ここで“肱川あらし”を見ることだったんですよね。

テレビなどのメディアで目にしたことはあるものの

実際に目の当たりにするのは、今回が初めて。

朝7時になると、空も次第に明るくなってきました。







早速、肱川あらしを体験しようと車を降りてみたものの

冷たい強風が吹き荒れ、かなり厳しい寒さ。

撮っては、車内に戻る…を何回繰り返したことか(笑)

本格的に撮影してるカメラマンの姿も見かけましたが

ここまで寒いと、かなり大変そう。







あまりの寒さに、手も震えてうまく撮れません。

せっかくの手ブレ防止機能も、どこ吹く風といった状態。

(肱川あらしだけに…笑)

しかし、ここまで来たからには

より間近で体験しなくてはと、歩いて橋を渡ってみました。







この画像からでは、今ひとつ伝わりにくいんですが

白い霧を伴った風が、こちらに向かって強烈に吹き抜けていくんですよね。

その「肱川あらし」の詳しい情報をウィキペディアより抜粋してみますと…

【冬型の気圧配置が緩んだ日に、大洲盆地と瀬戸内海(伊予灘)の気温差が原因で陸地において地表が放射冷却によって冷え込み、発生した霧が、山脚が河口付近まで川の両岸に迫っている特異な地形をしている肱川下流から、一気に海側に流れ出す現象が生じるといわれている。】

…ということなんだそうです。








ついでに「長浜大橋」も抜粋しますと…

【橋の下に船を通すため、中央部の18メートルの区間を跳ね上げて開閉することができるバスキュール式(跳ね上げ式)可動橋で、日本で現存する道路開閉橋としては最古である。毎週日曜日の13時に点検を兼ねて開閉されるほか、夏季(7月〜9月)の夜間(19時〜21時)にはイルミネーションが点灯される。】

…いや〜、困った時のウィキペディア頼みです(笑)









橋の側にある防波堤からもパチリ。

この橋の近くの小高い山にある「肱川あらし展望公園」でも

この不思議な現象を眺めることが出来るようなので

また来る機会があれば、そちらにも行ってみたいですね。






■長浜大橋

住所:愛媛県大洲市長浜

駐車場:有

« 『丸亀製麺 松山六軒家店』お手軽天丼(松山市) | トップページ | マクドのテキサス2バーガーを喰らう♪ »

ぶらつき@大洲市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/38408227

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜大橋で肱川あらしを体験(大洲市):

« 『丸亀製麺 松山六軒家店』お手軽天丼(松山市) | トップページ | マクドのテキサス2バーガーを喰らう♪ »

無料ブログはココログ