« 『らぁめん もりもり』ちゃんぽん(八幡浜市) | トップページ | 『食堂 ちとせ』親子丼(砥部町) »

2010年11月17日 (水)

『ラーメン・中華 とん吉』松山チャンポン(松山市) ※閉店





松山市は花園町にある『ラーメン・中華 とん吉』です。

ここは、何度か訪れている店ではありますが

“松山チャンポン”が看板メニューだということに初めて気付きました。







てなことで…

「松山チャンポン」750円

チャンポンといっても、皿うどんの類いなんですね。

これまた、具沢山のあんかけがタップリです♪







伊予市の「みかさ」同様、焼き目が付いた麺。

長崎の皿うどんのようなパリパリの揚げた麺よりも

後味がくどくないのでアッサリ食べられます。







ここでは、麺類しか食べたことがないけど

ハズレが無いんですよ、これが。









他にも、気になるメニューが色々ありますが

次回は、焼豚玉子飯でも食べてみようかな?

あ、そうそう…

この店の常連の方はお気づきでしょうが

店の大将?と店員が交わすユル〜いやり取りがBGMなのも

ある意味、この店の魅力なのかもしれません?(笑)








関連ランキング:中華料理 | 南堀端駅松山市駅前駅松山市駅


« 『らぁめん もりもり』ちゃんぽん(八幡浜市) | トップページ | 『食堂 ちとせ』親子丼(砥部町) »

食べ歩き@松山市」カテゴリの記事

コメント

とんきちが出ましたネェ。しかし、ゆるーいやりとりってwここは隣に源氏車がオープンしてからは行けてないですよ。久しぶりに行ってみるかなぁ。花園町だとラルキーもいいですよね

カプリさん、どうもです♪
本当のところは「源氏車」に行こうとしてたんですよ(笑)
でも“松山チャンポン”なる文字を見た途端、フラフラ〜っと…
ラルキーも良いですね♪
まだ一度しか行ったことないんですが、その時食べたドライカレーは最高でした。
そのうち、ネタを求めて行くかもしれません(笑)

そうですね。
この店の大将はぶつぶつぼやきまくっているので、店員は気が休まらないと思います。
でも、餃子も焼き飯も美味しいです。

yumetoさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
あの大将、厨房前のカウンター席に客が居ることもお構い無しでボヤキ続けてますよね(笑)
確かに、yumetoさんの言われるように店員の胸中を考えてみると…
味は確かなだけに、その辺がちょっと勿体ない気もします。

はじめまして。ファットマンと申します。
きくりんさんの取り上げるお店が、私の出没スポットとあまりにもかぶっているので、なんだかおかしくなってしまいます。もしかして、市駅近辺の会社にお勤めですか?
ところで、とん吉ですが私も言わせてください。あれはパワハラです!みなさんやさしくオブラートにつつんで言っておられますが。
私はここの炒飯が好きなのですが、行くたびにあの山のような小言をずっと聞かされて、胃袋と一緒にストレスも満腹になってしまいます。いつも一人で行くので、カウンターに座らざるを得ず。
ほんとに弟子君がかわいそう。私だったらすぐに辞めちゃうけどなあ、だれか気の短いお客さんがおやじを怒鳴りつけてくれんかなあ、とか思いながらぼそぼそ炒飯を食べてます。
弟子をいびりたおすだけで、客にいらっしゃませ、ありがとうございましたが言えないおやじは料理人失格(きついですけど)と思います。
そう言いながら、他に旨い焼飯が食べられるところがないので、間があくとまた行ってしまう私です。

ファットマンさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
私と出没スポットかぶってましたか?
ひょっとしたら、私と趣味嗜好が合うのかもしれませんね(笑)
残念ながら職場は市駅周辺ではありませんが、このブログでは場所関係なく紹介している次第であります。
で、とん吉の件ですが…
私はそれほど多くは行ってないんですが
気のせいか、行く度に大将の小言が酷くなっているような気も?
やはり、客や従業員への最低限の配慮は欲しいところですが
大将はそんなの一切気にならないのかな…
ま、そういう面では多くの“常連客予備軍”を掴み損ねてるとは思いますね。

市駅周辺に限らないのであれば、焼き飯の美味しい店はいくらでも見つかると思いますよ〜♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/37712044

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラーメン・中華 とん吉』松山チャンポン(松山市) ※閉店:

« 『らぁめん もりもり』ちゃんぽん(八幡浜市) | トップページ | 『食堂 ちとせ』親子丼(砥部町) »

無料ブログはココログ