« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

『丸一製麺所食堂』みそチャンポン(西予市)



どうですか、年季の入ったこの店の佇まい

西予市宇和町の商店街にある『丸一製麺所食堂』です。

この店は“製麺所”という名の通り

近所のスーパーなどに麺を卸したりもしているんだそうです。









店の厨房では、年配のご夫婦が切り盛りしていて

お父さんが調理し、お母さんがサポートするといった様子。

店内へ入るや否や、お父さんから

「今から出かけないけんので、作れんなったんよ〜」

と言われ、見事に撃沈したことも過去にありましたが(笑)

その理由もわかったような気がします…







「みそチャンポン」500円

うどんか、チャンポンかで悩みましたが

チャンポンの味噌味バージョンで♪







麺は、やや柔らかめではあるものの

その素朴な感じがまた良いんですよね。

甘みのあるスープともマッチしてました。

店のテレビには「水戸黄門」

それを観ながら、焼き飯を頬張る年配のお客さん

一仕事終えたご夫婦も、テレビの前を陣取り「水戸黄門」を…

実に、ほのぼのとした空気に包まれております(笑)

田舎町の食堂には、優しい味わいと優しい雰囲気が似合いますが

この店も、まさにそんな感じ。







店内を見渡してみると

ドラマのロケの際に立ち寄ったと思われる

西田敏行さんのサインも飾られていました。

なお、この店専用の駐車場は無いんですが

店の正面に、20分までは無料の有料駐車場があったりもしますよ。






丸一製麺所食堂うどん / 卯之町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


住所:愛媛県西予市宇和町卯之町3-163

時間:11:00〜20:00

定休日:無休

駐車場:無

2010年11月28日 (日)

どんぶり館(西予市)



宇和島に帰省する際に立ち寄った

西予市にある『どんぶり館』をご紹介。

西予宇和ICから、野村町方面へ移動すれば

間もなく、この看板が目に入ってきます。







“どんぶり”と言っても

陶器の類いが販売されてるのではなく

丼物専門店というわけでもありません。

(館内にあるレストランでは、海鮮丼などは食べられます)









館内に入ると、地元で採れた特産物が沢山。

西予市も、宇和町・野村町・城川町・明浜町・三瓶町…と広範囲ですので

野菜や鮮魚の種類も豊富に揃っていましたね〜。

その中には、あゆの甘露煮や手作り石鹸なども販売されていましたよ。









私がここに立ち寄った時に必ず買うのが

人気のじゃこ天♪

この日も、客足が途絶えないほどの盛況振り。







いろんな天ぷらがあって目移りしてしまいます。

今まで食べた中では

じゃこ天・じゃこカツ・たまごばくだんなどがオススメ。

で、今回は…







おさしみ天♪

これが結構デカくて、肉厚。

例える物が古いですが…

VHSテープくらいのサイズはあるんじゃないかと(笑)

そして“おさしみ”と言われることも納得できる食感。

これも、オススメですよ♪






■どんぶり館

住所:愛媛県西予市宇和町稲生118

時間:8:00〜18:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:有

2010年11月24日 (水)

『豚太郎 東津野店』ミソカツメン(高知県津野町)



宇和島に帰省しての3日目

降りしきる雨の中、またまた高知県入りしてみました♪

その最中で、空腹に耐え切れず立ち寄ったのがココ

『豚太郎 東津野店』です。

ま、正直なところ…入るか入るまいか

躊躇してしまうような外観ではあります(笑)









ふと、壁に目をやれば

みそカツラーメンをプッシュしていることがわかります。

きっと、某番組でも“変な食べ物”扱いされたんでしょう(笑)







「ミソカツメン」700円







個人的には、ラーメンのトッピングにカツはアリ。

カツの厚さに物足りなさはあるものの

揚げたてで、香ばしくサクサクと食べられます。

ある支店では、冷食の一口カツらしきものが

さも、当然のように乗ってましたから(笑)

まだ、この店は良心的といえますね。

スープは、やや濃いめながらも美味しくいただけました。







好みの問題もありますが、やっぱり

昔から食べ慣れた愛媛の豚太郎の味の方が私は好きかな。

高知の豚太郎は各店舗で、メニューやその味

店構えでさえも、さほど統一はされておらず

比較的自由な感じで、フランチャイズっぽくもないですね。

東津野店でも、この異色な看板が目印となっておりますよ♪






■豚太郎 東津野店

住所:高知県高岡郡津野町力石

時間:?

定休日:?

駐車場:有

2010年11月23日 (火)

滑床渓谷で滝巡り ②(松野町)



さてさて…『滑床渓谷』シリーズのラスト

(前回までの記事はコチラ→「紅葉狩り編」「滝巡り編①」

展望所から、さらに坂道を上って行きます♪









こちらが「氷室跡」?

しかし、具体的には判断出来ず…

この辺りは確かに寒かった。







雪輪の滝には、あんなに人がいたのに

ここまで上って来てるのは、私一人だけのようです(笑)

いざ「大階子の滝」へ!!







こりゃまた…きついんよ(笑)

人なんて滅多に来ないんでしょう

道なんて、あって無いようなもんです。







探検隊気分もそこそこに、到着〜♪







滝の正面までやって来ました。

ここは、水も勢いよく流れ落ちてきていますね。

ここから上は、危険そうで諦めました。







辺りを見渡しつつ、パチリ。

この時、どこからか

「クェーーッ!!」と、動物の鳴き声が。

あまり気にせんかったんやけど

今思えば、あれは猿だったのかも?

よかった…野生の猿に襲われなくて(笑)







帰りはスイスイと下って、足取りも軽い♪

途中ですれ違った子連れの若夫婦に声をかけられ

「雪輪の滝なら、5分から10分くらいで着きますよ〜」

って、スイスイ気分で答えてしも〜たけど

上りは、30分くらいかかるんでした…(汗)







ようやく、下まで戻ってきましたが

綺麗な紅葉を再び観賞し、疲れも吹っ飛ぶ♪

この渓谷を散策するには、他にもルートはあるんやけど

これからは寒くもなりますし、悪路などの面を考えても

無理せず「雪輪の滝」辺りまでが無難でしょう。






■滑床渓谷

住所:愛媛県北宇和郡松野町目黒

駐車場:有

2010年11月22日 (月)

滑床渓谷で滝巡り ①(松野町)



引き続き『滑床渓谷』ネタを…

(前回の記事は→コチラ

紅葉狩りのあとは、滝巡りで

さらに目の保養をしちゃいました。









散策道を歩きはじめて間もなく

見えてきたのが「河鹿の滝」

画像ではわかりにくいですが

岩には、渓流によって浸食された穴が無数に出来ていました。







思ってた以上に厳しい道が続きます。

デカい岩の横を通過し…







木で妨げられた狭い道を

カニ歩きで通過し…







そして、長い上り坂をひたすら上ります。

これが、結構きつい…(笑)







散策道を歩きはじめて約30分

ようやく見えてきたようですよ〜♪







滑床渓谷のメインでもある「雪輪の滝」

幅約20m、落差80m(全長は約300m)あるんだそうです。







流れ落ちる水紋が、まるで“雪の輪”のようですね〜。









後方を見上げると、展望所が。

ここから眺める景色も良好で

“日本の滝百選”に選出されているだけのことはありますね。









本来ならば、ここで帰るところなんですが

せっかくなんで、もうちょい上がってみました♪






つづく…

滑床渓谷で紅葉狩り(松野町)



この連休を使って、実家のある宇和島に帰省しました。

その帰路で「稲荷山公園」の紅葉を楽しみ

そして、翌日に向かったのが

鬼ヶ城山系の大渓谷『滑床(なめとこ)渓谷』です。

住所では、松野町になっていますが

地図で見ると、宇和島に位置してるようですね。

それならば、案外近そうにも思えるんですけど

ここへ辿り着くには

宇和島市→鬼北町→松野町…と経由しなければなりません。

(国道320号→県道8号→317号→270号)









そんなこんなで、到着〜♪

この滑床渓谷は“えひめ森林浴八十八ヶ所”にも選出されています。







ここは、幼少期に訪れて以来なんですよね。

ま、そんな昔なもんで

サルくらいしか記憶にございません(笑)

ここのサルは、結構やんちゃで

ブログのネタとしては

オイシイんでないの?と思ってたんですが(笑)

寒くなったこともあってか

姿が全く見られなくて残念でした。











駐車場から少し歩けば、この光景が待ってるんですよね。

渓谷の手前にある「森の国ホテル」周辺の景色も含めて

滑床渓谷の紅葉は秀逸といえるんじゃないでしょうか。

さて、このあと

散策道を歩いて、滝巡りもしてみましたので

その続きは、後程…






■滑床渓谷

住所:愛媛県北宇和郡松野町目黒

駐車場:有

2010年11月21日 (日)

稲荷山公園で紅葉狩り(大洲市)





まだかまだかと待ち続けた今日この頃

ようやく、紅葉も見頃を迎えたようです。

てなことで、国道56号線をひた走り

大洲の『稲荷山公園』へとやって来ました♪

所々に案内板も出ていますので

場所はわかりやすいかと思います。











階段を上がり、鳥居を抜けると

稲荷神社までの参道に露店が立ち並び

地元で採られた野菜などが販売されていました。







この日は、連休の初日とあってか

紅葉狩りを楽しみにやって来た多くの人で賑わっていましたね〜。









どこを撮っても、人が写り込んでしまうので

上を見上げて、パチリ(笑)

彩りも様々で、鮮やかなグラデーションを描いています。







この公園内の老楓は、約三千本ほどもあるんだそうです。

一番紅く染まった木もパチリ。

落ち葉の一枚一枚も撮ろうと思ったんですが

あまり綺麗でもなかったので、断念…







今月末まで「もみじまつり」が開催中のようです。

今日は、同じ大洲の白滝でも楽しそうなイベントが♪






■稲荷山公園

住所:愛媛県大洲市新谷

駐車場:有(有料)

2010年11月19日 (金)

『食堂 ちとせ』親子丼(砥部町)



二度目の『食堂 ちとせ』です。

ここ最近“食堂ちとせ 砥部町”でググって、当ブログにアクセスしてくれる人も多いようで

私の微力な記事でもお役に立つのであれば…と、先月に引き続いての訪問と相成りました。

(前回の記事は→コチラ







前回の中華そばもナカナカでしたので、いやがうえにも期待は高まります。

色々と迷いましたが、今回は丼もので♪







「親子丼」520円

「豚汁」180円







食堂の豚汁のイメージって、濃いめの味付け且つ

具材もクタクタに煮込まれた、ガッツリいけるタイプを思い浮かべますが

この店の豚汁は上品で、具のひとつひとつの素材が活きてます。

野菜もシャキシャキ、豆腐もプルン。







そして、親子丼です。

蒲鉾のピンクが彩り良いですね〜。







こちらも、素材が活きてますよ。

鶏肉は噛みしめると、旨味が口の中で広がります。

いや〜、こりゃ美味い♪

刑事ドラマにありがちなシーンで、犯人にカツ丼を差し出す取り調べを見かけますが

この親子丼であれば、自供させるのもたやすいんじゃないかと思わせるような一品です♪






(例えとしては、いまひとつか…笑)






■食堂 ちとせ

住所:愛媛県伊予郡砥部町千足212

時間:11:00〜14:30/17:30〜20:00

定休日:日・祝祭日

駐車場:有

2010年11月17日 (水)

『ラーメン・中華 とん吉』松山チャンポン(松山市) ※閉店





松山市は花園町にある『ラーメン・中華 とん吉』です。

ここは、何度か訪れている店ではありますが

“松山チャンポン”が看板メニューだということに初めて気付きました。







てなことで…

「松山チャンポン」750円

チャンポンといっても、皿うどんの類いなんですね。

これまた、具沢山のあんかけがタップリです♪







伊予市の「みかさ」同様、焼き目が付いた麺。

長崎の皿うどんのようなパリパリの揚げた麺よりも

後味がくどくないのでアッサリ食べられます。







ここでは、麺類しか食べたことがないけど

ハズレが無いんですよ、これが。









他にも、気になるメニューが色々ありますが

次回は、焼豚玉子飯でも食べてみようかな?

あ、そうそう…

この店の常連の方はお気づきでしょうが

店の大将?と店員が交わすユル〜いやり取りがBGMなのも

ある意味、この店の魅力なのかもしれません?(笑)








関連ランキング:中華料理 | 南堀端駅松山市駅前駅松山市駅


2010年11月16日 (火)

『らぁめん もりもり』ちゃんぽん(八幡浜市)



『らぁめん もりもり』をご紹介。

実は、伊方町に行く前に

八幡浜でチャンポンを食べてたんですよね。

ま、この後に

じゃこカツ、三色丼も食べてるわけなんですけど…(笑)

(伊方町の記事は→

場所は、ちょっとわかりにくいですが

保内図書館を目印に向かえば、見つけやすいかと思います。









こちらがメニュー。

ラーメンも、醤油・塩・味噌と揃ってます。

ラーメンに、ライス&餃子を付けたセットメニューもありましたよ。







「チャーシューメン」650円

こちらは、相方のチョイス。

醤油ラーメンのチャーシュー増量バージョンのようです。

一口味見してみましたが

あっさり味ながらも、旨味のある飽きのこないスープで

思わず唸ってしまいましたね〜。







「ちゃんぽん」700円

こちらは、私のチョイス。

丼がラーメンのものより大きいようで…

思わず、ニンマリ♪(笑)

そして、かなりの具沢山です。







スープは、醤油ベースの八幡浜チャンポンともまた違う…

表現が難しいですが

八幡浜と長崎の中間といった味わいでしょうか?

そのスープが、少しとろみがかってて

食べ終わるまで熱々でした♪







壁には“八幡浜ちゃんぽん店認定証”なるものも。

近所であれば通いたくなる店ですよ。

機会があれば、他のチャンポン店巡りもしてみようかな。

もちろん、ハシゴで…(笑)






■らぁめん もりもり

住所:愛媛県八幡浜市保内町宮内1-103

時間:11:30〜14:00/17:00〜21:30

定休日:火曜

駐車場:有

2010年11月13日 (土)

『しらす食堂』in しらすパーク(伊方町)



「瀬戸農業公園」を越えた辺りで、下道へ降り

今回のぶらり旅のお目当ての場所でもある

「しらすパーク」へ到着しました♪

オープンしてから半年が経過したそうですが

最近では、テレビCMも見かけるようになりましたね〜。

その宣伝効果もあってか?

パーク内は多くの人で賑わっていました。

驚いたのは、ココが観光ルートになってるんでしょう

下道までの狭〜い道程を

でかい観光バスが、四苦八苦しながら通っていくんです(笑)







入口横では、しらすパークのマスコットキャラクター

“福まるくん”がお出迎え。

それでは、中に入ってみましょ〜♪







1階は、工場直販店となっているようです。

釜あげしらす・しらすふりかけ・しらすせんべい…

しらす一本で勝負する所は潔いですね。







そして、2階の『しらす食堂』へ。

食堂内は、座る席を探さないといけないほど…

こんな辺鄙な場所にも

多くの人が集まってるのは凄いもんです。









こちらがメニュー。

ほんと、しらす三昧ですな〜♪







「生しらす丼」700円

こちらは、相方がチョイスした一品。

あまり、生しらすを食べたことがなかったそうですが

思ってたよりも食べやすくて、絶賛してました。

生しらすには、ポン酢か

専用のタレをかけて食べるようになっております。







「しらす、いくら三色丼」1000円

こちらは、私のチョイス。

生しらすの他には、釜あげしらすと

いくらの醤油漬けが乗っています。







生しらすは、確かに生臭さもなく食べやすい♪

釜あげしらすも、いい塩加減でご飯にも合ってます。

どちらのしらすもオススメですね。

最近では、冬メニューとして

蟹を使った料理も新登場したそうですよ。







帰りに、1階の直販店で「しらすアイス」を♪

濃厚なミルク味のアイスの中には

…しらす!!(笑)

でも、これが思ってたよりも悪くないんですよね。

是非、一度お試しあれ♪







しらすパーク前の海岸もパチリ。

撮り損ねましたが、カモメも飛んでて

いい風景を堪能することも出来ました♪







今回のぶらり旅は

佐田岬半島の中心辺りまで来ましたが

残りの道程の制覇は

また暖かくなった頃までのお楽しみということで…






■しらす食堂

住所:愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652-1 2階

時間:11:00〜15:00

定休日:火曜

駐車場:有

道の駅・瀬戸農業公園(伊方町)



「きらら館」を出て、メロディーラインをひた走りすると

あちらこちらで風車の姿が。

せっかくなんで、あの場所へも行ってみよ〜♪









こちらは「伊方町風車公園」

風車は2基だけですが、間近で見上げると

青空に映えて素晴らしい眺め。









また、辺りを見渡すと

遠くに「伊方ウインドファーム」の風車も確認出来ました。







続いてやって来たのは

佐田岬半島二つ目の道の駅『瀬戸農業公園』です。









道の駅内にある「瀬戸農業活性化センター」でも

佐田岬ならではの特産品が多数販売されていましたね。







裏口に回ると、ここでも素晴らしい景色を堪能出来ます。

さて、次は

今回のぶらり旅のお目当ての場所へ…






■道の駅 瀬戸農業公園

住所:愛媛県西宇和郡伊方町塩成乙293

期間:9:30〜17:30

定休日:12月29日〜1月3日

駐車場:有

2010年11月11日 (木)

道の駅・伊方きらら館(伊方町)





雨天続きだった一ヶ月程前

ようやく、ドライブ日和の晴天になったことで

行けそうで行けなかった伊方町へ向かいました。

国道197号線沿いのメロディーラインを走り

最初に立ち寄ったのがココ

『道の駅・伊方きらら館』です。







館内に入ってみると

この大きな水槽が、目に飛び込んできました。







ここから魚にエサをやれるんだそうです。

水が溢れないのも不思議ですね〜。







また、佐田岬ならではの特産品も多数販売されていました。







駐車場内では、じゃこてんも売られていますよ。






景色をバックに、じゃこカツをパクっとな♪

やっぱ、揚げたてはジューシーで美味いやね〜。







せっかくなんで

じゃこカツ抜きの景色も…(笑)

青い空に、青い海

ほんと、いい眺めですな〜♪

このあと、メロディーラインをさらに進みます…






■道の駅・伊方きらら館

住所:愛媛県西宇和郡伊方町九町越

時間:9:00〜17:00
(4〜9月は、9:00〜18:00)

定休日:12月29日〜1月1日

駐車場:有

2010年11月 9日 (火)

『大介うどん 重信店』で喰らいMAX!!(東温市)





東温市にある『大介うどん 重信店』にやって来ました。

そうです

ここも、好きなだけ喰らいつくせる店の一つ(笑)

「ラーメンくーた」に続く

“喰らいMAXシリーズ”の第2戦、スタート♪(笑)







う〜む…

テボから溢れそうなほど入れると

さすがにズシッと重いですな(笑)

ご覧の通り、この店はセルフ方式なんですよね。

この店の一玉は、通常の半玉程度の量なんですが

何玉入れても値段は同じなのでノープロブレム(笑)







「うどん&そば」350円

「ごぼうのかき揚げ」100円?







うどん・そば共に5玉ずつの計10玉。

玉数自由とはいえ、ちょっと多過ぎたかな…

え〜い、負けるもんか〜(笑)







まずは、そばから喰らう!!

ん〜…

コシの「コ」の字もありまへん…







味の変化を求めて、早くも七味投入!!







かき揚げ投入!!







なんとかかんとか…完食!!

う〜、苦しい…

昔は、これくらい平気やったんやけどな〜

歳は喰っても、うどんは喰えず…(笑)

ま、当然やけど

美味しく食べるには適量が良いかもしれんね(笑)

さて、シリーズ第3戦はどうしようかな?






■大介うどん 重信店

住所:愛媛県東温市牛渕1034-1

時間:10:30〜20:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年11月 8日 (月)

私…大人だから飲んじゃう♪



不道徳ブログへようこそ(笑)

秋の夜長にグビッとな♪






お子ちゃまにはウケん味です…

2010年11月 7日 (日)

Gさんからのメール その3



本日の城山公園の様子です。

紅葉スポットもそろそろ見頃なのかな?

ネタ用の画像を提供してくださったGさん

ありがとうございます♪

『ラーメンくーた 土居田店』で喰らいMAX!!(松山市) ※閉店

ボリュームたっぷりな一品が出てくる店は数あれど

「う〜ん、それくらいじゃ物足りん!!」

ってなケースも意外に多いですよね。

…え?

そうでもない?(笑)







その“ボリューム以上”ってのを目指して、やって来たのが

国道56号線沿いにある『ラーメンくーた 土居田店』

はい、そうです

こちらの意思で際限なく喰らいつくせる店です(笑)







…と、言いますのも

この店では、豚骨メニューの全てが替え玉無料なんですよね。

(醤油・みそ等の他メニューは有料)

も〜、食いしん坊万歳っ♪







「入魂とんこつ・大盛り」540円

豚骨メニューの中で、これが1番低価格。

安くて腹一杯になることに意義があるってもんです(笑)

麺の量も通常なら、普通盛りなんですが

注文時に申告すれば

最初から大盛り(2玉分?)でスタートすることが出来ます。







豚骨ラーメンに豚骨臭を求める私には

ちとばかり物足りないスープではあるんですが

その豚骨臭が苦手な人でも食べられるような

あっさりマイルド味に仕上がっています。

そういう意味では、老若男女幅広く受け入れられそうですね。

麺は、シコシコ細めでアリですよ♪







さ〜、麺も少なくなってきたので替え玉行きますか♪







ついでに、高菜&紅生姜もね♪

(もちろん無料です)







1回目の大盛り替え玉。

おりゃ〜!!







2回目の大盛り替え玉。

スープも少なくなり、焼きラーメンみたいに…(笑)

おりゃ〜!!まだまだ〜!!







ぬぉぉ〜!!

スープが無くなってしも〜た〜!!

まだまだ行けるんやけど

これで、替え玉を喰らうほどの猛者にはなれなかった(笑)

…ごちそうさまでした♪






■ラーメン くーた 土居田店

住所:愛媛県松山市土居田町144-1

時間:11:00〜24:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年11月 3日 (水)

愛媛県総合科学博物館でプラネタリウムを…②(新居浜市)





「こんかいや〜」()の後に

『愛媛県総合科学博物館』にも訪れてみました。

ここへは、約3ヶ月ぶりとなりますね。

(前回の記事は→コチラ







館内の売店では、博物館のマスコットキャラクターでもある

“カハクン”のストラップが売られていました。

滑舌の悪い私にとっては

“カハクン”は、早口言葉の部類に入りますね(笑)







こちらは、宇宙飛行士キューピー。

あどけない顔ながらも

ご当地だけでは、納まりきらない忙しさのようです(笑)







こちらは、宇宙食?

ちょっと興味もあり、食べてみたかったんですけどね

B級グルメが詰まった胃袋には

“スペース”がありませんでした…(笑)







お〜っと!

それどころじゃないですよ〜!!

今回、ここにやって来たのは

前回の訪問時に見逃してしまった

プラネタリウムが目的なんですよ〜!!







念のため、早めに観覧券を購入し(笑)

喜び勇んで、ドームへ向かいます♪

ちなみに、プラネタリウム観覧料は

大人500円(子供250円)となっております。









ドームの入口手前には

四国初のプラネタリウム投影機なんかも置かれていました。








このドームは直径30mと広く

ギネスブックにも認定されているんだとか。

投影開始までの時間は、このようにカハクンからの説明も…

で、肝心なプラネタリウムは

子供だけでなく、大人でも十分楽しめる内容でしたね〜♪

ま、たらふく食べた後なんで

Aさんは半分寝てましたけどね…(笑)

Aさん曰く

以前、沖縄で眺めた夜空は

星が手に届きそうなくらい素晴らしかったんだとか。

愛媛でも、そんな場所があればええんやけど

ないもんでしょうかね〜…






■愛媛県総合科学博物館

住所:愛媛県新居浜市大生院2133−2 地図

時間:9:00〜17:30

定休日:月曜(1週目のみ火曜)
※祝日の場合、翌日が休館

駐車場:有





2010年11月 2日 (火)

映画でも観てみようかな〜なんて思い…



今さらですが、●EOに入会しました。

入会手続きの際に

「ツ●ヤのカード持っていますか?」

って聞かれたもんで

わけわからんながらも、カードを見せると

この半額券くれました♪






…しかし、露骨やね〜(笑)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

無料ブログはココログ