« 面河渓 ①(久万高原町) | トップページ | 石鎚スカイラインから土小屋へ(久万高原町) »

2010年10月17日 (日)

面河渓 ②(久万高原町)





さてさて…『面河渓』の続きです。

本流ルートを登り始めて間もなく

見えてきたのが「紅葉河原」

9月下旬頃のネタなもんでこんな感じですが

そろそろ、この周辺の景色も

赤や黄色に染まってるんでしょうかね〜。









続いて「下熊渕」です。

歩道から下を覗き込むと、この眺めが。







道が狭くなってきました。

この辺りで、すでにバテ気味…(笑)

え〜い、さらに進むぞ〜♪









「上熊渕」

水面が青く見えて綺麗です♪

近付いて眺めることも出来るんですが

足元も悪いので要注意…







さらに進むぞ〜♪

ちょっと余裕が出てきました(笑)







おっ!あれは?







「石鎚登山口」です。

ここからも登れるんですね。

よっしゃ、この際やし石鎚デビューじゃ〜♪







………?

やっぱ、やめとこ(笑)

しかも、ここから山頂まで

約5時間かかるんだそうです(汗)







再び疲れが出てきたのは気のせいか…(笑)

さ、さらに進みます〜…







「水呑の獅子」

どこかの箇所が獅子の形状をしているのかな?

私には見つけ出せませんでした(笑)









そして「虎ヶ滝」

どうやら、ここで行き止まりのようです。

滝の近くでマイナスイオンを感じたいところですが

ちょっと無理っぽい…?







帰り道で見つけた花をパチリ。

次回訪れた時には

もうひとつの“鉄砲石川”ルートに挑戦ですね。

出来れば、紅葉シーズン狙いで♪



関連記事はこちら

面河渓①(久万高原町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16d2.html






■面河渓

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山 地図

駐車場:有




« 面河渓 ①(久万高原町) | トップページ | 石鎚スカイラインから土小屋へ(久万高原町) »

ぶらつき@久万高原町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/37270773

この記事へのトラックバック一覧です: 面河渓 ②(久万高原町):

« 面河渓 ①(久万高原町) | トップページ | 石鎚スカイラインから土小屋へ(久万高原町) »

無料ブログはココログ