« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

『こんかいや〜新居浜 B級グルメショッ喰!! in くらう島(黒島)』に行ってみた♪



B級グルメを喰らいに、新居浜までやって来ましたよ〜♪

人込みや行列は苦手なので

こうゆうイベントには出向くことも少なかったんですが

これも、ブログのネタのためと思えば…(笑)

臨時駐車場からしばらく歩くと

会場の「黒島海浜公園」が見えてきました。







メインの駐車場は満車状態だったんですね。

先客は多いのかな?









早速、会場入り〜♪

この時点で開催10分前。

早くも、人だかりが出来てましたね。







足下悪い中…なんて言いますが

ほんとに悪い(笑)

でも、台風も雨も回避したようで何より♪







まずは、会場入口から一番近くの行列へ並んでみました。

同行したAさんは、別の行列へ…









「津山彩の里のホルモンうどん(岡山)」

なんてったって、このタレが美味い♪

ソースでもなく醤油でもない

この絶妙な味付けにはハマりそう…

いや、ハマりたい♪(笑)

そして、プリプリなホルモン。

たまりませんな〜♪









「高砂にくてん(兵庫)」

これは、Aさんセレクト。

ペロンとめくって中身を見ると

ジャガイモとスジコンを確認出来ました。

出店で売られているような

ちょっと懐かしい感じのお好み焼きでした。











「ボタンバチ汁(岡山)」

豚汁の猪肉バージョンってとこですね。

具沢山でボリュームもあり♪

そうめんも入ってるんですが

箸で持ち上げると、固まりのままのご対面…(笑)

でも、この寒い屋外で食べるにはもってこいな一品。







「猪肉ラーメン(岡山)」

Aさんセレクトを味見してみました。

醤油味のスープは意外にも、あっさり味。

トッピングの猪肉は、噛みしめれば噛みしめるほど

肉そのものの濃厚な味が堪能出来ます。







次は何処へ?…なんて、辺りを見渡すと

「富士宮やきそば(静岡)」の行列が!!

並ぼうかなと一瞬だけ考えましたが

即、諦めました(笑)

行列だけで見ると、この日の一番人気?









「新居浜のソウルフード どてやき(新居浜)」

甘辛く味付けされた肉を串に刺した一品。

500円で売っている店が多い中

一本130円なのがリーズナブル♪









「新居浜JC たいこ丼(新居浜)」

あっさり味な炊き込みご飯の上に

タコや錦糸玉子などが乗った一品。

ピンクの蒲鉾?はんぺん?は柔らかくて美味♪







「美作 しし肉カレー(岡山)」

岡山も愛媛もカレーは変わらんだろ〜と思ったものの

これが、なかなかの美味でした♪

申し訳程度に一枚だけ乗った肉は、ちょいと寂しい?







段々と人も増え、テーブルには座れなくなってきました。

もはや、立ち食いも辞さないように…(笑)

主催者さんは、二日目にはテーブル増やした方がいいかも。









「アオサのりの天ぷら(高知)」

「うつぼのから揚げ(高知)」

Aさんセレクトですが、二人とも既に満腹状態。

やらしい…

いや、優しいAさんは(笑)

周りの人に、おすそ分けしたりしてました。

これは、ビールに合う一品ですね♪









「ざんき焼きうどん(新居浜)」

麺に限っては、ホルモンうどんよりモチモチしていて美味♪

これも独特なタレで味付けされていますね。

思いのほか、あっさり味なんですが

それが、から揚げ(ざんき)とマッチしてるのかも。







「肥後すぅぷ ココタピ(熊本)」

もう食えまへんで〜…って時

コレは別腹だと言わんばかりに

Aさんが買ってきたデザート。

確かに別腹で味見もしちゃいました(笑)

食感が面白い、女性ウケしそうな一品。







見てください…

靴どころか、ズボンまで泥だらけです(笑)

明日は会場のコンディションも良くなるかな?

いや〜、それにしても

今日は食べまくりましたね。

おかげで、夜は食べる気になりませんでした(笑)

でも、こうゆうイベントって楽しいもんだなと

考え直すことも出来て良かったです♪

さ〜て…このネタ書くのに時間かかったし

そろそろ寝ようかな(笑)

長々しい記事にお付き合いしていただきまして

どうも、ありがとうございました♪



2010年10月30日 (土)

混んかいや?



コレ狙いの新居浜入り〜♪

最近受けた人間ドックによって

本当の血液型が判明したAさんと一緒です(笑)

開催30分前とはいえ、臨時駐車場はガラガラ…

人集まんの?

詳細は後ほど♪

2010年10月29日 (金)

『のっぴんラーメン』雉そば(松山市)



ここ最近、寒風も吹きすさび

温かいラーメンなんかが恋しくなってきたもんで

松山市の中央通りの側の高架下にある

『のっぴんラーメン』にやって来ました。

ま、そうは言っても

ラーメンは季節に関係なく食べるんですけどね(笑)









こちらがメニュー。

この店独特なゴマの風味が強いスープの

看板メニュー「のっぴんラーメン」もアリですが

今回は…







鬼北町の特産品をふんだんに使ったとされる

このラーメンにしてみました。

以前に訪れた時には無かったけど、期間限定メニューでしょうか?







「雉そば」840円

テーブルに置かれた時点で、早くもスープのいい香りが♪

ネギ・玉ネギ・柚子おろし?の薬味も横に添えられています。







まずは、スープを一口…

おお〜♪

コクがありますね〜♪

キジ骨から出たであろうこの旨味がたまりません。

ちょい濃厚な感もあるんですが

後味が悪くないので、十分飲み干せそう。

薬味の量がもうちょい多ければ

後味の変化も更に楽しめるかも?







シコシコ細麺は私好み♪

鬼北産のウコン配合ということなので

どうやら、通常メニューで使用される麺とは違うようですね。







つくね状態のキジ肉は

玉子の衣に包まれて、まろやかで優しい味わい。

キジ肉以外でも、シイタケやゴボウなどの食感が

麺やスープに相まって、食べ応えがある一品となってます。

これはオススメですね♪

個人的には、もうちょいボリュームが欲しいかな…(笑)






■のっぴんラーメン

住所:愛媛県松山市中央1-5112

時間:11:00〜15:00/17:00〜24:00
(土・日・祝日は、11:00〜24:00)

定休日:火曜

駐車場:有

乳出の大イチョウ(内子町)



先日の記事でも触れましたが

「地図に載ってる気になるあの場所へ行ってみよ〜♪」

…ってのが、今回のぶらり旅の始まり。

ま、その場所が何故気になったのかは

深く語るまでもないでしょう(笑)







うーむ、困ったぞ…

「道の駅 せせらぎ」から、しばらく車を走らせたものの

それらしき場所が全く見当たりません。

人に聞こうにも、こんな山奥なもんで誰もいやしません(笑)

その結果、かなりの時間を山道で費やすことに…







「そのイチョウなら、三島神社にあるよ〜」

…と、ようやく発見した第一村人に話を伺えました(笑)

そういえば?…と思い出しつつ

来た道を逆戻りしてたどり着いたのが、この「三島神社」

でも、イチョウなんて何処にもありやしまへん(笑)







ここでもう一度、地図を取出し眺めてみると

なんと、別の場所にも「三島神社」が?

そうなんです…

この地域に土地勘がある方はお気づきでしょうが

この一帯に同じ名前の神社が2つあるんですね〜。

しかも、この地図は

イチョウのない三島神社の方に誤植してるという…

そりゃ、迷うわ(笑)









そんなこんなで、ようやく到着〜♪

神社周辺では、近所に住んでいる人達が集まり

祭り用の幟を一斉に片付けている最中でした。









こちらがお目当ての『乳出(ちちで)の大イチョウ』

県の天然記念物でもあり

根回り15m、高さ45mもある見事な巨樹です。

なお、乳出と名付けられたのは…

幹のあちこちから垂れ下がる気根の皮を煎じて飲むと

女性の乳がよく出るという伝説があることからなんだとか。

当然ですが、オッサンの思惑通りとはいかず…

(どんな思惑じゃ…笑)







近付いて見上げてみました。

樹齢1200年以上ともいわれるパワーを授かります♪

これからの時季、葉も黄色く色付き落葉するんでしょうね。









この神社の境内では、大イチョウの他に

「兄弟かや」の姿も見られるんですよね。

まずは、その1。











そして、仲良く寄り添う「兄弟かや」その2







近辺を流れる小田川をパチリ。

ナビに頼らないドタバタな旅でしたが

たまには、こんなのもいいかも?

さて、また気になる場所を見つけてみようかな♪






■乳出の大イチョウ(三島神社)

住所:愛媛県喜多郡内子町中川2910

駐車場:?

2010年10月25日 (月)

道の駅・小田の里 せせらぎ(内子町)





「道の駅 ひろた」を出たあとに内子町へと入り

国道379号線から380号線へと渡って

『道の駅 せせらぎ』までやって来ました。







小田ならではの農産物がたくさん陳列されています。

なんと、ここで販売されている商品は

全て地区内で生産されたものばかりなんだとか。

地区外や近県の特産品を置いている道の駅も多い中

それに頼らず勝負するところは、とても好感が持てます。







こちらは「なみへい」のうどん。

道すがら見かけたセルフうどん店の商品ですね。

残念ながら、その時間帯は閉まってましたが

また来る機会があれば寄ってみたいもんです。

「サザエさん」シリーズ第2弾にもなりますし…(笑)







「蜂の子」まで置いてあります。

どんな味がするのか興味はありますが

ちょっと手が出ませんでした(笑)







「かじか亭」は一度訪れたことがあるので、今回はパス。

そのかわりに「小田うどん入りチヂミ風お好み焼き」を購入。

うどんの食感がなかなか面白く

あっさりと食べられるお好み焼きでした。

なお、11月2日(火)・3日(水)には

「小田の郷ふるさとまつり」が開催されるそうなので

興味のある方は是非どうぞ♪

さて、次の目的地が

今回のメインとなるんですが…






■道の駅 小田の里 せせらぎ

住所:愛媛県喜多郡内子町寺村251-1

時間:8:00〜18:30

定休日:年中無休

駐車場:有

2010年10月24日 (日)

道の駅・峡の里 ひろた(砥部町)





「仙波渓谷」から車で数分走り

『道の駅 ひろた』に到着しました。







物産店「峡の館」では、農産物の他にも

砥部町ならではの陶芸品などが販売されていましたよ。







こんな可愛らしい箸置きも。







広田特産のかきもちを購入。

素朴な味わいでお茶請けに合いそうな一品。







駐車場で目に入るのが、この「神藤橋」









この橋は揺れることもなく安心です(笑)

立ち止まると玉谷川を眺めることも出来ます。







橋を渡り、坂道を上っていくと







そこには、ちびっこ列車が。

こうゆうのは、小さいお子さんは喜ぶでしょうね。







あちこちぶらぶら散歩して

ハンモック状態の猫にガン見されつつ(笑)

次の場所に向かいます♪







この道の駅の周辺には「農村工芸体験館」や

たらいうどんが食べられる「こぶしの家」なんかもありますよ〜。






■道の駅 峡の里 ひろた

住所:愛媛県伊予郡砥部町総津162-1

時間:8:00〜17:00

定休日:年末年始

駐車場:有

2010年10月23日 (土)

仙波渓谷(砥部町)



「銚子ダム公園」から、再び国道379号線へと戻り

仙波ヶ嶽にある『仙波(せんば)渓谷』へとやって来ました。

この仙波ヶ嶽は“えひめ森林浴八十八ヵ所”の他にも

“伊予十二景”に選出されているんだとか。







なんと、仙波渓谷は国道の側にあるんですよね。

こんな場所にあるとは、まさか予想もしておらず

この先の山道をしばらくさまよう羽目に…(笑)







この入口に気付かないまま

山道をがむしゃらに二往復しました(笑)

さて、気を取り直して

渓谷散策へ、レッツらゴ〜♪







下り坂を進み

猿谷川の上に掛かった仙乃橋を渡ると…







目の前に休憩所が現れます。







ここにもスタンプを押せるポイントがありましたよ。

仙人や天狗が棲んでいたという伝説も?







休憩所内はユッタリとくつろげそうですね。

景色を眺めながら、弁当とか食べるのもいいかも。







渓流によって深く削ぎ落とされた岩の隙間は

十分見る価値があるんじゃないでしょうか。







二つ目の橋「峡乃橋」を渡ると

さらに素晴らしい景色が待ち受けています♪







川のせせらぎにも心癒されますね〜♪







見上げれば、日に照らされた緑が眩しい♪

ここも、そろそろ紅葉シーズンを迎えるんでしょうね。







こんな道も通りつつ







断崖を眺めつつ







これにて、渓谷散策は終了。

で、この階段を上ると…







一気に現実の世界に戻されます(笑)

トンネルの中をとぼとぼ歩いて戻るのも

ちょっと間抜けな感じがする?







どうやら、仙波ヶ嶽トンネル辺りをグルッと一周した様子。

お手軽に渓谷散策が出来ることもあり

山奥にある遠方の渓谷まで行く時間がない方や

体力的にちょっときつい方には、オススメですね。

さて、さらに陶街道を進みますよ〜♪






■仙波渓谷

住所:愛媛県伊予郡砥部町仙波

駐車場:?

銚子ダム公園(砥部町)



このブログを始めて以来

あちこちぶらつく機会も増え

不惑を前にして、アウトドアに目覚めた感もありますが(笑)

そんな私が“読者の秋”に

こよなく愛読しているのが…地図♪

しばらくボーッと地図を眺めていると

オッサンの心を魅了しそうな場所を発見♪

ま、それが

下心かスケベ心なのかはともかく…(笑)

早速、砥部町方面へ向かいましたよ〜♪







国道33号から379号線へと渡り

“陶街道”をひた走ると、見えてきたのが案内板。

目的地に向かう前に、まずはコチラへ。







案内板に従い、山道を突き進んでいけば…







『銚子ダム』に到着〜♪









ダムから見渡す眺めも良好♪

釣り人もチラホラと見かけましたよ。







ダムの周りをグルッと移動し

別方向から景色を眺めてみました。

湖に空の青さが映えますね。







木の葉も段々と紅く色付いてきました。

紅葉狩りシーズンとなれば

私の地図を眺める時間も、さらに増えることでしょう♪









ダムの側には公園もあり

キャンプ場としても利用出来るようです。







公園内の休憩所手前に、こんなものが。

これを機会に砥部町を踏破してみるのもいいかな?







休憩所裏には「若宮神社」も。

さて、次の場所に向かって陶街道をさらに進みます♪






■銚子ダム公園

住所:愛媛県伊予郡砥部町川登3775

駐車場:有

2010年10月22日 (金)

久々に美味いカップ麺に遭遇♪



「チョッパヤ」なるカップ麺。

もうちょい豚骨らしいコッテリさが欲しいとこやけど

このノンフライ細麺はなかなかですぞ〜♪

2010年10月20日 (水)

『たこ焼 Qちゃん』ニンニク入りたこ焼(松山市)





『たこ焼 Qちゃん』をご紹介。

松山市から国道56号線を南下していき

陸橋のある保免交差点を右折。

そのまま、ずっと直進していけば店が見えてきます。

この写真では、かき氷の暖簾が出てますが

3ヶ月程前のネタなもんで悪しからず…

ようやく、ストックから蔵出ししたのは

「サザエさん」に次いでの

マンガシリーズにしてみたかったもんで(笑)







ここでは、たこ焼にトッピングが出来るんですよね。

他にも、ツナ・エビ・スジコンなんかもあり

いろいろと試してみたくなります♪







「たこ焼」350円

「ニンニクトッピング」50円

フワトロ状態のたこ焼の中に

味付けされたカリカリのニンニクが入ってていいですね〜♪

たこ焼以外のメニューも

ねぎ焼・焼きそば・お好み焼き・そばめし・定食などなど。

いつもテイクアウト専門なので

次の機会は、店内で「お好み焼き定食」でも食べてみようかな?






■たこ焼 Qちゃん

住所:愛媛県松山市余戸西6-1-5

時間:11:30〜22:00

定休日:第1・3水曜

駐車場:有

『お食事処 サザエさん』中華そば(東温市)





東温市見奈良のレスパスシティからそう遠くない場所にある『お食事処 サザエさん』に初訪問してみました。

外からは店内の様子を窺うことは出来ず、入るのに少し躊躇したけど

ブログのネタになるならば…と構わず突入♪(笑)







メニューは、定食類・丼物・麺類・お好み焼きなどなど。

近所にある普通の食堂といった感じですね。

サザエのつぼ焼きやワカメうどんなんてあれば、多少ネタにはなりますが…(笑)







「中華そば」450円

あっさりとしたスープで素朴な味わい。

キャベツ・モヤシに豚肉と具材もシンプル。

二日酔いの日にはピッタリな中華そばかも?

店を一人で切り盛りしていたお母さんに気になる店名の由来を聞くと

「う〜ん…フィーリング?(笑)」という答えが返ってきました。

多分、客によく聞かれる質問に対しての決まり文句なのかもしれませんが(笑)

謎は謎のままであった方がよかったりもします。

ま、謎を解く鍵が唯一あるとすれば…お母さんのヘアスタイルなのかもしれませんが(笑)

次回は、お好み焼きでも食べに行こうかな♪








関連ランキング:定食・食堂 | 見奈良駅田窪駅愛大医学部南口駅


2010年10月19日 (火)

道の駅・木の香(高知県いの町)



「大瀧の滝」を出たあとも、寄り道街道まっしぐら♪







「長沢貯水池」の周りをバク進♪

この辺りは代わり映えしない道が続き

運転もちょい疲れ気味…









「長沢ダム」です。

しばらく景色を眺めた後、さらにバク進♪







県道40号線から国道194号線方面へ左折。

そして、大橋ダム周辺にある「木の根三里」へ。

おっ、この吊り橋を渡ってみましょ〜かね♪







うお〜!!

めちゃめちゃ揺れる〜!!

高所恐怖症でもある私は

半分も行かない所でギブアップ(笑)

あわてて戻ろうにも体が動かんかった(笑)







展望台やキャンプ場とか面白そうなもんがあるんやけど

ま、こればかりは仕方ない…

これじゃ、徳島の「かずら橋」へは行けそうにないな(笑)







そして、今回のぶらり旅の最終地となった

道の駅の『木の香(このか)』に到着〜♪

外観写真を撮り忘れたので、先ずは中の様子から。

ここで、高知産のラー油をゲット♪







限定販売の「きじカレーパン」もゲット♪

きじ肉と本川いも

そして何か?が入ってる…







揚げたてをパクっとな♪

あまり油っぽくもなくイケますね〜。

たくあんみたいな食感がしたのは気のせいか…(笑)

でも、そうだったとしても

意外にマッチしていてアリでしたよ♪







側に流れる桑瀬川ではアメゴ釣りも出来るようです。

また、この敷地内には「木の香温泉」もあり

旅の疲れを癒すには持ってこいでしょうね〜。

このあとは、長〜い「寒風山トンネル」で県境越え

西条から松山へ国道11号線を真っすぐ帰りましたとさ…

疲れて、寄り道する気にならんかっただけやけど(笑)






■道の駅 木の香

住所:高知県吾川郡いの町桑瀬225-16

時間:11:00〜20:00

定休日:無休(1〜3月は毎週火曜)

駐車場:有

2010年10月18日 (月)

またもや期間限定メニュー♪『はなまるうどん 松山竹原店』(松山市)





またまた『はなまるうどん 松山竹原店』です。

またまた、期間限定メニューの登場です♪

(前回の記事は→コチラ







「肉汁つけ麺・中(冷)」680円

「人参ときのこのかきあげ」137円

今回の肉汁つけ麺は、前回のカレーつけ麺よりも

100円ばかりお高いようで…







つけダレの中は、そこそこ多め?の牛肉に

特製鰹ラー油とネギが入っています。







パクっとな♪

甘めの濃い味付けですね〜。

肉うどんの甘さが好きな人には向いてるかも?

個人的には、もうちょいアッサリとした方が…

次食べる機会があれば、ショウガでも入れてみようかな♪







こちらは、牛丼に変わって新登場の「鶏丼」です。

これは期待出来るかも?






■はなまるうどん 松山竹原店

住所:愛媛県松山市竹原町623-1

時間:10:00〜23:00

定休日:無休

駐車場:有

大瀧の滝(高知県いの町)



「土小屋」を出たあとは、毎度恒例の寄り道タイム♪

「よさこい峠」まで行くと、大きく右折。

そこから、山道を下っての高知県入りです。

あああ〜、ワクワクします(笑)

行き当たりばったりな旅って、いいやね〜♪(笑)







曲がりくねった県道40号線をひたすら進む中

見えてきたのが「白猪谷渓谷」の看板。

ちょっと気にはなりつつも

ここは、無難にスルー♪(笑)







お…?

滝ですよ〜♪

距離はあるもののバッチリ眺められます。







後で調べて分かったんですが

この場所から、滝の近くまで行くことも出来るんだとか?

う〜ん、行ってみたかったな〜。

この点が、行き当たりばったりの悪いところ…(笑)









『大瀧』で“おおたび”って読むんやね?

板に滝の説明が書かれているとは思うんやけど

年季が入ってて読めません(笑)







時間帯によってはライトアップも可能なようです。

まだ午後3時過ぎだったので、装置は動かず。

ちょっと試してみたかったですね〜。









駐車場の向かい側には、山から水が流れ落ちています。

これが、かなり冷たい♪

ちなみに、この滝がある一帯は

冬場は道も凍結して、かなり危険なんだとか…

凍った滝も見てみたいもんですけどね。

さて、さらに山道を突き進みますよ〜♪






■大瀧の滝

住所:高知県吾川郡いの町寺川

駐車場:有

2010年10月17日 (日)

石鎚スカイラインから土小屋へ(久万高原町)



「面河渓」()の入口まで戻ってきました。

ここで左折すると、石鎚スカイラインの入口が見えてきます。

今回のぶらり旅の目的は

この道が、12月1日〜3月31日の冬期は閉鎖するということで

今年のうちに行っておこうってのが狙いでした。







約18kmに渡る石鎚スカイラインの途中で目に入る

この「御来光の滝」の看板。

どうやら、展望所もあるようですね。

よし、上ってみよ♪







なんじゃこりゃ(笑)

景色どころじゃないで〜。







で、肝心の滝なんですが

肉眼ではとても確認することは出来ません。

ここで、設置されてある望遠鏡を使うことになるんですが

財布から100円玉をつまみ出さないけません(笑)







なんと、日本の滝百選にも選ばれてるんですね。

望遠鏡からの眺めとはいえ

確かに見応えのある滝ではありましたよ。

アホな私は、望遠鏡のレンズから撮影しようとしたけど

当然、無理やった(笑)









そんなこんなで、土小屋に到着♪

車を停める場所をしばらく探さないといけないほど

駐車場は満車状態でしたね。







この土小屋からは

伊吹山や岩黒山などへの登山も可能なようです。

あちこちウロウロしてて気付いたんやけど

意外に年配者の登山家が多いことに驚きました。







石鎚山への登山口に向かって歩を進めると

見えてきたのが、この「石鎚神社」







神社で参拝。

石鎚神社って、石鎚山山頂にもあるし

そういえば、先日訪れた西条にも本社がありましたね。







で、こちらが登山口。

山頂までが4.6kmで、展望園地までは80m…

よし、展望園地じゃ♪(笑)







今回は時間もなく、下見だけで終わりましたが

やはり、一度くらいは山頂まで登ってみたいもんです♪

今月、もしくは来月中に行けたらええんやけど…

ま、来年でもええか♪(笑)







ここで、今回のぶらり旅も終了…とは、いかず(笑)

次はこちらへ向かっちゃいます♪






■石鎚スカイライン 土小屋

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山土小屋 地図

駐車場:有




面河渓 ②(久万高原町)





さてさて…『面河渓』の続きです。

本流ルートを登り始めて間もなく

見えてきたのが「紅葉河原」

9月下旬頃のネタなもんでこんな感じですが

そろそろ、この周辺の景色も

赤や黄色に染まってるんでしょうかね〜。









続いて「下熊渕」です。

歩道から下を覗き込むと、この眺めが。







道が狭くなってきました。

この辺りで、すでにバテ気味…(笑)

え〜い、さらに進むぞ〜♪









「上熊渕」

水面が青く見えて綺麗です♪

近付いて眺めることも出来るんですが

足元も悪いので要注意…







さらに進むぞ〜♪

ちょっと余裕が出てきました(笑)







おっ!あれは?







「石鎚登山口」です。

ここからも登れるんですね。

よっしゃ、この際やし石鎚デビューじゃ〜♪







………?

やっぱ、やめとこ(笑)

しかも、ここから山頂まで

約5時間かかるんだそうです(汗)







再び疲れが出てきたのは気のせいか…(笑)

さ、さらに進みます〜…







「水呑の獅子」

どこかの箇所が獅子の形状をしているのかな?

私には見つけ出せませんでした(笑)









そして「虎ヶ滝」

どうやら、ここで行き止まりのようです。

滝の近くでマイナスイオンを感じたいところですが

ちょっと無理っぽい…?







帰り道で見つけた花をパチリ。

次回訪れた時には

もうひとつの“鉄砲石川”ルートに挑戦ですね。

出来れば、紅葉シーズン狙いで♪



関連記事はこちら

面河渓①(久万高原町)
http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16d2.html






■面河渓

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町若山 地図

駐車場:有




2010年10月16日 (土)

面河渓 ①(久万高原町)



「道の駅 みかわ」から山道をひたすら走り抜けると

『面河渓(おもごけい)』への入口が見えてきました。

こちらも初訪問となるんですよね〜。







面河山岳博物館を横目にし〜の







こんなトンネルをいくつか通過し〜の







そんなこんなで、到着〜♪

一面に広がる緑と涼しい空気が、身も心も癒してくれます。

この場所から山を登るのにも

2つのルートがあるようなんですが

今回はこのまま真っすぐの“本流”を進んで行きます。







えひめ森林浴八十八ヶ所にも指定されていますね。







少し歩くと、案内図が見えてきました。







フムフム…

現在地から1.3km歩けばいいのかな?

ま、これくらい何てことないっしょ♪

いけるいける♪







よっしゃ、レッツらゴ〜♪

軽快に登り始めたお気楽なオッサンやけど

高繩山での悪夢が頭によぎるのに

そう時間はかからなんだね…(笑)





「面河渓②」へつづく



2010年10月14日 (木)

道の駅・みかわ(久万高原町)





先月下旬のぶらり旅の話。

国道33号線を松山市から久万高原町へ。

まず、最初にやって来たのが

初訪問となる『道の駅 みかわ』です。







駐車場で車を降りると

目に飛び込んできたのが、この水車。

風情があっていいですね〜♪







水車に近付いてみると、鯉が泳いでいて

訪れた人の目を楽しませてくれます。







この「美川ふるさと市」では

美川村ならではの特産物が色々と売られていました。

で、私がチョイスしたのが

即日紹介した「土居家の一品」という名のいなり寿司。

あっさり味で食べやすかったです♪

松山でも売ってたらな〜。







裏に回れば、優しく流れる久万川も眺められます。

生い茂る緑と相まって、その風景は心を癒してくれますね。







この道の駅の周辺にある名所も紹介されていました。

フムフム…

そう遠くはないこの場所にも向かいましょうかね♪







「御三戸嶽(みみどだけ)」に到着。

確かに軍艦の形に見えますね〜。

ま、普段から食い意地張ってる私には

軍艦巻きにも見えるんやけど♪(笑)







その御三戸嶽がある場所を左折し

緩やかな山道をしばらく走れば

見えてくるのが、この赤い「平和橋」









橋を渡ると面河川を見渡すことも出来ます。

晴天続きで、水かさもちょっと少なかったようですね。

さて、ここから更に山道を走り

次の目的地へ…






■道の駅 みかわ

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町上黒岩2840-1

時間:9:00〜17:00

定休日:毎週月曜(祝日除く)、年末年始

駐車場:有

2010年10月13日 (水)

『食堂 ちとせ』中華そば(砥部町)





『食堂 ちとせ』をご紹介。

国道33号線を松山市から砥部町方面へ走ると

砥部焼観光センターの少し手前辺りで

チラリと目に入るこの看板。

前から気にはなっていたものの

今回、ようやく初訪問。









お値段もそこそこリーズナブル♪

麺類・丼物・定食類などなど。

庶民的な大衆食堂といった様子ですね。







「中華そば」500円

運ばれてくると、スープからいい香りが漂い

なんだか期待させてくれちゃいます♪

豚肉・キャベツ・玉ねぎ・人参・もやし・蒲鉾など具沢山。

ちょっと光の調整に失敗してしまい

写真が見づらくてスミマセン…







見た目も味も、八幡浜のちゃんぽんに近いのかな?

ちょっと甘みのある懐かしい感じのスープで

思ってた以上に具沢山で食べ応えもありますよ。

どうやら、私の好きな中華そばランキングの上位に入りそう。

ちなみに、私の好きな女優ランキングは

石田ゆり子さんが不動のトップであります♪

…ま、そんな余談はさておき(笑)

ここも、お気に入り店の一つになりました。

また、近々行かなくては♪






■食堂 ちとせ

住所:愛媛県伊予郡砥部町千足212

時間:11:00〜14:30/17:30〜20:00

定休日:日・祝祭日

駐車場:有

2010年10月12日 (火)

『味秀』で寿司食いね〜(今治市)





今治にある寿司屋『味秀(あじひで)』にやって来ました。

国道196号線を今治から西条方面へ

桜井海岸へ向かう脇道に入れば

しばらくすると、店が見えてきます。

でも、ぱっと見では店とは気付きにくいかも?







店の入口横には、生け簀もあり

結構でかい魚も泳いでたりします。







店内には、かなり広い座敷もあり

大人数で入店しても充分ゆとりがありそうです。

で、こちらがメニュー。

握り寿司や刺身、丼物などが揃っています。







注文方法は、紙にテーブル番号と食べたいものを書き

その紙を店員に渡して、席で待つというシステム。

で、その待っている間に

お茶やら醤油皿なんかをセルフで準備したりします。







こちらは、相方が注文した

「ウニ丼(赤だし付き)」1500円

別皿のウニを自分で乗っけて、ウニ丼を完成させます。

「ウニってこんなに甘かったっけ?」

…とか言ってたような?(笑)







で、こちらが私が注文した握り寿司

「ハマチ・タイ・イクラ・ウニ」合わせて1200円

うん、確かにウニが甘かった♪

いい店で食べ慣れてない人間の感想はこんなもんです…(笑)







この店の売りは、ネタが分厚いことですね。

横から見ると、シャリと同じくらい。

こりゃ、食べ応えありますね〜♪







「赤だし」200円

何種類か魚のアラが入っていて、いいダシ出てます。







店内には、煮物や唐揚げなどの惣菜も並べられてます。

車を運転してるので無理なんですが

ほんとは、こんなんを摘みながら

ビールをグビッとやりたかったりもします♪(笑)

街中にあるような洗練された高級店とは、また違うけども

家族とかでワイワイしながら食べるのには向いてる店かも。

個人的にはお気に入りの店です♪






■味秀

住所:愛媛県今治市桜井甲1776-2

時間:11:30〜21:00(ラストオーダー20:00)

定休日:元旦のみ

駐車場:有

2010年10月11日 (月)

『若水飯店』味噌ラーメン(松山市)





松山市の旧11号線沿いにある

『若水(わかみず)飯店』をご紹介。

以前に立ち寄った時には休業中でしたね。

今回、店が再開してからは初の訪問となりました。









この店の代表的メニューといえば

やっぱ、チャンポンでしょう。

ちょいアッサリ風味で

いくらでも胃袋に入るんじゃないかと…

ま、そんな危機感を抱きながら(汗)

今回は違うものを注文してみましたよ〜。







「味噌ラーメン」530円

中華風親子丼ってのも気になりましたけどね。

悩んだ末に今回も麺類にしてみました。

店のお母さんがコショウを持ってきてくれたりして

ほのぼのとした空気に包まれます♪







麺は柔らかめのちぢれ麺。

スープはチャンポン同様アッサリ味。

刻み海苔の風味も手伝って

“和風”味噌ラーメンといった印象でしょうか。

…味噌だから和風で当然かな?(笑)

七味唐辛子とかかければ更にいい感じになるかも♪







食べ終わる頃になって気付いた

この“若水ABCセット&100円メニュー”

う〜、なんてこった…

また近々行かねばならんな〜(笑)






■若水飯店

住所:愛媛県松山市平井町2298-1

時間:11:00〜14:50/17:00〜23:30

定休日:火曜

駐車場:有

『中国料理 香港 本店』オムライス(松山市)





松山市の旧空港通り沿いにある『中国料理 香港 本店』をご紹介。

安く食べれる店ばかり紹介している私のブログですが(笑)

この店もワンコイン前後で

しかも、満腹にもなれる店なんですよね。

やっぱね…腹一杯になれんといかんわい♪(笑)







「オムライス」550円

中華料理店でオムライス?…って思いますけど

そんな細かいこた〜気にしないで(笑)







パカッと割ってみますと、こんな感じ。

ライスはケチャップ率がかなり高いもんで

卵の上にかかったケチャップはいらないくらい(笑)

でも、この厚みなもんでボリューム満点♪









こちらがメニューの一部。

オムライスどころか、カツ丼までありますよ。

トリ天やエビ天なんかがオススメなのかな?

さてさて、以前の「太養軒」ネタに続き

今回も“私の胃袋を通り過ぎたメニュー”の一部を

パパパッと並べてみたりしますね(笑)







「中華丼」500円

洗面器なみの丼に並々と入っています。

中華丼といえば、八宝菜が乗ったイメージがありますが

この店では、刻み野菜&卵とじのあんかけ。







「やきめし」500円

普通盛りを出す店と比べれば、倍の量はゆうにあるでしょうね。

自称・大食いな私でも

半分位食べたところで溜息をついてしまいます(笑)







「ワンタンスープ」350円

焼き飯にスープでも付けたいな〜…って注文すると

私みたいにエライ目にあいます(笑)

何人かで分けると丁度いい量ですね。











上から「中華そば」450円

「ちゃんぽん」500円

「ワンタンめん」500円

使う麺は、どれも同じもののようです。

やはり、ラーメン専門店よりは味が落ちるかな?

サイドメニューには向いてるかもしれませんね。

ま、サイドにしちゃ量が多いけど…(笑)








「ホイコーロー丼」600円

私が一番よく注文するメニューです。

大きめにカットされた肉と野菜が食べ応えありますよ♪

ま、その具材とご飯がマッチしてないとか

盛り付けが雑だとか…(笑)

ま、他にも色々とツッコミ所はあるんやけども(笑)

そんなこんなを引っくるめて“愛すべき店”といえるんでしょうね〜♪






香港中華料理 / 土居田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


住所:愛媛県松山市空港通3-8-13

時間:11:00〜23:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年10月10日 (日)

第69番札所 観音寺(香川県観音寺市)



「神恵院」から、六十九番札所の『観音寺(かんのんじ)』へ。

【2010年9月11日 巡礼その15】

同じ境内にあると、参拝も楽ですよね。









大師堂、本堂と参拝。









境内にある大きな楠。

ガッシリとした力漲る根元ですね〜。

どうか、お疲れ気味のオッサンにもパワーを…(笑)






■観音寺

住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7

駐車場:有

第68番札所 神恵院(香川県観音寺市)



「琴弾公園」ネタのつづき…

琴弾山の山頂から下り道を進むと、見えてくるのがコレ。

そうなんです

この山には、四国八十八ヶ所霊場が2つもあるんです。

一石二鳥ならぬ、一石二寺ってやつですね〜♪

駐車場に車を停め、階段を歩いて下りていきます。







すると、目の前に広い境内が見えてくるんですが

せっかくなんで、もうちょい下って

この山門から入ってみることにしました。







そして、境内へ向かう階段を上れば…







この案内が立っています。

寺と寺との間隔は、さほど無いとは思ってたんやけど

まさか、同じ境内に隣接しているとは。

ハシゴで買い物するつもりが、一件のスーパーで全部揃った…みたいなね。

ま、例えるんがヘタやね(笑)







さて、六十八番札所の『神恵院(じんねいん)』です。

【2010年9月11日 巡礼その14】

こちらが大師堂。







入口がコンクリートに囲まれ、異様な感もありますが

こちらが、本堂となります。

さて、参拝を終え

次の札所へ向かいますよ〜♪






■神恵院

住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7

駐車場:有

2010年10月 8日 (金)

『手打ちうどん つるや』で讃岐うどん(香川県観音寺市)

「琴弾公園」で美しい夕景を堪能した後は

やっぱ、本場の讃岐うどん食べるしかないでしょ〜♪

でも、予定してなかった香川県入りやったもんで

下調べもしておらず

どこにどんな店があるのやら…(笑)









こうゆう時にゃ、食べログのGPS機能ですね。

車の中で、せっせと携帯ポチポチ(笑)

で、夜開いてる店の中から選んだのがココ

『手打ちうどん つるや』です。

入口から覗くと、ほぼ満席…

愛媛なら、この時点で違う店に移動するとこなんやけど

これから店探しするのもしんどいし

空腹に耐え切れんので、突入♪(笑)







予備知識ないまま店内に入り、キョロキョロしてると

「何にしましょう?」って店員に聞かれます。

更にキョロキョロして、壁に貼られたメニューを発見。

「え〜と…」って、数秒迷えば

もう、店員はおらんなっとるんやけど(笑)

ま、それくらい忙しい状況なんでしょう。

この賑わいは、かなり人気店なんだなと感じます。







「しょうゆかけ・大(冷)」330円

“当店自慢特製”のうどんを注文♪

うどんには、大根おろしが乗っていて

醤油・ゆず果汁・味の素がセットで付いてきます。

ま、たまには味の素もいいかも(笑)







いや〜、参りました♪

申し分ないコシと、モチモチ感。

麺を少々引っ張ったくらいじゃちぎれません。

今まで食べたうどんの中でも抜群に美味い♪

ほんとに美味いうどんってのは

これだけで充分ゴチソウになるもんですね♪

ブログ始めてから行動範囲が広がったもんで

香川に行く機会も減ってたんやけど

この店がきっかけで、また増えるのかな…♪







関連ランキング:うどん | 観音寺駅

琴弾公園(香川県観音寺市)







「翠波高原」「金砂湖」とぶらついた四国中央市から

香川県の観音寺市にやって来ました。

で、こちらは初訪問となる『琴弾(ことひき)公園』

琴弾山の一方通行の坂道を上り、展望台へ。









展望台では、銭形の砂絵を眺める観光客で賑わっていました。

しばらく後ろで待機してたんやけど

かぶりつきの良いポジションをなかなか離してくれまへん(笑)









すき間を割って入り、パチリ。

空も薄暗くなっていたので、写真では見えにくいけど

肉眼ではしっかりと銭形を確認出来ました。

これで、金に不自由しなくなればいいけど…(笑)







この展望台で夕日を見るのも良かったけど

日が沈むまで、まだ少し時間があったので

公園内のあちこちをぶらぶら♪







琴弾山の坂道を下り、有明浜へ。

なんと、トイレにも銭形が(笑)

そんなこんなで、日も暮れかけ始め

浜辺まで歩いていくと…







綺麗な夕焼け♪

周りに景観を邪魔する物もない広い浜辺なので、写真を撮るにも適した場所ですね。

ちなみに、以前の記事で紹介したレッドカーペットは

この翌日に開かれるトライアスロン大会の準備のため、敷かれたものだったようです。







日本の渚百選・日本の水浴場八十八選にも選出されています。

また今度来る機会があれば、公園内をゆっくり散歩してみたいですね〜。

ここは、オススメです♪






■琴弾公園

住所:香川県観音寺市有明町

駐車場:有

2010年10月 6日 (水)

なんだか酔っちゃったみたい…♪



残念ながら、こっちの話やないよ。

(と、小指を突き出す…笑)

酎ハイ風味ながら、後味はスッキリ。

ノンアルコールビールは苦手やけど、これはアリかな♪

2010年10月 5日 (火)

金砂湖畔公園(四国中央市)





「翠波高原」の展望台から見た金砂湖へ。

こちらは『金砂湖畔(きんしゃこはん)公園』

赤い橋の名前は「平野橋」というんだそうです。











公園内には「ふれあいの水車」なる水車小屋も。

残念ながら、水量も少ないこともあってか

現在は全く動いておりません。







この金砂湖は、昭和29年に柳瀬ダムの建設によってできた人造湖なんだそうです。

延長7kmに渡る湖の風景は美しいですね。

リスの模型と一緒にパチリ。

今回の旅も、本来ならこの辺でフィニッシュするつもりでしたが

ここからが、寄り道好きなオッサンの真骨頂…(笑)

四国中央市から、香川県入りいたしました♪






■金砂湖畔公園

住所:愛媛県四国中央市金砂町平野山

駐車場:有

2010年10月 4日 (月)

Gさんからのメール その2



以前にも紹介しましたが

またまた、職場仲間のGさんから昨日メールが。

そのメールに添付されていた画像です。

城山公園で行われた大神輿総練の模様。

女性が担ぐ神輿の画像もありましたが

それは…大事に保存しておこう(笑)

2010年10月 3日 (日)

ボエ〜♪



近所のカラオケ店で、ジャイアンリサイタル(笑)

また来て練習せないかんな〜。

2010年10月 1日 (金)

日本酒の日?







なんか楽しそうなんやってますな〜

市民会館で会議がある時ゃ誘惑が多い…

ちなみに、今日は

ケロンパの誕生日でもあります。


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ