« 天赦園(宇和島市) | トップページ | 『中国料理 龍花』日替わり定食(松山市) »

2010年6月 4日 (金)

宇和島城(宇和島市)



え〜、さてさて

ブレーキ泣きのする愛車ハーレーで滑走するGW

「天赦園」で目の保養をしたあと

お次に向かうは「宇和島城」です♪

ほ〜んと、久々で

20年以上前に行った以来やろか?







城山の南側に位置している「上り立ち門」

今回はここから上ってみようかな♪

その古めかしい外観からは歴史を感じますよね。

城山東北側にも「藩老桑折氏武家長屋門」なる入口がありますよ。







さて、門をくぐって石段を上ります。









この坂道の途中に洞穴があったんやけども…

もう無くなったんやろか?

その洞穴に生息してるゲジゲジが頭に落ちてくると

えらいことになるという伝説があったんよね。

もちろん、子供が流行らせた迷信なんやけど(笑)







城山を上る途中で現れる「郷土館」

無料ならば入ってみます♪(笑)









館内には、民俗資料などが展示されております。

ここの管理人のオイチャンが話好きで

宇和島ネタを楽しく聞かせてもらいました♪







この急傾斜な石段を上ると…








ド〜ンと、天守閣。

江戸時代以前から、現代まで保存されている現存12天守の1つのようで

その天守は、国重要文化財に指定されているとか。









天守閣内には、模型や日本全国の城のパネルなどが展示。

最上階から眺める宇和島市内の景色も良い♪

宇和島に遊びに来た際には

是非とも立ち寄ってほしい場所ですね。






■宇和島城

住所:愛媛県宇和島市丸之内1

時間:天守閣 9:00〜16:00

※城山内は、6:00〜18:30

定休日:無休

料金:天守閣 200円

駐車場:?

« 天赦園(宇和島市) | トップページ | 『中国料理 龍花』日替わり定食(松山市) »

ぶらつき@宇和島市」カテゴリの記事

コメント

赤松、和霊に都度き、なんと3度目の登場。
(・・もうええっちゅうねん(笑))
よく登りましたよ、宇和島城。亡き祖父に連れられ、こじんまりとした天守は、小学生の幼心に哀愁を感じてました・・。今から思えば、ツワ者どもが・・というのを感じてたんでしょうかね?そして、宇和島湾を望む風景は良かったのを覚えてます。
最近BS放送で歌舞伎役者司会の(坂東玉三郎という名前だったような?)お城の特集番組が何度も再放送されており、宇和島城も出てましたね。

のりさん

いえいえ、何度でも登場してくださいませ(笑)
私も宇和島城へはよく登りましたよ♪
小学生時代は遠足や写生大会なんかでも頻繁に。
今となっては、記憶も曖昧なんですが…夜だったかな?
決まった時間に城山から聴こえる“BGM”は幼心には不気味に感じたものです。
宇和島城が登場した番組は見てみたかったですね〜。
また再放送されないかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352874/35058825

この記事へのトラックバック一覧です: 宇和島城(宇和島市):

« 天赦園(宇和島市) | トップページ | 『中国料理 龍花』日替わり定食(松山市) »

無料ブログはココログ