« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

【しまなみぶらり旅 その4】開山公園

さてさて…

たまには、茶番を挟んだりもしつつ(笑)

しまなみぶらり旅のつづきを再開いたします。







今回の旅は、時間の許す限り

行ける場所は行ってやれ〜ってなことで

大島の景観地を堪能した後は

伯方・大島大橋を渡り、伯方島へ移動。

で、その伯方島で昼食を♪

この店の紹介は、また後日ゆっくりと…











いくつかの目的地へ順調なペースで行き着く中

同じく伯方島にある『開山(ひらきやま)公園』へ到着。

この公園は、春には約千本もの桜が咲き乱れ

絶好のお花見スポットになるんだそうです。

さて、階段を上り展望台へ…









展望台の上にやって来ましたよ〜。

360゚どこから見渡しても、ほんと素晴らしい眺め♪

愛媛と広島と結ぶ多々羅大橋も見えますね。







お?…Gさん

小指立ってまっせ(笑)







アーチ形の大三島橋。

次は、この橋を渡って大三島へ向かいます♪






■開山公園

住所:愛媛県今治市伯方町伊方乙108-38

駐車場:有

2010年6月27日 (日)

ぷるぷるとした白い肌やね…







食べちゃいたいぜ…






何をかけてやろうか…






なんて、滑らかな舌触りなんだ…






うぅ、思わずとろけてしまいそう…






奥さん…今晩はこれでどう?













これ、美味いでっせ♪






ま、ぷるぷるとした白い肌は

とてつもなく大好きなんやけどね(笑)

【しまなみぶらり旅 その3】よしうみバラ公園





続いてやって来たのは『よしうみバラ公園』です♪

「いきいき館」「亀老山展望公園」と同じく大島の中にありますよ。







白くて綺麗なバラですね〜♪

この時期…といっても、5月なんですが

ローカルニュースで、この公園が紹介されていて

今回の旅では、絶対外せない場所やな〜と思ってたんですよね。







この日は、ほんと天気も良く

あちらこちらで、バラを撮影する観光客の姿が多かった。

同行したAさんとGさんもバシバシ撮りよる…(笑)













バラなんて、どれも似たようなもんで

色が違うだけやないかと思ってたおバカな私ですが(笑)

この公園内には、400種もの世界各地のバラが咲き誇ってます。

その中には、変わった名前も多く見られました。

6月下旬の現在では、残念ながら見頃を過ぎてしまったんやけど

秋には、また美しいバラを観賞することが出来るようです♪







この噴水もまた心を癒してくれますね〜。

ベンチとかあれば、小一時間座り込めるんやなかろうか?(笑)











こちらは、公園に隣接する「ローズ館」

バラに関する特産品が売られていました。

せっかくなんで「薔薇ようかん」を♪

バラの香りがするあっさり味の羊羹だったので

暑い時期には、冷やして食べると美味しいかもしれませんね〜。

さてさて、お次は

伯方・大島大橋を渡り、伯方島へレッツらゴー♪






■よしうみバラ公園

住所:愛媛県今治市吉海町福田1292

定休日:年中無休

駐車場:有

2010年6月25日 (金)

【しまなみぶらり旅 その2】亀老山展望公園



「よしうみいきいき館」から『亀老山(きろうさん)展望公園』へ♪

亀老山の坂道をグルグルと周りながら上って行きます。

この時、自転車で来なくて良かったなと改めて痛感…(笑)

上っていると気付くんですが、外からは山頂の展望台は見えないんですよね。

これは、展望台を地形の中に埋蔵した設計にすることで

“美しい山”の景観を重んじているんだそうです。

素晴らしいアイデアですよね。









入り口に到着しました♪

駐車場から少し歩くと、亀の石像がお出迎えしてくれます。

おや?みんなが早速撮影を開始しましたよ〜(笑)

最近になり携帯にハマってるGさんやけど

その撮影の腕前は、私より断然上かも…

つい先日も突然、1210万画素カメラのやつに機種変しとったし(笑)











展望台に上る途中にある売店でアイスを買うことに。

この売店のご夫婦が気さくな方で話にも花が咲きました。

我々が松山から来たことを伝えると

ご夫婦の娘さんがいる「いよかすり会館」のアイスを紹介してくれました。

そこも塩アイスが有名なんだそうで、近々行ってみないといけんね。

いろんなアイスがあって目移りしそうやけど

やっぱ、最初から決めていた「玉藻塩アイス」で。

これが濃厚な味でなかなか♪

他には、お土産として天然塩なんかもオススメですね。







さて、展望台へ向かう階段を上っていくと

そこには、素晴らしい360゚のパノラマが♪

お?またもや撮影に勤しむGさんです(笑)







撮影していたのは、この南京錠でした。

恋の成就を願い鍵をかけるんですね♪

ほんわかした気持ちに浸る一方で

「この中には別れたカップルもおるんやろね〜」

…と、現実的なコメントを放つAさんが(笑)







下から見上げた来島海峡大橋も良かったけど

展望台から見下ろす眺めも、これまた格別。

ここからだと“世界初の三連吊橋”の仕組みもよく分かりますね。

いや〜、ほんと素晴らしい眺めです♪

次回来る機会があれば、夕日か夜景が見られる時間帯を狙って来ようかな〜。






■亀老山展望公園

住所:愛媛県今治市吉海町南浦487-4

駐車場:有


2010年6月22日 (火)

【しまなみぶらり旅 その1】道の駅 よしうみいきいき館

以前から、同じ職場のAさんに

「しまなみ海道渡ろうや〜………自転車で♪」

って、ささやくのが

私の決まり文句やったんやけども(笑)

あれよあれよと、実現化の兆しへ。

とんとん拍子に話も進み、5月某日に決行♪

で、来島海峡大橋の手前にある「サンライズ糸山」にやって来ましたよ。







ここへ、自転車をレンタルしに来たと思うでしょ?

ふふふ…実は

「自転車はきついやろか?」

「あまり行けんかもしれんなぁ…」

「電動自転車にすればいいんやない?」

「よし!そうしよう♪」

「あれ?待てよ…」

「何?」

「電動自転車って4時間しか乗れんやん?」

「え゙〜〜〜!!」







…ってな、やり取りもあり(笑)

事前になり、車で行くことに♪

ま、自転車でないんであればってことで

同じ職場のGさん&Aさんの娘さんも同行し

楽しい4人旅となりました♪

ご覧のように、サンライズ糸山の館内では

ガラス越しながらも、来島海峡大橋を一望出来ます。

より、いい景色を見たいと

Gさんが必死に窓を開けようとしよるのが

この画像↑から分かりますでしょうか…?

ま、全然開かんのであきらめたんやけどね(笑)







素晴らしい景色を横目に、来島海峡大橋を走り抜け

大島の道の駅『よしうみいきいき館』に到着♪







『いきいき館』の駐車場へ降りると

ドーンと、来島海峡大橋が♪

いや〜、ここからの眺めも素晴らしい♪







この駐車場内にある“お大師さんのおる島”なる石碑。

可愛らしいお地蔵さんが特徴的ですね。

せっかく、ここまで来たんだからってことで

鐘を鳴らして、参拝いたしました。











旅は、まだまだ始まったばかりってことで

ここでは、お土産は買いませんでしたが

しまなみならではの特産品や、ユニーク商品がいっぱいでしたよ。

また、売り場の外に出ると食事出来るスペースがあり

魚介類の七輪バーベキューも楽しめるようです。

次回に訪れた際には、是非とも食べてみたいですね〜♪

さて、お次はあの山へ…






■よしうみいきいき館

住所:愛媛県今治市吉海町名4520-2

時間:9:00〜17:00

定休日:水曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:有

2010年6月21日 (月)

『中華食堂 紅龍 平井店』ちゃんぽんセット(松山市)



『中華食堂 紅龍 平井店』をご紹介。

場所は、旧11号線を東温市方面に向かい

「たも屋」を少し通り過ぎた辺りにあります。

県内にも数店ある『紅龍』やけど

私が行くのは、この平井店ばかりなんですよね。











麺類、ご飯もの、一品料理など

ワンコイン前後で食べられるのが嬉しいですね。

あくまでも、個人的な感想ですが…

正直なところ

ここのラーメンは、いまひとつかな(笑)

でも、ところがどっこい?

ちゃんぽんは、そこそこイケるんです♪







ちゅ〜ことで

「ちゃんぽんセット」を注文。

ちゃんぽんに、炒飯・トリ天・漬物が付いてきます。

結構ボリュームもあり、満腹になりますよ。







ちゃんぽんは、野菜を炒めた香りが強く

(ほんとは、少し焦げ目が付くくらいがいいかも)

スープもどちらかと言えば、味は濃いめ。

でも、これがいいんですよね〜♪

幼少期、親戚ん家に遊びに行った時

出前を取って、よく食べさせてもらってたんやけど

そのちゃんぽんの味と似とる。

…もう、ほんとね

しみじみと昔の思い出に浸り、飯食うようになったら

完全にオッサンやね(笑)







炒飯は、もうちょいパラパラとしてほしいとこやけど

ま、普通に美味いかな。

トリ天は、思いの外あっさり目なお味。

ちゃんぽんと炒飯のが味が濃い目やから

こんくらいがいいのかな?







次は、この夏メニューにしようかな。

美味そうな冷麺やね♪









あ、そうそう…

ご近所のこの店のちゃんぽんも美味いんですよね♪

閉めてたの知らんかった。

でも、もうすぐ再開のようなので楽しみです。

あ、これは

写真撮るために店の前に来たんですよ

ハシゴをしようとしたわけでは…(笑)






■中華食堂 紅龍 平井店

住所:愛媛県松山市平井町2293-4

時間:11:00〜23:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年6月20日 (日)

『濱田屋』中華そば(伊予市)





平日休みの午後、小雨降る伊予市の町並みをウロウロ。

商店街の通りにある『濱田屋』で、少し遅めの昼食♪

ここは、一年位前に来た以来の二度目。

地元の方に愛されている老舗店って感じ。

その店の佇まいにも、歴史を感じますよね。













意外にも?メニューは豊富なんですよね。

丼・カレー・うどん・焼きそば等など

他にも、一品料理なんかがあったかな。

前回注文したんが、半カツ丼&半中華そばのセット。

カツ丼は、卵で綴じたオーソドックスなタイプもあるんやけど

このセットは、和風のタレがかかった実にシンプルなもの。

タレは、あっさりとした鰻のタレのような風味。

これが、なかなか良くて夢中にがっついた記憶があります。







で、そのセットの「中華そば」も好印象だった記憶があり

今回は、単品で注文してみました。

野菜・肉・蒲鉾など具沢山で、いい香り。

麺は、ちょっと半茹で状態やったけど

食べてる間に、スープの熱さでいい感じの硬さになった(笑)







個人的に特筆したいのは、このスープ。

ほんと、昔懐かしい味わいといった感じで

まさしく“田舎のおばあちゃんが作る中華そば”

そういう意味では、その良さは

八幡浜の『清家食堂』に相通じるものがあるかもしれませんね。








関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 郡中駅郡中港駅伊予市駅


2010年6月19日 (土)

『心』釜あげうどん(久万高原町)



久しぶりの『心』へレッツらゴー♪

楽しみにしていたんですよね〜。

「大寶寺」からの帰り道も

心なしか?足早になっているようで…(笑)

うどんの中でも、釜あげはあまり食べないですけど

そんな私でも、ここの店の釜あげは美味いと断言出来る。

まだ詳細は、よく分かりませんが

聞くところによると、松山市に姉妹店がオープンしたとか?







さて、到着しましたよ〜♪

休日の昼時は行列が出来ているくらいの人気店。

かつて、予備知識なく久万に訪れた時

何故、民家に行列出来ているのが不思議でした。

知らない人が見たら、うどん屋には見えないですし(笑)

でも、たまに開いてない時もあるもので

遠方からだと、よく心構えして来なければいけません。







店に入ると、厨房へ注文をしに行きます。

「うどん」と「わかめうどん」もあるにはあるけど

釜あげ一本で勝負してるみたいなもので

その辺に、この店の大将の心意気を感じますね。







しばらくすると、店のお母さんが出汁を持ってきてくれます。

なんてったって、この出汁が美味い♪

コーヒー牛乳みたいな色で珍しいのかな?

乳製品に例えてしまう私のセンスも、どうかとは思うけど(笑)

さて、この出汁をチビチビやりながら

うどんが来るのを心待ちにします。







「釜あげうどん・大」

麺にツヤがあって光ってます♪

量も結構多いし、味が単調になりがちなもんで

薬味や天かすを入れながら、ズルズルいきます♪

この日の昼食で満腹やのに、まだ食欲あるんかいな?

…と、心密かに思いながらも完食♪(笑)







これは、相方が注文した「うどん」

普通のかけうどんやけど、これも侮っちゃいけないレベル。

姉妹店はどんなメニューなんでしょうか?

松山にあれば、心置きなく行けるから楽しみですね♪






■心

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町久万1483-4

時間:昼頃〜?

定休日:日曜?

駐車場:有

第44番札所 大寶寺(久万高原町)





行こう行こうと思いながらも

なんだかんだで断念していた、久万高原町にやって来ました。

先ずは、四十四番札所『大寶寺(だいほうじ)』です。

【2010年6月4日 巡礼その9】

専用駐車場に車を停め、少し歩けば

参道の入り口が見えてきます。







相方と一緒に、しんどいしんどい言いながら歩いてると(笑)

ようやく、門らしきものが見えてきました。









立派な仁王門を下から撮影。

これは、わらじやろか?

その大きさからも存在感ありますね〜。







仁王門を抜け、さらに歩を進めます。

涼しげなその参道の途中では

樹齢何百年もの杉の巨木にも遭遇することが出来ます。









この石段を上ると、すぐ目の前に本堂が。

参拝する前に、鐘を突こうと行ってみれば…







ん?待てよ

鐘と撞木(しゅもく)との間隔が微妙に遠いような気が…

え〜い、やってみよう…って相方が突こうとしたら

撞木が、なんと…縦方向に回転(笑)

これは、デンジャラスやで〜。

関係者の方は、知ってんのかな?

早急に修復をされた方が…







本堂、大師堂と参拝を済ませ

次に向かうは、あのうどん屋やね♪






■大寶寺

住所:愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2番耕地1173-2

駐車場:有

『お食事処 たつ』ジャンボカツ丼(今治市)







「泰山寺」で参拝を済ませた後

その近くにある「フラワーパーク」へ。

それほど花は多くなかったけど、季節にもよるんかな?

でも、緑はいっぱいで癒されますね。

池には鯉が泳いでいて、エサを投げると群がってきます。

でも、ま〜

「天赦園」の鯉に比べたら可愛らしいもんです(笑)







フラワーパークで歩き疲れた後は

『お食事処 たつ』で遅めの昼食♪

ここは狭い路地裏にあるもんで

初めての人には見つけにくい場所かもしれませんね。

ちょっと古びた建物で、常駐している軽四のバンが目印。









昼時は過ぎてたんやけど店内はほぼ満席。

地元民から愛されてる店なんやね〜。

メニューをじっくりと眺めてみたものの

やはり、この店は“手打ち”カツでしょ〜。







じゃじゃん♪

「ジャンボカツ丼」でございます。

サクサクジューシーなカツは文句なしに美味い♪

かけられた特製ソースはデミグラスやろか?

これまた、バリうまやね♪

カツの下にあるご飯は卵かけご飯状態。

個人的には、カツには白いご飯で食べたいとこやけど

そこは違うメニューで補えるんかな?







味噌汁&漬物も付いてくるけど

この味噌汁も何か素朴な味でええんよね。

こりゃまた来んといかん♪

…それにしても腹減った。

深夜に食べネタ書くんはきついですね(笑)






■お食事処 たつ

住所:愛媛県今治市別名441

時間:11:30〜20:30

定休日:火曜

駐車場:有(ちょっと離れた場所にあります)

2010年6月18日 (金)

第56番札所 泰山寺(今治市)







五十六番札所の『泰山寺(たいさんじ)』です。

【2010年5月16日 巡礼その8】

「のまうまハイランド」からは、車で数分の距離です。

専用駐車場の中にあるこの門をくぐり

少し歩いて、階段を上り寺へ向かいます。

ここは、厳しい山道ではないので楽チンですね。









この日も、絶好のお遍路日和やった。

お遍路さんの姿もチラホラ。







参拝を終え、階段を下りると

「奥の院 龍泉寺」の案内板が目に留まりました。

せっかくここまで来たんで、行ってみることに。











泰山寺から歩くこと数分、奥の院に到着。

ここは、こじんまりとした寺ですね。

撮り忘れましたが、鏝絵が有名なんだそうです。






■泰山寺

住所:愛媛県今治市小泉1-9-18

駐車場:有

のまうまハイランド(今治市)





この日、今治での用事を昼までに済ませ

時間が余ったもんで、あちこちをぶ〜らぶら♪

その時、『のまうまハイランド』の看板が目に入り

車をUターンさせ、突入〜♪

入り口では、馬の銅像がお出迎えしてくれます。







この日は、天気もよく

子供連れのファミリーで賑わってました。

こうゆう場所は、小さいお子さんは喜ぶでしょうね。

携帯持ってウロウロ撮影しよるオッサンは

おそらく…私一人だけやった(笑)









お♪いますね〜。

ここへは、初めて来たんやけど

思ってたよりも、小さい馬なんやね。

あんまり暑いもんやから、必死に水をなめとる(笑)









ツツジ咲く道を通過し、第2放牧場へ。

この馬は、年齢や体重制限があるものの

乗馬することが出来るみたいです。

それにしても、物静かな馬やね。

私が近付いても、ジッとしたまま動かん…

今は、何を考えてる時やろ〜か?

…そういえば、うちの職場にもこんなんおるね(笑)







こちらは、数頭が集まり何やら密談中?

こんな光景も、うちの職場で見る。

ま、密談してんのは

大体、パートのオバチャンやけどね(笑)









お次は、第3放牧場なんですが

どうやら、ここからは行けない様子…?

しゃ〜ないんで、遠くから馬たちを観察しました。







入場は、無料なんも良いところやし

売店や休憩所、子供が遊べる遊具まであります。

また、多くの花も咲いてるから十分楽しめてオススメです。

私にも、子供が出来たら

一緒に遊びに来てみたいもんですね。

ま、子供の前に…

嫁さんを探さんといけんのやけど(笑)






■のまうまハイランド

住所:愛媛県今治市野間甲8

時間:10:00〜18:00

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:有

2010年6月16日 (水)

『麦ばたけ』ちくわパン(松山市)

録画しておいた『ベスト オブ ごはんの友』を先程観てみました。

先日、あいテレビで放送された番組ですね。

予算100円以下で、食材を創意工夫して調理し

ご飯に合う一品…まさに

“ごはんの友”を紹介していくって内容。

さきいかと柿の種を使ったオリジナル“食べるラー油”や

ツナとベビースターを鰻の蒲焼きのタレで混ぜたものなんて

手軽で美味そうやった♪

私の個人的“ベスト オブ ごはんの友”は

やっぱ、イカの塩辛。

(もしくは、チャンジャ。)

これがあれば、ご飯何杯でもイケる♪

ほんと、他にオカズいらないくらい。

ま、最近は…

血圧気にして、塩辛いもんは控え気味やけど(笑)







さてさて、本題です。

知人のオススメのパン屋さん

『麦ばたけ』に行ってみました。

食パンがオススメだそうです。

ここは、自宅から近いんやけど

不覚にも、気付かなかった場所なんよね。

松山市から松前町方面へだと

出合大橋から200m程手前の右側に位置しています。









この店のお母さんが優しい感じで癒されます。

パンの撮影も快く承諾してくれました。

「すみません、パンが少なくなっていて…」

いえいえ

お母さんのそうゆう心遣いに胸を打たれましたので

微力ながらも紹介させていただきますよ。


あまり人気のないブログなんで、ほんと微力やけど(笑)







私の訪れた時間帯は、確かにパンも少なかったけど

お目当ての「ちくわパン」は残ってて、ラッキー♪







伊予市の某所で、太陽の光を浴びながら

…パクっとな♪







フワッと柔らかいパン生地。

そして、甘辛い醤油&鰹節が良いですね♪

これは、ビールに合いそう。

今度は、チーズ入りちくわパンを買って

グビッとやろうかな♪






■麦ばたけ

住所:愛媛県松山市余戸南3-10-24

時間:6:30〜19:00

定休日:日曜・毎月17日

駐車場:有

2010年6月15日 (火)

『手打ちうどん 八介』ちゃんぽん麺(伊予市)





『手打ちうどん 八介(やすけ)』にやって来ました。

場所は、伊予市の国道56号線沿い

「みかさ」より、少し松山市寄りですね。

ここのうどんの麺は、太くて黒っぽく

その歯ごたえは、讃岐うどんのコシとはまた違う。

ツルツルシコシコ麺が好きな私も

噛み締めなきゃいけないその頑強麺に驚いたものですが

これはこれで、アリなんじゃないかと…

どうやら、田舎のうどんがこんな感じなんだとか?









で、今回もその歯ごたえを体験しに来たんですが

メニューの片隅にある「ちゃんぽん麺」に目が止まり

ブログネタのためだけに、注文してみることに…(笑)

注文後、メニューを凝視したり撮影してると

「(メニューに)何か面白いもん書いてますか〜?」

と、店の大将が気さくに声をかけてくださいました。

ん…待てよ?

変な客が来たもんで、気になっただけかもしれない?(笑)







これが、その「ちゃんぽん麺」

ガツンとは来ないものの優しい味わいのスープ。

散りばめられたゴマの風味が印象的。

ここは、伊予市にしては珍しく夜遅くまで開いてるけど

これだと、あんまり胃がもたれないかも♪

大将の話によると

食べに来た団体客の中に一人くらいは

うどんや蕎麦が苦手な人もいるかもしれないので

そうゆう人向けに、作ったメニューなんだとか。

この優しい味わいは

大将の優しさから滲み出てんのかもしれませんね。

もちろん、大将のエキスって意味ではなく…(笑)

でも、その優しさ虚しく?

あまり「ちゃんぽん麺」は注文されないらしい。

次回は、蕎麦でも食べてみよ〜かな♪








関連ランキング:うどん | 伊予市駅郡中港駅






冨士山のツツジ(大洲市)



長すぎたGWも終盤になり

帰省先の宇和島から、自宅のある松山へ戻ることに。

で、その戻る途中で

目に飛び込んできたんがコレ↑

山頂あたりが赤くなってますよね?

このGWの時期は

冨士山(とみすやま)もツツジが見頃ってことで

ふらふら〜っと寄ってみました♪







駐車場は車で一杯。

ツツジ見物を目当てにしてきた人で賑わっていました。







冨士山には初登頂。

前回、大洲に訪れた時にも寄れなかったもんやしね。







見事な藤棚の下を通り抜けると









あちらこちらに、ツツジが。

頂上まであと少しかな?









赤、白、ピンクとカラフルに咲き誇るツツジ。

目にも鮮やかとは、このことやね〜。

多くの人が、冨士山を訪れてるのも頷けます。







山頂から眺める大洲の町並み。

こうやって見る肱川も良いもんやね。

今は、鵜飼いのシーズンにもなってることやし

機会があれば行ってみたいもんです。









この日は暑かったもんで、かき氷を♪

出店のって、あんまり食べんのやけど

最近は、蛇口ひねってシロップ出すタイプなん?

これは、子供は楽しめるやろね。

オッサンの私は、知覚過敏に苦戦しつつ(笑)

今年初のかき氷を美味しく頂きました♪






■冨士山公園

住所:愛媛県大洲市柚木942

時間:8:30〜18:30

定休日:無休

駐車場:有

2010年6月13日 (日)

赤松遊園地(宇和島市)





和霊神社の前を流れる須賀川沿いに車を走らせ

『赤松遊園地』にやって来ました。

“遊園地”といっても期待しちゃ〜いけません(笑)

ここは、小・中学生時代によく遊びに来てた場所なんですが

今はどうなってるのか気になってたんですよね。







ま、案の定…遊園地には誰もおりゃ〜しません(笑)

近くに釣り人が数人おるだけです。

おっ、あれは?

どうやら、この売店は健在のようですよ。







1986年のマリリン♪

時代が止まっているのか?

それとも…

私のような年代に対するウケ狙いなのか?(笑)







その売店の横には食堂もあるんです。

ま、海の家みたいなもんですね。

ひとしきり海水浴を楽しんだ後は、よく「即席ラーメン」を食べたもんです。

今でも微かにその味を覚えていますが

おそらく、金○ゃんラーメンだったかと…(笑)

ちょっと中に入ってみたい気もしたんですが、人の気配が全く無かったもんで今回はパス(笑)







ま、一応ですが遊具はあります。







反り返っとるね〜。

こんなん本当に現れたら、ちびっ子もショッカーも逃げ回るで(笑)







お〜、懐かしい♪

このブランコで勢いつけて海に飛び込んでたもんです。

当時は、クラゲに刺されながらも

何十回飛び込んでも飽きんかったもんやけど。







今は遊泳禁止でしょうか?

とても泳げるような状態じゃないですね。







海水を洗い流すためのシャワー室もあります。

ま、温水が出る…っていうよりも

外気温で熱くなってしまった水が出てくるんですが(笑)







記憶が定かやないけど有料だったんですね…

子供には、ちとばかり高いような気も?(笑)







もうひとつのシャワー室は、少しだけ安い(笑)

でも、鍵がかかったままの“開かずの間”状態になっております。









遊園地の奥まで歩を進めると覗き岩が見られますよ。

その形状からしても奇岩といえますね。







こんなメルヘンチック?なもんもあったんです。

その竜宮城への入口は、ひっくり返ったボートによって塞がれてますが…(笑)

それにしても、この「赤松遊園地」

あんまり変わっていなくて嬉しかった♪

我々は歳を取るものの、この場所だけはいつまでも変わらない

そう…それは

まるで、玉手箱を開いてしまったかのようでもあります。






…いいオチかな?(笑)






■赤松遊園地

住所:愛媛県宇和島市大浦甲2342 地図

駐車場:有



2010年6月12日 (土)

『福うどん』ぶっかけうどん(宇和島市) ※閉店







この日は、宇和島に帰省して4日目。

ほんとは、家族で四国カルストへ遊びに行く予定やったんやけど

な〜んか微妙な天気やし

高地だと雨降るかもしれんってことで、中止に…

四国カルストは、やっぱ晴天やないと勿体ないしね〜。

で、その代わりに

何処行こ〜かなって考えてたら

オトンもオカンも、いつの間にか出かけとるし(笑)

ま、しゃ〜なく?

一人で遊子水ヶ浦の段々畑へ。

うん、一人遊びは嫌いや〜ない♪(笑)









その段々畑からの帰りに寄ったんが

初訪問の『福うどん』

実は、ここには何度も訪れとるんやけど

いっつも運悪く、店が閉まっとるし(笑)

どうも、昼時でも麺が無くなっとることもあるようで…

今日のこの時間に開いてんのは、ラッキーなんやろか?







店に入ると、まず

レジの所で注文・会計を済ませ、テーブルで待つシステム。

おぉ、本格的に「ひやあつ」もあるんやね〜♪

でも、初めての店では“冷たい系”ってなぁもんで

ここは「ぶっかけうどん」を注文することに♪







お〜、なるほど♪

店頭に“讃岐うどん”って謳ってるだけあり

十分、コシを感じられる麺やね。

これで、モチモチ感がアップされれば最高かも。

出汁は、あっさり目やけど

これくらいの味のほうが、飽きずに食べられる。

いや〜、まさか

宇和島で、美味いうどんが食べられるとは思わんかった。

また、帰省した時は来んといかんね〜♪






■福うどん

住所:愛媛県宇和島市保田字粟木1104

時間:11:00〜14:00(麺がなくなり次第終了)

定休日:日・月曜

駐車場:有

第42番札所 仏木寺(宇和島市)





「龍光寺」で出会ったオイチャンと同行し

向かうは、四十二番札所の『仏木寺(ぶつもくじ)』

【2010年5月6日 巡礼その7】

オイチャンの軽トラのナンバーからして

どうやら、はるばる徳島から来たみたい。

後で聞いてみたところ、八十八ヶ所巡りは何度もやってるんだとか。

さぁ、オイチャンが逸れないようにゆっくり誘導いたしますよ〜♪







到着するなり、本堂へ向かい

すたすた歩いていく徳島のオイチャン。

あ、これ↑オイチャンの後ろ姿(笑)

何度も巡ってるだけあって慣れたもんやね。











私が境内であちこち撮影しよったら

いつの間にか、徳島のオイチャン見失ぉた…(笑)

途方に暮れてもしゃ〜ないんで、帰ろうとすると

早々と、門から出とった。

で、アイス売りよるオイチャンと談笑しよるし(笑)







アイスのオイチャンによると

ここのアイスは“仏木寺名物”なんだとか?

ま、せっかくなんでね

敢えて、そのオイチャンの口車に乗ってみる…(笑)

うん、懐かしい味やね♪

よく見りゃ、アイスを撮影しよる私を見つめとる?(笑)







「明石寺には行かんの〜?」って誘われたんやけど

ここで、徳島のオイチャンとはお別れ。

ここから、明石寺へは山道を通らなければいかんけど

無事着けたやろ〜かな?

さて、私は

まだまだ、三間町をあちこちドライビン♪

そういえば、この辺にあるゴルフ場で

キャディーのバイトしたこともあったよな〜。

嗚呼、懐かしい思い出…






■仏木寺

住所:愛媛県宇和島市三間町1683

駐車場:有

2010年6月 8日 (火)

第41番札所 龍光寺(宇和島市)

さっき、録画しておいた『SONGS』観たんやけど

安全地帯の曲ってエエやね〜♪

昔は、玉置氏の歌い方も険しい顔で固い感じやし

こちらまでも、釣られて険しい顔になったりしたもんやけど?(笑)

なんか、少し力が抜けた歌い方になってた。

もちろん、いい意味で。

それとも、私がリラックスして聴けるような年代になったんかな?

玉置氏が歳老いた分、私も歳老いたもんやし…(笑)

ちなみに、明日が『SONGS』安全地帯の第二夜。

6月9日(水)22:55〜23:25/NHK

どうしても、ここ最近のワイドショーの

あの件がクローズアップされがちなんやけど(笑)

曲は間違いなくエエですよ♪







さて、本題です。

四十一番札所の『龍光寺(りゅうこうじ)』にやって来ました。

【2010年5月6日 巡礼その6】

「コスモス館」からは、車で数分で行ける距離。

といっても、こんな近さなんやけど

ナビに散々振り回され、30分くらいかかった(笑)

ま、この石で出来た案内↑が見つかれば

すぐ分かるんやないかなとは思います。







ようやく駐車場までたどり着きました。

ここから、坂道を上ると寺へ行けるようです。

駐車場の手前にある門を撮影していると

地元のオイチャンが、軽トラで近寄ってきて

「これから上がるんか〜い?」

と気さくに声をかけていただきました。

「はい、そのつもりです」

と答えると…

「ありがと〜〜〜♪」

って、軽トラで去っていきました(笑)

田舎の人って温かいやね〜。

見知らぬ人と挨拶したり出来るのも

こういった寺巡りの魅力の一つかもしれんね。







民家の間を抜けるように、石段を上ります。









上が本堂で、下が大師堂。

お遍路さんも、結構来てましたね。







境内から見渡す三間町の景色。

ここで、またもやオイチャンから声をかけられました。

「次のお寺へは行かんの〜?道がよく分からんのよ〜。」

さっきのオイチャンとは違います。

かなり似てたけど…(笑)







さて、次は

このオイチャンとの同行二人…いや、同行三人?(笑)

のネタを書きたいと思います。






■龍光寺

住所:愛媛県宇和島市三間町大字戸雁173

駐車場:有

2010年6月 6日 (日)

道の駅・みま コスモス館(宇和島市)

嗚呼…長すぎたのよね、GW。

書くネタはたまりにたまってるんやけど

ポンポンと書ける余裕と若さがない(笑)

で、これ一ヶ月前のネタ。

今さら思い出しながら書いてるなんて…

ま、地味〜に脳みそ動かすけん

アンチエイジングにはなるかもね(笑)









ま、そんなこんなで

宇和島に帰省して3日目

この日は三間町方面へドライビ〜ン♪

まず最初にやって来たんは

ここも、うれしはずかし初訪問

『道の駅 みま コスモス館』でございます。

同じ宇和島市でも「きさいや広場」と比べると

場所が場所なだけに、ちょいと寂しい雰囲気?







山に囲まれた三間町は農産物が豊富やね。

特産品売場には野菜がいっぱいでした。

なんか面白いもんないかな?と物色してたら

おぉ♪

「チューしたくなる飴」を発見。

これで憧れのあのコとウフフのフ…

な〜んて妄想してたんやけど

「一人でなめるのはやめましょう!」なる注意書き…

思わず心ん中でつぶやきましたよ

「なめんじゃね〜!!」






…飴だけに♪







さてさて(笑)

気を取り直した私は

三間産の「秋ウコン」を買っちゃいましたよ♪

やっぱ、健康第一っしょ。

これを毎晩ではないものの

寝る前に薬みたいに水で流し込んで飲んでます。

気のせいかもしれんけどプチ健康気味(笑)

ま〜…でもね

これって、飲む時むせるんよ。

しかも、かなりの高確率でむせる(笑)

ウコンって水に溶けにくいんやろかね?







せっかくやし、記念館にも入ってみました。

入館料は、大人300円。









「畦地梅太郎記念美術館」

三間町出身の版画家のようで

その作品は味があって良いですよね〜。

ポストカードかなんか売ってたんかな?

買っとけばよかったかな〜と思ったものの後の祭り。









こちらは「井関邦三郎記念館」

「畦地梅太郎館」と同じ館内に併設されております。

昔のトラクターやコンバイン

農業に関する資料やパネルなどが展示。

ま、この記念館はそれなりやね。









この道の駅にはレンタルサイクルも置いてあるようで

三間の田舎道を自転車で走り

自然と触れ合ってみたりするんもいいかも♪






■道の駅 みま コスモス館

住所:愛媛県宇和島市三間町務田180-1

時間:9:00〜18:00

定休日:火曜(祝日の場合は翌日)

駐車場:有

『チャンドラ』チキンカレー(宇和島市)

この日の最終予定地「きさいや広場」を後にし

実家に戻るため、再び愛車ハーレーにライドオン♪(笑)







宇和島市役所の前で、目に留まったんが

何処かで見たよ〜な?このカレー屋。







ま、一度は素通りしたんやけどね

このロゴマークが、どうにもこうにも気になって

100mほど通過したところで、Uターン(笑)

看板を見つめること数秒…

『カレーショップ チャンドラ』に初訪問♪









あんまり腹減ってなかったもんで悩みましたが

コーヒーもいいけど、カレーもねってことで

「チキンカレー」を注文♪







チキンって、チキンカツのことかいな?

な〜んて、肩透かしを喰らいながらも

カレーを喰らいつく…オッサン♪

ルーは、フルーティーな味わいやね。

スライスした玉ねぎが、いい食感を演出しとる。

ま〜、チキンカツ自体は普通かな。

“某店”もこんなカレーやったっけ?

随分と昔に行ったもんで、よく覚えとらんし

こりゃ、桜三里まで検証しに行かんといかんね〜(笑)






■カレーショップ チャンドラ

住所:愛媛県宇和島市栄町港3-5-14

時間:8:00〜20:00

定休日:木曜

駐車場:?

2010年6月 5日 (土)

道の駅・みなとオアシス きさいや広場(宇和島市)



水分補給も必要なオッサンのGW♪

普段、自転車乗らんもんで

たまに乗ると尻痛になるんよね〜。

この辺りから、自ずと

悩ましい腰振り走行に…(笑)







「宇和島城」の次にやって来たのは

初訪問の『道の駅 みなとオアシス きさいや広場』

去年の4月にオープンした道の駅なんですよね。











特産品売場は多くの人で賑わってました。

宇和島ならではの海産物や農産物など

他の道の駅に負けないくらいの充実ぶりでしたよ〜。









売場の中で水槽を発見。

地元のチビッコたちに混ざり

尻痛なオッサンも魚に釘付け〜♪







「みかん唐辛子」なる物があったので買ってみました。

みかんパウダー?の入ってる割合が多いもんで

辛いもん好きな私には少し物足りんかな…

でも、料理の香り付けにはいいかも♪









貝柱の入った「パールコロッケ」は一番人気のようです。

想像してたよりは淡白なお味。







パールコロッケの他にも美味そうなもんがあるね。

次回の訪問時には、じゃこカツでも食べてみよ〜♪






■道の駅 みなとオアシス きさいや広場

住所:愛媛県宇和島市弁天町1丁目318-16

時間:9:00〜18:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年6月 4日 (金)

『中国料理 龍花』日替わり定食(松山市)

本日の昼食ネタ♪

久々の平日休みということで、あちこちウロウロ。

腹減った頃合いに差し掛かったのが、松山市の枝松ってことで

初訪問の『中国料理 龍花』で昼食を取ることに。









店の外観を撮り忘れたんで、いきなり料理の写真から紹介。

こちらは「日替わり定食」

鶏の甘酢から揚げでしょうか?

なかなかボリュ〜ミ〜♪

卵スープも付いて600円とは、お得やね。







柔らかい鶏のから揚げは、10個以上ある?

食後のアイスコーヒーまで出てきて、こりゃ大満足♪







これは、相方が注文した「マーボーナス丼」

その丼の大きさは洗面器なみで

相方も思わず嬉しい悲鳴?をあげとったね(笑)









メニューの一部。

ほぼ、ワンコイン前後やね。

他には一品物も充実してるし、ええ店見つけた♪

客も多かったけど、その人気も頷ける。









『龍花』の近くにあるこの店も、一度は来てみたかったんやけど…

う〜ん、残念。






■中国料理 龍花

住所:愛媛県松山市枝松5-8-28 愛媛飼料第一ビル1階

時間:11:00〜15:00(14:30LO)/17:30〜22:00(21:30LO)

定休日:水曜、第3日曜

駐車場:有

宇和島城(宇和島市)



え〜、さてさて

ブレーキ泣きのする愛車ハーレーで滑走するGW

「天赦園」で目の保養をしたあと

お次に向かうは「宇和島城」です♪

ほ〜んと、久々で

20年以上前に行った以来やろか?







城山の南側に位置している「上り立ち門」

今回はここから上ってみようかな♪

その古めかしい外観からは歴史を感じますよね。

城山東北側にも「藩老桑折氏武家長屋門」なる入口がありますよ。







さて、門をくぐって石段を上ります。









この坂道の途中に洞穴があったんやけども…

もう無くなったんやろか?

その洞穴に生息してるゲジゲジが頭に落ちてくると

えらいことになるという伝説があったんよね。

もちろん、子供が流行らせた迷信なんやけど(笑)







城山を上る途中で現れる「郷土館」

無料ならば入ってみます♪(笑)









館内には、民俗資料などが展示されております。

ここの管理人のオイチャンが話好きで

宇和島ネタを楽しく聞かせてもらいました♪







この急傾斜な石段を上ると…








ド〜ンと、天守閣。

江戸時代以前から、現代まで保存されている現存12天守の1つのようで

その天守は、国重要文化財に指定されているとか。









天守閣内には、模型や日本全国の城のパネルなどが展示。

最上階から眺める宇和島市内の景色も良い♪

宇和島に遊びに来た際には

是非とも立ち寄ってほしい場所ですね。






■宇和島城

住所:愛媛県宇和島市丸之内1

時間:天守閣 9:00〜16:00

※城山内は、6:00〜18:30

定休日:無休

料金:天守閣 200円

駐車場:?

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ