« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

天赦園(宇和島市)



「和霊神社」を出たあとは

再び、愛車ハーレーで爆音を轟かせることに(笑)

久しぶりに“きさいやロード”へも進入♪

アーケードはシャッターが閉ざされた店も多く

やっぱ、ちょっと寂しい感じですね〜…

でも、よく下校時に寄り道した文具店や学生服店は

まだまだ健在のようで嬉しいかぎり。











アーケードを抜け、市民病院前を通過し

やって来たのは『天赦園(てんしゃえん)』

ここは幼少時に来た以来やね〜。

早速、入園してみましょう♪

(入園料は、大人300円です)







なんだか風情がありますね〜♪

ここでお茶なんか飲みたいですね〜♪

もちろん、和服の似合う美女と一緒であれば

風情も120%増になるでしょうよ(笑)







花菖蒲やこの紫陽花なんかも

もう少しで見頃になるんでしょうか?









この「春雨亭」なる建物は

釘が使用されていない構造なんだとか。

この素晴らしい室内へは入ることが出来んのやけど

ここでお茶なんか飲めたら良いやろね〜。

もちろん、和服の似合う…(以下、省略)







池を見渡すと、結構な数の鯉がいましたね。

観光客のマダムが餌を投げ

私がその餌に群がる鯉をパチリ。

見事なツープラトン攻撃(笑)







これが、なんとまぁ〜…

予想を超える食いつきっぷりで(笑)

古風で閑寂な庭園なんですが

こんな笑えるポイントもあるんですよ。

ま、関係者が意図してないところではあるやろけど(笑)

さてさて

まだまだ、宇和島を散策しますよ〜♪






■天赦園

住所:愛媛県宇和島市御殿町9-9

入園時間:8:30〜17:00(7〜3月は16:30まで)

休園日:12月第2月曜〜2月末の月曜(12月29日〜31日含む)

駐車場:有

和霊神社(宇和島市)



GWに実家へ帰省した2日目。

家でゴロゴロするのもなんなんで

愛車ハーレーに跨がり(笑)

宇和島市内を散策してみました♪







まず最初にやって来たのが

『和霊(われい)公園』

幼少期はよく遊びに来たもんです。









公園内に入ると蒸気機関車がお出迎え。

操縦席で遊ぶ子供達を見て

私にもこんな時期があったよな〜とシミジミ…

今から○○年前の話ですが(笑)







公園内の噴水。

噴出度合いも度々変わるもんで

ずっと眺めていても飽きないんですよね。







石造りでは日本一の大きさと言われる大鳥居をくぐり







須賀川に架かる太鼓橋を渡り『和霊神社』へ。











ここ『和霊神社』は

政敵の陰謀で惨殺された山家清兵衛を祀る神社で

初詣や和霊大祭(7月23日・24日)には

多くの参拝者が詰めかけるんですよね。

今年の和霊大祭にも帰省してみようかな♪







あ、そうそう

何故ここに来たかって〜と

古い交通安全のお守りを納めに来てたんですよ。

さて、次の目的地に向かい散策〜♪






■和霊神社

住所:愛媛県宇和島市和霊町1451

駐車場:有

2010年5月29日 (土)

『リンガーハット 松前店』冷やしつけ麺(松前町)

ブログを始めて、あちこち食べ歩いてるんですが

その内容は、独断と偏見かもしれんけど

紹介したくなるような店を、記事にしております。

でも、たまに

「こりゃ酷くて、ネタにもならんわ」

…って〜のも出てくるもんで(笑)

終始、ただの悪口になってしまいそうな場合は

なるべく、やめておくんです

なるべく…(笑)

ただ、惜しいな〜と思える店も多々あり

「ここは改善すればいいのにな〜」

…って時は、どうしようかなと考えたりもする?

今回は、その後者の場合の話。







さてさて…前置きが長くなったんやけども(笑)

国道56号線沿いにある『リンガーハット 松前店』にやって来ました。

ここは、オープン当初に何度か来ており

今回は、ちょい久々の訪問♪







辛いもん好きな私としては

この赤と黒のメニューも気になったんやけど







ちょっくら、夏を先取りしてみました♪







「冷やしつけ麺」ピリ辛ごまだれバージョン。

ま、つけ麺ってゆうよりも

麺・具・たれを皿で分けた冷し中華って感じやね。

ごまだれは、横に添えられたオイルで

辛さを調整出来ます。







麺は、いたって普通…

先日の『丸源』と比べると、やわ麺やけど

気にせんかったら、これはこれで食べられる(笑)







具材は、まずまず。

リンガーハットのええ所は

野菜が多く摂取出来るとこやね〜。






それにしても、久々の訪店で感じたんは

厨房のバイト君?たちが

ま〜、よう喋る喋る(笑)

厨房の近くに客が居なかったもんで

心安らいでんのかどうか、知らんけども

唯一居た私には、丸聞こえ(笑)

気づいてないんやろけど、それくらい声もでかい。

シ〜ン…と静寂過ぎる店内も、どうかとは思うが

空気読めんほど、お喋りに夢中なんもどうかと。

この土地の前身は、セルフ食堂やったけど

その末期も確か、そんな感じやった。

次回の訪店時には、改善されていることを願いつつ

これにて“愛のムチ”を終わらせていただきます(笑)






■リンガーハット 松前店

住所:愛媛県伊予郡松前町北黒田347-1

営業時間:11:00〜23:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年5月26日 (水)

『丸源ラーメン 中央通り店』冷しゃぶ冷し中華(松山市)





『丸源ラーメン 中央通り店』の前を通った時

“冷し中華”の幟が目に入ったもんで、訪店いたしました♪









オープン当初に来た以来の二度目まして。

いつも客が多く駐車場も一杯やし

看板メニューの「肉そば」も

私には、いまひとつハマらなかったもんで

ちょっと足が遠退いてたんよね。

で、ここは予定通り

冷し中華でいきましょ〜♪







「冷しゃぶ冷し中華」の胡麻だれ。

醤油だれもあります。

一見、普通の冷し中華に

茹でた豚肉が乗った感じやね。

でも、これ

麺が結構シコシコしてて、歯ごたえもあり

なかなか良いですよ♪







「温玉チャーシューごはん」も注文♪

これも、なかなか♪

味付け玉子が乗ったんは、ありがちやけど

温玉の方が、刻んだチャーシューにも合う気がするし

ガッツリ掻き込めて、ええね。

うん…丸源、悪くないかも。

ただ、下がってたハードルも

三度目は、ちょい上がるかもやけどね〜(笑)

よし♪次は、つけ麺かな。






■丸源ラーメン 中央通り店

住所:愛媛県松山市中央1-17-52

営業時間:11:00〜25:00

定休日:無休

駐車場:有

宇和米博物館(西予市)



GW“宇和文化の里”ぶらり旅

さてさて、ラストは『宇和米博物館』です。

来た道を逆戻りして、さらに歩きます。

急な坂道もあるもんで

車で来た方は、ここで

歩きから車に切り替えた方が得策かもしれません。









で、到着です♪

昭和3年(1928年)に建築された旧宇和町小学校を移築し

博物館として利用しているそうです。







これが噂の109mの廊下なんですね〜。







教室にあたる場所には、農耕具などが展示されております。









おっ♪雑巾がけ競走が始まりましたよ。

この長い距離を走り抜けるには結構大変。

コツは、雑巾をあまり搾らないことなんだとか…

確かに、水分が多いほうが滑りもいいでしょうね〜。

…私ですか?

もちろん、やめときました(笑)







有名芸能人も、雑巾がけに挑戦しているようで…

この認定証を見るかぎり

あの大御所は、番組ロケやなく

プライベートで挑戦したんやろ〜か?(笑)









これは、スタンプラリー。

「民具館」「開明学校」「先哲記念館」

そして、この『米博物館』を制覇すると粗品を貰えます。

ま、粗品の中身はさておき(笑)

今回紹介した“宇和文化の里”は

親子で勉強しに来るんはオススメの場所ですよ〜。






■宇和米博物館

住所:愛媛県西予市宇和町卯之町2-24

開館時間:9:00〜17:00

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

入館料:200円

駐車場:有

2010年5月25日 (火)

宇和先哲記念館(西予市)





「宇和民具館」「開明学校」のある場所から坂道を下り

古い町並みを数分歩くと…









見えてくるのが、この

『宇和先哲(せんてつ)記念館』です。









“先哲”とは、歴史にかかわる偉人、賢者をあらわす言葉。

日本初の女医楠本イネさんをはじめ

宇和町ゆかりの先哲がパネルなどで紹介されております。






■宇和先哲記念館

住所:愛媛県西予市宇和町卯之町4-327

開館時間:9:00〜17:00

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

入館料:200円

駐車場:有

2010年5月24日 (月)

開明学校(西予市)





GW“宇和文化の里”ぶらり旅

続きましては『開明(かいめい)学校』です。

場所は「宇和民具館」の正面。

この学校は、明治15年(1882年)に建築され

西日本最古の小学校校舎なんだそうです。

平成9年には、国の重要文化財にも指定されております。









その当時の教科書や教材など

関連資料が豊富に展示されています。









これは、低学年向けの教育で使われた絵でしょうか…?

現代では、道に落ちとるもんを食べるよう教育したら

PTAが黙っとらんよね〜(笑)

やっぱ、この時代ならではなんかな…

この他には、教室もあり

体験授業も受けられるとか、受けられないとか?











こちらは、この敷地内にある

“歴史民俗資料館”

昔の陶器などが展示されてます。









これも同じく、敷地内にある“申義堂”

開明学校の母体となった私塾なんだそうです。

開明学校・歴史民俗資料館・申義堂ともに

興味深く、勉強出来る場所だと思いますよ♪






■開明学校

住所:愛媛県西予市宇和町卯之町3-110

開館時間:9:00〜17:00

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

入館料:200円

駐車場:近辺の駐車場を利用

2010年5月23日 (日)

宇和民具館(西予市)

またまた、GWネタです♪

今年も、た〜っぷり休みだけはあった。

カネは無いっちゅ〜のに(笑)

毎年、連休明けに調子狂うとこみると

休みは程々がええな〜と、つくづく思う。

人間は、やっぱ額に汗して働かんといかん生物やね(笑)







そんなこんなで、連休を持て余した私は

宇和島にある実家に帰省することに。

その途中で立ち寄ったんが

西予市宇和町の卯之町にある

“宇和文化の里”

国道56号線を走ってると

案内板もあるんで、場所もわかりやすいと思います。

で、古い町並みを歩いてると

見えてくるのが、この入口。

早速、入ってみましょ〜♪









入口から坂道を上ると

この『宇和民具館』にたどり着きます。

ここで、見学チケット(大人200円)を購入出来ます。

お得な4館セットだと、他に

『開明学校』『先哲記念館』『米博物園』まで見学可能って〜ことで

セット券(大人400円)をチョイスしました。









昔の宇和町の暮らしぶりがわかるような

生活民具や、その当時の住居の模型などが展示されてます。







館内をぐるっと廻り、収蔵室へ…







この収蔵室には、更に多数の展示物が。

ここまで来たら、完全にコレクションやね。







一部のみを紹介いたします…

やっぱ、実際に見たほうがええやろ〜しねぇ(笑)

で、これが↑昭和25年頃のラジオ。

おそらく、今思えば

ガーピー聴き取りにくかったことでしょう。







↑ポンプ車。

当時は、これで消火するんは大変やったと思う…

この『宇和民具館』は

年配の方は勿論楽しめるやろうし

子供も、勉強がてら見学するんもいいと思いますよ。






■宇和民具館

住所:愛媛県西予市宇和町卯之町3-106

開館時間:9:00〜17:00

休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

入館料:200円

駐車場:近辺の駐車場を利用

2010年5月22日 (土)

『つるめん』天おろしうどん(松山市) ※閉店



本日の昼食ネタです♪

今日の天気予報では、午後から雨が降るってことで

久々に、引きこもりな休日を満喫…(笑)

引きこもっても、腹は減るっちゅ〜もんで

近所にある『つるめん』にやって来ました。









これが、メニュー。

この店、なんとなく入りにくくて…

なんとなく、わかってもらえるとは思いますが(笑)

実は、今回が初訪問。

意外といっちゃ失礼かもしれんけど

メニューも豊富なんよね〜。

うどん・そばの他にも、丼物や定食まであります。







で、注文したのは「天おろしうどん」

しまった…一番高いメニューやん(笑)

うどんは、モチモチしていて良いね〜♪

よくある愛媛の腰抜け麺よりも

麺の食感を堪能することが出来ます。

出汁は、見た目濃い感じやけど

これは、よくある愛媛のちょい甘辛い味かな?

天ぷらは、海老2尾・茄子・南瓜・大葉・海苔。

ま、これはフツー。

いや〜、それにしても

ここはもっと早く行っとけば良かったな〜。

また、行こ♪









てか、まだ雨降らんやん。

出かけとけば良かった(笑)






■つるめん

住所:愛媛県松山市土居田町104-1

営業時間:11:30〜15:30/17:00〜19:50

定休日:日曜

駐車場:有

『らーめん おが多 重信店』塩チャーシュー(松山市)※閉店



『らーめん おが多 重信店』にやって来ました。









こちらがメニュー。

この店では、醤油系しか食べたことなかったんで

今回は、塩で♪







で、これが↑「塩チャーシュー」

スープは、スッキリとして飲みやすい味。

何処かで、塩分の濃いんを食べて以来

塩ラーメンって苦手やったんやけど

このスープなら全然アリやね♪

トッピングのレタスとトマトも

スープで温かくなってるけど、思ったより悪くない。

チャーシューも香ばしくて好きな味。

ただ、麺がちょっとボソボソした食感で

このスープには合わない気がして残念な気も…






■らーめん おが多 重信店

住所:愛媛県松山市南梅本町1303-1 グルメアベニュー重信内

営業時間:11:00〜22:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年5月18日 (火)

『中華そば専門店 みかさ』そば定食(伊予市)





今さら感はありますが『中華そば専門店 みかさ』をご紹介。

場所は、国道56号線沿いの伊予ICの近く。

昼時は、駐車場がいつも満車になるほどの人気店です。







「そば定食」を注文♪

中華そばに、ご飯・海苔・漬物が付いたセット。

中華そばといっても、チャンポンに近いんかな。







この店の特徴といえば、何と言っても“鶏モツ”

このモツ臭さが苦手な人もいれば、クセになるほど好きって人もいるんですよね。

私は、どちらかといえば後者。

たまらん♪…ってほどじゃ〜ないけど、全然気にせず食べれます(笑)

鶏モツ以外にも豚肉や野菜も入っており、ガッツリいけますね。









主なメニューは、この中華そばと「焼きそば」

焼きそばは、パリッと焼いた麺にあんかけが乗るタイプ。

もちろん、鶏モツが入ったあんかけ。

こちらも、ガッツリ派にオススメです。








関連ランキング:ラーメン | 伊予市駅向井原駅郡中港駅

2010年5月17日 (月)

ポコペン横丁でノスタルジック♪(大洲市)



さてさて『臥龍山荘』の次は

GW大洲ぶらり旅のラストで、今回一番楽しみにしていた場所

『ポコペン横丁』です♪







どうです?この錆びれ具合♪

…たまらんでしょ(笑)

このポコペン横丁は、昭和30年代の町並みを再現した

懐かしい気持ちに浸れる場所なんですよね。







と言っても、私

昭和30年代は、この世に全く誕生していないわけで…(笑)

でも、田舎のジジババん家の記憶もあり

充分、ポコペンにリンク出来ます♪

で、これは↑

学校の教室を再現しているようやけど

何故か、月光仮面?(笑)







“ケンケンパ”って

年代や地域によって言い方が違うのかな?

5才くらいの子供が、ケンケンパをやって見せてくれましたが

現代でも通じる遊びみたいですね〜。











こちらは“思ひ出倉庫”

なんか、楽しませてくれそうな予感。

こりゃ入るっきゃないでしょ〜♪

チケットは、大人200円となっていますよ。







ペコちゃん&ケロヨン

その奥の犬は…何やったっけ?











コーラ関係のコレクションも多数。

そういえば、瓶のコーラって最近見かけなくなりましたね。

自販機も、ほとんどペットボトルやし。

それにしても、ここまで集めたのは凄いもんです。







こちらにも面白そうな物が♪







思わず、文字も左から読みそう。







駄菓子屋も懐かしい。

ここには無かったけど、私が子供の頃は

仮面ライダーカードや、コカコーラのヨーヨーなんか流行ったな〜。







洗濯機&洗濯板

このクルクル回して搾るタイプは

子供の頃、空き地に棄てられたのんを見かけて以来。

てか、最近の若い人たちは

こんな洗濯機は全く知らないでしょうね。







これは、家の中。

台所もこの乱雑っぷりがいいです(笑)

金属の弁当箱も懐かしい♪







最後はトイレ。

もちろん、水洗やトイレットペーパーではない時代。

幼少期、妹が便器の中に落ちて泣き叫んだのも

そう…懐かしい思ひ出♪(笑)






■ポコペン横丁

住所:愛媛県大洲市大洲本町3丁目

営業時間:10:00〜15:30

定休日:日曜

駐車場:有

2010年5月16日 (日)

臥龍山荘(大洲市)



ここは↑“おはなはん通り”

『大洲まちの駅 あさもや』のすぐ側にあります。









1966年4月から、1年間放送された

NHK連続テレビ小説「おはなはん」

明治中期の大洲市が舞台だったということで

そのドラマに因み、ここが観光名所となっているようです。









さて『臥龍(がりゅう)山荘』へ向かいますよ。

この古い街並みにも歴史を感じますね〜。











こちらが、入口。









順路に従い、歩を進めると

そこに“臥龍院”という建物が。

ここへ入るには

観覧料(大人500円)が必要となります。

ちなみに、この建物内は撮影禁止なんです。







ここが、庭園への入口。

これが結構狭くて

頭を打つ観光客が続出…









この奥には“不老庵”なる建物も。

私としては、この庭園が見所なんやろか。

ま、なんだかんだで

この良さが、よくわからんまま観覧終了…(笑)

もっと、年季の入ったオッサンになってから

再訪してみようかな〜。







臥龍山荘を出て、階段を下れば

“臥龍の渡し”が。

肱川を船で渡れるようです。







臥龍公園から見た肱川。

遠くには、大洲城も。

このあと、今回の目的地へ…






■臥龍山荘

住所:愛媛県大洲市大洲411-2

開館時間:9:00〜17:00

定休日:無休(年末を除く)

駐車場:無(あさもやの駐車場を利用)

2010年5月15日 (土)

大洲まちの駅 あさもや(大洲市)



『おおず赤煉瓦館』から歩いて数分

『大洲まちの駅 あさもや』へ。






何かいいもの売ってるかな?

入ってみましょ〜♪









大洲ならではの特産品あれこれ。

この↑写真以外では

キュウリの漬物の“かっぱの涙”

スイーツの“八朔の片思い”

…などなど

ネーミングがユニークな物も。

“夏子の誘惑”なるスイーツは

オッサンの私を

ニヤニヤさせてしまう魅力があるね(笑)







小学生が考案した“神南しぐれパイ”

よし、これにしてみます♪







早速、食べてみますよ。

…パクっとな♪







外は、サクサク

中は、モチモチ。

面白い食感やね〜♪

考えた大洲の小学生はエライね。







ここには、人力車やレンタルサイクルが。

このレトロな街並みを廻るには良いかもしれんね。






■大洲まちの駅 あさもや

住所:愛媛県大洲市大洲649-1

営業時間:9:00〜21:00

定休日:なし

駐車場:有

2010年5月14日 (金)

おおず赤煉瓦館(大洲市)





GWネタ“大洲ぶらり旅”の続きです♪

『大洲かめや』での昼食後

やって来たのは『おおず赤煉瓦(あかれんが)館』です。

入館料は無料♪

この建物は、明治34年に

大洲商業銀行として建てられたようです。

このハイカラな外観は

その当時は、異色に感じたんやろかね〜。







入口を抜けると、特産品売り場へ。

そして、ここを通過すると…







レンガに囲まれた中庭が見えてきました。

レトロで、ええ感じ。









こちらは、レンガの資料室。

そう、レンガです。

あんまり興味ない方のために

詳細は、はしょります(笑)







お♪

なんか、面白そうなんがあるね。

こちらへは

入館料(大人200円)が必要で

先ほどの特産品売り場で

チケットを購入することが出来ます。







まずは、1階の“シネマコレクション”へ。

オードリーが、お出迎え♪







こりゃ、ええね♪

館内が有料なもんで

一部のみの紹介にいたしますが

カメラなどの撮影機材も歴史を感じる。

他にも、チャップリンのコーナーなど

映画好きには、たまらん展示となっております。







私の好きな「ニュー・シネマ・パラダイス」

ラストが、ええんよね〜♪

他にも、名作のポスターが多数。











「シベリア超特急」?

無いね〜

…名作やけど(笑)









2階は“鉄道おもちゃコレクション”

こちらも、興味ある人には面白いかも。






■おおず赤煉瓦館

住所:愛媛県大洲市大洲60

開館時間:9:00〜17:00

休館日:無休(12月29日〜31日は除く)

駐車場:有

入館料:無料(一部有料)

2010年5月12日 (水)

二度目ましての『にしのや』(松山市) ※閉店

何故やろか?

今週に入ってからというものの

仕事終わった頃にゃ、体がバテバテ。

おそらく、連休明けで

まだ、体が鈍ってるんやろね。

で、ここで一句…

『体力が 落ちたんやろうか それ老化』




季語無し…お粗末様です。







今後もダジャレは使う(笑)

さてさて…♪

先日、初訪店の記事を書いた

『セルフ讃岐うどん にしのや』さんに

またまた、行ってきました♪







今回は↑「ぶっかけ・大(冷)」&「とり天」







前回食べた「おろし醤油うどん」も良かったけど

ぶっかけも、これまた美味い♪

店のオススメにしてるのも頷けます。







とり天もジューシーで、ええね♪

で、前回の訪店時にも感じたんやけど

ほんと、お店の方々の顔がイキイキしよる。

明るく活気のある店やったら

また、食べに行きたいな〜思いますもんね。

コメントを頂いたスタッフの方の目を

意識しているって訳でもないけど(笑)

『にしのや』はオススメですよ♪

次は、温かい系かな?






■セルフ讃岐うどん にしのや

住所:愛媛県松山市空港通6-13-18

営業時間:10:00〜16:00

定休日:無休

駐車場:有

2010年5月11日 (火)

『大洲かめや』中華そば(大洲市)



「からり」の次は『大洲かめや』で腹ごしらえ。

うどんで有名な「かめや」ですが

この店には、中華そばまであるようで…







この看板に近づいて初めてわかる

“一日30食限定”の薄〜い文字。

もうちょい濃い字にすりゃいいのに…(笑)









これは、メニューの一部。

「チャンポンうどん」や「チャンポンそば」まであります。

他にも、定食類が豊富。

他店の「かめや」も、ここまであったっけ?







注文した「中華そば」がやって来ました♪

うどん出汁のような、あっさりとしたスープは

食べすすむにつれ、丁度良い濃さの

まさしく「中華そば」な味わいに。

具材は、チャーシュー・キャベツ・もやし・なると・海苔

麺を掻き分ければ、鶏肉まで。

なかなかイケますね〜♪

次回は、チャンポンかな?






■大洲かめや

住所:愛媛県大洲市徳森337-3

営業時間:?

定休日:?

駐車場:有

2010年5月 9日 (日)

道の駅・内子フレッシュパークからり②(内子町)



前記事を更新した後で

撮った写真をチェックしてたら

まあまあ綺麗なんを見つけたもんで

今更ですが添付しときます。

皆さん…

これを待ち受けにすれば

明日あたり

素敵なことが巻き起こる…かも♪(笑)







今年のGWも終わりましたが

私のブログは、これからが

GWネタまっしぐら♪(笑)

今回“大洲ぶらり旅”に向かう途中で

ふらりっと『からり』

二度目ましての訪問です♪







特産物売り場に入り

アイス売り場のオネーサン…

いや、券売機に目が留まったもんで

思わず、買ってみることに♪









いろんな種類があるんやね〜。

はったい粉・もち麦・トマト・よもぎ…なんて味は

あんまり、他所では見かけんかもしれんね。







私がアイスを待っている間に

相方は“はったい粉”を

半分くらい食べてしも〜とるもんで

それは、撮るん諦めました(笑)

で、これが↑私のチョイスした“もち麦”

それほど甘ったるくなく、美味い♪







相方がお土産用に、どぶろく買ったら







千円以上お買い上げってことで

つきたての“もち麦餅”を

サービスしてもらいました。

なんか、いいね〜♪

人が多いのも納得出来ます。






■内子フレッシュパークからり

住所:愛媛県喜多郡内子町内子2452

営業時間:特産物販売所は、8:00〜18:00

(レストランからりは、11:00〜21:00)

※季節によって異なる

定休日:年中無休

(1月1日は休み、1月2〜5日は時間短縮しての営業)

駐車場:有

ハッピーだぜ



ピントがずれてるけど

これ、四つ葉のクローバー。

伊予市と砥部町の境に位置する障子山を

わけわからんまま登って(笑)

見つけたんよね。

何か良いことあるかしら♪







幸せまで

ピントがズレなきゃえ〜んやけどね…(笑)

2010年5月 8日 (土)

『闘牛ラーメン』つけそば(松山市)





ここも、私の好きなラーメン店のひとつ

松山市の久万ノ台にある『闘牛ラーメン』です。







私が「鳥そば」を猛プッシュするもんやから

闘牛ビギナーの相方は(仕方なく?)注文することに…(笑)

でも、ご満悦の様子だったようで何より♪

パリパリの鶏の唐揚げは、油っこい感じもするんやけど

スープと意外にマッチするんよね〜。







「鳥そば」を猛プッシュしたばかりの私が

何故か「つけそば」を注文(笑)

いやいや「つけそば」も美味いんよね〜♪







つけ汁は、チャーシュー・メンマ・葱・カイワレが入っております。

「鳥そば」のスープよりは、あっさり味ながらも

しっかりと旨味を感じられる味わい。

麺は、シコシコで良い感じ♪

結構ボリュームあるんやけど

もう一杯くらい注文したくなる美味さなんよね。

…ま、泣く泣く我慢するけど(笑)






■闘牛ラーメン

住所:愛媛県松山市久万ノ台125-4

営業時間:11:00〜15:00
(土・日・祝は、11:00〜15:00/17:30〜20:00)

定休日:木曜

駐車場:有

滑川渓谷(東温市)



花き総合指導センターを出て

桜三里を走り

滑川(なめかわ)渓谷へやって来ました。

ここに来るのも初めてだったりして…

つい最近まで

インドア派だった私にとっちゃ〜

ドキドキな初体験ばかり…ウフッ♪







…さてさて(笑)

ここも“えひめ森林浴八十八ヶ所”に選定されてるんやね。

早速、レッツらゴ〜♪











この時、平日の夕方。

だ〜れも、居やしません…

そこには、好奇心旺盛なオッサンが

ひたすら前進する姿のみ(笑)







お?…あの梯子も昇るのか?







てか、かなり足元が滑りやすいんよね。

こんな場所で転倒し、気絶したとしても

誰かが助けに来てくれるのは、いつになるやら…(笑)

これは、気をつけて歩かんといかんね。







少女のようなキラキラした目で

ペンギンみたいなヒョコヒョコ歩きで

滝へ向かう無邪気なオッサン♪







ようやく、歩道が。







はっきりとは、判りにくかったんやけど

この辺が“犬くぐり”になるようです。

滝は、もうすぐやね。







お♪

見えてきましたよ♪









ザーッと音をたてる“奥の滝”

周りを囲むような形状をした“龍の腹”

何とも言えない幻想的な世界。







滝に近づいてみました♪

マイナスイオンは“白猪の滝”ほどは感じませんね…

誰も居ない場所にポツ〜ンと一人。

空も暗くなり始め

聞こえてくるのは、ただただ

滝の音のみ。

この異様ともいえる雰囲気の方が勝って

マイナスイオンに気付かなくなっている状態なんかも…?(笑)







滝の近くのあちこちに見られる

この積み上げられた石でさえ

かな〜り、不気味に感じられるんよね…

ここへは、明るい時間帯に

大勢で行くことをオススメいたします(笑)






■滑川渓谷

住所:東温市明河字海上

駐車場:有

2010年5月 7日 (金)

花き研究指導室(東温市)

最近、自然に触れる機会が増え始めた私。

でも、ちょっくら恥ずかしいのが

植物や生物なんかの知識が皆無に等しいんです。

そんなもんで、今回の話は

「植物の名前をお勉強しましょ〜」の巻♪









で、何処にやって来たかといいますと

『花(か)き研究指導室 』

入口を見てみますと、正式名称になるんでしょうか?

“愛媛県農林水産研究所 農業研究部 花き研究指導室”

むむむ…

私の頭脳が早くも悲鳴をあげております(笑)







さてさて、入園♪

おや?数日前に、花まつりがあったんですね。

実はこれ、二週間ほど前のネタを今頃書いてるもんで…悪しからず。







歩を進めると見えてくるのが、この花時計。

乙女チックな漫画でも、まず見当たらな〜いね♪







おっと…ジタバタし過ぎました。

さて、勉強勉強(笑)

で、この赤い花ですが、名称は“島大臣”といいます。

花そのものの色が、綺麗に撮れてなくて残念。







“ハーブ”は、皿の上でしか見たことありません(笑)







ミント三種。

左から“ペニーロイヤルミント”“アップルミント”“パイナップルミント”

全部同じに見えるのは私だけでしょうか?(笑)







↑さて、この白い花の名前は何でしょう?







正解は“オステオスペルマム”

う〜ん、必殺技みたいでステキ♪







階段を降りると、そこにも多くの植物が。







これは“雲竜桑”といいます。

変わった形ですね〜。







ビニールハウスの中にも、花がたくさん。

入れないビニールハウスもあるので要注意なんです。











いや〜、綺麗ですね♪

こうやって、花や緑に囲まれると癒されますね♪




え?

↑この上の花の名前ですか?




それは、また次回の宿題に…(笑)






■花き研究指導室

住所:愛媛県東温市下林甲2210-1

開園時間:9:00〜17:00

休園日:月曜(祝日の場合はその翌日)
※12月28日〜1月4日も定休日

駐車場:有



2010年5月 6日 (木)

『麺処 ひかり食堂』濃厚味噌そば(四国中央市)



「熊福」で美豊卵を買った後

同じく四国中央市の『麺処 ひかり食堂』へ寄り道♪







私にとって、この店の「ひかりそば」

食べる度に、思わず唸らずにはいられんほどの

最高にウマウマなラーメンなんです♪







↑店主の意気込みを感じますね。

そういえば、過去に

ある店で、押し付けがましい文を読まされたことがあったような…(笑)







相方が「ひかりそば」を注文。

やっぱ絶賛しよります。







私は、初注文の「濃厚味噌そば」で。

これが、また最高にウマウマ♪

スープは「ひかりそば」同様ややドロッとしてます。

味は、私の好きな某店の味噌ラーメンに似とるんかな?

でも、この「濃厚味噌そば」の方が

スープと麺のバランスからしても、仕上がった美味さです。

いやいや、ほんと素晴らしい♪

…何だか、終始えらく褒めちぎった感がありますが

私とこの店は、な〜んも関係ありませんので(笑)






■麺処 ひかり食堂

住所:愛媛県四国中央市土居町天満1618

営業時間:11:00〜14:00/17:00〜21:00
(スープ終了時閉店)

定休日:日曜

駐車場:有

2010年5月 5日 (水)

『熊福』美豊卵(四国中央市)





寄り道大好きな私♪

ま、人生も寄り道しつつあるんやけどね〜…(笑)

今回の香川ぶらり旅を終え、松山へ帰る途中に立ち寄ったのが

四国中央市にある『熊福』です。

ご存知の方も多いと思いますが

この店では、美味しい卵かけご飯が食べられるんですよね♪









この日立ち寄った時間帯は、店も閉まっており

今回は、残念ながら食事出来ず。

ということで、先々月に訪問した時の写真をばアップ…

↑で、これは「白オムレツ定食」です。

卵の黄身はドロンと濃厚で、オレンジ色。

オムレツも、余計な味付けをしていない分

その卵本来の味わいを確認することが出来ます。

それに何といっても嬉しいのは、カゴに入った卵が食べ放題。

よっしゃ〜♪とは思いつつも、そう何個も食べられるもんやないけどね(笑)







そんなこんなで、この日は自販機で卵をゲット♪

ところがどっこい…

いつも利用する8個入り卵専用の自販機が調子悪い。

コイン投入すれば、下の方でチャリ〜ン(笑)

同じく卵を買いに来ていた地元?のレディーたちも困惑しよるし…







ま、やられた感も多少感じつつ(笑)

しゃ〜ないんで、20個入り(600円)をゲット。

ま、独身な私にとっちゃ

こんなに、いらんがな〜〜っ…ちゅう話ですが(笑)

いやいや、そんな話はさておき

この卵の名前は「美豊卵(びほうらん)」

かなり、オススメです♪






■熊福

住所:愛媛県四国中央市妻鳥町2243-1

営業時間:11:00〜14:00

定休日:水曜

駐車場:有

ゴールデンウイーク in 道後(松山市)



一昨日の話。

ここは、道後温泉駅前。

松山人やのに、あんまり道後を知らない私。

んぐふふっ…♪

そんなもんで、ぶらついてみるべし♪







お〜、ええの〜、これが足湯か〜♪

でも、満員なんでね

今回は、足突っ込むんやめときました。







さてさて、商店街のアーケードへ突入!!









人・人・人!!

そりゃも〜、凄い人込み。

立ち止まったならば、後ろから押されそうな勢い。

そんな人込みを掻き分けて、強引に通過する人力車(笑)







もう、この辺まで歩いてくると

松山人な私も、観光気分♪

道後温泉まで、やって来ました。







「入浴待ちで、もう少しお時間かかりま〜す!!」

…って、従業員が叫ばなければならないくらいの行列。

う〜む、温泉って〜のは

ゆ〜ったり浸かってこそ、情緒もあるもんやで〜。

肩寄せ合って、すし詰め状態で入浴したりとか?

…ま、そりゃ無いわな(笑)

ちなみに、この日の道後温泉は

昨夜のニュースで放送されてましたよ。









これは“御湯かけ祈願”だそうで。

ジーッと、観光客のやり方を眺めて

見様見真似で実践してみましたよ、もちろん。

ま、そんな私は…松山人♪(笑)







人込みに酔いそうなんで、帰りはアーケードを回避。

誘惑に負けそうになりながらも、真っすぐ帰宅しました♪






■道後温泉本館

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6

営業時間:6:00〜23:00

定休日:無休

駐車場:有料(入浴利用者は、1時間割引)

今回の讃岐うどん 4店

さてさて、今回の香川ぶらり旅

まだ、紹介していなかった讃岐うどんを
パパパ〜ッとダイジェストで…(笑)










『鳥越うどん 愛』

ぶっかけ・小(冷)

道の駅とよはまの向かい側。

当初予定に入れてなかった店なんやけど

香川県入りした途端、空腹に耐え切れずにGO!(笑)

私も相方も、ぶっかけを注文。

ここは、二度目ましてなんやけど

やっぱ間違いないですね、美味いわっ♪

朝、開店して間もない時間帯やったけど

客が次から次へと入ってくるほどの人気店でした。




■鳥越うどん 愛

住所:香川県観音寺市豊浜町箕浦2495-1

営業時間:8:00〜15:00

定休日:無休

駐車場:有










『うどん屋 山よし』

【上】温玉しょうゆ(冷)、【下】おろしぶっかけ(冷)

ここは、早朝から開いていることもあり寄ってみました。

この時点で、9時過ぎ。

そこそこ広い店内に、客は我々だけポツンと…

時間帯にもよるかもやけどね。

黙々と食べ、そそくさと店を出ました

なんかよ〜わからんけど(笑)

うん、まぁ…正直に言えば

このうどんだと、松山のそこそこ美味いセルフ店でも食べられるかな?

わざわざ、香川へ来てまで…とはならないかな〜。

でも、まぁ普通に美味いですよ。




■うどん屋 山よし

住所:香川県仲多度郡多度津町西港町69

営業時間:6:00〜15:00
(土・日・祝は、10:00〜)

定休日:無休

駐車場:有











『純手打うどん よしや』

【上】ひやひや・小、【下】しょうゆかけうどん・小

ここは、今回一番楽しみにしていた店。

…で、美味っ♪

とにかく、麺が何とも言えない良さ。

期待して上げすぎたハードルをゆうに超えちゃいましたね。

こりゃ、また来なければ〜♪

今回の旅で、私が一番オススメ出来るうどん店です。




■純手打うどん よしや

住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1

営業時間:7:00〜15:00

定休日:火曜

駐車場:有











『斉賀製麺所』

【上】ぶっかけ・小(冷)、【下】かけうどん・小、いりこ天

丸亀城に行く前に寄った店。

ここも、麺が良いですね♪

温かいかけうどんを食べても、十分コシを感じました。

でも、ちょっと出汁がしょっぱく感じて

いりこ天とは、合わんかったような気もするけど…

相方は、この店が一番良かった言いよったんかな?

次来る機会があれば、違うもん食べてみよ。




■斉賀製麺所

住所:香川県丸亀市土器町西779 コーポ植田 1F

営業時間:9:00〜14:00

定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日休)

駐車場:有






朝5時に松山を出て

さぁ帰ろうかなって、動きはじめたのが…17時(笑)

ま、なんだかんだで

香川ぶらり旅は無事終わりましたが

このあと、しんどかったけど

あちこち寄り道を…

続きは後ほど(笑)

2010年5月 4日 (火)

道の駅・瀬戸大橋記念公園(香川県坂出市)



どうせここまで来たんなら、間近で瀬戸大橋を見てみようってことで

『瀬戸大橋記念公園』にやって来ました。







ふむふむ…

「瀬戸大橋記念館」へ行ってみよう。







公園の広場から見上げると、瀬戸大橋はこんな感じ。









記念館に向かう途中にある「浜栗林」











その浜栗林の中にある「くぐり滝」

ここを通過しても、記念館に行けるようです。







広場に戻り、再び歩を進めます。

記念館をバックに「天の泉」をパチリ。









ここは、展示物や資料で瀬戸大橋の歴史を学ぶことが出来ます。

館内は静か〜で、誰もおらんかった…。









記念館の裏に回ると、展望台が。

もうこの頃には、体がヘトヘト…

でも、オッサンは上る♪











展望台からの眺め。

見渡す景色は、文句なしでしょう♪

しばらく、ぼーーーっと眺めましたよ。

ま、体が動かんだけやけどね(笑)









せっかくやし、讃岐みやげもねってことで。

月並みかな?うどん饅頭を。

お味の方も、月並みだったかな…(笑)






■瀬戸大橋記念公園

住所:香川県坂出市番の州緑町6-13

営業時間:入園自由

定休日:無休

駐車場:有

2010年5月 3日 (月)

『にしのや』おろし醤油うどん(松山市) ※閉店

香川ぶらり旅の内容を更新中ですが

ここいらで、本日の昼食ネタをひとつ…









空港通りに最近オープンした

『セルフ讃岐うどん にしのや』です。

以前は、回転寿司屋だった場所ですね。







店のオススメは、ぶっかけのようです。







相方が、ぶっかけをチョイスしたので

私は、違う物にしようかな…









天ぷらコーナー → 注文 → 受け取る → 会計 → 薬味コーナー → テーブルで食べる

…という感じ。







ぶっかけ・並(冷)&ちくわ天

相方は、美味いを連呼してましたね〜。







で、これが私の注文した

おろし醤油うどん・並(冷)&モリヤ







麺は弾力もあり、なかなかだと思います。

ただ、茹で置きだったようなので

また違う時間帯を狙って行ってみようかな…

先日、本場の讃岐うどんを食べたばかりで舌が肥えたかな?

やや厳しめなコメントになってるかもしれませんけどね(笑)








で、面白いのが

この松山初上陸という“モリヤ”という天ぷら。

野菜のかき揚げの上に、半熟卵が乗っかってます。

卵を乗っけて揚げたのか?揚げた後に乗っけたのか?

今度、店の人に聞いてみようかな(笑)

モリヤ丼なんてメニューが出来たら面白いかも?






■セルフ讃岐うどん にしのや

住所:愛媛県松山市空港通6-13-18

営業時間:10:00〜16:00

定休日:無休

駐車場:有

道の駅・宇多津臨海公園(香川県宇多津町)





まだまだ続くよ、香川ぶらり旅♪

お次は、宇多津臨海公園です。










こちらの建物が、“うたづ海ホタル”

今月号のタウン情報まつやまにも紹介されており

今回、楽しみにしていた場所のひとつ。

入場無料ということで、ここは遠慮なく突入♪







こちらが、ウミホタルの写真。

実物は、まだ見たことはないんですが

きっと綺麗なんでしょうね〜。

この館内には他に、飲食出来る場所が設けられていたり

関連資料が小規模で展示されているくらいで

道の駅としては、いまひとつな印象は否めないかな…







これは“釜屋”という建物で

その手前にあるのが“復元塩田”です。









こうやって、海水から塩が作られるんですね〜。







これは“仲桝(なかます)塩田の水門”だそうです。







ほんでもって、公園内をぶらぶら。

緑も多く、散歩コースには良いですね♪







ここには遊具もあるので、お子さん連れのファミリーも多かった。

近くには、ゴールドタワーもありますしね。






“恋人の聖地”といわれるだけあって

この公園から見渡す瀬戸内海は、素晴らしい景色。

素敵なシチュエーションが似合う場所だと思いますよ♪






■宇多津臨海公園

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4

営業時間:入園自由
(うたづ海ホタルは、9:00〜21:00)

定休日:無休
(うたづ海ホタルは、月曜が定休日)

駐車場:有

2010年5月 2日 (日)

第78番札所 郷照寺(香川県宇多津町)





続いてやって来たのは

宇多津町にある七十八番札所の郷照寺(ごうしょうじ)です。

【2010年4月28日 巡礼その5】









門を抜けて、駐車場に到着。

これまでは、遠慮しがちだった鐘も突いてみました。







まずは、本堂へ。

まだまだ不慣れな我々は

参拝しているお遍路さんを見て、じっくり勉強…







その後、大師堂へ向かいます。

階段の手前には、庭園もありますよ。









護摩木なるものに願い事を書き込むことも、今回が初体験。

何を書いたのかは、ご想像にお任せします…♪







参拝を終え階段を下りると、吉凶早見表を発見。

皆さんの星まわりはどうでしょうか?

ちなみに、私は半吉でした。

おっと、年齢がばれてしまう…(笑)






■郷照寺

住所:香川県綾歌郡宇多津町1435

駐車場:有

丸亀城(香川県丸亀市)



多度津町の道隆寺を出て、丸亀市へ。

讃岐うどんを堪能した後

丸亀城にやって来ました。









橋を渡って、門をくぐり抜けます。

ワクワクしてきますね♪







急斜面の坂道を上っていくと

石垣が見えてきました。

まずは、その石垣の周りを歩きます。







かなり高さのある石垣。

総高は60mにもなり

日本一なんだそうです。







歩きながら、眺める美しい景色。

真ん中に見えるのが、讃岐富士かな?







少しずつ、天守閣が近付いてきましたよ。







じゃん♪

あまり大きくはありませんが

存在感のある立派な城です。







街並みの景色をバックに天守閣をパチリ。

わかりにくいですが、瀬戸大橋も見えますよ。







天守閣への入場には、200円必要なようで…

しばらく、天守閣の前で立ち尽くしていると

突然、鳩がバサバサっと…







どうやら、天守閣にいたオジサンが

餌を投げ始めてたんですね。

で、観光客の私に

一瞬だけ見せつけた“どや顔”(笑)

そのまま、オジサンは天守閣内へ戻っていき

私も、それに釣られるように

思いがけぬ入場を…(笑)







一階には、展示物やお土産なども。









最上階の三階からの眺め。

やはり、美しい景色。

丸亀城は、素晴らしい城でした。






■丸亀城

住所:香川県丸亀市一番丁

入園時間:自由
(天守閣は、9:00〜16:30)

定休日:12月25日〜12月31日

駐車場:有

第77番札所 道隆寺(香川県多度津町)

さてさて

過去ネタのストックも残っておりますが

前倒しして、先日の香川に行った件について書きたいと思います。

香川へ本場の讃岐うどんを食べに行くのが

ここ半年ほど、毎月の恒例の行事になっている私。

これまでの、うどんメインに終始する旅を反省しつつ(笑)

今回は、その土地の名所も観光してみました。













香川県の多度津町にある

七十七番札所・道隆寺(どうりゅうじ)にやって来ました。

【2010年4月28日 巡礼その4】

ここは“目なおし薬師”と知られており

目の調子が良くない相方と同行し

視力回復も祈願してきました。

この日も、多くのお遍路さんを見かけましたよ。






■道隆寺

住所:香川県仲多度郡多度津町北鴨1-3-30 

駐車場:有

2010年5月 1日 (土)

たそがれるぜ











松山市の某所にて…

てか、さみ〜のなんのって。

『四川飯店』エビホイコーロー丼(松山市)

オッサンなもので、ついこの間の事が思い出せんように…(笑)

ネタのストックも溜まりに溜まっとるもんやし

忘れないうちに過去ネタを書き込んでいきます。







てなことで…

こちらは、松山市の山越にある『四川飯店』









これでも、メニューの一部ですが

これだけ豊富だと、何を注文するか迷います。

こうゆう時は…

そう、パッと目に止まったものを注文するのが一番。

たま〜に、変なものも目に止まるけれど

そうゆう時は見なかったことに(笑)







で、今回は「エビホイコーロー丼」を初注文。

肉の代わりに、エビ天が入ったホイコーローです。

エビがプリッ♪

衣がモチッ♪

いやいや、こりゃ〜美味い♪







相方が注文したのは「麻婆丼セットのB」

これまた、エビ天を絶賛しよりました。

ここで何を食べようか迷った時は

エビ天の入ったメニューをお勧めいたします♪






■四川飯店

住所:愛媛県松山市山越1-12-7

営業時間:11:00〜22:00

定休日:水曜

駐車場:有

『びいどろ』皿うどん(松山市)



松山市の大手町にある『びいどろ』にやって来ました。

DHCではないけれど

私にとって、ちゃんぽん部門第1位の店♪







ちゃんぽん、お願いします!

…と言いたいところですが

まだ、ここで食べたことのなかった

「皿うどん」を注文いたします♪







おお♪来ましたよ〜。

パリパリ麺に、具材がたっぷり乗っかっていますね。







この高さ…

ゆうに、10cmは超えるのでは?

野菜不足な私には嬉しい限り♪

皿うどんって、食べてて途中で飽きることも多いけど

この店は、最後まで美味しく頂けました♪







気になる期間限定メニュー。

こりゃ、近々再訪しないといけませんな〜。








関連ランキング:ちゃんぽん | 大手町駅西堀端駅松山駅前駅






« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

無料ブログはココログ